• 閉店

神保町 黒須

じんぼうちょう くろす

予算
営業時間外
~1000円
最寄駅
東京メトロ半蔵門線 / 神保町駅 徒歩2分(120m)
ジャンル
ラーメン つけ麺
定休日
不定休 毎週日曜日

全粒粉麺と大山地鶏スープが相性抜群、懐かしさを感じる味わいのラーメン店

口コミ(197)

    焼豚味玉醤油ラーメンを頂きました! 普通のラーメンのチャーシューはトッピングって感じですが、ここのラーメンは麺や出汁だけではなくチャーシューも売りにしてるんだなというのがわかりました!大きくて薄めの柔らかいチャーシューが4枚ものってました!麺は細麺でスープはシンプルだけど洗練された風味がしてとても美味しかったです!!味玉も半熟で美味しかったです。別皿で提供されます。 女性?には紙エプロンを出してくれるサービスもありがたかったです!服を気にしなくていいですからね〜。ミシュランにのった店なのもあって平日12時前に行きましたがすでに5人待ちでした。でも回転率いいので10分しないくらいで入れました! お値段は少し高いですが男性も女性も満足できるラーメンだと思います!限定や塩ラーメンも気になるのでまた来たいです!

    味玉塩蕎麦 1,250円、雲呑 200円。 繊細で美味いです。盛り付けも美しい。評判通り。 一口目は「薄っ!」て感じますが、その後、自分のボキャブラリーでは言い表せない深い味わいに(牡蠣?椎茸?トリュフ?)。 雲呑は、1つは海老、もう1つ(肉ワンタン)は生姜を感じました。 行列は、月曜日の12時前後で10人くらい、待ち時間は20分くらいでした。 醤油を頼んでいる方が多かったようなので、次回は醤油を食べてみたいな。

    東京都千代田区神田神保町3丁目エリア〜都営地下鉄新宿線、東京メトロ半蔵門線「神保町駅」徒歩3分!神保町から少し九段下寄り!大通りから1本入った路地に位置します。 コチラは2016年11月にオープン!東京屈指のラーメン激戦区でNo.1!店主は異色の出身者〜25歳の時に陸上自衛隊に入隊し30歳にして飲食業界にいくという〜ラーメンは独学で「有吉ジャポン」のテレビ企画で敗退するも現在は「至極の一杯」を求め客足が途絶えないラーメン店に!また「ミシュランガイド東京 2021」ビブグルマン掲載店☆「食べログ百名店2020」にも選出され超人気店となっています。 小さな古民家を改装した小ぢんまりとした店内はカウンター席8席のみ!細長い奥行きある店内で奥に調理場があり!店内には静かなjazzが流れ〜その中をテキパキと気持ちよく動くスタッフ!調理スタッフは大将を含めて3人!他に接客メインのスタッフが外に並ぶお客様の整理をしたりオーダー取ったりとするチーム構成となっています。 頂いたのは「味玉焼豚醤油蕎麦」です。 カウンターに案内されて配膳までの早いこと!伝達とオペレーションが完璧です〜見た目から射抜かれた〜豚肩ロースの両サイドに2種類のペーストが添えられ!トップに青ネギ!淡麗ブラウン琥珀色のスープとワクワクしながら先ずはスープから啜ってみる〜「うんまい」!美味しい☆「天草大王」丸鶏を使用したスープの旨味が半端ないね!片方の黒色ペースト「トリュフ」をスープに少し混ぜてみると「キノコ類」の香りと旨みが合わさり極旨い!もう一つの「牡蠣ペースト」を合わせるとコク深い味わいが堪らない〜こりゃレベル高いわ!流石☆全てが完璧・・・芳醇でコク深い醤油が極旨いスープにキレを与え更に深みある芸術的な美味しさになっています。 「自家製麺」は「春よ恋 生一本」を使用し中細平打ちストレート麺!ツルツルとした加水率を感じながらも春よ恋の美味しさがこの極旨スープに負けない〜香り味わいと言うことなし!舌触りも喉越し良くハイレベルな麺に仕上がっています。 トッピングされている具材は低温調理された「薄切り豚肩ロースチャーシュー」「穂先メンマ」「青葱」「(トリュフ・牡蠣のソース )」別皿「奥津軽プレミアム味玉」どれも秀逸に美味しい〜「至極の一杯」を言わせる 完璧なラーメンを久しぶりに体験しました。 また訪れたい東京トップクラスのラーメン!ごちそうさまでした。 Enjoy Ramen Life☆

    神保町で行列の絶えないらーめん屋さんです。本日は前から目当てにしていた限定麺、冷やし牡蠣塩らーめん、限定飯付き1500円です。そろそろ限定期間終了が近いかとも思っていて、たまたま今日はそれほど並んでいなかったのでゲットすることが出来ました。間もなくして着丼しましたが、まず美しい見た目、見たこと無いビジュアルのらーめんを目で楽しんだ後に麺を一口、こしの強いストレート麺、スープを一口、あっさり塩スープに結構牡蠣出汁が効いていて生姜やみょうがで爽やかに仕上がった、こちらも初めての体験です。お楽しみの生牡蠣はかなり大粒なのが4粒も、オリーブオイル?等で下味が付いて単品でも充分満足感あります。限定飯は生姜ご飯で、スープをかけて冷や汁風で頂きました。スープまで全部完飲です。美味しかったです、ご馳走様でした。

    さよならありがとう声の限り悲しみよりもっと大事なこと!黒須太一氏がつくり出す純粋主義的料理である味玉塩蕎麦を閉店してしまう前に食べることができた私は振り返らずに進むから前だけ向いて叫ぶからうまし! 訪問 2023年4月27日 場所 神保町駅から歩いて2分 予約 なし 待ち 1時間30分 人数 2人 金額 1500円/人 注文 味玉塩蕎麦 肉飯 メモ 水道橋にあるラーメン屋。東京メトロ半蔵門線、都営新宿線の神保町駅A1出口から徒歩2分。東京メトロ半蔵門線、東西線、都営新宿線の九段下駅からだと徒歩5分ほど。店主は黒須太一氏。黒須氏はスタイリスト、フリーター、陸上自衛官を経て30歳で料理の世界に飛び込み2016年11月1日に神保町に黒須をオープン。 2023年4月30日をもって閉店。 定休日は日曜日で祝日は不定休。営業時間は10時30分から15時までで売り切れ次第終了。席はカウンター7席のみでテーブル席や個室はなし。予約不可。貸切不可。子ども可。カード不可、電子マネー不可。専用駐車場はないが近くにコインパーキングあり。テイクアウトあり。お店のTwitterにて臨時休業などの情報を発信してくれている。

神保町 黒須の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

ジャンル
  • ラーメン
  • つけ麺
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
営業時間外
クレジットカード
不可

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                東京メトロ半蔵門線 / 神保町駅 徒歩2分(120m)
東京メトロ半蔵門線 / 九段下駅 徒歩4分(300m)
東京メトロ東西線 / 竹橋駅 徒歩8分(570m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

7席

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

X(Twitter) https://twitter.com/jimbouchoukuros
Instagram https://www.instagram.com/taichikurosu/
利用シーン おひとりさまOK、ランチ

更新情報

最初の口コミ
Hideyuki Asaka
最新の口コミ
牛丼大森
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

神保町のラーメン・麺類でオススメのお店

東京の新着のお店

神保町 黒須のキーワード

神保町 黒須の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

お店の掲載テーマ