てんぷら 近藤

てんぷら こんどう

予算
~10000円
~15000円
最寄駅
東京メトロ銀座線 / 銀座駅 徒歩2分(130m)
ジャンル
天ぷら
定休日
毎週日曜日
03-5568-0923

ミシュラン二つ星を獲得している天ぷらの名店

銀座に店を構える天ぷらの名店『てんぷら 近藤』。ミシュランにのったこともある店で、特に魚介類と野菜の天ぷらが美味しい。 名物の、じっくりとさつまいもを丸々一本30分揚げた丸十は、まるでスイートポテトのように柔らかくて甘い。

口コミ(143)

    言わずと知れた銀座一、日本一、世界一の天ぷら店である。(個人の感想です。) 店に揚げ場は二つあり、近藤文夫氏の天ぷら鍋に当たる予約客は、12名に限られる。近藤の大将は長年の鍋に向かう姿勢が固まって猫背になっているが、目付きの鋭さと目配りは一流のシルシである。 具材を掴み、粉を付け、コロモ水に潜らせ、鍋に投入、火加減を調整する。箸で天ぷらを裏返す。その無駄のない動作は人間国宝による無形文化財の舞踊を見るようでもある。YouTubeで観る講道館柔道十段の三船久蔵氏の所作に通じるものがある。ここは近藤氏の動きを鑑賞するレストランシアターでもあるのだ。 https://www.youtube.com/watch?v=CcLFvJC3SKg 鍋には生のまま絞った太白胡麻油を75%、焙煎油を25%の割合で合わせたものを使っている。生絞りの比率が大きいので想像するような胡麻の香りがしない。しかも後味スッキリに揚がる。天ぷら屋独特の臭いもしない。近藤氏に伺ってみると3分間に全ての空気が入れ替わる特別注文の換気装置を稼働させているそうである。 実は、胃にもたれるとか、油がどうもという先入観を覆したいというのが彼の望みであったし、その考えを実現させているのだ。例えば、天ぷらを載せる敷き紙は少しでも油が付けば交換される。つまりは、天ぷら一品毎に交換されるので客がたじろぐ場面もある。 そして、とうとう彼は天ぷら粉まで作ってしまった。詳しい説明を伺っただけでなく、お土産に一袋いただいた。ここではその説明を省略するが、天ぷらを鍋から上げる時に、普通の店なら箸の上げ下げで油切りするが近藤氏はそれをしない。天ぷらのコロモが非常に薄いので、余分な油が残らないのである。 https://www.nisshin-foods.com/foods/products/4902110376364.html 先ほど揚げ場は二つあると書いたが、彼は後進の成長の場として二つ目を作っているのである。近藤氏の妙技を観ることができないのかと怒って帰る客もたまにはあるらしいが、常連になればなるほど二番目に回されるという。私が近藤氏の揚げ場に通されたのは理由があったわけである。 さて、料理に話を移そう。 突き出しはホタルイカの酢味噌載せ、天ぷらではないのでノーコメント。 海老の頭は甘さと軽さが秀逸で、カリカリ具合も宜しい。 塩で頂く海老の身は薄衣をまとい、肉の弾力と尾の殻の歯応えが対象的である。 二尾目の海老はつゆで頂く。噛んだ後の座屈の後に一本毎の筋肉から旨味が滲み出てくる。 北海道契約農家のアスパラは3本に切ってあり、食べ方を尋ねてみると根元は塩、穂先はツユでお召し上がり下さいと説明があるが、真ん中はどうするのか説明がない。敢えて尋ねてみると「真ん中はお好みで」と返ってきた。 噛むと断面から水分が滲み出て、採りたてのように新鮮なのだと分かる。穂先は私の生涯で食べたアスパラで一番柔らかいので唸ってしまった。 茨城産の蓮根が二つに割ってあるのは、塩とツユでそれぞれでお楽しみ下さいとのことである。歯切れの良さと甘みに驚いた。 キスはキスの味がした、何の不思議もなけれど白身魚の味がこれほど濃いとは思わなかった。ほろほろと崩れていくし身が愛おしい。 ふきのとうは春の苦みが去りゆく冬を思い出させる。広げたビジュアルが楽しい。 こごみは微かな春の香りが口内に残り、歯応えも楽しい。 大きな帆立は貝柱の旨みをこれでもかと押し出してきて降参である。 天ぷらなのだが、半生と生の部分が私は好きであった。 ペコロスは火傷しないように注意深く食べたいが、甘味を求めてハフハフと頬張ってしまう。天ぷらは蒸し料理だと近藤氏は語るが、その通りである。 穴子は大きくなると皮が固くなるので小振りのものを選んでいる。少し長めに鍋に泳がせ衣を香ばしくしてあるようだ。 ちなみに、揚げた穴子の身を箸で割るのは揚がり具合の確認である。揚がってなければぐにゃりとなって、揚がり過ぎだと固くて反発が大きくなる。 最後に海老と小柱の掻き揚げの天丼。小海老ではなくて海老である。口の中の充実感は比べるものがない。コースでは天丼の他にご飯、天茶が選べるが、天丼と天茶が同じくらいの人気だそうである。 アラカルトでお召し上がりの女性が一人だけ居て、人参の千切り寄せやそら豆などを頼んでいた。その注文の一つに平貝に木の芽を載せて海苔で巻いた天ぷらがある。これだけは大将が鍋を離れて自分で海苔を巻いた。件の女性は二回も注文したのであるが、二回とも近藤氏が全部を担当したのは何故だろうか。

