銀座 しのはら

ぎんざ しのはら

予算
営業時間外
~60000円
最寄駅
東京メトロ有楽町線 / 銀座一丁目駅(出入口9) 徒歩1分(59m)
ジャンル
日本料理
定休日
毎週日曜日
03-6263-0345

落ち着いた雰囲気のなか繊細な味わいの料理を楽しめる、趣ある日本料理店

滋賀でその名を轟かせていた日本料理の名店が銀座に移転したお店です。数カ月先まで予約がうまっていることも珍しくなく、カウンター11席のみの特別な空間を求めて、真の美食家が足しげく通っている人気店です。懐石料理らしく旬の素材をふんだんに使っており、料理からでも季節を感じることができると評判です。思い出になるほどの料理と雰囲気で、ここぞというときの食事に最適です。

口コミ(135)

    【 #銀座の夜 2022春の宴〜本編〜至高の料理 篠原劇場へ再び!】本編を飾るのは、この日は嬉しいカウンター・ジャックです!カウンター越しに見える大将篠原武将氏は本日の食材に真剣に向かい、見事な手捌きで、五感で楽しむ四季折々の料理を提供していきます! さぁ〜開演です! お釈迦の誕生日にちなんで、甘茶からスタート!「花祭り」と呼ばれる誕生日会では甘茶が振る舞われ、世界平和の願いが込められいるようです!ほんのり甘く、健康にも良いとの事です! アサヒプレミアム生ビール 熟撰で乾杯! ■先付け 何とも!うっとりするような美しさ!料理の盛り付けられたオールドバカラ、そして、受け皿には、9匹の龍が描かれており、このこだわりは見事ですね〜 土佐酢の煮凝りのジュレになった出汁に車海老、ホタルイカ、筍など具材、そして、金箔をあしらった見事な先付け、さっぱりとした味わいが最高です! ■碗物 出汁香る滋味深い味わい、旬の活きた「油女(鮎魚女)」はハリがありながら、トロけるような食感!身も心も温まる神旨!の逸品です! ■向付(お造り) 140年物のバカラに盛り付けられた鮮度抜群の鯛は煎り酒で、別皿には新物ばちこ(干しくちこ) を軽く炙り、香ばしく、濃厚な海の旨味はお酒との相性抜群です。 ■手巻き 丁寧な火入れで焼かれた鰻と玉子真丈、そして、春が旬の香り豊かでピリッと辛い花山椒と!これは新作との事ですが、様々な味が攻めてくる、このマリアージュは最高ですね〜(笑) ■すっぽんの竜田揚げ 何時間も何時間もタレに漬けて、匂いや臭みを抜いたという渾身の名物料理!身は弾力生があり、天然虎ふぐも負けない美味しさです! ■八寸 最後の夜桜を観賞!この美しさは必見です! 料理のコンセプトは「花見串」、外でも食べ易いように串に料理を刺すという。内容は、白海老の真丈揚げ、蛤の錦糸巻き、サヨリの黄身寿司、黄檗豆腐(梅酢で色付け、中にはチーズ)、筍の味噌田楽、子持ち昆布、赤蒟蒻と黄韮を巻いた鴨ロースと、一品一品が素晴らしい味です! 焼き物は、香ばしい桜鱒を木の芽焼き、クニュクニュの食感が面白い生の庄内麩の蒲焼き、燻した香りの干しぜんまい、松の実と豆腐で作った白和え、山菜のお浸しはこごみ、タラの芽とうるいで、胡麻のペイスト。赤い帯で留めた蛤の中には、飯蛸と菜の花。青竹の器にはぬた和えです! ■太巻き 鮪の中トロ、赤身とすき身(中落ち)、そして、ここ「銀座しのはら」と「東麻布天本」にしか卸していない「有明の最高級の海苔」のパリパリ感!まさに、口福の神旨!です! ■最中 フォアグラ、マンゴーとパッションフルーツの最中は安定の美味しさ! ■山菜とイノシシの鍋 山菜はクレソンと葉山椒と一緒に頂きます!脂が厚くてもサラッとして、この濃厚な味わいは最高ですね〜 ■飛騨牛の炭火焼き この特別料理を追加!時間をかけてじっくり炭火で焼き上げたお肉は、肉本来の旨みと甘みを堪能すべく、山葵と塩で頂きます!美味しくない訳見つかりませんね〜(笑) ■お食事 色鮮やかで、潮の香り漂う桜海老、帆立と筍の炊き込みご飯、汁物としては優しいお出汁の卵綴じのにゅうめん、茄子と胡瓜のお漬物と!最高の組み合わせですね〜 ■水菓子 桜の葉っぱで包んだ葛まんじゅう!春の香りと程よい甘さ、そして、〆はお抹茶! この日のお酒達は ◆而今 特別純米 火入れ(三重/木屋正酒造) いつ呑んでも美味しい!柔らかな口あたりで、瑞々しさが素晴らしいです! ◆信州亀齢 純米吟醸 ひとごごち(長野/岡崎酒造) キレが良く、飲みやすいお酒です! ◆銀座しのはらオリジナルシャンパン 程よい辛さで、後味スッキリです! ◆松の司 純米大吟醸 竜王山田錦(生)(滋賀/松瀬酒造) 口当たりも優しく、フルーティ!これも好きな感じのお酒! 銀座にひっそり佇む滋賀の里山、徹底的にこだわった四季折々の食材と料理の麗しさ、伝統と挑戦の技と味付け、落ち着ける内装と美しい器、篠原大将のトークと、感動の春の饗宴は幕を閉じました! 2022もマイベストです! ご馳走様でした! #2022春の饗宴〜本編〜 #至高の料理 #篠原劇場 #四季折々の食材 #銀座に佇む滋賀の里山 #伝統と挑戦 #美しい器 #落ち着く空間 #銀座しのはら #筆舌に尽くし難い料理 #リピート決定 #ご馳走様でした #私が応援したい店 #2022マイベスト #私が応援したいお店

