かさぎ屋 かさぎや


予算
~1000円
営業時間外
最寄駅
京阪本線 / 祇園四条駅(出入口6) 徒歩14分(1.1km)
ジャンル
カフェ 甘味処 かき氷
定休日
毎週火曜日
もっとみる
075-561-9562

京都二年坂にある、おはぎが有名な老舗の甘味処

祇園四条駅から徒歩15分、二寧坂にある老舗の甘味処。竹下夢二も愛したというレトロな情緒たっぷりのお店。自慢のおはぎ「三色萩乃餅(650円)」は、従来のもちもちしたイメージと異なり、口当たりが柔らかくて美味しい!甘すぎないので「つぶあん」「こしあん」「白あん」の3個ともぺろりと食べてしまう。夏の時期は「白あん」の代わりに「きな粉」が頂ける。さらに、夏に訪れて是非食べてみて欲しい「志る古セーキ(600円)」は、甘すぎないこしあんと、きめ細やかな氷が絶妙にマッチ。白玉がもちもちしていて、宇治金時のシロップが堪らない。

口コミ(17)

    お店の方の言うこと聞いて、並んで、サッと頼んで、堪能する。小さいとこなので、身軽に、サッと。気を遣った分、とても豊かな体験ができるはず。

    三都物語 2日目 京都散策で次なる目的地 楽しもう味わおう♡ 甘味処『かさぎ屋』 曇り空から照りつける 夏日だった6月9日‥額から汗…坂道を登り清水寺へ参拝 御朱印ガールは大満足 新緑の木陰を求めるが照りつける 路地には紫陽花も咲き誇る 参拝を終えた二人は次なる目的地へ 確か…この坂道を只管下ると目的地だと知りつつ 京都の道成りは路地も何処も似てるでしょ〜ねっ 迷える子羊は…(笑)そうだ困ったら‼️ Retty〜ググって道先案内人を起動✨ポチリ❗️ 頼りに成ります❗️ もう少しもう少し‥汗を拭きふき(⌒-⌒; ) 時刻は丁度良いと確認済み❗️ この角曲がればもう少し ん❓ 此処だ❗️ 靡く"かさぎ屋の旗 嬉しかったぁ〜 お店の前は水を撒いて開店前の準備をしてます "あのぉ〜 大丈夫でしょうか⁉️ "はい❗️いらっしゃいませ‥どうぞ〜 暖簾をくぐると時代は昭和初期⁉️いや、大正⁉️ 灯りも 柔らかいシェードランプレトロチックですね 木造も可なり歴史を感じます❗️ 訪れる前からお店の歴史を少し下調べ ですが…驚いたのは大正3年創業 今年で104年に成るそうです 店内に飾られた竹久夢二の絵を息を止め見入ってしまいました。 竹久夢二もこよなく かさぎ屋を通った話は有名だそうよ 店の亭主も快くお店の歴史も語って下さり 嬉しかったです 佇まいも変わらず❗️店の拘りは…✨✨✨ 何一つ変わらぬ昔ながらの技法で甘味処を営んでらっしゃるそうです メニューも昔から変わる事無く壁にも書き記されてますね 私は宇治金時を選びました お値段750円 さいみゆちゃんは小倉白玉⁉️だったよね〜(笑) 出来上がる前にお茶をいただきながら店内を見渡す 少し炭火の様な香りがします キョロキョロしてる間に 運ばれて参りましたよ ふぁ〜(´・∀・`)ノ 抹茶抹茶してます❗️ ふわ〜と抹茶の香りもしっかりかおる スプーンで持ち上げると軽〜 パウダースノーの様に口の中であっとゆう間消えてしまう、抹茶の味が濃厚で甘さもすっきりしてますね 此れは❗️驚き✨ぶち.美味しい〜♪ 何と言っても、柔らかみと優しさを感じる 抹茶小倉ですね✨ 今迄…沢山のカキ氷を食べて来ましたが‥ 抹茶蜜に関してNo1だと思えます 少しづつ食べてると下から小倉餡の登場です 少し大きい、きっと大納言ではないだろうか⁉️ 甘さ加減がスペシャル❗️ 舌触りが滑らか、皮すらも溶けて無くなる柔らかさ 特別な事は一切して無いそうです 先代から受け継いだ昔と変わらぬ技法と亭主は語りました。 抹茶蜜は二度 炊きしてるそうです 手間を惜しまずだからこそこんなに美味しいのだと 思えますね❗️ さいみゆちゃんも小倉白玉を一口ひとくち噛みしめる かの様に味わってました♡(´・∀・`)ノ 暑さも、吹き飛んだ 良きお茶タイムが過ごせました いつまでも 頑張って続けて欲しいそんなお店ですね かさぎ屋さん 御馳走さまでした 付録〜♪ 巡った御写真も見てね^ ^ #梅雨を吹き飛ばせ #次も訪れたい店 #清水寺から近い #抹茶蜜最高✨ #竹久夢二ゆかり

