銀座 しのはら

ぎんざ しのはら

予算
営業時間外
~60000円
最寄駅
東京メトロ有楽町線 / 銀座一丁目駅(出入口9) 徒歩1分(59m)
ジャンル
日本料理
定休日
毎週日曜日
03-6263-0345

落ち着いた雰囲気のなか繊細な味わいの料理を楽しめる、趣ある日本料理店

滋賀でその名を轟かせていた日本料理の名店が銀座に移転したお店です。数カ月先まで予約がうまっていることも珍しくなく、カウンター11席のみの特別な空間を求めて、真の美食家が足しげく通っている人気店です。懐石料理らしく旬の素材をふんだんに使っており、料理からでも季節を感じることができると評判です。思い出になるほどの料理と雰囲気で、ここぞというときの食事に最適です。

口コミ(140)

    ◆2021.3.6(土)夕餉 ◆お料理 お任せ¥26,000 オプション品とお酒消費税含むお会計¥39,950 ◆予約 7ヶ月前の定例予約日にお電話で予約 ①先付 三宝柑釜 柚子とダイダイの交配種の三宝柑の釜の中には 帆立貝 数の子 車海老 蕨 この時期に催される歌会の曲水の宴に因んで 大根と人参の紅白なますの短冊 生姜酢の煮凝り 春の恵みをいっぱいに詰め込んで 甘いも酸っぱいも 柔らか味のえるものや プリップリのものまで 贅沢に盛り沢山で 目の前で三宝柑の蓋を開けた瞬間 ほっぺがポトリと落ちそうになっちまいました。 ぷっくり膨らんでる帆立が美味しい〜 ②お椀 玉子豆腐 鮎魚女 浜防風 吸い地のうま味が澄み切って全く雑味の無い 美味しさ 淡く深くうま味が広がる 舌がふぅ〜っと吸い地の深淵に吸い込まれて行き 陶酔感が漂ってうっとりとする心地良さに 浸りきってしまう 葛で溶いた玉子豆腐はもっちり感が半端なく 揺ら揺らしてるお豆腐が 舌にポツンと落ちると舌にぷよんと食感を 残して行く ふっくらと身厚な鮎魚女がハラリと解けて 滑らかなヌメリ味が際立ち 舌を白い身質の妖しさで惑わして来る 淡白な旨味が透き通って微塵も雑味の無い 鮎魚女の美しい味覚に 只管に感動してしまいました。 ③お造り 沼島の鯛 玄界灘の泥障烏賊 佐渡定置網の鮪 春蘭 ポン酢ベースのちり酢 煎り酒 土佐醤油 昆布醤油の煮凝り 山葵 淡路島の恵みとも称される沼島の鯛 皮目も柔らかくふっくらとした身質が 悩ましいほどにしなやかに横たわる まるで河豚のてっさの様な力強さを感じる 弾力感で歯を跳ね返してきた 然もとっても不思議なの 鯛が鬼ごっこでもするのかと思える様で ムギユッと噛もうとすると鯛の身が引くし 歯を離そうとすると スゥッと吸い付いてくる ちり酢が程よくいい感じで酸味を 鯛の身に惑わせてスッキリ舌を 迎え入れてくれたのが嬉しい。 泥障烏賊は 細かく格子状に飾りが施されてます。 こんだけ細かく均等に細工を施してるからこそ お口に入れて舌で烏賊の甘味を 味わおうとした瞬間から烏賊の口溶けが 始まっちゃうよ 然も煎り酒のスッキリ爽やかな酸味と ねちっこい烏賊の甘味が見事に ハーモナイズですね。 此奴には驚かされちまいましたね。 佐渡から定置網の鮪 この昆布醤油の煮凝りと中トロ このお友達の昆布のうま味たっぷりに 含んだお醤油代わりの煮凝りは 中トロの酸味を宥めて甘味を膨らまして 更に凄いのが 中トロの蕩け感と煮凝りの瀞み感が同期して ほぼ同時にトロの甘味と昆布醤油のうま味が 交錯して来るのである。 要はトロの融点と煮凝りの融点を 合わせてると言うのか こんなに異なる味覚が同期して来ちゃうのは 信じらんな〜いって感じで このコンビなら何個でも食べれちゃいますね。 ④お凌ぎ 蒸し鮨の餡掛け 虎河豚の白子 鮟肝 雲丹 痛風どんぶり真っしぐらと言う感じの蒸し物 此れは無茶苦茶美味しかった かき混ぜると・・・ 白子が白子が トロトロに蕩けて 掻き混ぜてると粘り気が出てきてトロ〜です。 ベースは蒸し鮨が椀に盛られ 鮟肝が点在 鮨の上に焼き白子が鎮座し 天に馬糞雲丹を添える構成 その椀盛全体に銀餡を掛けてます。 白子ちゃんの薄皮をプチンして ドロ〜ンと白子が餡の中に蕩け出し 蒸し鮨とごちゃごちゃに掻き混ぜて 白子リゾット風に早変わりです。 此処で雲丹さんは崩さずに 静かにしておいて まず、白子リゾットをお口の中に 同時に雲丹様も少しだけお供をお願いし アクセントに鮟肝を頂いて 痛風の戦いに向かっていざ初陣です。 んん、既に陶酔感が襲って来て 全く歯が立ちません。 白子の珍味が銀餡の中に溶け込み トロトロ〜リゾットの中から雲丹の珍味も 重なり合って劇的な美味さが訪れてます。 更に鮟肝殿のしっとりした甘味も参加して 全部の珍味たちを銀餡が穏やかに包み込み こっくりと珍味の美味さを押し広げて その美味たちの渦のなかに舌が沈没して しまいました。 ⑤〜⑭までコメント欄に記載させて頂きます。