    2300投稿目【銀座、和食の最高峰ともいわれる銀座しのはら4月のコース】 久しぶりの銀座しのはらさんへの訪問。 またまたお誘い頂けたので訪問できました。 この日はなんと貸切での予約で楽しめました。 猿倉山ビール醸造所のヴァイツェンビールで乾杯。 4月8日がお釈迦様の誕生日とのことで、 紫陽花の一種を煮出した甘茶が提供頂けました。 ●先付け お釈迦様の誕生日の花祭りの仏事にちなんだ料理。 花が囲まれたビンテージのバカラのグラスには、 ウド、ホタルイカ、車海老、筍に加えて、 鮑、若芽などの具材と酸味のある出汁ジュレ。 花祭りのエピソードになぞらえた、 9匹の龍があしらわれた器も見事でした。 ●お椀 アブラメ(あいなめ)、賀茂茄子のお椀。 出汁が澄み通った味わいで絶品。 あいなめの身と賀茂茄子がほろほろで、 とろけるような味わいのお椀でした。 このタイミングくらいから大将が鰻を焼き始めて、 期待値がぐんと上がってきました。 鰻の焼きをカウンター目の前で見れるのは貴重。 ●刺身 千葉竹岡産の鯛をつかって。 脂のノリと身の締まりが素晴らしかったです。 ばちこという海鼠の卵巣を添えてもらってて、 ばちこと食べる鯛が最高に日本酒に合う。 140年前のバカラの器をここでも使ってました。 *而今 特別純米 火入 三重県/木屋正酒造 さわやかな香りで旨味と酸のバランスのとれたお酒。 食事を邪魔しない味わいでした。 ●焼物 鰻とたまごしんじょうと花山椒の海苔巻き。 鰻のトロみのある脂が絶品ながら、 花山椒がキリッと脂をしめる味わいで最高です。 たまごしんじょうがクッションになってる感じ。 ここ数ヶ月で食べた物の中で1番美味いと感じたかも。 山椒好きにはたまらない逸品だと思います。 ●強肴 すっぽんの竜田揚げ。 こちらの名物、丁寧に臭み抜きをされたすっぽん。 竜田揚げで食べるのは初めて。 というか揚げ物のすっぽんが初めてでした。 以前食べた焼きすっぽんも絶品でしたが、 揚げも弾力があってジューシー。 酢橘を絞ってさっぱりといただきました。 ●八寸 夜桜の趣向でいきなりお店が暗く暗転。 この時には桜は東京では散ってましたが、 わざわざ北の方から取り寄せた桜の木を使ってて、 サプライズ感のある演出でした。 花見串にと銘打った串には色んなお料理が、 ・白エビしんじょう ★ ・子持ち昆布 ・赤こんにゃく  ・梅酢とチーズの付け ・筍の木の芽田楽 ・黄韮鴨ロース ★ 他にも覚えられないほどについてました。 花見串の下にはみたらしのお餅のようなつまみと、 丁寧に焼かれた桜鱒木の芽焼きが敷いてあります。 煙で燻した干しぜんまいなどの山菜と、 白あえクリーム、胡桃味噌のおつまみも絶品。 山菜がこんなに美味しく食べれるとは。 胡桃味噌がめちゃくちゃ美味しい。 春の会の醍醐味だなと思いました。 蛤の器には、飯蛸、菜の花のからしあえ。 青竹の器には烏賊、ネギのぬたあえ。 こちらも日本酒泥棒な感じの一品で最高でした。 ●お凌ぎ マグロの赤身、中トロ、付き身の太巻き。 天本としのはらにのみ卸されてるという、 ほぼ幻に近い海苔を試食させてもらいました。 磯の嫌味のない香りが素晴らしくて、 海苔で飲める。。こちらを使用した太巻きでした。 具の飛び出たポジションを頂けて幸せでした。 ●フォアグラマンゴーパッションフルーツの最中 こちらもしのはら名物。 パッションフルーツの種のプチプチと酸味に、 フォアグラのバター感とマンゴーの甘さがいい感じ。 しのはらさんのオリジナルシャンパンを合わせて。 ●煮物 綺麗なサシの猪肉と山菜のお鍋。 はちみつとカンボジアペッパーが隠し味。 ゼンマイ、茎、根せり、片栗の花などの味覚と、 猪肉の脂が甘くて素晴らしいハーモニーでした。 出汁ははちみつの影響もあり少し甘め。 猪の肉との相性も素晴らしかったです。 仕上げに盛られた葉山椒がまたいい香りで、 食欲をそそる逸品でした。 ●A5ランク飛騨牛のひれ焼き(別注) この日の別注スペシャルメニュー。 奇跡的な柔らかさで筋が一切なくてとろける。 脂がすっきりしてて旨い。 A5となると結構脂が強めかと思いきや、 全くそうならない火入れと素材が素晴らしかったです。 続きはコメント欄へ。 #銀座 #和食 #日本料理 #日本酒 #4月のコース #鰻 #山菜 #山椒 #飛騨牛 #桜海老 #お花見 #夜桜 #お釈迦様の誕生日 #仏事にちなんだメニュー

