えぞ菊 戸塚店

えぞぎく

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
都営都電荒川線 / 面影橋駅 徒歩5分(400m)
ジャンル
ラーメン 味噌ラーメン
定休日
無休
03-3202-9157

老舗の味。札幌味噌ラーメンは変わらぬボリュームとおいしさ

「えぞ菊 戸塚店」札幌ラーメンを東京に広めた火つけ店。高田馬場で愛され続ける老舗店です。昭和43年開業から札幌ラーメン一筋の老舗店。人気の秘訣は味噌ダレ。故・大西友治があみだした秘伝のタレは、3種の味噌と30種のスパイスを加え、さらに2ヵ月かけて熟成させたもの。スタッフですら一部の人しか知らないという伝説の味噌ダレをたっぷり使った秘伝の味噌ラーメンを是非ご賞味ください。

口コミ(63)

    高田馬場早稲田ラーメンスタンプラリー18軒目ラスト。 老舗ラーメン店。 本店が1968年創業で2012年閉店。 この戸塚店も本店開店後の数年後にはあったとか。 住所は西早稲田なのに なぜ戸塚店なのかというと元々は 辺りが戸塚町という住所だったらしくその名残から。 御徒町にも支店?があるらしい。 「味噌」¥850 丼ぶりに味噌ダレを入れて 中華鍋で野菜と一緒に炒めたスープをそこに注ぎかき混ぜる。 赤っぽく濃い見た目のスープはやはり しっかり味噌と塩味が強め。 創業当時からこの味だとは思えませんが 現代に合わせて全体的に濃いめに変えたのかな。 動物出汁とかよりも全面に塩と味噌の濃さがあり これはライスと合わせると丁度いいかも! 麺は西山製麺?(と、どっかに書いてあったが分からん) 軽いモチっとした食感があるオーソドックスな縮れ。 全体として濃いですし麺量もありますが 上に乗るもやしが思ってた以上に多く箸休めな感じに。 東京味噌や純すみとは雰囲気違う 昔ながらの味噌ラーメンのような感じで古き良きお店^ ^ #高田馬場 #ラーメン

    高田馬場駅から早稲田通りを東に向かって歩き、明治通りを渡った先にあるもう老舗といってもよい味噌ラーメンの店。醤油も塩、つけ麺もあるが、やはり味噌である。11時の開店時刻前に到着、食べ終わり店を出ると既に行列が出来ている。 明治通りにあった本店は既に閉店したのに、ハワイやこの戸塚の支店は隆盛である。私は1972年の春に本店に出会った。考えてみれば半世紀も前になる。早稲田大学の校歌に「こころのふるさと」という歌詞があるが、まさしく「こころのふるさと」の味であった。

    30年ぶりくらいに頂きました。 夜な夜な、夜遊び帰りに食べた味。 懐かしさが込み上げてくる、そんな味噌ラーメン。 こちらは、ニンニクが効いた熱々の餃子も美味しいので、キンキンに冷えた瓶ビールとでスタート。 えぞ菊さんの味噌ラーメンは、コクと旨みの赤味噌ブレンドスープで、ラードの膜とかがある他の北海道味噌ラーメンとは真逆のポジション。ですので、食べ疲れないのです。 麺は、黄色みの強い中太縮れ麺で、このスープにバッチリ合ってます。 もやしの山盛りも特長で、わかめ、支那竹もしっかり入ってます。チャーシューは、肩ロースで脂身少なく、肉肉しく美味しいです。 いつまでも続いて欲しい、そういう思い出のラーメンです。

    【 #札幌ラーメン伝説「えぞ菊」 】 「えぞ菊」伝説といえば1日800人行列、東京でサッポロラーメン火つけ役。学生の頃アメリカ1ヶ月の旅をして、最後に仲間たちとハワイに集合。ホノルルで思いきり遊びながら、本格ラーメンといえば唯一「えぞ菊」だったような #西早稲田 副都心線の駅をでて明治通から早稲田方面へ オッ老舗「えぞ菊」戸塚店があるではないか 1960年代後半から80年代前半に札幌ラーメン大ブームが巻き起こったらしい。その当時の日本は高度成長期。まだネットもなく、ガイドブックのみの時代。 ラーメンといえば「町中華のしょう油」 札幌ラーメンは本州になく未知の新しい味 そんな背景でラーメン店舗数の日本最多1157店舗の出店記録は札幌ラーメン「どさん子」 次に豚骨ラーメンブームを起こす「とん太」が登場 環7ラーメン「ホープ軒」「池袋大勝軒」、「春木屋」「さぶちゃん」「ラーメンショップ」に「赤のれん」原宿に「じゃんがら」、平成になり個性が光る新化系ラーメン時代へ 札幌ラーメンえぞ菊本店(西早稲田)は2012年10月末に惜しまれながら閉店。戸塚店は昭和43年創業のレジェンド継承店。 昭和スタイルな明るいラーメンカウンター11席へ 学生時代のアメリカ旅行を思い出しながらメニューを。 ラーメン4種と餃子がメイン ▪️ #餃子3個セット #味噌ラーメン 950円 #餃子 昭和からの名物まずはそのままパクっ ニンニクが効いた熱々の肉汁ジュワー お酢と胡椒をつけてをつけてパクッ 2個目はしょう油も入れてパクッ 3個目最後の味変はラー油も追加投入してパクッ #味噌ラーメン 札幌といえばのやや黄色いコシの強い縮れ麺 ひき肉たっぷり味濃いめな味噌スープ 名物てんこ盛りモヤシにメンマ、わかめ 焼豚は1枚のはずが ご主人「間違えたからサービスでイイよ」6枚どーん 麺が伸びないよう具材と麺を天地返しして 中太のちぢれ麺と具材を一緒にワシワシ ボリューム満点で最後まで熱々 懐かし旨い味噌ラーメン PayPayで支払い #ラーメン・マニア

    本日は無性に味噌ラーメンが食べたくなり、こちらへ。 寒い日にはピッタリ。 たっぷりのもやしと固めのチャーシュー。 安定と美味しさ。 原田真二のキャンディを聴きながらいただきました。 明日は有休、ニンニクと豆板醤も投入。 ザ昭和の味噌ラーメン(^^) ご馳走様でした。 #美味しい味噌ラーメンをありがとう

えぞ菊 戸塚店の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-3202-9157
ジャンル
  • ラーメン
  • 味噌ラーメン
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
クレジットカード
不可
QRコード決済
  • PayPay

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                都営都電荒川線 / 面影橋駅 徒歩5分(400m)
東京メトロ副都心線 / 西早稲田駅 徒歩6分(420m)
都営都電荒川線 / 学習院下駅 徒歩8分(570m)                        

                        
駐車場 なし

座席 修正依頼

席数

16席

カウンター
喫煙
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ http://www.ezogikuhonpo.com/
利用シーン ランチ、おひとりさまOK、深夜営業、PayPay決済可
携帯電話電波 docomo、au、Softbank

更新情報

最初の口コミ
Keiichi Morita
最新の口コミ
Hitoshi Tanaka

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

えぞ菊 戸塚店の近くのお店

早稲田のラーメン・麺類でオススメのお店

東京の新着のお店

えぞ菊 戸塚店のキーワード

えぞ菊 戸塚店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

お店の掲載テーマ

03-3202-9157