にっぽんの洋食 新川 津々井

にっぽんのようしょく しんかわ つつい

予算
~4000円
~2000円
最寄駅
東京メトロ日比谷線 / 茅場町駅(出入口4b) 徒歩3分(220m)
ジャンル
洋食 オムライス テイクアウト カレー ハンバーグ
定休日
毎週日曜日 祝日
03-3551-4759

ランチのオムライスが売り切れ必至の老舗洋食店

にっぽんの洋食 新川 津々井は茅場町のオフィス街でサラリーマン達の圧倒的な支持を受ける老舗洋食店です。二代目のご主人、越田健夫氏が毎日厨房に立ち腕を振るいます。売り切れ必至のランチメニューの中でも人気なのは、なんといってもオムライス。3種類あるオムライスの中でも必食すべき一品が、混ぜご飯タイプの「トロトロオムライス」です。このトロトロオムライスは、年輩の常連客のために食べやすいようにと作った裏メニ

口コミ(183)

    【このお店のデミでハンバーグは正義‼️で最強】新川にある津々井さんの限定20食ハンバーグ丼です。 岡山B級グルメでデミハンバーグ丼があるみたいですが、ここのハンバーグ丼はわざわざ岡山行かなくとも絶品です。 目玉焼きとデミグラスのマッチが堪らないです。 以前、retty始める前にオムライス食べに行きましたが、このハンバーグ丼も味わうべし。 ご馳走さまでした〜 1100円でした。

    茅場町にある洋食屋さんでディナー! 前職の仲が良かった人たちと優雅な大人な飲み会をしてみました(笑) 色々と食べた中で特に良かった4品を記載していきます! 【写真1枚目:タンシチュー】 洋食の王道の一品といえばビーフシチューですが、こちらはビーフシチューもオススメということでチョイス!ヒレステーキみたいな厚さのタンが、たっぷりのソースにかかって登場します(笑) じっくりと煮込まれたホロホロなタンを一口食べれば天にも昇る美味しさです(о´∀`о) 【写真2枚目:カニクリームコロッケ】 洋食のスタメンとして常にいるのがカニクリームコロッケ!こちらのコロッケはホワイトソースが少し固めで中身がぎっしりと入っています。かかっているソースとの相性も良く、子どもから大人までファンを作れそうな一品です! 【写真3枚目:ポークジンジャー】 定食屋でお馴染みの生姜焼きをインスパイア。ちょっと厚めにスライスされた豚肉の食感が楽しい一品です。ポークソテーというメニューもあるのですが、そちらはステージタイプで出てくるとのことです(*´-`) 【写真4枚目:エビフライ】 みんな大好きな一品です!衣は薄く、身がしっかりとした海老とタルタルソースの相性は言うことなし。カニクリームコロッケもでしたが、こちらのフライは衣が白めです。油を使いまわさず、尚且つ良質なものを使っているとお見受けしました( ^ω^ ) お店は3階建てで1階が厨房、2階がお席、3階がパーティー用スペースという感じです。茅場町ビジネス街から少し外れるので静かであり、昔から通っている地元の方も多いとのことです! 初回は入りづらい雰囲気がありますが、すごく良いお店なので、是非一度遊びに行って見てください!(*´꒳`*)

    【オムレツで巻かないユニーク・オムライス♪】 本日は新川まで遠征! 宿題店『にっぽんの洋食 新川 津々井』へ。 昭和25年に赤坂にて 『赤坂 津つ井』として開店した事に始まる 都内でも指折りの老舗洋食。 某グルメサイト「3.65」の洋食百名店でもある。 ・・・そんなコチラだが、 オムライスがユニークとの事で楽しみにしておりました♪ ■トロトロオムライス(スープ・サラダセット) …1891yen 一般的な 「オムレツに巻いたオムライス」ではなく、 溶き卵を直接ケチャップライスに混ぜて焼いたモノ。  ね?、非常にユニークでしょ(;´∀`)? スプーンを入れると、 表面は「シャクッ」としている。 具はハムと玉ねぎのみと 超超シンプルなのですが無問題。 卵で綺麗にコーティングされたライスは 普通のチキンライスとリゾットの中間くらいの ややトロトロな独特な食感で、 これだけで十二分に楽しめるからです♪ 色鮮やかな2種のソースは、 一方はケチャップに生クリームを合わせている。 単なるケチャップの酸味のみならず、 乳製品ならではのコクやまろやかさが入っており、 口に入れるとつい目を細めてしまう… もう一方もケチャップがベースだが、 こちらはフレッシュトマトをふんだんに用い、 ツンと爽やかなトマトの酸味が強く出たタイプ。 爽快感があってうまし! ・・・さて、洋食に詳しい方は お気づきと思いますが、 銀座の明治28年創業の老舗洋食で、 オムライス発祥店と言われる『煉瓦亭』の元祖オムライスも、こういう「溶き卵とライスを混ぜて焼いたタイプ」ですよね。 『煉瓦亭』も『津々井』も 共に都内有数の洋食の老舗。 これは私の推論の域を出ないが、 『津々井』が『煉瓦亭』の影響を 受けている可能性は大いにありそうな気がする・・・ 実はこの両者を比較するのが、 今回の私のいちばんの訪問目的で 結論としては 『津々井』の方がトロトロで、 『煉瓦亭』の方が少し固焼きで よりレトロなスタイルかなという感じでした(笑) ~あとがき~ 以上、『津々井』でした~ オムライスの美味しさはもちろん さすが老舗洋食だけあって、 脇を固めるクリームスープや 新鮮なサラダも高品質♪ ちょっと色々と試してみたくなる店でした。 ぜひ『津々井』&『煉瓦亭』食べ比べを #オムレツに巻かないオムライス #ユニーク #東京 #新川 #東京食べ歩き

    厚切りのポークジンジャー好きなら はずせないお店(o^^o) こちらのお店のポークジンジャーは niceなお肉の厚さなのはもちろん 生姜に加えて、大根おろしも使っていて 大根おろしの酵素がきいているのか、肉ぷり タレは甘辛で、ご飯泥棒な一品! セットのサラダのトマトも下処理が良いのか 非常にフルーティでみずみずしく美味でした!

にっぽんの洋食 新川 津々井の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 洋食
  • オムライス
  • テイクアウト
  • カレー
  • ハンバーグ
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ日比谷線 / 茅場町駅(出入口4b) 徒歩3分(220m)
東京メトロ日比谷線 / 八丁堀駅(B4) 徒歩6分(440m)
東京メトロ半蔵門線 / 水天宮前駅(出入口2) 徒歩8分(620m)            

          
店名
にっぽんの洋食 新川 津々井 にっぽんのようしょく しんかわ つつい
予約・問い合わせ
03-3551-4759
お店のホームページ

席・設備

座席

40席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • 女子会
  • おひとりさまOK
  • デート
  • 接待
  • ご飯
  • 禁煙
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Taiki Mukoyama
最新の口コミ
Sara Hasegawa

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

にっぽんの洋食 新川 津々井の近くのお店

茅場町・八丁堀の洋食・西洋料理でオススメのお店

茅場町・八丁堀の新着のお店

にっぽんの洋食 新川 津々井のキーワード

にっぽんの洋食 新川 津々井の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

茅場町・八丁堀周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-3551-4759