室町砂場

むろまちすなば

予算
~2000円
~3000円
最寄駅
JR総武本線 / 新日本橋駅 徒歩3分(180m)
ジャンル
そば(蕎麦) うどん 天ぷら
定休日
毎年1月1日 毎週日曜日 祝日
03-3241-4038

【 ♪ 東京 日本橋編 : 天ざる・天もり発祥のお店にて江戸から受け継がれる「蕎麦」という文化にふれながらのどごしの良い二八蕎麦を堪能 ♪ 】 いつぞやの東京遠征。 蕎麦好きなら一度は来なければいけないお店のひとつ。 発祥は大阪というのも意外なエピソードです! 帰りの新幹線に乗る前、夕方の空いてる時間に蕎麦飲みがてらの訪問^o^ 4時前くらいに訪問したので並ぶことなくテーブル席に座り、まずはの瓶ビール(一番搾り)を頼みつつメニューを拝見! 酒とその肴、〆の蕎麦の順で頼んだのがこちらです↙︎ ●もり ・山形はごつい田舎蕎麦が主流で二八の旨い蕎麦は数軒しかないので、この辺りの江戸前の蕎麦屋さんに来ると凄〜く嬉しくなります ♪ 田舎蕎麦はもちろん好きなのですが、蕎麦飲みの〆には重すぎるのでやはり「二八でサラッと」がいいですね。 濃いめのツユもかなり好み(๑˃̵ᴗ˂̵) ●かき揚げ天ぷら ・サクサクではなくカリカリに近い固めのかき揚げ! ツユでグダグタにならないように固く揚げられたかき揚げはビールのアテに最適です。 『酒(菊正宗)のあて』 ●玉子焼き ●季節のお浸し ●焼き海苔 ●かまぼこ 『別日に食べた季節限定の逸品』↙︎ ●あられとじ(11〜4月頃) 時価(¥3,100-) ・初めて食べる「あられとじ」。 因みにバイ貝の貝柱を蕎麦の上に散らして熱い蕎麦つゆをかけたのが「あられそば」。小柱を卵で閉じたのが「あられとじ」です。 小柱の出汁と香りが蕎麦つゆに移って凄くツユが美味しい一杯でした。 値段はちょっと張りますが冬限定メニューなので季節を感じる一杯としてたま〜に楽しむのがいいのではないかと…(^-^) こちらのお店、女性スタッフさん達の接客も気持ちよく、同じ制服で揃いの白いハイソックスがなんとも印象的でした(^o^) 秋の松茸そばを出す頃にはまた東京にぶらっと来れるようになればいいんですがね(^^;) 室町砂場 江戸前蕎麦 二八 日本橋 天ざる発祥の店 白い靴下

Hitoshi Sutoさんの行ったお店

室町砂場の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • そば(蕎麦)
  • うどん
  • 天ぷら
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~3000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR総武本線 / 新日本橋駅 徒歩3分(180m)
JR山手線 / 神田駅 徒歩3分(240m)
東京メトロ銀座線 / 三越前駅 徒歩5分(330m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        中央区 北循環 本石町三 徒歩3分(180m)
都営バス 東42甲 室町三 徒歩3分(200m)
中央区 北循環 新日本橋駅 徒歩3分(220m)            

          
店名
室町砂場 むろまちすなば
予約・問い合わせ
03-3241-4038
お店のホームページ

席・設備

座席

100席

個室
カウンター
喫煙
分煙
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

03-3241-4038