カレーは飲み物。 秋葉原店

かれーはのみもの あきはばらてん

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
JR山手線 / 秋葉原駅(A3) 徒歩4分(250m)
ジャンル
カレー パクチー料理
定休日
無休
不明

黒のビーフカレー、赤のチキンカレー。忘れられない味と店名

カレー激戦区、秋葉原にオープンした『カレーは飲み物』。池袋の人気店として既に知っている人も少なくありません。カレーは牛ブロックがたくさん入った「黒い肉カレー」と、鶏肉たっぷりの「赤い鶏カレー」の2種類で、量によって値段が変わります。カレーも濃いうまみが凝縮されていてとても美味しいし、パクチーやフライドオニオンと一緒に食べる、ターメリックライスも絶品です!

口コミ(238)

    本日は秋葉原でのランチ。 何となく秋葉原=カレーの思考だったので、今日はココ。 黒のビーフカレーいただきました! 無料のトッピングはツナマヨ、豆サラダ、フライドオニオン。 丁度いい感じのカレー。 これがいいんです!

    池袋本店はビル取壊しで9/27で閉店だそうで。久々に行ってみようか…池袋は遠いので秋葉原で妥協… 黒い肉カレー900円(小)。 小200g、中250g、大350g、山450g、同料金。ご飯の目安1合=300gだそうで。 店員さんが食券回収時、トッピングを3つ番号で伝えます。 ①味玉 ②らっきょう ③福神漬け ④ポテトサラダ ⑤フライドガーリック ⑥パクチー ⑦ツナマヨ ⑧コーンマヨパン ⑨豆サラダ ⑩フライドオニオン から3つ、今回は②らっきょう④ポテトサラダ⑩フライドオニオンで。 他にキャベツと味変用のレモンが乗ってます。 黄色いご飯で雰囲気UP。クリーミーで辛さは…無いですね。 ホロホロ肉に大根。 配膳が早え〜カレー盛るだけだろうけど早え〜、他の客のとき見てみた。 券売機でボタン押す、店員、ボタンどこ押すかチラ見…ご飯盛る。だから券売機ボタン、ご飯の量で別れてるんだ。 チケット回収に来て、トッピング、②、④、⑩〜って叫ぶ、もう一人がトッピング盛る、カレー掛ける、持ってくる。 ごちそうさまでした。  #秋葉原でカレーは飲み物。

    カレーは飲み物。聞いたことある店名だと思い今日はここにした。 店頭には、商品サンプルと共に「黒い肉カレーor赤い鶏カレー」の見出し。看板メニューなんだろう。てっきりスープカレーの店だと思ったら違うようだ。食券機の一番左上にあったので、「黒い肉カレー大」900円をポチり。量は関係なくワンプライスだ。 席について券を渡すと「トッピングを3つお選びください」と言われ10種類のトッピングを見る。私の答えを待っている。慌てて「煮卵、フライドガーリック、ポテサラ」と答える。初めての店でこの対応は堪える。焦って答えたから「らっきょう」を見落としたじゃないか。それに、「番号でお願いします」を見落としたから、トッピング名をそのまま注文。番号に言い換えられた。その後のお客さんは、みな番号で注文。素人丸出しじゃん。気の利いた店は、「初めてですか?」→「はい」のやりとりで、「もたもたしても初めてだから仕方ない」という免罪符が頂ける。これ、意外に大事だと思う。 黒い肉カレーはすぐに登場。ビジュアルはいい。インパクトあるじゃん。スプーンとフォークがぶっ刺してある。手前の野菜はデフォルトかな?だとすれば、フォークは必須。まず、血糖値対策として野菜から片付ける。カレーは欧風カレーのようだ。ご飯はターメリックライス?黄色だ。このカレーとの相性は良い。旨い。フライドガーリックが食欲を掻き立てる。匂いが気になるが、午後、人に会う予定がないから良しとしよう。 3分の1食べたところで煮卵。カレーの中で茹で卵は存在は大きい。他の料理では感じないが、カレーの茹で卵は箸休めというか、味をリセットさせてくれる。あらためてカレーを味わえる。半分まできたところで、味変を。壁に貼られた説明通りに、付け合わされたレモンを絞り、テーブルのハバネロを数滴、粉チーズを振りかけて、実食。明らかに風味が変わった。香りはレモンか。ハバネロを加えたのに辛さはそれほど強烈ではない。チーズで中和されたのか?味より香りの変化が大きい。トッピングにパクチーがあったことを思い出す。試したことはないが、カレーに爽やかなお香のパクチーはいいかも。今度、試そう。大はやっぱり多かったが、味変に助けられた。最後まで美味しく頂けた。中サイズが自分には良さそうだ。御馳走様。