    【 ♪ 東京 銀座編 : 「山の上」系の頂点!天ぷら職人の神様のお店で珠玉の天ぷらをいただく ♪ 】 東京での食事の楽しみの一つに「山の上」系の天ぷらがあります(^^) 神田の「天ぷらと和食 山の上」の本店と支店。そしてそこから独立された深町さんや下村さんに今までお邪魔させてもらいましたが、今回はその中心とも言えるミシュラン☆☆店の近藤さんを訪問(≧∇≦) お店に入ると近藤さんのいるメインの部屋とお弟子さんが揚げる奥の部屋のがあり、今回は残念ながら奥の部屋の9席ほどのカウンター(お弟子さんごめんなさい(^^;; ) まずはの生をお願いしメニューを拝見。 「おまかせ」といきたいところですが、「山の上」系はコースメニューでいつも満足しているのでコースのこちらを注文↙︎ 『椿』 ¥11000ー 海老2 魚3 野菜5 かき揚げ 御飯(御飯or天丼or天茶)果物 ●エビの頭 ●海老 塩で ●海老 2本目は天つゆで ●オーストラリア産アスパラ ●北海道のピーマン ・生まれて初めて種まで食べたピーマンは苦味が抑えられて天つゆと食べると凄く美味しい(^^) ぜひピーマン嫌いの子供に食べさせたい(笑) ●江戸前のキス ・言うまでもありませんが揚げたてのキスほど美味いものはない❗️ 天ぷらのサクサク感とフワッとしたキスの食感は言わずもがなです。 ●オクラ ●岩手の原木椎茸 ●ホタテは山葵をつけて塩で ・生のホタテはあまり好みではないのですが、ホタテは少し熱を加えたほうが美味しくなるんだなと再度確認。 もちろん中心部はレア。 ●茨城の蓮根 ●江戸前の穴子 ・穴子の皮が素晴らしく美味しかった(๑˃̵ᴗ˂̵) さすが江戸前の穴子! ●御飯 ・いつもの天茶を選択。茶漬け好きにはたまらん一杯! ●デザートはマンゴー ○エビス 生ビール ○桃の滴(京都の日本酒) ○芋焼酎 カウンターで揚げてくれたのは,例えるならば真面目そうなディーン藤岡と小柄なアンジャッシュの児島という感じの職人さん。 黙々と美味しい天ぷらを揚げてくれました(^^) 唯一悔やまれるはこちらの名物でもあるサツマ芋の天ぷらを注文するのを後半で気づきあえなく断念したことです(サツマ芋は揚げるのに時間がかかるため)(T-T) 薄い衣と美味しい野菜が特徴の近藤氏の天ぷら。 東京で遊ぶ機会がコロナで少なくなりましたが少し落ち着いたら真っ先に行きたいお店です(^^)/ #ザギンで天ぷら #天ぷら近藤 #山の上ホテル #ペリエ飲んでる人多し #次回はおまかせで #丸ごと食べるピーマン #江戸前の穴子は下村さん以来

    人の世の 騒ぎをよそに 春めぐる  懐紙に油の滲む間もなく 今日の近藤さんは、ひとつを決められない。 期待してたそらまめはどっさりと指宿産。 たいらがいに挟まれた木の芽の清々しいこと。 お久しぶりが嬉しくて気合いが入り、にんじんとさつまいもまで、しっかりたどり着きました。 近藤さん監修のてんぷら粉も。ありがとうございました

てんぷら 近藤の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 天ぷら
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~10000円
ディナー
~15000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ銀座線 / 銀座駅 徒歩2分(130m)
JR山手線 / 有楽町駅 徒歩6分(480m)
東京メトロ日比谷線 / 東銀座駅 徒歩7分(490m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        関東バス 三鷹駅〜銀座線 銀座 徒歩2分(130m)
都営バス 業10 銀座西六 徒歩4分(250m)
都営バス 都03 数寄屋橋 徒歩4分(260m)            

          
店名
てんぷら 近藤 てんぷら こんどう
予約・問い合わせ
03-5568-0923
宴会収容人数
25人
ウェディング・二次会対応
詳細は店舗までお問い合わせください。

席・設備

座席

25席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について
貸切
貸切不可

詳しくは店舗までお問い合わせください

お子様連れ入店
不可

ご遠慮いただいております。予めご了承くださいませ。

たたみ・座敷席
なし :カウンター席のみのお作りとなっております。
掘りごたつ
なし :カウンター席のみのお作りとなっております。
テレビ・モニター
なし
カラオケ
なし
バリアフリー
あり :車いすで入店可、車いすでトイレ利用可 (詳細はお問い合わせくださいませ)
ライブ・ショー
なし
バンド演奏
不可

特徴

利用シーン
  • 接待
  • 禁煙
  • ランチ

更新情報

最初の口コミ
Yuichiro Arai
最新の口コミ
K Kobashi

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

てんぷら 近藤の近くのお店

銀座の和食・日本料理でオススメのお店

銀座の新着のお店

てんぷら 近藤のキーワード

てんぷら 近藤の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

銀座周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-5568-0923

このお店の特集記事