蓮 三四七

れん みしな

予算
~30000円
営業時間外
最寄駅
JR山手線 / 新橋駅 徒歩4分(320m)
ジャンル
日本料理 懐石料理 割烹・小料理屋
定休日
毎週日曜日 祝日
03-6265-0177

口コミ(15)

    石かわグループの一角として、変わらぬクオリティーとストレートな実直さで いつも魅了してきた名店。 冬の日本料理は、贅沢な食材といいまさにオオトリ。 さて、今宵の宴は。 今年最後の蓮三四七。 否が応でも期待ですね。 期待にたがわず、今年一番のコースとなりました 地下への階段を下るこの時の高揚感はいつ来てもいいね。 カウンターも満席で、常連様ばかり。それゆえか、三科大将もいつもより 饒舌に(笑) 先付けは、たら白子と蒸し飯 裏漉しした白子はとろっとして濃厚だけどやさしい味わいにもちっとお米で しょっぱなから心がほっとします 柚子をふって香りづけがまたいい。 鯛と帆立のお造り 豊後の鯛も締まって美味しいけど、この帆立の昆布締めが絶品です。 これいつもの帆立じゃないね。臭みもないだけでなく、旨味がグッと増しているよう。 松葉蟹と香箱蟹 出ました出ました、冬の王様! 雄雌合戦には、内子外子の子供も入り乱れたバトルロイヤル!お出汁で頂くのが これまた素晴らしい。 まさに贅沢三昧。もはや、何も言うまい。 焼き物は、鰆の炭焼きと蓮根 蓮根は餡が格別に美味しい! ほくほくで美味。 そしてお椀が・・ 松葉蟹真丈 せり 白味噌仕立て これが超絶美味しかった! 真丈なのに、白味噌。しかも山椒がばっちり効いて、食べたことないお椀。 絶句・・・ 山椒の加減と白味噌の甘味、蟹の旨味、すべてのバランスが抜群でした 海老芋 鮟肝 冬の好物のひとつ海老芋。うれしいな~ このシルキーで上品な甘味が抜群。お出汁に効いたベッコウ餡がたまりません。 あん肝の濃厚な味と合わせ技でノックダウンですね ご飯は、こしひかり 香の物 イクラをどっかりかけたご飯。最後にきてこのボリューム。 最後は、十八番のカレー。 日本酒 先付けの前に、”まずは飲んでみてください”と 而今のにごり酒。 にごり酒らしくないね。あくがなくて飲みやすい。以外なすっきり感。 而今でもなかなか手に入らないらしいです 仙禽 亀の尾と無垢の飲み比べ 個人的には、仙禽はちょっと苦手だけど、無垢は飲みやすい 十四代 中取り 大吟醸 流石の十四代 中取りらしくクリアーで透明感ある味わい フモトヰ 純米大吟醸 山田錦 王道ですね。 今回はお食事もそうですが、日本酒のんだな~。惇大将もノリノリでついてくれて・・。 常連様も交えてカウンターは盛り上がりました。 いや~楽しいひと時、有難うございました。 また、来年。 ご馳走様でした

    過去最高のレストラン。 石かわ系列で流石の最高レベルホスピタリティもさることながら、調理技術がすさまじい 。 シンプルな料理でここまでの味を出し、よそと差別化出来るのは心から尊敬する職人芸。 方向性としては素材の味を生かす火入れ、料理。 ただ本当にいい素材の良さを完全に引き出すことが出来ればそれだけでここまでの料理になるのは脱帽としか言いようがありません 改めて日本食こそが最も調理技術を問われる料理なんじゃないだろうかと思わされた至福の時間でした

    銀座にある蓮三四七さんに伺いました。石かわご出身の三科さんのお店でミシュランガイド東京2020一つ星に選出されています。 こちらは元々、石川さん、三科さんの師匠の勝又さんのお店だった場所だそうです。この日は大分の食材が多く独自のルートで仕入れられているそう。岩手の松茸も美味しかったぁ、今年は岩手の松茸が豊作だったそうです。 この日いただいたのはこちらです。 ・日本酒 勝駒 ・先付け 松茸ごはん   岩手産の松茸にもち米を合わせたもの ・日本酒 白菊 純米吟醸 ・揚げ物 まながつお 銀杏 松茸 ・お造り 鯛 雲丹 大分産 ・日本酒 〆張鶴 ・伊勢海老 生姜酢で   伊勢海老は油通しをしていて酢と相性が良い ・煮物 アワビと蓮根 ・碗もの 蟹の真薯と松茸 ・日本酒 竹雀 ・鰻 ごぼうと山椒を添えて ・お食事 土鍋ご飯 松茸と牛肉のすき焼きと合わせて ・九絵 ・カレー バナナとりんごを使ったフルーティなカレー。和食ではタブー視されるカレーを敢えて和のアレンジで行く冒険心が素敵でした。 ・いちじくの酒蒸し胡麻のムースと

