大砲ラーメン本店

たいほうらーめん

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
西鉄天神大牟田線 / 櫛原駅 徒歩7分(540m)
ジャンル
ラーメン 丼もの 屋台 とんこつラーメン
定休日
毎年1月1日
0942-33-6695

まさに久留米ラーメン王道の味!久留米ラーメンを代表する超有名店

福岡・久留米の久留米ラーメンの超有名店、大砲ラーメン本店。1953年創業。久留米を中心に佐賀・大分まで11店舗を展開しています。まろやかで滑らかな舌触りのスープと、国産小麦で仕上げた細麺が完璧なマッチングで、まさに久留米ラーメンの王道の味です。数ある久留米ラーメンのお店の中でも、スープの熱さ、替え玉の持ってくるタイミング、店員さんのサービスなど「本店がやはり一番」とお客さんから評判です。

口コミ(185)

    今日は大砲ラーメン本店へ。 たまたま通りかかったら朝10時30分から開いてました。ただいま10時34分。さっそく入店。 今日は昔ラーメンを注文。普通のラーメンより少しコッテリめのこっちの方が私は好みです。 ゴマと紅生姜、ニンニクダレを多めに投入。最初から入れすぎたのを少し後悔したがらも麺をすすります。麺の硬さもちょうどいい、あっという間になくなり、替え玉注文。スープの底に沈んだメンマを探すのも醍醐味。 ペロリと完食、ご馳走様でした♪ なんとなく…本店が美味しく感じた。たぶん気のせい。 #久留米 #久留米ラーメン #豚骨 #大砲ラーメン #本店

    【No.3065 福岡・久留米で本場のおいしいとんこつラーメンを楽しめます♪】西鉄久留米駅から8分ほど歩いた場所にあるとんこつラーメン屋さん。店内はキレイで一人でも気軽に入りやすいです。 このお店では、本場のおいしいとんこつラーメンを気軽に楽しめるのがポイント。昔ラーメンは特に味わい深く濃い目でとてもおいしかったです。餃子も一口餃子という福岡文化の餃子なので食べやすくて楽しめました。 お店は本店のため人気があります。ランチタイムを外すと並ばずに食べられます。通し営業なのは嬉しいところです。 ※記入制です。 福岡・西鉄久留米近辺で、昔ながらのおいしいコクのある元祖・博多とんこつラーメンを気軽に楽しみたいときにはオススメです。

    【 ラーメン3本勝負 】 久留米に天才あり。 この、呼び戻しというラーメンのスープの取り方はもはや発明である。スペイン、コスタブラバの静かな入江にポツンとある世界一予約の取れないと謳われたエルブジのオーナーシェフ、フェランアドリアがこの世にもたらした革新的なエスプーマという技法と並び称されても良いほどの、革命だ。 職人気質なその、呼び戻し、という製法を駆使した崇高なるスープ。これを発明したのが大砲ラーメン創業者、香月昇氏である。 ーーー 一方、「呼び戻しスープ」。恥ずかしながら、この名は20年ほど前に私が命名させていただきました。我が大砲ラーメンの豚骨スープも当然この技法で作られています。それはよく勘違いされる「とにかく前日の残りスープと今日作ったスープを合わせれば『呼び戻しスープ』のできあがり」というような単純なものではありません。本来の「呼び戻しスープ」の調理には、まず「羽釜」を使います。寸胴鍋は元来弱火でダシをとる清湯系スープに使われるもので、豚骨スープのようにハイカロリーコンロで沸騰させ続けるには、寸胴鍋ではなく、熱効率が良く、スープの対流が理想的な「羽釜」が最も適しています。そして大砲の羽釜には、創業以来のスープが入っております。営業中、スープ管理担当の社員は常にスープ釜の前に張り付き、刻一刻と変化していくスープの状況に対応すべく、常に若い(新しい)スープと古いスープを絶妙にブレンドし続ける(他にも火力の調整・スープの水位の調整・豚骨を攪拌(かくはん)するタイミング等の作業アリ)という熟練の職人技を要するものです。 ーーー ホームページから抜粋したこれは二代目の記述であろう。二代めが小さな頃から、同じスープの作り方をしていた、という文献があるのだから。 とにかく、呼び戻しのスープの管理は難しい。なので、ほとんどのとんこつラーメンは寸胴一つ、取り切りスープのシャバトンである。故に、圧倒的な差を持って呼び戻しが存在する。 豚骨ラーメンの原点。豚の星、天神旗、無鉄砲に文龍、数多あるラーメン店の中で燦然と輝く有名店の原点は、ここにあるのだ。 開店直前に私は列に着き、名前を呼ばれ席に着く。目の前には羽釜があり、ちょうどそれをかき混ぜているところだった。 おおきな櫂で。全体重をかけてその釜を混ぜる。骨と骨がぶつかり合う音が木霊する、硬質で乾いた音だ。 実は、この前日のワインバーにて勧められたのは、また違うラーメンであった。そう、もしかすると、久留米の人にとってはこれは日常なのかもしれないが。 原始の芳香。くすんだ白の、奥の見えないスープに弾ける泡。豚骨の、全ての始まりの地。私は一口スープを啜り、独り言を言う。 これは、 とんでもないラーメンだ。

