ロダン

RODIN

予算
~2000円
~1000円
最寄駅
東京メトロ日比谷線 / 八丁堀駅(A3) 徒歩3分(240m)
ジャンル
カレー インドカレー タイ料理
定休日
無休
03-5541-5777

芸術的な模様が描かれたカレーが名物、味もボリュームも満点なカレー屋さん

お店に入った瞬間からスパイスの香りが漂う「ロダン」。芸術的な模様が描かれたカレーが名物。しっかりとコクがあり、深みのある味。また、大盛りを頼んだら本当に大盛りでかなり頑張って食べることになるので、始めての人はご注意を。

ロダンのお得なYahoo!コース

  • ロースカツカレー/特製ビーフカレー/チーズチキンカレー/特大オムレツチキンカレー/ホールスパイスカレー/エビフライカレー

  • ランチ後半)ロースカツカレーコース 他コース6種   ※ 1時間以内の直前予約は席の確保ができずお待ち頂く場合があります

  • ランチ前半)ロースカツカレーコース 他コース6種   ※ 1時間以内の直前予約は席の確保ができずお待ち頂く場合があります

口コミ(265)

    #今日のランチ ✨ 凄く蒸し暑いのに物凄くカツカレー気分につき … #ロースカツカレー カツが好みの揚げ具合で、カレーも程よくスパイシーで美味しかったです ♪ #八丁堀ランチ #ロダン #ロースカツカレー #辛さ増し #潔いヤツ #スパイス注入 (`_´)ゞ✨ #他のも食べたいヤツ #lunch #katsucurry #yummy

    古美術商の店主が作るアートなカレーが人気の有名店。 SNSで一眼見た時から、印象深くいつか食べてみたいと思い続けていたお店にやっと行けました。 欧風なのにスパイシー。 漆黒のカレーに明るいベージュのソース。 主張しないのに印象深い。 陰と陽の調和で絶妙な美味しさに仕上げられたカレーを頂きに、お一人様で行ってきました。 2022年4月8日 金曜日 20:03 *2種盛 赤身カツ/ホールスパイス 2種盛 カツカレーは、ヘルシーな「赤身カツカレー」とボリュームのある「ロースカツカレー」から選択ができるようです。 今回は、赤身カツカレーと、ホールスパイスカレーの2種盛りで注文。 ホールスパイスカレー ホールスパイスをふんだんに使ったカレーです。 カルダモン、シナモン、クローブ、コリアンダーホール、クミンなどが香り、まろやかグレイビーに仕上がってます。 ストレートな辛さではなく、体の中から温めてくれる感覚ですね。 スパイスの香りがしっかり感じられるのですが、優しい味わいに調整されています。 すごく食べやすい。 赤身カツカレー 数量限定のヘルシーなカツカレーです。 揚げたてのカツは意外にもジューシーで柔らかく、衣はサクサクです。 欧風スタイルですがスパイスがしっかり使われています。カレーに描かれている模様は、なんとカシューナッツのソース。 濃厚でスパイス感を感じるルゥと合わせると、香ばしさも加わり絶妙な味わいになる感じ。 ビジュアルが非常に芸術的な上に、カレーの美味しさもかなりのもの。 濃厚だけど自然に口へ運びたくなる優しい味。 ホールスパイスたっぷりでマイルドな口当たり。 ヘルシーな赤身なのに満足感を感じるカツ。 優れた脇役の燻製たまご。 福神漬けは、自家農園の無農薬野菜を使うなど、細部にもこだわりがあります。 想像以上に美味しくて満足しました。 リピート確定です。 ロダンのこだわりの一つが、主張しすぎることのない、調和のとれたカレー。スパイスを食べ慣れていない人でも美味しく食べられる絶妙な調合になってます。 さらに、一般的なカレーと比べて塩分は25%オフ。体のことも考えてくれてます。 主張控えめでも、随所にこだわりが散りばめられているんです。 お店は2007年にオープン。 外観はレトロ感に溢れており、古い喫茶店のよう。店内はジャズ/クラシックピアニストであるキース・ジャレットの曲が流れる落ち着いた雰囲気作り。 カレーも外観もBGMも芸術的。 レトロで芸術的な雰囲気が漂うロダンの店主、なんと古美術商なんです。 なるほど、お店の雰囲気やBGMの選曲、そしてアート感のあるカレーのビジュアルは、全て店主の感性から自然に生み出されてるんですね。 カレーは印象に残る味わいでありながら、また食べてみたくなるバランス。 飽きのこない味と言うよりも、また食べてみたいと思わせる探究心のようなものが掻き立てられる感じ。 さらに欧風スタイルのカレーの他、タイ風やインド風のカレーもあります。 某グルメサイトでは2020年の百名店に選ばれ、Rettyでも星3つの人気店。 安定感のある誰にでも支持されるカレーの様で、実はとても個性的で唯一無二な一皿です。 とってもおすすめ。 #古美術商の店主 #レトロな空間 #芸術的 #主張しすぎない繊細なバランス #濃厚なのに食べやすい #カシューナッツソース #コースがお得 #アートなビジュアル #カツがサクサク #食べるべきメニューあり #百名店 #Retty人気店 #八丁堀

