はっこく

Hakkoku

予算
営業時間外
~60000円
最寄駅
東京メトロ銀座線 / 銀座駅(B3) 徒歩3分(180m)
ジャンル
寿司 テイクアウト
定休日
毎週日曜日 祝日
03-6280-6555

口コミ(41)

    銀座にあるはっこくさん。 斎藤さんのお席で伺いました。 終始握りのみで、途中箸休めのサラダが何品か出てきます。 30貫だなんて食べられるか心配だったけど、 シャリ小さめであっという間に完食。 最初の方に出てきた白子が絶品。 軽く炙ってから軍艦にしているのですが、口の中に入れた瞬間蕩ける。濃厚で贅沢すぎる口当たりでした。 鮪5種食べ比べ。 赤身、中トロ、大トロ、漬けの順番。 中トロは2種類出てきましたが、部位によって脂の乗りや食感なども違い、楽しむ事ができました。 赤酢のシャリもわたし好みで美味しかったのですが、 途中口にいれるまでにお米がぽろぽろ、、 あれ、握りが少し弱いのかなと思ってしまったり、、 味は文句無しの美味しさでした。 またお伺いします。

    【20201017】 30貫コースが名物のはっこくさんに初訪。    この日は三番手の梶原さんのお席を六名で貸し切り 大満足のコースのお品書きは以下の通りです   --- 突先 蕪のサラダ 平目 春子鯛 白子 えぼ鯛酢〆 鰯 鰤 本牡丹海老 梭子魚昆布〆 鰹 牡蠣 真鯛 ジャンボなめこと蓮根の焼き野菜 〆鯖 平貝 墨烏賊 いくら 鮪赤身 中トロ 中トロ 大トロ 鮪漬け(鮪は全て塩釜) ピーマンの塩昆布和え 小肌 車海老 秋刀魚 ケールサラダ 鮟肝 鰆昆布〆 北寄貝 毛蟹 のど黒 雲丹 穴子 赤出汁 玉   上記コース(25,000円) +ビール1杯、芋焼酎2杯で合計約33,000円 --- 30貫全てのレビューは大変なので、かいつまんでレビューします   ・突先 大間の鮪がふんだんに使われた巻物からスタート 赤酢が効いたシャリと鮪の甘みが相性抜群 一品目から期待が膨らみます   ・白子 タラの白子を軽く炙って軍艦にしています 白子はレア派でしたが、軽く炙ったほうが甘みも滑らかさも増すようです 口に入れた瞬間溶けるような口当たりと、濃厚な旨味が最高に美味しかったです   ・鰯 職人がネタを切り分けているときから、ひときわ存在感を放っていた鰯 これまで食べてきた鰯と脂の乗りが明らかに違います 光り物特有の、旨味がありながらしつこくない脂が絶品でした   ・本牡丹海老 こちらで頂ける本牡丹海老は漁獲量が少ない希少種で、なかなか取り扱うお店は少ないとか 普段お寿司屋さんで食べている牡丹海老は本種ではないようです そんな知識をインプットされた後に頂きましたが、いつも食べる牡丹海老よりもねっとり感が強く、確かに違います これからはお寿司屋さんに行ったら本牡丹海老かどうか聞いてみよう。笑   ・鰹 お腹に近い部分を使っているとのことで、ひれのようなものがこちらに向いています 一貫の中で赤身の部位と脂の乗った部位の二つが楽しめて面白かったです。 炙りの香りが程よく付いていて美味しかったです   ・牡蠣 牡蠣を握りで出してくれるところはなかなかないので、まずはビジュアルに驚き こちらは低温調理(70℃で40分)を施しているようで、これ以上温度が下がると下記が緩くなるし、逆に高くなりすぎると風味が損なわれるという、絶妙なところで仕上げて頂いています 牡蠣の旨味はそのままに、食感は滑らかに仕上がったお見事な握りでした   ・鮪5種食べ比べ 宮城県塩釜の167kgの鮪を食べ比べします 出てきた順に、赤身→中トロ→中トロ(大トロの真横の部位)→大トロ→漬けとなります 赤身から鮪の味わいが強く、適度に酸が効いていて美味しいです 続いては中トロ2種類が続きます 前者はバランスの取れた一般的な中トロ、後者は大トロの真横に位置する部位になります 食べ比べるとはっきりと違いが分かり、やはり脂の量によって食感・甘さ・酸味・後味が違いました 個人的には前者の中トロの方がバランスが良くて好きです 続いては大トロ こちらは口に入れた瞬間溶けるように旨味がいっぱいに広がり、言葉にできない幸福感に包まれました 年齢を重ねるにつれて白身が好きになってきていますが、やはり大トロは別物 結局これが一番美味しいんです   最後に出てくるのが漬け こちらでは載せませんが職人のパフォーマンス?で盛り上がります。笑 漬けは本当に赤酢のシャリによく合いますね 鮪食べ比べの締めにふさわしい、最高に美味しい一貫です   ・鮟肝 個人的に大好きで、お寿司屋さんでは必ず追加で頼むのが鮟肝 大体のお店は固形の鮟肝を軍艦で提供してきますが、こちらのお店ではペースト状の鮟肝を握りで頂けます 鮟肝に下味をつけているようで、濃厚な旨味がより一層引き立っていました   ・毛蟹 こちらも軍艦ではなく握りで 全体的に握りで提供する傾向が強い印象です 毛蟹特有の濃い味わいが存分に活きた握りでした   ・ウニ なんと一箱3万円以上するウニを、贅沢に使った軍艦です 柔らかすぎずホロホロと崩れるような食感と、口いっぱいに広がる濃厚な旨味と香り。明らかに美味い。 しばらくは普通のウニを食べられなくなりそうな衝撃的な一貫でした   ・穴子 握りの最後は穴子 香ばしいタレがかかった穴子は赤酢との相性抜群で、30貫目にもかかわらずペロッと行けちゃいます   総評、絶対にまた行きたいお店となりました やはり30貫という構成は、いろんな種類の握り

