青空

はるたか

予算
営業時間外
~60000円
最寄駅
JR山手線 / 新橋駅(出入口5) 徒歩3分(210m)
ジャンル
寿司
定休日
毎週日曜日 祝日
03-3573-1144

銀座にある新富町駅からすぐの寿司屋さん

青空のお得なコース

  • 刺身、酒肴、握りが盛り込まれたおまかせコース (来店時間 17:00 / 17:30) 44,000円(税込)※時価

  • 刺身、酒肴、握りが盛り込まれたおまかせコース (来店時間 18:00) 44,000円(税込)※時価

  • 刺身、酒肴、握りが盛り込まれたおまかせコース (来店時間 20:00 / 20:30) 44,000円(税込)※時価

口コミ(29)

    青空(はるたか)は銀座と新橋の中間辺りに在る鮨屋だ。白木のカウンター。鮨屋としては空間に余裕が有り、客数を鑑みると店員は多めだ。お任せを頼み、握りを若干追加した。 摘みと握りを合わせるとかなりの品数になるので、感想は一部の品についてのみ。 9品の摘みは、素材の良さに加えて、何気ない調理が光る。 白子はネットリとした食感で、ポン酢と良く合う。 蛸は柔らかさの中に弾力感を備えている。 クエは微かに燻ることにより、食感に変化が生まれている。 焼いた甘鯛を蓮根のスープに浮かべた品は、蓮根が出色。片栗粉を使わずに自然なトロミが付いている。 鮑も柔らかく、それでいて弾力感が有る。出汁も出色。 脂の乗った焼いた喉黒は、山椒との相性が抜群だ。 どの摘みも食感が見事。 握りは13貫のお任せに1貫追加注文した。前回の訪問で量が多いと判っていたので、舎利は少な目にしてもらった。握りの舎利は、やや硬めの炊き方で、酢の利かせ方も若干強め。好みは分かれると思うが、僕は気に入った。 墨烏賊の握りは、見た目が先ず美しい。素材の食感も硬すぎもせず柔らかすぎもせず、適切だ。 サヨリや小肌などの光り物は、酢の締め方が強目で、舎利と合わせて美味しさを感じる。 鮪は、赤身、大トロに近い中トロ、そして大トロと三連続。素材はどれも最上。 車海老の握りは、茹で加減が丁度良いし、赤白の縞が美しい。 口の中で解けるような、穴子の柔らかい食感に陶然とする。 店員の人数が多いこともあり、ご主人を含めて、店員は客に良く目を配っている。 正統的な仕事の平均点が極めて高い店だ。

    青空(はるたか)は銀座と新橋の中間辺りに在る鮨屋だ。白木の8人掛けのカウンター。鮨屋としては空間に余裕が有り、客数を鑑みると店員は多めだ。お任せを頼んだ。 摘みと握りを合わせるとかなりの品数になるので、感想は一部の品についてのみ。 摘みは野菜は使わず魚介類のみ。正統的な美味しさだ。 伊勢海老は素材も良く、数かに酸味を帯びたジュレや、添えられた出汁も見事。 鮑は弾力感と柔らかさという相反する食感を両立させている。肝から作り、微かにトロミを加えた出汁も素晴らしい。 鰻の蒲焼は、鰻専門店を凌駕している。 握りの舎利は、やや硬めの炊き方で、酢の利かせ方も若干強め。好みは分かれると思うが、僕は気に入った。 墨烏賊の握りは、見た目が先ず美しい。素材の食感も硬すぎもせず柔らかすぎもせず、適切だ。 鮨屋では珍しい鱚の握りも、締め方がとても良い。 鮪は、赤身、大トロに近い中トロ、そして大トロと三連続。素材はどれも最上。 車海老の握りは、茹で加減が丁度良い。 穴子は、驚くほど柔らかい。 細かい点を言うと、帆立の小柱や雲丹の巻物に使っている海苔の質が極めて高い。 ご主人も含め、店員は客に良く目を配っている。無駄口はきかないが、客の会話を良く聞いており、さりげなく会話に加わってくる。 全体的に突出した個性は無いものの、正統的な仕事の平均点が極めて高く感じる。極めて高価な店だが、納得してしまう。

