熊本ラーメン 九千坊


予算
~1000円
~1000円
最寄駅
東京メトロ丸ノ内線 / 方南町駅 徒歩5分(390m)
ジャンル
ラーメン とんこつラーメン ちゃんぽん 餃子
定休日
毎週水曜日
非公開

アクセントにフライドガーリックの入った本格熊本ラーメンのお店

口コミ(16)

    方南町付近で先輩とランチ難民、むしろ色々ありすぎて迷ってたのですが、熊本ラーメンとの記載を見てこちらへ。 餃子と小ライスがつくランチセットにしました。 黒いマーユがかかったのを想像してたのですが、 見た目はあっさりとんこつ。しかしこれが旨い! やはりニンニクの風味が強く、コリシャキのキクラゲがベストマッチ! 小ぶりな餃子は一口かじるとニンニクがすごい! 幸せのニンニク祭りでした。 ご馳走さまでした

    お店で食べるのは初めての熊本ラーメンかも。 豚骨ベースだけどあっさりめのスープにニンニクが効いてていい感じ! ランチセットでついてきた餃子も外はサクサクでニンニクを強く感じるタイプの餃子で美味しかったです。 匂いを気にせずに食べられる日にぜひ!

    方南町・環七に面したこれぞ本場の熊本ラーメン!以前からその存在は知っていたものの改めてTaro Nakayamaさんの投稿を見て行かなければ!!となり急行しました。 多摩からは電車で行くのもちと難儀なので車で。近隣のコインパーキングは狭い路地の中だったりそもそも間口も狭かったり。。。(^^; と難儀しましたが近隣に広めの地下コインパーキングを見つけましたのでそちらがオススメです。 熊本ラーメンはもちろん都内では桂花でいただくことはありましたが、だいぶ昔に閉店してしまった環八沿いの店や京王多摩川にあったお店も結構クオリティ高いお店があったんですがいずれも閉店。。 さてこちらのお店、ラーメン単品の値段がやっす!!一杯630円と熊本価格なところもびっくり。 半チャーハンセット(ランチ限定)もうしろ髪引かれましたが相変わらず食欲不振なのでラーメンで。 ちょっと小振りの丼からはあっ!熊本!的な香りが漂っています!そしてスープは適度にあっさりとした豚骨がうまい( ´∀`)感動ものです。 麺は確かに中麺で熊本スタイルですがちょっと固めなのがすっかり都会に染まった自分には嬉しいテイスト。 チャーシューはごろっとしたタイプで桂花の匂いを感じます。チャーシューメン食べたい。。 完熟玉子も久しぶりに懐かしく感じました笑 全体的に量もおとなしめなのが丁度よく、夢中になって食べたのでスープもあっという間に無くなっちゃいました(^_^;) これは故郷を感じたくなったら行きたい店になりました!また伺います! #故郷の味 #カレー以外の今年のベスト #熊本ラーメン #本場の味 #リピート決定