    1週間に2回行く機会に恵まれました 写真は2回分の映える方をUP 香煎茶から始まり 先付けはレモンのいれもんに赤貝、ホッキ貝、鮑、水前寺海苔、胡麻豆腐が入り柑橘系のジュレで味付けされてて爽やかな一品 カラスミが包んであるお餅、大根、甘鯛のお椀 (カラスミ餅ファンになりました) 平目と鰤の刺身 平目は松前漬けとで 鰤はいぶりがっことで醤油を絡めて 脂が乗ってるのにいぶりがっこと大根おろしでさっぱり食べれる 肉厚の鴨は山椒塩で 柚子の中に酢飯と白子が入ってスプーンとお箸でぐちゃぐちゃにかき混ぜてと説明の通りひたすら混ぜ柚子の蓋を絞るリゾット風 濃厚クリーミーで美味しい すっぽん竜田揚げ しのはらさんと山﨑さんですっぽん好きになりましたw 冬の八寸は竈門炭治郎の実家風w 鰆の西京漬、あん肝、麩にクリームチーズをサンドして蒲焼、蛸、なまこ酢、さつま芋 お家の器の中は蟹と胡瓜の和物と柿のナマス レンゲ風の器はエビ芋、海老、牛蒡 そして楽しみの最中はフォアグラとあんぽ柿 この最中屋さんが出来たらいいのになんて思いながら(´-`).。oO ほんもろこと言う琵琶湖の魚を木の芽酢で マグロの太巻きは2回ともハジの部分で得した気分 続いてなんと熊と猪の鍋 12月はジビエ満載のコースだそうです そして土鍋のいくら御飯 キラキラいくらが輝いて裏ごししたいくら汁をかけて大盛りで食べたいけど毎回満腹すぎて 鍋の出しのにゅうめん 身体が温まります デザートは1回めが白羊羹2回めが水羊羹 抹茶で締めくくり しのはらさんのお話しも面白いしキャラも最高! ずっと通いたいお店です

銀座 しのはらの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 日本料理
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~60000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ有楽町線 / 銀座一丁目駅(出入口9) 徒歩1分(59m)
東京メトロ銀座線 / 銀座駅(A13) 徒歩3分(220m)
東京メトロ日比谷線 / 東銀座駅(A7) 徒歩3分(220m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 業10 銀座四 徒歩5分(350m)
東京空港交通 東京駅・日本橋エリア〜成田空港線 八重洲富士屋ホテル 徒歩6分(410m)
都営バス 業10 築地 徒歩6分(450m)            

          
店名
銀座 しのはら ぎんざ しのはら
予約・問い合わせ
03-6263-0345

席・設備

座席

10席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ディナー
  • バレンタインデー
  • フォトジェニック

更新情報

最初の口コミ
Mitsumasa Sugawara
最新の口コミ
光岡志朗
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

このお店は以下のお店が移転した店舗です


人気のまとめ

銀座 しのはらの近くのお店

銀座の和食・日本料理でオススメのお店

銀座・新橋・築地の新着のお店

銀座 しのはらのキーワード

銀座 しのはらの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

銀座周辺のランドマーク

03-6263-0345

このお店の特集記事