    ■2021.2.8(月)夕餉 ■お料理 お任せ¥40,425 税込 お酒ビール税サ含お会計¥44,000 ■予約 ご常連様のお招きに感謝して ◆お摘みの部 ❶空豆 茹で 振り塩 塩味程よく大粒の空豆 ビールにめちゃくちゃ合いました。 皮が美味しいの 堅くもなく柔らか過ぎず 歯で踏み込んだらプチンでは無く フワリと抵抗感無くて破けて 舌に落ちる 其の儘噛むと皮の厚みが感じられるもので 皮を可愛いとさえ思ってしまう 更にお豆自身の甘味が良くて 皮の表面に馴染んでる振り塩からの塩味が 豆のサラサラな質感と混じり合って 塩味が程よく舌に交わり合う その繊維質の感じと塩味の塩梅が良くて ビールを美味しく持ち上げてしまう。 ❷茹で蛸 佐島 身がシコシコしてるのに しっとりと柔らか味が優しく歯触り感が 心地良く響いて来ます。 茹で加減が絶妙にて クチャクチャ噛み続けてると 蛸の旨味が溢れて来ます。 噛み心地良くずっと噛んでいたい魅惑に 駆られちゃいます。 ❸炙り河豚 おろしポン酢 芽葱 何気無くサラッとこういう品格を感じる 洒落乙な一品が出て来ちゃいましたよ。 うふ、舌が喜んじゃってますね。 何処かの河豚料理店でも無いのに 河豚をサクッと炙って 河豚の身の生命力を引き出した上で そのエネルギーの熱量をおろしポン酢で 諫めて舌に優しく当たる様な仕上がりの 施し様にしてます。 奥ゆかしくも旨味たっぷりな一品は お酒も勧めてしまいます。 ❹白甘鯛 鼈出汁 透明に澄み切った鼈のお出汁がゆらゆら 白甘鯛を慈しむかの様に浸している 一口そっとお出汁を啜る ジワァ〜リ舌に出汁が染み渡りますね〜 んん、美味いわぁ 白甘鯛の脂もお出汁にほんのりと 品の良い甘味を溶かし込ませてる ぷかぷか浮いてる感じで鎮座する希少な 白身魚の白甘鯛 その周りに浮かんでは沈む河豚の紐皮が 華麗な泳ぎを魅せる そして白甘鯛の究極の淡い味わいがハラリと 解けて舌に訪れる 罪深き味覚は舌に寄せて陶酔感に浸る。 ❺鮃 茗荷 ワカメ 山葵醬油 鮃 何とも舌を悩ませてくれる身質をお持ちの 白身さんなのです。 切り身を一枚舌に乗せて咀嚼し始めます。 するとキュンと締まった肉質が舌を撫でて来て 堪んなく旨味も膨らませて来ます。 この時期の鮃さんはふっくらと肥えてる感じで とても旨い その淡白な甘さは 透き通る味わいでシンプル お供の昆布がジンワリと 鮃にグルタミン酸を添えています。 其れがうま味を広げて美味しい。 ❻黒鮑 茨城 醤油餡 蒸し鮑 葛で瀞みを整えた醤油餡 黒鮑のコリッとした食感 じっくり蒸されて 綺麗な味覚が佇む鮑さんです。 お醤油の餡がトロンと鮑に纏い 穏やかな醤油の甘味を鮑に被せて 鮑の個体からは 海の香りや磯風味が飛んで来ます。 鮑の純真無垢な顔つきが嬉しい 噛んだ瞬間に歯を押し返して来て 弾力良くプリッとした食感を返して来る うふッとニンマリしてしまう 咀嚼する喜びを隠せなくなり どんどん快感が広がる鮑さんでした。 ❼鰆 銚子 薫燻 生姜 山山葵のタレ 炙られた鰆の皮目はほんのりパリッとする パリパリと言うほどでは無い 優しくパリッとする炙り加減なの 緩めなのが膨よかな身質の艶かしい しっとり感と調和する美味さを引き出していて 塩梅の良い味わいとなってるのです。 このバランスが極めて鰆の身を 美味しくさせています。 咀嚼してると 脂質が舌にジュワ〜ンと滴り落ちて来て 溢れかえります。 その甘味がうんま過ぎでうっとりしちゃいます。 ❽焼き白子 河豚の白子とは不思議なチャームを振り撒く 食べる生き物かと思ってしまいます。 目の前には餡がキラキラしてとても 白子さんが暖かそうにして喜んでる様に 見えます。 ぷっくりした膨らみ サイズ感 白子の皮の厚み 白子の身のこってり感 蕩ける甘さ どれも此れもがずば抜けてる食感と 美味しさをお口の中にトロ〜ンと言って訪れて 舌を陶酔の極地へと誘います。 この河豚の白子の皮目を端先でチョコンと 突きます。 ぷよんと白子さんがお返しして来ました。 更に強くプチッと突くと プクぅ〜ッと怒り気味に反発して皮が破けて 中の白子の白身がグツグツと煮立ってるのが トロトロになって溢れ出て来ます。 如何にも美味そうです。 その珍味を掬ってお口の中にトロンとしたまま 落として行きます。 んんまぁ〜い! もう舌は舞い上がってしまいますね。 このトロトロ〜ンとの触れ合いにも 口どけ感がお口の中に充満する珍味は 白子の旨味が爆発して脳天まで 珍味妙味が突き抜けて行きます。 まじヤバヤバの美味しさに舌が 埋もれてしまいました。 ◉鄙願 ◆握りの部 ①〜⑪迄コメント欄にて記載します。

    檜のカウンターと、シンプルで清潔感のあるお店 名店「すきやばし次郎」出身の店主。 とにかく全ての食材 拘り抜いていて素晴らしいお店です。 白子がお餅みたいに膨らんで濃厚かつポン酢に合う。 シンプルにめちゃくちゃ最高うますぎた。。。。 特に雲丹の握りは過去ベスト更新、、 幸せな時間でした。 まだ年始ですが今年のベスト1位は不動な予感、、、

青空の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 寿司
営業時間
定休日
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~60000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR山手線 / 新橋駅(出入口5) 徒歩3分(210m)
都営大江戸線 / 汐留駅(出入口1) 徒歩5分(370m)
都営三田線 / 内幸町駅(A5) 徒歩5分(380m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        東京空港交通 日比谷エリア〜羽田空港線 第一ホテル東京 徒歩3分(170m)
都営バス 業10 新橋 徒歩3分(210m)
都営バス 橋63 新橋駅北口 徒歩3分(240m)            

          
店名
青空 はるたか
予約・問い合わせ
03-3573-1144

席・設備

座席

16席

個室
カウンター

特徴

利用シーン
  • ディナー

更新情報

最初の口コミ
RUMIKO I
最新の口コミ
Kiyoshi Fujioka
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

このお店は以下のお店が移転した店舗です

移転前の店舗情報は次のリンクからご確認できます。


青空の近くのお店

銀座のすし・魚料理でオススメのお店

銀座の新着のお店

青空のキーワード

青空の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

銀座周辺のランドマーク

03-3573-1144