    開店ほぼ直後に訪問して以来、5年半ぶりの訪問。当時は、名店を離れ、東京に来たのは賭けで挑戦で不安もあるというお話を伺ったが、そのご出身の名店をはるかにしのぐ、超名店となったしのはらさん。 スタイルは基本的に開店当時と変わっていない印象。そしてそれがまた驚き。 大将にはますます貫禄が加わった。 お決まりコースにソフトドリンク1杯でお会計35000円。値付けは当時と比べ1.4倍くらい。私にはきつい金額だが、時代の変化と、ここまでの超名店となったことを考えると、むしろ良心的。

    銀座にある大人気店しのはらさん、実に4年ぶりに再訪。 この日は幹事様のお力でカウンター貸切、4月の献立は以下。(4年前も4月でしたw) ちなみに食材の数が多すぎて追えなかったので、聞き取れたもののみ記載してます。 ---------- 甘茶 先付(車海老 蛍烏賊 鰻 筍 独活) 椀物(あぶらめ 加茂茄子) 鯛 ばちこ 鰻 花山椒 白身魚と海老のしんじょ 鼈の竜田揚げ 八寸 最中(フォアグラ マンゴー パッションフルーツ) 山菜と猪の鍋 炊き込みご飯(筍 桜海老 帆立) にゅうめん 葛饅頭 抹茶 ---------- まずは円やかな酸と出汁を感じる土佐酢を使用した贅沢な酢の物からスタート。 お椀は淡く繊細な出汁の味わい、魚は脂控えめな個体なので出汁の邪魔をしないし、茗荷で薬味と食感のアクセント。 鯛は煎り酒かな?ほんのり寝かせたようなしっとり感ながら弾力もあり、旨味が非常に強くて鮨屋で頂く鯛より美味しい! ばちこは磯感が堪らない珍味で日本酒が進むこと。 目の前で炭火焼きされた特大サイズの鰻はたっぷりの花山椒と共に海苔巻スタイルで登場、もう贅沢すぎて何も言えない美味さ! 鼈の竜田揚げは4年前も登場したので定番料理なのかな?身の部分は弾力あって咀嚼で旨味が止めどなく溢れるし、プルップルなゼラチン質部位も堪能。 八寸はお花見を見立てており、照明を落とす演出も映えますね。 もちろん味も伴っており、食材数が多すぎてとても全て網羅することはできないけど、どれも季節感あって大満足な美味さ。 これまた定番の最中はフォアグラと甘いマンゴーの鉄板の相性にパッションフルーツのトロピカルな酸味で軽さも追加、バジルシードのガリッと食感もアクセントですね。 山菜と猪の鍋は蓋を開ける前から花山椒の香りを放っており、スープは猪の獣香無く野性味と脂の甘味を存分に堪能。 山菜のシャキシャキや粘り気ある食感の違いもあって驚くほど美味しい。 炊き込みご飯は桜海老香のアタック! 味も桜海老が主役で分厚い帆立の甘味や筍のシャキシャキした食感もあり、大盛でオーダーしたにも関わらずお替しちゃうほどの美味さ! にゅうめんも鰹出汁をしっかり感じて、もうお腹一杯にも関わらずチュルッと完食(笑) 葛饅頭は穏やかな桜の葉の香りを纏っており、柔らかい葛と甘味穏やかな餡で上品な味わい。 最後は抹茶で〆 どの料理も素材を活かした味わいで舌に塩を感ることは無く、出汁も穏やかで澄んだ味わいを堪能できました。 また訪問出来る機会があれば、春以外の季節の献立も頂きたいと思います。 #日本料理 #和食 #銀座