    一品一品がとてもおいしかった。和食らしく、素材のおいしさを上手に押し出している自然で体に優しい感じ。 カウンターには三科大将のみいらっしゃって、営業中は、料理の最後の仕上げと接客を担当されている。いろいろ教えてくださるし、笑いのセンスもたっぷりでとても楽しかった。カウンターからは見えない奥では、若手の方々が料理している。定期的にいしかわグループのお店をローテーションなさるそう。定期的に違う方が来て、その方々に料理を任せるってけっこう大変なことな気がする。 いただいたのはおまかせコース。炭酸水を1つ頼んで、お会計31800円。 ★9伊勢海老 さっと火を通した伊勢海老。手前には、頭をみそとからめたもの。菊の花を添え、酸味の効いた出汁で。 全ての素材おいしい。火入れ加減絶妙の生に近い伊勢海老は当然のごとく絶品で、菊の花びらがこんなにおいしいし食材だったとはっていう感動。ややしゃきしゃきしているけどやわらかく、ほのかに植物の風味でえぐみゼロ。ちょうど重陽の節句なので添えたとのこと。風流。 ★9礼文ウニ、新銀杏、餅米 粒の大きいウニ(3~4センチ)。甘みより旨みを感じる凝縮感。 銀杏もしっかり素材の味がするおいしさ。 それぞれの素材は絶品☆大将は、うにと銀杏の相性が最高っておしゃっていたけど、私にはよくわからず。 ★8.5くえ 1週間ほど寝かせたくえのお刺身。独特の旨み、弾力あるかための食感。 わさびのおいしさが印象的☆滑らかな食感ながら旨みが強く、刺激もいい感じ。摺り方にもコツがあるそう。 添えられているのは、みずという秋田産の山菜。硬めで立体感と粘り気がある不思議な味わい。 ★9アワビとズイキの煮込み あんでからめている。私はまつたけアレルギーだったので、まつたけのかわりに鮑がたくさん入っていて得した感☆ 薄切りの鮑、うまみたっぷりすぎてしみじみ感動する。あんにはすだちの香りがかなり効いていて、それも絶妙。 ★9らむしん イチボとランプの間の部位だそう。赤身肉的なおいしさ。和食の優しい肉って感じ。 さっと炭火焼きし、たたきに。上には大根おろし、梅肉、紫蘇の花。 大根おろし、白醤油と酢と昆布に1日漬けているそう。まろやかでやさしい絶品。 ★8.5はもの揚げ物 1週間ほどねかせたはも。冷蔵庫入れておき、ちょくちょく水分量を確認しながら、4種類ある紙のうち、一番そのときどきの水分量に合った紙で巻くそう。水分量の微妙な変化は大将でないとわからないので、お弟子さんたちに任せていないとのこと。 みょうが、大葉とともに。 はもの旨みが凝縮している。寝かすとアミノ酸壊れて肉質変わるそう。これも鱧ってこんなにおいしい食材だったのかっていう感動☆ はも、冬眠前が実は脂乗ってて一番おいしいそう。風物詩的に夏の食材となっているが、冬眠中以外だったらいつでも実は捕れるとのこと。 ★10すっぽんの出汁と冬瓜 絶品料理の数々の中でも超絶においしかった一品。 すっぽんをこぶと水と酒で煮込んだ2時間超煮込み、その後骨とともに1日寝かせているそう。 まずはふわっと立ち上る香りを楽しむ。 口に含むと優しく柔らかいんだけど、しっかり濃い。餡に近いとろみがある。 冬瓜もこの絶品出汁をしっかりと吸っている。 家の料理でも、味を濃くするだけなら調味料を足して簡単にできるけど、そうするとどうしても角が立ってしまう。こういうまろやかな優しい濃さって、じっくり何時間も煮込むとか寝かすとか、手間暇かけないとできないんだろうなーとしみじみ感動した。 ★7炭火焼きうなぎと手打そば 出汁には少しとろろが入っている。 ☆8.5うなぎはさすが和食店のおいしさ。 一方で手打ちそばに関しては、そば屋の方がおいしいと思った。蓮で唯一感動のなかった一品。手打ちそばはコロナ明けからはじめたそう、といっても大将はいしかわにいらっしゃった際、そばを担当なさっていたそう。 ★8大分産赤うにと毛蟹 ★9.5食事 炊き立て土鍋ご飯。これもものすごくおいしかった。つやっつやな見た目で、柔らかめ。それでいて口にすると一粒一粒がつややかに立っている感じ。レベル高すぎ☆ ☆9かつお漬け なめらかで王道の絶品☆ ☆8.5いくら 少しとろろ昆布も入っている。卵の黄身っぽい、王道のおいしさ。 ☆7カレー ばなな、りんご、香味野菜などが入っているそう。これまでの洗練された高級和食とはうってかわって家庭的な感じ。 ★9わらび餅 練りたてのわらび餅を氷水に入れて。夏らしい清涼感。これまで食べたことのないほどのやわらかさ、のびる感じ。 添えられた黒蜜とごまのタレも忘れがたいおいしさ。黒蜜の濃厚な甘さはそのままに、黒蜜の角の立った感じをごまが優しく和らげている感じ。 ☆7おみやげのおにぎり あの絶品ごはんも翌日になる

蓮 三四七の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-6265-0177
ジャンル
  • 日本料理
  • 懐石料理
  • 割烹・小料理屋
営業時間
定休日
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~30000円
クレジットカード
不可

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR山手線 / 新橋駅 徒歩4分(320m)
東京メトロ銀座線 / 銀座駅 徒歩5分(350m)
JR山手線 / 有楽町駅 徒歩5分(400m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

19席

(カウンター7席 個室6席×2部屋)

カウンター

(カウンター7席)

喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

4人用 6人用

サービス・設備などの情報 修正依頼

利用シーン ディナー

更新情報

最初の口コミ
k.kimura
最新の口コミ
Nayu Yonekura
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

このお店は以下のお店が移転した店舗です

移転前の店舗情報は次のリンクからご確認できます。


蓮 三四七の近くのお店

銀座の和食・日本料理でオススメのお店

銀座・新橋・築地の新着のお店

蓮 三四七のキーワード

蓮 三四七の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

銀座周辺のランドマーク

03-6265-0177