室町砂場 むろまちすなば

ラーメンデータバンク取締役会長 をはじめ 232人がオススメしています 口コミをみる

予算
~2000円
~3000円
最寄駅
JR総武本線 / 新日本橋駅 徒歩3分(180m)
ジャンル
そば(蕎麦) うどん 天ぷら
定休日
毎年1月1日 毎週日曜日 祝日
もっとみる
03-3241-4038

繊細な香りの更科蕎麦が人気、創業150年ほどの老舗そば店

神田駅から近い創業150年ほどの老舗そば店「室町砂場」。更科蕎麦は繊細な香りで、固めに茹でられておりつるつると喉越しが良い。ツユは濃いめで、懐かしい味わいがある。蕎麦の他にはだし巻き卵もオススメである。

超オススメ! これだけは食べてほしいベスト3

  • 濃い目のつゆにかき揚げが入った元祖『天ざる』

    濃い目のつゆにかき揚げが入った元祖『天ざる』

    更科粉で打つ喉越しよい蕎麦と濃い目のつゆ、胡麻油が香るかき揚げの三重奏。薬味の千住葱の香りも絶妙。

  • 夏季限定のさっぱり味『涼味とろろそば』

    夏季限定のさっぱり味『涼味とろろそば』

    つゆにとろろ、じゅんさい、おくらなどを加えたさっぱり味。蕎麦は一番粉のもりで。6~8月頃限定。

  • 出汁の風味が活きた蕎麦屋ならではの逸品『玉子焼』

    出汁の風味が活きた蕎麦屋ならではの逸品『玉子焼』

    そばつゆ、出汁、砂糖とともに焼き上げる蕎麦屋の名物料理。ふれるとふわふわ揺れるほどの柔らかさ。

室町砂場からのオススメ

  • 4名から利用できる落ち着いた個室も完備

    4名から利用できる落ち着いた個室も完備

    店内2階には個室が全6室。座敷席は掘りごたつなので、長時間座っても疲れません。エレベーターも完備されているので、足元が心配な方でも安心です。

  • 改装を経ても変わることのない情緒ある店構え

    改装を経ても変わることのない情緒ある店構え

    創業は明治2年。江戸通り沿いから現在の場所に移ったのは昭和49年のこと。店は平成20年に大きく改装されたものの、昔ながらの風情は健在。窓の外には四季を映す坪庭を臨みます。

  • 王道の日本酒が上品な蕎麦を引き立てる

    王道の日本酒が上品な蕎麦を引き立てる

    冷酒は菊正宗の樽酒と純米酒・蔵人の2銘柄のみ。長い歴史のなかで絞り込まれた定番の銘酒は、上品な蕎麦や出汁の味と絶妙な相性をみせてくれます。

口コミ(120)

    以前より、一度は行ってみたかった老舗蕎麦屋《室町 砂場 赤坂店》へ。 天ざる、天もり発祥のお店という事で、注文したのは、もちろん天ざる大盛り。 天ぷらは温かいつけじるに入った海老と小柱のかき揚げです。天ざるは色が白く、更科系です。大盛りにしましたが、「量少なっ」と思いながら、頂きました。蕎麦に山葵を少しのせ、江戸前の濃ゆいしるに半分くらいつけて、ずっーと頂きました。なんちゃって江戸っ子風の食べ方で美味しく頂きました。 まだお腹は満腹ではないですが、お値段は2000円超えとなかなかのお値段でした。

    「室町砂場」は、何と明治2(1869)年創業で現当主は5代目、天ざる・天もり発祥のお店です。 砂場は、更科や藪と並ぶ老舗蕎麦屋の三系列のひとつです。 大坂(阪)を起源とし、大坂城築城に際しての資材置き場のひとつ「砂場」によるものとされるそうです。 「室町砂場」については、此方が本店で赤坂が支店、この2店舗だけで暖簾分け店はないそうです。 落ち着いた雰囲気の店構えで、暖簾をくぐり、二重の扉を開けると、正面が坪庭になっています。 これがなかなか美しいので、坪庭側から座席が埋まるようです。 このお店で昭和30(1955)年に創り出されたという「天ざる」1,600円をお願いしました。 天ぷらは、芝海老と小柱のかき揚げで、江戸前の濃い口のそばつゆに入れられた状態で出てきます。 天ぷらは胡麻油100%で揚げているそうで、つゆの中でも香ばしさがあります。 「室町砂場」で、「ざる」とは蕎麦の芯部分のみを挽いた更級粉を使用したもので、「もり」とは一番粉を使用し黒っぽい田舎そば風のものです。 従って、「ざるそば」の上にきざみ海苔は載っていません。 玉子でつないであるそうで、腰が強く、ほのかな甘みがあります。 薬味の本山葵と千住の葱も、良い風味です。 お店のご案内により、途中から七味を振りかけていただくと、またこれが美味しい。 実に上品な味わいです。 そして、蕎麦の量も、上品です。

    東京の蕎麦屋放浪記! 銀座線の神田と三越前の中間くらいにある「室町砂場」に行きました。豊臣秀吉の時代、大阪城築城の際に資材置き場の周囲に出来た蕎麦屋に端を発する「砂場」ですが、いろいろなところにそれぞれ特徴のある砂場があって結構楽しめる。 事前に投稿を読んでいたので驚かなかったが、このお店の天ざるはちょっと変わっている。と言っても名前の付け方だけだが・・天ざる、天もりの発祥がこのお店とのことなので、徐々に変化していったということなのだろう。天ざるは、更科粉を使用し、冷たい更科そばに海老と貝柱のかき揚げが温かいつけ汁の中に入った組合せだ。見た目は、上野翁庵のねぎせいろと同じようだが、価格がちょっと違う。運ばれてきた途端に、もりそば1枚を追加していた。砂場はどの店もとても上品だ。平たく言ってしまうと量が少ないということ。想定内であったので、量を見て一番粉を使用した田舎蕎麦的なもりそばを1枚注文する準備をしておりました。もりそばのもりつゆは、砂場にしては辛口、藪のもりつゆに似ておりました。 蕎麦はどちらも細切りで見た目もとても綺麗、喉越し良く確かに美味い。美味しゅうございました! 小上がりの座敷の座布団がやけにふっくら厚みがあり、座り心地が良さそうでした。出来ればそちらで食べたかった。 #東京の蕎麦屋放浪記NO.37

室町砂場の店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • そば(蕎麦)
  • うどん
  • 天ぷら
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~3000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR総武本線 / 新日本橋駅 徒歩3分(180m)
JR山手線 / 神田駅 徒歩3分(240m)
東京メトロ銀座線 / 三越前駅 徒歩5分(330m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        中央区 北循環 本石町三 徒歩3分(180m)
都営バス 東42甲 室町三 徒歩3分(200m)
中央区 北循環 新日本橋駅 徒歩3分(220m)            

          
店名
室町砂場 むろまちすなば
予約・問い合わせ
03-3241-4038

席・設備

座席

100席

個室
カウンター
喫煙席
駐車場
なし

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 接待
  • 子連れで楽しめる
  • ご飯
  • 喫煙可
  • 昼飲み
  • 個室

更新情報

最初の口コミ
keroc
最新の口コミ
Makoto Okajima

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

人気のまとめ

室町砂場の近くのお店

日本橋のラーメン・麺類でオススメのお店

東京駅・丸の内・日本橋の新着のお店

室町砂場のキーワード

室町砂場の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

日本橋周辺のランドマーク

03-3241-4038