    「しのはら」は人気の高い銀座の和食店だ。料理が美味しく、明るい大将も親しみやすく、満足した。 10人位掛けられるかなり長いカウンター。内装は簡素ながらも上品。夜は2回転で、全ての客が同時に食べ始め、大将が全員に対して同時に料理を説明するというシステムだ。 先付はウルメイワシや海老や貝など。ウルメイワシは硬くて食べにくかったが、他の素材は良かった。微かな酸味のあるジュレで味を整えているのが効果的。 続く皿は、焼いた河豚と雲丹。ネットリとした食感の組み合わせに陶然とする。この皿も微かな酸味で味を整えており、先付と同様に酸味の使い方が上手い。 蟹真薯の椀は、真薯に蟹の硬い腱の部分が若干混ざってしまって少し食べにくかったが、全体的には良質で、出汁も良い。 続く皿は、貝や蕪系の野菜を、フランス料理のヴルーテを思わせるソースで和えており、食感がとても滑らか。 餅は単純そうに見えて、焼き方が良い。中にカラスミが隠れている。 揚げ物はスッポン。脂を感じさせる素材だが、脂を削がずに積極的に脂を楽しませる調理法だ。少し間違えば下世話になりかねないが、上品さも保っており、癖になりそうな美味しさだ。 変化球として鮪の巻き寿司が出てきた。舎利は鮨店みたいに酢飯だ。一口で食べ切れない大きさで、中の具が溢れそうで食べにくかったが、味は中々のもの。 焼いた鶉は、少量ながら旨味が凝縮されている。焼き物は炭火で焼いている。 八寸のプレゼンテーションが面白い。照明の外側は薄切りの大根の皮で、細かいところにも手が込んでいる。数の子、蛸、鮭、蓮根、稲荷寿司など、少しずつ楽しめる。 フォアグラ最中の作り方は詳しく訊かなかったが、フォアグラに恐らく別の素材を和えており、しつこく無い味わい。酒の合わせ方が良い。フランス料理店でフォアグラにソーテルヌを合わせることがあるが、この店ではフォアグラに合わせてワンポイントで甘口の日本酒を出す。とても良い組み合わせだ。 鴨の椀は、鴨も出汁も優しい味わい。「つくね」との食感の組み合わせも効果的。 ご飯には大根を炊き込んでいる。併せて出てきた炭火焼きの鰯は、適度な脂の乗りも焼き方も良い。家庭料理的な感じがしつつも家庭では真似できない絶妙な味だ。鰯は意外と量が多く、胃がキツかったが、美味しかったので、完食できた。 甘味は和食らしいあっさりとしたもの。 夜の2回転をこなしているだけに、皿出しは順調で、2時間強で食べ終わった。早食いな僕には、この程度の短い時間が丁度良い。 大将の明るい性格が伝播し、カウンターは和やかな雰囲気に包まれる。我々は焼き場の側に座ったが、焼き物担当の方も積極的に話しかけてくれた。店員の人数が多めで、接客は快調。 料理は美味しく、大将が明るく、カウンターの雰囲気は和やか。人気の高さに納得した。

銀座 しのはらの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 日本料理
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~60000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ有楽町線 / 銀座一丁目駅(出入口9) 徒歩1分(59m)
東京メトロ銀座線 / 銀座駅(A13) 徒歩3分(220m)
東京メトロ日比谷線 / 東銀座駅(A7) 徒歩3分(220m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 業10 銀座四 徒歩5分(350m)
東京空港交通 東京駅・日本橋エリア〜成田空港線 八重洲富士屋ホテル 徒歩6分(410m)
都営バス 業10 築地 徒歩6分(450m)            

          
店名
銀座 しのはら ぎんざ しのはら
予約・問い合わせ
03-6263-0345

席・設備

座席

10席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ディナー
  • バレンタインデー
  • フォトジェニック

更新情報

最初の口コミ
Mitsumasa Sugawara
最新の口コミ
佐藤 佑樹
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

このお店は以下のお店が移転した店舗です


銀座 しのはらの近くのお店

銀座の和食・日本料理でオススメのお店

銀座・新橋・築地の新着のお店

銀座 しのはらのキーワード

銀座 しのはらの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

銀座周辺のランドマーク

03-6263-0345

このお店の特集記事