    【これぞ正統派の熊本ラーメン】 ~熊本の味を求めて 前編~ 豚骨スープに、 焦がしニンニク『黒マー油』を浮かべる 九州の雄『熊本ラーメン』… 都内にも熊本ラーメンの 看板を掲げている店は幾つかある。 実は既に2軒ほど そういう店を訪問済みですが(『桂花』除く)、 自分が求めてた味と違ったので、 投稿せずにお蔵入りにしてました。。。 いや、もう少し正確に言うと 決して不味かったワケじゃないが、 独自のアレンジが多分に入ってて、 熊本ローカルで実際に食べられるものと 正直チョット違うんだよなぁ。。。 これ見よがしに 黒マー油をドバドバ使って 濃くしたら“本場の熊本ラーメン” になるわけではない。 ・・・ところが先日、 《正真正銘の熊本ラーメン》と言える一杯を ようやく見つける事ができました。 その店とは方南町の『九千坊』。 実はコチラのご主人は 熊本県八代市の『角萬』で修業されてたらしい。 ワタシも 3年前に訪問済みの『角萬』は、 地元ローカルで長らく愛される店。。。 これは大いに期待できそうだ♪ カウンター席に座り 注文したら店内を一瞥… 本棚をよーく見たら、 熊本の人しか知らないであろう タウン誌『タンクマ』が置いてあって笑います。 ◆らーめん …630円 白濁した豚骨スープに… 浮かぶ黒マー油の“まだら模様”… 具にはキクラゲに、 “半熟卵”ならぬ“完熟卵”…  おぉーー懐かしやw 同じ熊本でも県北の『玉名ラーメン』や、 荒尾市など地理的に 福岡に近い地域のラーメンじゃなく、 県中南部にみられる まさに『ザ・熊本ラーメン』の様式だ。 ビジュアルについては、 「熊本が都内にワープしてきたんじゃないか?」 と見まがうほど完璧かと思います。 スープを一口… 豚骨特有の臭みやエグみは一切排除され、 一方で仄かに旨味を感じさせる 滋味深くサラリと軽やかな口当たりが心地よし♪ 我々、本州出身の人間は 「一風堂」や「一蘭」「一幸舎」など 全国的に有名な福岡の一部のラーメンのイメージで、 「九州の豚骨」=「濃いもの」と思いがちだが、 同じ九州でも正統派の熊本ラーメンって スープは「継ぎ足し」ではなく その日の分を毎日煮炊く「使い切り」。 口当たりは意外と アッサリしててライトなのだ。 ・・・そしてそこに スッと割って入る黒マー油。 現在でこそ 知名度が全国区となっている黒マー油ですが、 一説には熊本の 『味千ラーメン』の創業者で台湾人の劉壇祥が 「豚骨スープのアクセントに台湾の客家(ハッカ)料理風のフレーバーを加える」 という発想のもと誕生させたと言われる。 加熱されて 辛味成分が飛んだニンニクの上品なビター感が、 乳化した豚骨スープに対して 「味の引き算」のように作用する… この《豚骨の中に薫る仄かなビター感》を 愉しむのが熊本ラーメンの醍醐味 (と、個人的に思ってる)。 『九千坊』の場合は、 ガーリックチップ(揚げニンニク)と、 刻んだ生ニンニクも少量入ってて、 軽いパンチをも併せて感じさせてくれます。 なお麺についても、 長浜ラーメンのような低加水の細麺ではなく、 トラディショナルな熊本ラーメンは 柔らかい中麺である事が多い。 『九千坊』は確かに中麺ですが 熊本ラーメンとしてはチョット固め… ひょっとしたら 都会の人の口に合うように 気持ち固茹でにしているのかも。 ◆チャーハン …680円 ラーメン本体より高い、 珍しいチャーハン(笑) パラっとした炒飯どこ吹く風の、 しっとり炒飯。 日本米の米の粘り気を 残してて個人的に好きなタイプ。 角のたつ塩気は緩やかで 仄かに甘味ある優しい風味が印象的… こちらも美味しく完食いたしました♪ ~あとがき~ 以上、不肖ながら熊本県全域で 4年間で1200件ほど投稿してきた ワタシの目から見て 正真正銘の熊本ラーメンでした。 流行に流される事なく、 都内で敢えて昔ながらの正統派の 熊本ラーメンを提供する姿勢は お見事という他ない。 ホンモノの熊本ラーメンを味わうなら、 是非こういう店で体感いただきたい。 食べ終えてご主人とお話すると、 やはり八代ご出身。 しばし肥後トークを楽しみ店をあとに。 今度はチャンポンも頼んでみたいですね♪ #これぞ正統派の熊本ラーメン #都内でホンモノの熊本ラーメン #東京 #方南町 #東京食べ歩き

熊本ラーメン 九千坊の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 非公開
ジャンル
  • ラーメン
  • とんこつラーメン
  • ちゃんぽん
  • 餃子
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
クレジットカード
不可

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                東京メトロ丸ノ内線 / 方南町駅 徒歩5分(390m)
京王線 / 代田橋駅 徒歩13分(1.0km)
京王線 / 笹塚駅 徒歩18分(1.4km)                        

                        

座席 修正依頼

席数

10席

カウンター
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

利用シーン 焼酎が飲める

更新情報

最初の口コミ
Yusuke Matsumoto
最新の口コミ
R.Yamaguchi
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

熊本ラーメン 九千坊の近くのお店

永福町・浜田山・久我山のラーメン・麺類でオススメのお店

東京の新着のお店

熊本ラーメン 九千坊のキーワード

熊本ラーメン 九千坊の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

お店の掲載テーマ

非公開