カレー屋ばんび

kareya banbi

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
東京メトロ半蔵門線 / 神保町駅 徒歩5分(340m)
ジャンル
カレー 居酒屋 インドカレー
定休日
毎週日曜日 祝日

カレーの町、神保町で汗をかきたい時に行きたいお店

東京メトロ半蔵門線 神保町駅から歩いて5分のところにある「カレー屋ばんび」。アットホームな雰囲気のお店で辛旨のバランスが絶妙なタイカレーが堪能できる、人気のカレー店だ。単品でのオーダーの他、お好みのカレーのハーフサイズをダブルでオーダーもできる。チキンカレーやカントリーカレーなど、スパイスをふんだんに使った本格的なカレーが楽しめる。

口コミ(68)

    喫茶店のような外観なので、実はあまり期待していなかった(ごめんなさい)神保町のカレー屋『ばんび』さん。 いつも『パンチマハル』に行きながら横目で見てましたが、やっと行きました。 欲張りな私は2種類カレーのセット1100円で。 チキンカリーと辛口バターチキンカリーをチョイスしました。 セットにはサラダがついてます。 これで1100円だとちょっと高いかな と思ったんだけど、美味しいんですよね~ スープカレースタイルのチキンカリーはスパイスがしっかりと効いて、旨みもしっかりとしていて美味しい。 辛口バターチキンカレーはこっくりとしたコクとスパイスの刺激がバランスよく楽しめます。 はじめて行ってからは、すっかり気に入ってしまって、行くたびに同じ組み合わせで頼んでしまいます。

    接客が凄く丁寧。 お店は少し狭いです。 カレーはどれも辛そうでした。 僕はバターチキンを頼みましたが、 こちらは甘口です。 お疲れ様セット?なるものもあり、 ドリンクにビールがついてきますw 昼間から引っ掛けたい方にはオススメですね。 カレーはとても美味しいです。 バターチキンにしてはちょっと薄味かな? チキンも変に臭みは無く、柔らかくて美味しい。 一緒に行った他の方は野菜カレーを頼んでましたが、汗を流しながら食べてたので、 それなりに辛いと思います。 お酒も結構種類があるみたいですね〜。 夜にまた行ってみたいなぁ。 繰り返しになりますが、接客凄く良いです!

    10月18日(木)のランチは、神保町にあるばんび へ。   今回は、神田カレーグランプリのスタンプラリーで訪問。 こちらは人気店ですが、ランチ閉店時間の30分前ということで、徐々に席が空いてきました。   様々なカレーが並ぶメニューの中から、こちらをオーダー。   ポークカリー 850円   豚の三枚肉の塊が入った、1番人気のカレー。ルーはマイルドな見た目からは分かりにくいですが、そのままでもしっかりスパイシーで辛い、オトナなカレー。また、豚の三枚肉はトロットロで、増量したくなる旨さです。じゃがいもは揚げてあり、表面はカリッと、中はしっとりで、2倍楽しめます。玉子が入っているのもいいですね。   青唐辛子とナンプラーの調味料を加えると、ナンプラーのいい香りと、青唐辛子の刺激的な辛さが加わり、さらにいい感じです。   カレーと調味料の刺激的な味付けのおかげで、ごはんがすすみます。   他にも様々なカレーがあったので、次回は違うものも食べてみます。   ごちそうさまでした(^_^)

    【神田カレーグランプリシリーズ vol.10】 水道橋駅から白山通りを少し神保町方面へ歩く。 そして御茶ノ水側の裏道へ。 落ち着いた通りだが、隠れ家的な飲食店が並ぶ。 そんな中の一つ。カレー屋だが、夜は居酒屋。 こじんまりとしたアットホームなお店。 今夜もグループ客にカップル、個人客と、 バラエティに富んだ客層で、 ほとんどの席を埋められている。 私も個人客。カウンター席に案内される。 店員さんがとても元気の良い方。 メニューと水を運んできて、おススメを伝えて去る。 気持ちいい接客。 さて、メニューを眺める。一番人気はポークカリー。 豚の三枚肉がトロトロというキャッチ。魅力的。 他にも、グリーンカレーやバターチキンなど、 本場仕込み系のものも並ぶ。 悩んだ末にオーダーしたのは、 「セレブカリー@1150円」。 いわゆる、ポークと野菜のいいとこ取りメニューだ。 居酒屋営業中ということもあり、店内は賑やかだ。 男性グループは何やらカレー談義をしている。 このイベント期間中はこういう風景が、 あっちこっちでたくさん見られるんだろう。 盛り上がってきて何より♪ そしてカレーがやってきた。 うわー、豚肉が大きい!ゆで卵の半身が覗いてる。 野菜が見当たらないが…ちょっとスプーンで探る。 人参発見、じゃがいも発見、ブロッコリー発見、 ん?インゲン?多種です(笑) カレー潮干狩りは終了して、いざカレーへ。 とろみのある濃厚なルーは相当煮込まれている。 そして何層にも重なるスパイスのキレ。 なかなかの辛口。美味しい。 そして豚の三枚肉。柔らかい。 しっかり肉の味がカレーと合わさり旨味が出てる。 これはライスも進む。 加速のためのバイプレイヤーを投入と思ったが、 福神漬やらっきょはない。 しかしテーブルの上に小さな壺がある。 ナンプラーだ。カレーにナンプラー? ジャパニーズカレーには未経験。 よし、試しにチャレンジだ。ナンプラーを2匙ほど。 おっ、ウマい!日本のライスカレーにも ナンプラーが合うというのは不思議。 コクが出るというか、逆に和が強調されるというか。 これはいい! そもそも店名の由来は何だろう? このカレーの味とは少しギャップを感じる。 舌への刺激がたくさんあって満足! ご馳走さまでした。 #辛さが旨いスパイスカレー #まさかのナンプラー #豚の三枚肉 #神田カレーグランプリ

カレー屋ばんびの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

ジャンル
  • カレー
  • 居酒屋
  • インドカレー
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
クレジットカード
不可

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                東京メトロ半蔵門線 / 神保町駅 徒歩5分(340m)
JR中央・総武線 / 水道橋駅 徒歩8分(590m)
JR中央線(快速) / 御茶ノ水駅 徒歩9分(720m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

17席

(テーブル6人 カウンター11人)

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

Facebook https://www.facebook.com/pages/カレー屋ばんび/745725565466965
利用シーン ランチ、おひとりさまOK、激辛

更新情報

最初の口コミ
Shin Yamashita
最新の口コミ
Ken'ichi Maki
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

御茶ノ水の洋食・西洋料理でオススメのお店

神田・秋葉原・御茶ノ水の新着のお店

カレー屋ばんびのキーワード

カレー屋ばんびの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索