    京都観光もかなり巡ってきましたが祇園の中心部・東山方面にはまったく足を運んでなかったのでこれを期に色々と見て回ってきました。この地域は和菓子屋や甘味処があまりにも多くどこに入ったらいいのか分からないまま奥へ奥へ。途中、アラビカやらダンデライオンやらきなこ家など有名なお店もありましたが気付いたら法観寺に辿り着いてました。 坂の上から観る法観寺の塔に圧倒されながら落ち着けそうな場所を探した結果入ったのがここ「かさぎ屋」さん。あんこ系を得意とするお店のようです。 店内は昔ながらの渋さの残る店構え。祇園も若者向けのオシャレなお店が増えてる中でこういう落ち着きのあるお店は安心できますね。メニューはそれほど多くはないながらも名物の三色おはぎを軸にぜんざいや亀山など要所を抑えてる感じで特に問題はないでしょう。 【三色おはぎ】(650円) このお店の代表的甘味です。小豆、こしあん、白あんの3色のおはぎで夏場だと白あんがきな粉に代わるようです。大きさは思ってたよりもコンパクトで女性に合わせたような大きさ。男性なら一口サイズでしょう。 小豆の艶が期待を高めてくれますが確かに小豆や餡子は美味しい。小豆だけ剥がして食べたくなるくらいです。一方で中の餅米は粒の立ちが弱くふにゃっとしててべっちょり。おはぎに対して餅のような食感でも0Kな人と粒感を求める人とで差が出そうです。 【亀山】(800円) メニュー表に「小豆の量が大変多くなります」と注記されるくらいにどっさりと小豆を盛った亀山です。その圧倒されるほどの小豆は底の餅を完全に脇役にして主張しまくり。また上記にもあるようにここは小豆が美味しいので餅の事は忘れて小豆をチマチマ食べてるだけでもほっこりできる魅力があります。 総評です。ここ祇園ではその土地ならではの観光地価格を危惧してしまいますが意外にもお手頃価格で提供されていて懐に優しいお店という印象。むしろ三条通り周辺や寺町京極商店街のほうがもっと高いお店が多いので祇園でこのお値段ならむしろ安い?まである。 お店は人通りの激しい場所にありながらお客さんが入りにくい立地なので知名度は高いのに意外な穴場となっておりかなり奥地にあるので祇園を歩き回ってちょっと休憩したい時に丁度いい場所とも言えます。扱う商品も甘味に特化してるだけに分かりやすい。お餅はそれほど突出した美味しさではありませんが餡子の出来がいいのでそれほどの失望感はないでしょう。ごちそうさまでした。 #祇園 #甘味処

かさぎ屋の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • カフェ
  • 甘味処
  • かき氷
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
営業時間外
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        京阪本線 / 祇園四条駅(出入口6) 徒歩14分(1.1km)
京都市営地下鉄東西線 / 東山駅(出入口1) 徒歩16分(1.3km)
阪急京都本線 / 河原町駅(出入口1) 徒歩17分(1.3km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        京阪バス 山科営業所86B 清水道 徒歩6分(420m)
京阪バス 山科営業所86B 東山安井 徒歩6分(440m)            

          
店名
かさぎ屋 かさぎや
予約・問い合わせ
075-561-9562

席・設備

座席

20席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • デート
  • おひとりさまOK
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Hjr Enomoto
最新の口コミ
Daisuke O-oka

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

かさぎ屋の近くのお店

祇園のカフェ・スイーツでオススメのお店

京都の新着のお店

かさぎ屋のキーワード

かさぎ屋の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

祇園周辺のランドマーク

075-561-9562