    飲み干す勢いで食べられる絶品欧風カレー。 なぜ蕎麦にラー油…とかと同系列のお店です。 なぜ蕎麦で黒カレーのお蕎麦をいただき、そのカレーの美味しさにびっくりしたこともあって、黒の肉カレー目当てで行ってきました。 ・黒の肉カレー 中 無料トッピング パクチー らっきょう フライドオニオン 一番人気らしい黒の肉カレーはお肉たっぷりで濃厚な旨味の本格欧風カレー。 名前の通り黒みがかって濃厚そうなルーは、生クリームやフォンドヴォーがベースとなってコクのある仕上がりです。 12種類以上のスパイスが使われ、なんとマスカルポーネチーズが隠し味となっているそうです。 無料のトッピング3種を加えられるのですが、今回はらっきょう、パクチー、フライドオニオンを選びました。 かなり本格的な欧風カレーです。 フライドオニオンはベストマッチしてます。 辛さは抑え目で、その分とろっと柔らかなお肉の旨みや、ルーの贅沢な旨味を120%堪能できます。 辛さを増したい方は、卓上にあるハバネロを。 コクを増したい方は、卓上にある粉チーズを。 そして、さりげなく添えられているレモンがいい仕事します。 中盤からでもいいので、カレーにぎゅっと搾ることで、結構な味変になります。 レモンの酸味が濃厚なルーにフルーティーな爽やかさをプラスしてくれます。 で、ハバネロと相性がいいのか、欧風ではあっても酸味と辛味が増すことでエッジが立った味わいに。 予想を遥かに超える美味しいカレーでした。 こちらのお店は全てのサイズが同一料金でトッピング3種無料。追加料金なしでお腹一杯です。 ルーにはさらなる隠し味として、そばのかえしを入れてるんだとか。 なかなか奥深い味わいなのはそのせいかも。 最近は女性客も多くなってるようです。 ボリューム満点だけではない、日本人らしい繊細なこだわりと奥深い味わいのあるカレーが受けてるんでしょうかね。 今度はもう一つの看板メニュー、『赤』を食べてみたいと思います。 かなりおすすめ。 #株式会社のみもの #隠し味にマスカルポーネ #黒は欧風 #赤はインド #トッピングは3種無料 #全サイズ同一料金 #黒にはフライドオニオンがおすすめ #レモンで味変 #神田カレーグランプリ #Retty人気店

カレーは飲み物。 秋葉原店の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • カレー
  • パクチー料理
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR山手線 / 秋葉原駅(A3) 徒歩4分(250m)
東京メトロ銀座線 / 末広町駅(出入口1) 徒歩7分(490m)
東京メトロ日比谷線 / 仲御徒町駅(出入口1) 徒歩7分(540m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        千代田区 秋葉原・麹町バス便 神田練塀町 徒歩3分(170m)
千代田区 秋葉原・麹町バス便 秋葉原駅東側交通広場 徒歩4分(290m)
岩手県交通 遠野・釜石号 秋葉原駅 徒歩4分(290m)            

          
店名
カレーは飲み物。 秋葉原店 かれーはのみもの あきはばらてん
予約・問い合わせ
不明
お店のホームページ

席・設備

座席

15席

(カウンター席のみ)

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について
駐車場
なし
携帯電話
au、Softbank

特徴

利用シーン
  • 禁煙
  • 激辛
  • ランチ
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Horikawa Atsushi
最新の口コミ
竹下純司

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

カレーは飲み物。 秋葉原店の近くのお店

秋葉原の洋食・西洋料理でオススメのお店

神田・秋葉原・御茶ノ水の新着のお店

カレーは飲み物。 秋葉原店のキーワード

カレーは飲み物。 秋葉原店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

秋葉原周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

不明