淡麗拉麺 志おん

公式情報
たんれいらーめん しおん

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
JR横浜線 / 淵野辺駅(南口) 徒歩2分(150m)
ジャンル
ラーメン
042-707-8067

ひと口啜ればホッとする。淡麗ラーメンに魅了された店主が生み出す、黄金色の一杯。

神奈川県相模原市のJR横浜線 淵野辺駅南口から徒歩1分の「淡麗ラーメン」の専門店。 肉と魚介、厳選素材の深みのある旨味をバランスよく合わせた黄金色の淡麗スープは、“ひと口すすっただけでホッと癒される”と、男性だけでなく女性やシニアのお客様にも好評です。 店主の冨田は、とんこつラーメン専門店「七志」や淡麗ラーメンの有名店などで修業。女性や年配のお客様が淡麗ラーメンのスープを美味しそうに飲み切る姿に衝撃を受け、淡麗ラーメンの研究に日夜没頭。“お客様の心の温度を上げられるようなラーメンを。”“地域の皆さまに愛されるお店を作りたい。”と、2021年5月に「淡麗拉麺 志おん 淵野辺本店」をオープンしました。 一番人気は高知県産の柚子の香りがふんわりと鼻を抜ける「土佐ゆず塩らーめん」(900円)。 モダンで落ち着く店内と、選べる麺、チャーシューでお好みのラーメンに仕上げられる楽しさも、幅広い世代からご好評いただいています。 店主が丹精込めて作り上げる一杯を、ごゆっくりとお楽しみください。

口コミ(12)

    土佐柚塩ラーメン、具も麺もスープも全て破格に美味しくて感動!味だけじゃなく歯ごたえが素晴らしい!ライ麦入り全粒粉麺は細くてニュルと口に入りプッチンと噛む楽しさ、スープは淡麗で塩と柚のハーモニー素晴らしく、卵のツルンとしたほどよい固さとか、姫竹のシャキシャキ感とか、チャーシュー4種のうちお任せで選ばれた焼豚と鴨も低温調理でしっとりやわらかく、特に鴨!オリーブオイルと肉の旨味と酸味の広がりにウットリ、単品でつまみながら酒飲みたい…!我が家に低温調理器具買おうかな、とよぎった。その肉とスープの組み合わせも最高。私は食事の楽しさにおいて、歯ごたえて重要なんだな、と認識。

    お昼に淵野辺の志おんへ立ち寄り、以前から気になっていた坦淡麗麺950円(全粒粉)にて注文。胡麻の香りの効いた辛さもちょうど良いマイルドなスープに山椒がアクセントになっている癖になりそうな一杯。 とても美味しくスープを飲み干したくなりましたが我慢‼️ 大満足なお昼でした。 #ラーメン食べ歩き #ラーメン日記 #坦淡麗麺 #坦々麺 #志おん #美味しい一杯

    各素材が個性を十分に出汁あって調和している一杯です‼️‼️ 看板メニューのゆず塩ラーメン。 ゆずは脇役かと思いきや、しっかりと柚子の酸っぱい味が出されています♪ しかし塩ラーメンとしての出汁もうまく出ていて まさにゆず塩の一杯 となっています! 全粒粉麺も、焼豚、炙り角煮のチャーシューもとても美味しい。

