蔵前 元楽

くらまえげんらく

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
都営大江戸線 / 蔵前駅(A2) 徒歩2分(95m)
ジャンル
ラーメン 油そば 餃子 塩ラーメン
定休日
毎週日曜日 祝日
03-3851-4537

名物は豚飯で、甘めのスープのラーメンがある行列のできるお店

蔵前の裏通りにあり、味のある昭和のたたずまいの建屋『蔵前 元楽』。名物はぶためし(登録商標取得)。ラーメンは、濃口醤油のタレでスープはかなり濃けどしょっぱさはなく、どちらかといえば甘め。店内を歩く時はとにかくすべるのでご注意ください。

口コミ(111)

    背脂ギタギタな見た目で 火がつきそう笑 まさに給油と言った感じ 寒い日には食べたくなってしまう 悪魔的な一杯( ^ω^ ) 豚丼とのセットがお得!

    懐かしいラーメン屋、超絶久しぶりの背脂チャッチャ系の店、「元楽」にやって来た。 文京区の千石に住んでいた頃は、30代後半だったため、「千石自慢ラーメン」のドロドロ背脂ラーメンを寝る前に食べても平気だったし、文京区を離れ両国に居を構えたばかりの頃、まだ小学生だった子ども達を連れてこの店にも足繁く通ったものだ…。(^_^;))) しかし、あれから20年以上の時が経ち、老後の域に入った我々夫婦には、よもやと思われるジャンルのラーメン屋に入ったのは、懐かしさが勝ったからである。 あの頃カウンターにいた初老の店主はおらず、厨房もホールも若い男性スタッフのみで運営されていた。 夫婦共に「元ラーメン」を選びカウンターに並んで座った。 思ったより背脂感は無く、あっさり食べ終えた。(^_^) あの頃、子ども達に「ぼっちゃん、じょうちゃん」と話しかけていた店主の優しい笑顔が懐かしい✨ しかし、かつての店舗が現存する奇跡に有り難さを感じる日曜日の昼だった…。゚♪ヽ(*´∀`)ノ #蔵前の裏通り #元と楽、醤油と塩 #懐かしいチャッチャ系 #甦る思い出

    特製元ラーメン! 東京も結構冷えるなぁ。そんな時は背油たっぷりラーメンがたべたい!きてみました。 特製にすると背油がマシマシになるようなので、特製にしてみます。 背油たくさん!但し、よく混ぜないと、最初味しなくて少し焦ります。麺と背油が合うようによーく混ぜて、下から黒いのが登場、味わい最高。 これでもかと言うくらいに感染防止策をとってます。席がセパレート、すべてにティッシュとアルコール消毒液が設置! 背油こってり、うまかった。 #ラーメン

蔵前 元楽の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • ラーメン
  • 油そば
  • 餃子
  • 塩ラーメン
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        都営大江戸線 / 蔵前駅(A2) 徒歩2分(95m)
東京メトロ銀座線 / 浅草駅(A1) 徒歩9分(650m)
東京メトロ銀座線 / 田原町駅(出入口2) 徒歩9分(680m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 都02 蔵前駅 徒歩3分(180m)
都営バス 東42乙 蔵前二 徒歩3分(190m)
都営バス 都02 寿三 徒歩5分(340m)            

          
店名
蔵前 元楽 くらまえげんらく
予約・問い合わせ
03-3851-4537
お店のホームページ

席・設備

座席

3席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ

更新情報

最初の口コミ
Hiroyuki Kawai
最新の口コミ
Koya Yoshida

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

蔵前 元楽の近くのお店

浅草橋・蔵前のラーメン・麺類でオススメのお店

東京の新着のお店

蔵前 元楽のキーワード

蔵前 元楽の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

浅草橋・蔵前周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-3851-4537