マルトマ食堂

marutomasyokudou

予算
~2000円
~2000円
最寄駅
JR室蘭本線(長万部・室蘭~苫小牧) / 苫小牧駅(2.6km)
ジャンル
魚介・海鮮料理 丼もの 定食 カレー
定休日
毎週日曜日 祝日
0144-36-2023

part1 苫小牧漁港に隣接する食堂で、早朝からオープン。 名物はほっきカレーとマルトマ丼。 行列が凄い事で知られていて、苫小牧の名物『ほっき貝』を使ったメニューが数多くある。 平日の10時半頃到着、並びは10人ぐらい。 10分ぐらいで店内へ。 思ってたよりスピーディーで良かった。 入口と店内にその日のお勧めメニューが張り紙してあるので要チェック。 この日は、100円のイカ刺身がとってもお得。 【注文】 ◉ほっきカレー(¥1200) ◉しまエビ丼(¥980) ◉子合え(¥280) ◉イカ刺身(¥100) 店員さんがオーダーを聞きにくれて、注文すると味噌汁が先に提供。 お刺身、焼き魚、スパゲティサラダなど、食堂らしいお惣菜も充実してる。 子合えをつまみながら待つこと20分ぐらいで着丼。 ◇ほっきカレー 銀のお皿にボリューム満点のほっきカレー。 魚介の出汁が溶け出した濃厚な味わい。 ほっきゴロゴロ、コクがあって軽くスパイシーさも感じられる。 赤い福神漬けがアクセント。 ◇しまエビ丼 増毛産の超しまエビ丼、40本入り。 通常メニューでは無いので、あってラッキー。 しかも980円てコスパ良すぎる。 嬉しい反面、食べるのが大変w 海老の殻剥きを一つ一つ頑張って、ご飯と一緒に掻きこむと甘くて最高。 ◆まとめ 朝9時頃から10時過ぎぐらいまでのアイドルタイムに行くのがお勧め。 ちょうど朝食と昼食の狭間なので、並びは少ない。 ただ、土日だと観光のお客さんがどっと増えるからなるべく早めに食べに行ってください。 part2 苫小牧の超有名な全23席の食堂。 この日はマルトマ丼を目当てに行ってきた。 平日の朝10時頃に到着すると並びは10人程。 15分ぐらい待って店内へ。 目論見通り、さほど待たずに入店出来た。 この日の目玉は、超W生エビ丼がかなり安い。 (ボタンエビ15本、甘エビ15本) 市場価格2720円⇒850円。 初志貫徹でマルトマ丼を注文。 安かったから頼んだイカの塩辛をつまみながら待つ事20分。 念願のマルトマ丼が着丼。 ついでにサーモントロマヨ丼もお値打ち価格だったので頼んでみた。 【注文】 ◉マルトマ丼(¥1500) ◉サーモントロマヨ丼(¥400) ◉塩辛(¥120) ◇マルトマ丼 お客さんの七割ぐらいの方が頼む名物の海鮮丼。 この日のネタは、アワビ、マグロ、サーモン、トロサーモン、ホッキ貝、イクラ、生ウニ、カレイ辺りの白身、甘エビ15匹ぐらい。 ネタは大きめにカットされ豪快な海鮮丼。 酢飯じゃないけど、ご飯の量が多い。 苫小牧名物のホッキ刺がちょっとしか入ってないから、ホッキをめいいっぱい食べたい方は『生ほっき丼』がお勧め。 ◆まとめ マルトマ丼は、日によって乗るものが変わるから当日のお楽しみ。 乗るネタは常時10種以上、それで1500円だからCPは高いと思う。 たまに何十円とか100円とか、原価度返しの売り捌きメニューが出るので、サプライズに期待。 Instagram @moritapan7 動画もあります ほっきカレー  マルトマ丼  しまエビ丼

Kazuya Watanukiさんの行ったお店

マルトマ食堂の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 0144-36-2023
ジャンル
  • 魚介・海鮮料理
  • 丼もの
  • 定食
  • カレー
営業時間
定休日
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~2000円
クレジットカード
不可

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR室蘭本線(長万部・室蘭~苫小牧) / 苫小牧駅(2.6km)                        

                        
駐車場 あり 専用Pあり

座席 修正依頼

席数

26席

カウンター

(6席)

喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ http://h-machine.jp/marutoma/
料理の特徴・こだわり 魚料理にこだわり
予約 不可
お子様連れ入店
携帯電話電波 docomo、au、Softbank

0144-36-2023