鯉とうなぎのまるます家 総本店 まるますや

目黒ならこの人!2000軒食べ歩くパティシエ をはじめ 798人がオススメしています 口コミをみる

予算
~3000円
~3000円
最寄駅
JR京浜東北線 / 赤羽駅(東口) 徒歩3分(170m)
ジャンル
居酒屋 うなぎ 刺身 魚介・海鮮料理 丼もの 串焼き
定休日
毎週月曜日
もっとみる
03-3901-1405

高級料理のすっぽん鍋が750円、価格も味も嬉しい居酒屋

赤羽駅前にある居酒屋「まるます家」。ここでは高級料理のすっぽん鍋を750円で味わえ、200円足すと雑炊にしてくれる。わいわいがやがやしていながら、それでいてすごく落ち着くという、不思議な店内の雰囲気の店。メニューも豊富で、いつも昼過ぎからたくさんの客で賑わっている。

口コミ(485)

    土用の丑を先取りというか、、“まるます”は店内営業ないので早めに行ってきましたーー ジャンボ酎ハイにはモヒートセット(ライムとミントトッピング) 酎ハイ4、5杯分取れるのでお得ですーー つまみはコスパ最高のゲソ天と人気の牛すじ煮込みで! げそ天の生姜醤油でダレとも煮込みのどちらもモヒート酎ハイとベストマッチ(^-^) さらにドジョウとじ。こちらもパワーが出そう! 親父は冷酒(新潟)呑みながら、隣のお客さんの冷酒(赤羽)隣交換飲み比べしてましたーー 〆はうな重(亀 2,000円)を二人でシェア。 肝好きなので、もう一つ肝吸い追加(^-^) 流石にこれだけツマむとシェアしてもおなか一杯! これで二人5,000円台はやはり安いですね! 流石に二人だとスッポン鍋や鯉までは食べれないなぁー 次回は三人以上で行こう(*´∀`) #酎ハイモヒート #げそ天押し #ドジョウでパワー #〆でうな重 #とっておきキャンペーン

    【ナマズから揚】 創業1950年。絶品の川魚をアテに朝9:00から飲めちゃう、言わずと知れた赤羽の名酒場。 当然「吉田類の酒場放放浪記」でも取り上げられていますし、漫画版「孤独のグルメ」にも掲載されています。そして、チンカチンカの「なぎら健壱」も訪れます。三役揃い踏み。 “あさちゃん”でキリンラガーの大瓶を流し込んだ直後だったんですけど。あるんだもんなぁ。アナタを看過するなんて、ボクにはできない。魅惑の赤星「サッポロラガー」。大瓶で600円です。 「牛すじ煮こみ」は、具材が全体的にゴロゴロしていて、丼でサーブされて、450円。安すぎるでしょ。スジ肉はじっくり煮込まれてホロホロ状。比例して、具材にもスジ由来の旨みがバシっと入っています。特に大根とかヤバい。 「うなぎ白焼」は1,800円。表面の薄皮1枚がパリッと香ばしく、身(内側)はふっくら。そのまま食べても充分に旨いし、ワサビ醤油でキリッとイッても旨い。 イカは「いか焼」と「いか浜焼」の2種類があったんですけど、何となく前者で。450円。ムチムチのいい食感です。焼き目の香ばしさも秀逸。 そして「ナマズから揚」ですよ。600円。ビックリした。ハンパない。 見た目はかなりクリスピーなんですけど、身はややモッチリ。“衣と身の食感の差”が、トータルでフワフワ感として伝わってきます。 味は“白身と赤身の中間(やや白身寄り)”みたいなイメージ。あっさりした白身っぽさの中に、どこか“濃さ”も感じる独特の旨さがあります。臭み?ナイナイ。すげぇ旨いです。 2杯めは「梅ハイ」400円。安い。デカい。このサイズでくれるんだったら、“1人三本まで”ルールに異論は全くありません。 W字カウンターとか、安さとか、個々のボリュームとか、満足感とか。自分の中では「魚三酒場」がチラつきます。両者の系譜を追ったら、どこかでつながったりするんじゃないか、とか真剣に考えちゃうくらいのシンクロ率。 あと、このメガネのオネエサン。素晴らしいわ。早い&速い。“百戦錬磨”感、みなぎっています。達人のオーラ、出ています。 ものすごく満足したんですけど、後悔もありました。 タイムセール的な感じで「鯉あらい」をすすめてくれたのですが、友達が“クサいからイヤだ”とか童貞みてぇなことぬかしやがるので、断念。童貞シカトして食っときゃよかった。 隣のオッサンが揚物 LO で「メンチカツ」を注文したんですけど、これまたデカいのが出てきてビックリしました(確か600円くらい)。食べたかった。 童貞をシカトする&デカいメンチカツを食べる。あ。ジャン酎も飲んでねぇわ。課題だらけなので、100%また来ると思います。次は朝9:00から行きます。 グルメじゃないブログ「しょくいんしつ」 #名酒場クロニクル #吉田類 #孤独のグルメ

    やっと行きました。 憧れの赤羽1番街昼間からの千ベロのお店がある飲んべえの聖地です。 いつか行ってみたいとおもっていたこちらのお店へ。 数名でお邪魔しました。 二階の座敷に案内されました。 ゆとりのある年配の先輩方がグループが昼から楽しんでいました。 昼間から落ち着いた場所で飲める雰囲気が良かったです。 鯉こく、鯉のあらい、鰻の蒲焼き、カツ、柳川鍋、唐揚げ等を頂きました。 昼過ぎの晴天の中、旨い酒が飲める幸せでした。 昼の赤羽を、これからも攻めなくちゃいけませんね。

鯉とうなぎのまるます家 総本店の店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • 居酒屋
  • うなぎ
  • 刺身
  • 魚介・海鮮料理
  • 丼もの
  • 串焼き
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~3000円
ディナー
~3000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR京浜東北線 / 赤羽駅(東口) 徒歩3分(170m)
東京メトロ南北線 / 赤羽岩淵駅(エレベーター口) 徒歩6分(410m)
東京メトロ南北線 / 志茂駅(出入口2) 徒歩17分(1.3km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        関東バス 赤31 赤羽駅東口 徒歩2分(94m)
国際興業 赤01 赤羽駅西口 徒歩4分(290m)
都営バス 王57 赤羽二 徒歩4分(290m)            

          
店名
鯉とうなぎのまるます家 総本店 まるますや
予約・問い合わせ
03-3901-1405
FacebookのURL
https://www.facebook.com/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%91%E3%82%B9%E3%82%BF-%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E5%BA%97-195740237142895/
TwitterのURL
https://twitter.com/marumasuya1?lang=ja

席・設備

座席

40席

個室
カウンター
喫煙席

(全面喫煙可)

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 朝食が食べられる
  • ご飯
  • 送別会
  • 喫煙可
  • 忘年会
  • 昼飲み
  • せんべろ

更新情報

最初の口コミ
Yasuyuki Enokiuchi
最新の口コミ
渡邉健

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

人気のまとめ

鯉とうなぎのまるます家 総本店の近くのお店

赤羽の居酒屋・バーでオススメのお店

板橋・成増・赤羽の新着のお店

鯉とうなぎのまるます家 総本店のキーワード

鯉とうなぎのまるます家 総本店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

赤羽周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

鯉とうなぎのまるます家 総本店に関連のページ

03-3901-1405