    【映える、アーティスティックなカレー♪】 「近代彫刻の父」 オーギュスト・ロダン(1840~1917)の 代表作といえば「考える人」 「考える人」は 地獄の門を覗きこんでしまい、 苦悩する男がモチーフですが、 BMしてる 飲食店が既に2000軒を超えてる私は、 毎日どこ訪問しようか苦悩しておりますw …そんなロダンに由来するか不明ですが 古美術商の店主が営むのが八丁堀の『ロダン』。 2007年創業。 訪問時点、 Googleロケーション評価「4.0」、 某グルメサイト「3.76」、カレー百名店。 そんなコチラ、非常にスパイス感が強く、 古美術商の店主らしい美的センスに溢れる カレーがありご紹介♪ ■2種盛り …1500yewn  ・赤身カツカレー  ・ホールスパイス ビーフカレーに描かれた カシューナッツソースの リーフ風のマキアートも映える一皿♪ ・・・以外に最初に驚いたのは「サイズ」 けっこう皿のサイズが大きく、 一般的な店の1.5倍くらいありそう(笑) まず「赤身カツカレー」ですが、 そこそこ水分量がありサラリとしてますが 微量のほろ苦さと国産牛を煮込んだ旨味が 打ち寄せる波のように「寄せて引いて」を繰り返す味わい。 赤身カツは油が新しいのか、 カラリと軽やかに揚がっている。 噛みしめると赤身らしい強い風味を味わえる。 「ホールスパイスカレー」は シナモン・カルダモン・クローブ・鷹の爪と 4種ものホールスパイスが入っており、 けっこうスパイス感強め。 欧風カレー店と名乗って油断させておいて こんなバキバキなスパイスカレー出してくるのは 「スパイスのレギュレーション違反」ですよ(笑) トロトロとしたカレーはルウの旨味を効かせつつ、 シナモンの甘味と、 カルダモンのバチバチ感が調和する刺激的な味わい。 中からはゴロゴロと 大きなチキンが出てくるサプライズ。 プリプリと弾力感があり食べごたえ十分。 ・・・最後にまた驚いたのは 「玉子の燻製」でスモーク感かなり強め。 良い意味で欧風カレーの 先入観を何度も裏切ってくれた 絶品カレーでした。 ~あとがき~ 以上、『ロダン』でした~ あとは 八丁堀・宝町付近の欧風カレーといえば 『3丁目のカレー屋さん 』ですね。 そのうち攻略してみたいと思います♪ #アーティスティックなカレー #欧風といいながらスパイス感強し #東京 #八丁堀 #東京食べ歩き

ロダンの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • カレー
  • インドカレー
  • タイ料理
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ日比谷線 / 八丁堀駅(A3) 徒歩3分(240m)
都営浅草線 / 宝町駅(A8) 徒歩4分(250m)
東京メトロ銀座線 / 京橋駅(出入口6) 徒歩7分(530m)            

          
店名
ロダン RODIN
旧店名
カレー堂
予約・問い合わせ
03-5541-5777
オンライン予約

席・設備

座席

38席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • フォトジェニック
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Masayuki Wakui
最新の口コミ
矢口昇

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

ロダンの近くのお店

茅場町・八丁堀の洋食・西洋料理でオススメのお店

茅場町・八丁堀の新着のお店

ロダンのキーワード

ロダンの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

茅場町・八丁堀周辺のランドマーク

03-5541-5777