    昭和28年創業、久留米ラーメンの重鎮。 本店は西鉄久留米駅から徒歩で10分、中心街の路地裏にあります。 平日の14時頃、待たずに入れました。 店内はカウンターとお座敷、総数32席。 奥行きがあって、ほぼ満席でした。 メニューが豊富で、ラーメンと昔ラーメンの食べ比べセットにも惹かれました。 餃子の付いたセットメニューや、追加トッピングも多い。 お冷が緑茶なのも嬉しすぎる。 ◇昔ワンタンメン(¥880) 久しぶりの大砲ラーメン、ワンタンメンを初注文。 先ず、提供スピードが速い。 伝家の宝刀″呼び戻しスープ″は豚骨のパンチがしっかり感じられ、臭みがない。 ジューシーなバラ肉が2枚と特製ワンタンが5コ、青ねぎ、支那竹、海苔、ゆで卵と具材たっぷり。 ラードを揚げた通称「カリカリ」も肝。 麺は低加水の中細ストレートを使っていて、しっかりとした啜り心地と歯切れの良さが印象的です。 卓上の紅生姜、すりおろしにんにく、胡麻などで味変して食べるのも楽しい。 ◆まとめ 本店の釜を扱えるのは超一流のラーメン職人のみ。 決まったレシピが無いため、職人の経験が要らしい。 久留米に来られたら、必ずや立ち寄りたいラーメン店です。 Instagram @moritapan7 動画もあります #昔ラーメン  # 呼び戻しスープ  #久留米ラーメン  #超有名店  #行列必至

大砲ラーメン本店の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 0942-33-6695
ジャンル
  • ラーメン
  • 丼もの
  • 屋台
  • とんこつラーメン
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
クレジットカード
不可

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                西鉄天神大牟田線 / 櫛原駅 徒歩7分(540m)
西鉄天神大牟田線 / 西鉄久留米駅(出入口2) 徒歩8分(600m)
西鉄天神大牟田線 / 花畑駅(出入口1) 徒歩20分(1.5km)                        

                        

座席 修正依頼

席数

45席

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ http://www.taiho.net/
利用シーン ランチ、おひとりさまOK、禁煙、朝食が食べられる

更新情報

最初の口コミ
Kento Kitamura
最新の口コミ
Hiroko Ousaka

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

大砲ラーメン本店の近くのお店

久留米・小郡のラーメン・麺類でオススメのお店

福岡の新着のお店

大砲ラーメン本店のキーワード

大砲ラーメン本店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

久留米・小郡周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

0942-33-6695