    友人とランチで大将のコース12000円 突先(マグロの頭の部分の手巻き)から始まり オニオンスライス(玉ねぎ苦手で友人の皿とすり替える) 真子鰈 春子鯛 縞鯵 時鮭 平良貝 ピーマンと昆布の和え物 鰹 スミイカ 鮪赤身 トロ 小肌 車海老 鰆昆布〆 ケールサラダ 鯵 雲丹 穴子 玉 15貫となってますが突先と玉子と野菜3品入れたら20品です お昼の贅沢♡ 全て美味しかったですがやはり鮪がいい! #いい1週間の始まりとなった月曜日のランチ

はっこくの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 寿司
  • テイクアウト
営業時間
定休日
カード
  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX
  • Diners
  • JCB
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~60000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ銀座線 / 銀座駅(B3) 徒歩3分(180m)
東京メトロ日比谷線 / 東銀座駅(出入口3) 徒歩3分(180m)
東京メトロ日比谷線 / 日比谷駅(A0) 徒歩4分(320m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 業10 銀座西六 徒歩3分(180m)
関東バス 三鷹駅〜銀座線 銀座 徒歩3分(220m)
都営バス 都03 数寄屋橋 徒歩4分(320m)            

          
店名
はっこく Hakkoku
予約・問い合わせ
03-6280-6555
FacebookのURL
https://www.facebook.com/hakkoku/

席・設備

座席

18席

更新情報

最初の口コミ
Toshihiro Igi
最新の口コミ
Mayako Terajima

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

はっこくの近くのお店

銀座のすし・魚料理でオススメのお店

銀座の新着のお店

はっこくのキーワード

はっこくの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

銀座周辺のランドマーク

03-6280-6555