    4月末にプレオープンでお邪魔して以来、約3カ月ぶりに再訪。 プレの際にかなりおいしかったので、通常営業時にどうなのかというのと人気具合や接客なども確認したかった。 今回は食べてなかった二つのメニューを。 11時半開店でちょっと過ぎた頃に着いたが空きを作って座ってもらっているからか、平日なのに少し待ちができるほどの人気で正直驚いた。ラーメン好きというよりも地元の人が多かったのが「確実に受けている」証と言えよう。 前回はゆず塩味だったので、今回は醤油らーめん(5種の醤油を使用) 870円のつもりだったが、特製の4種類のチャーシュー(焼豚・柔らか鶏むね肉・合鴨肉・炙り角煮)がおいしかったのでやっぱり「志おんの匠(醤油)」(1170円)にした。 ゆず塩の柚子が結構効いていたので柚子好きの私向けかと思っていたので柚子なしの通常のスープはどうなのか?これが思った通りよくできている。柚子が効いているだけであのおいしさは出せないと思っていたので基本のスープがちゃんと出ていることを確認できた。 そして2杯目は「担淡麗麺」(950円)。 このメニューを看板にしても良いくらいの自信作と聞いていた。それゆえ、通常の「担々麺」というメニュー名ではなく、お店の売りである「淡麗スープを使った担々麺」という意味合いで「担淡麗麺」。良いネーミングだ。麺は低加水中華麺を選択。オリジナルのラー油が小瓶で提供。 トッピングは、肉そぼろ、シイタケ、味玉1/2、チンゲン菜、水菜、糸唐辛子など。 スープはその名の通り担々麺の淡麗バージョン。かといって弱さはなく、ベースのウマさが効いていておいしい。そのままだとピリ辛程度なので辛味好きはラー油を好みで追加できるのが嬉しい。 2回目だし、無理するつもりはまったくなかったが2杯とも完食完飲。 それだけおいしかった。 そして声が出ている接客や説明もしっかりしており、まだ3カ月ではあるがいい店になったなぁ〜とプレに来た私としては感慨深かった。 駅からも近いし、横浜線沿線でラーメンを食べるときの選択肢として頭の片隅おいてもいい店だ。

    ♥個人的評価 10中6♥ 【総評】 割りと新しいお店です。 七志出身の店主さんとの事。 お店も綺麗ですし、店員さんの対応も素晴らしく、私の評価は低めですが、淡麗好きの方にはおすすめな、素敵なお店でした。 麺は、「全粒粉麺」「低加水中華麺」から選べます。 チャーシューは「焼き豚」「鶏むね肉」「合鴨」「炙り角煮」から選べます。 【 経路】 淵野辺駅2分くらい 【メニュー/金額】 塩ラーメン 850円 【スープ】 本当に淡麗スープです。 味はかなり薄め。これは私の好みだと思うのですが、結構薄かったです。 【麺】 全粒粉入り細麺ストレート。雰囲気は蕎麦のような感じ。 【具材】 炙り角煮 ┗本当にトロトロ〜!美味しかったです! 合鴨肉 ┗クセなくロースみたいな感じ メンマ ┗コリコリしていて美味しい。ラーメンにはいっているのは、初めてみたかも。七志ってどうだったっけ?と思って過去の自分の投稿見てみましたが、違いました。 味玉(ほぼゆで卵)半玉 水菜 ┗最近水菜率高いですが、これが入ると一気に蕎麦感増す気がします(逆で、蕎麦っぽいから入れてるのかもですが) 【接客】 丁寧でとっても感じが良い接客です。 新店舗ですが、オペレーションもしっかりされていて好感を持てました。 なかなか来る機会がない地域ですが、頑張ってほしいと思いました。 【店内】 カウンター6席ほど。テーブル3卓ほど。 広々とした綺麗な店内です。 女性客が多かったのも頷けます。 美味しくいただきました。ごちそうさまでした

淡麗拉麺 志おんの店舗情報

店舗基本情報

ジャンル
  • ラーメン
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR横浜線 / 淵野辺駅(南口) 徒歩2分(150m)
JR横浜線 / 矢部駅(北口) 徒歩11分(850m)
JR横浜線 / 相模原駅(南口)(2.8km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        神奈川中央交通 淵21 並木通り 徒歩5分(330m)            

          
店名
淡麗拉麺 志おん たんれいらーめん しおん
予約・問い合わせ
042-707-8067

席・設備

座席

15席

(カウンター席:7 テーブル2人席:4 (3名様以上は2人席を組み合わせてアレンジ可能です。) )

カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

更新情報

最初の口コミ
Masahiro Ohhara
最新の口コミ
Miyako Honma
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

淡麗拉麺 志おんのキーワード

淡麗拉麺 志おんの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

相模原市周辺のランドマーク

042-707-8067