カレー専門店 クラウンエース 上野店

かれーせんもんてん・くらうんえーす

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
京成本線 / 京成上野駅 徒歩3分(190m)
ジャンル
カレー 学食 丼もの
定休日
不定休

カツカレーは良心的な値段で美味しい!昭和のノスタルジックさを残すお店

上野駅近くにあるカレー好きが足しげく通うカレーの名店「カレー専門店 クラウンエース 上野店」」。まさにそこは昭和のノスタルジックさを今に残すお店で、そのどこか温かい雰囲気がカレーの旨さを更に増長されてくれています。

口コミ(239)

    #辛さが旨いスパイスカレー #お肉の質が高い #広々したレトロな空間 特選カレー45円いただきました。メニュー4種類とは、潔い。前にうかがった時には、閉店中でガッツリ、やっといただけます。まろやかなカレーで、デミグラスるのような味わい。後から、カレーの風味、辛さが追いかけてきます。福神漬けやらっきょあわせると、またまた美味しい。 昭和48年創業。リニューアルされた店内は、昔の写真などで彩られており、落ち着く雰囲気です。両側から入れるのは、食べていて気付きました。電車が走り抜ける音もガード下ならでは!

    #クラウンエース3部作 第3部「上野店再び」 [先に、第1部「上野店」(2016年08月30日投稿)、及び第2部「茗荷谷店」(2016年11月5日投稿)をご覧あれ] 「カレー専門店 クラウンエース 上野店」の2階には、かつて「喫茶室」が存在した。 驚くことに、喫茶室への入口、喫茶室の丸い食品サンプルケース、そして1階と2階の店内通路等が、ほぼそのまま残っている。 1階は「食券形式のスタンドカレー」で、2階は「喫茶とアラカルトのカレーメニュー」だったという。 つまり、1階はスタンドであり、2階はスタンドでなかった。 その今は閉鎖された喫茶室に、キングとクイーンが居た。 キングは言う。 「我々スタンドカレーは、何者と戦って来たのか」 それは、傍らのクイーンにというより、自身に問いかけるようであった。 「スタンドは、stand stool (スタンド・スツール)の略。つまりは、高度成長期を支えた若き企業戦士達が、限られた時間で、ひょいと腰掛け、次の戦いへのエネルギーをチャージする場。我々は、そんな場所を守るために戦ってきたのだ。」 「あれを、見ろ」と、大型モニターを指差す。 そこには、上野の不忍池が大映しになっている。 不忍池の水面から、巨大な泡状のものが立ち上がって来た。 「あれは、バブルだ」 「企業戦士を狂わせ、全ての努力を水泡に帰させる、バブルだ。あれがジョーカーの正体だ」 上野店地下では、ジョーカーを倒すべく、巨大ロボット「クラウン」を開発してきた。 そして、茗荷谷店屋上では、その操縦席となるパイルダー「エース」を開発してきた。 茗荷谷店のジャックが乗ったクラウンエースが、今、ジョーカーの前に立ち塞がる。 ジョーカーが、泡の中から冷水を噴射。 「いかん。どんなに熱いカレーでも、水の前には中和されてしまう」キングが、動揺する。 それを、クイーンが優しく、いたわる。 「大丈夫。 わたし達には、ニュークラウ●エー●パウダーがあります」 説明しよう。 ニュー●ラウン●ースパウダーとは、日本の誇る●●●食品のスパイスブランドである。 巨大ロボットクラウンエースが、そのスパイスパウダーを噴射すると、日本中の企業戦士パワーが集約されるのだ。 先ほど「唐揚げカレー」500円、「フランクフルト」100円、「生卵」50円の食券を提示したお客がいる。 唐揚げは、3個。 茗荷谷店のフランクフルトは短い2本を焼いてあったが、上野店では長い1本を茹でてある。 玉子が、別の器で出されるところは同じ。 福神漬を取り、らっきょうを取り、そして嬉しそうに青紫蘇の実漬を取る。 どうやら、何処かで、青紫蘇の実漬にありつけなかったらしい。 そして、一息つくと、今度は無我夢中でパクつく。 旨い。 クラウンエースのカレーが嫌いな日本人がいるだろうか。 カウンターに並んだお客全員と共に、スプーンを振り上げ、叫ぶ。 「メンチカツパンチ」 「ハンバーグキック」 「トドメだ! カラアゲブラスター」 不忍池に、水柱があがり、水蒸気がたちこめた。 今、ジョーカーによる世界恐慌は、回避された。 ありがとう、クラウンエースよ永遠なれ。 #スタンドカレーここに立つ

    早くて安くてお腹いっぱいになる人気カレー屋さん。 アメ横で長年カレーを提供し続けている重鎮。 根強いファンも多いみたいです。 お一人様で、サクッとお昼ご飯に行ってきました。 ・カツカレー トッピング 鳥ささ身 ルーの粘度はゆるめ。 よく言えばサラっと食べられるタイプ。 一般的な中辛より、やや甘めのルーなので万人受けするはず。 個人的には、一般的な中辛より少しだけマイルド。 ルーに対してご飯は結構多めです。 普通でも大盛りに近い気がしました。 揚げ物系はつけなくていいかも。 普通にポークカレーが間違いない気がしました。 無料でいただけるらっきょうと福神漬けを少し多めに盛って、シンプルに食べるのが1番な気がします。 所謂、『早い、安い、お腹いっぱい』系です。 しかしながら、このカレーが昭和40年代からずっと変わらず食べ続けられていると思うと、これまたすごいもん食べてしまった感が湧いてきます。 (昭和48年くらいからみたい) 今時のスパイスカレーとか本格的なインドカレーと比べるのは野暮な、50年近くぶれずに『早い、安い、お腹いっぱい』を貫き、未だに現役のありがたいカレー屋さんな訳です。 価格設定もカツカレーが500円、ポークカレーだと400円。 今回トッピングした鳥ささ身は80円。 ワンコインでお釣りが来るお店、最近あまりないと思います。 ノスタルジックと言えばそれまでですが、これだけカレーが多種多様になってきているにもかかわらず、チキンカレー、ポークカレー、カツカレー、ハンバーグカレー…どれもありきたりなよくあるやつ。 どんなに時代が変わっても、クラウンエースとしての存在意義を曲げない、変えない、ぼかさない。 とってもすごいと思います。 お店は改装されて現在は壁に沿ってカウンター席があり、中央はスタンド席、端の方にテーブル席がちょこっとあります。 この変化は、昔からのファンには意見が分かれるところみたい。 壁には歴史を感じさせる創業当時のものか、昔のアメ横や店の写真が飾られてます。 どこからともなく、SAYURI ISHIKAWAの津軽海峡冬景色とか流れてきてもおかしくない。 美味しいかまずいか、好きか嫌いかは別として、およそ50年間支持され続けてきた庶民のためのカレーを一度は食べてみるのもありですよね。 この値段でこの内容なら、僕はアリ。 #ワンコイン #リーズナブルな価格設定 #ボリューム満点 #ノスタルジック #アメ横 #昭和風の店内 #広々したレトロな空間 #高架下

    カツカレー 500円 上野でランチ。 2本の細い通りに面しているので、入り口が2か所あります。 11時46分入店。 回転がめっちゃ早い。 1分かからない程度で提供(^^;; ルーはシャバ系、色薄めですが辛さはある。 カツは紙カツと思えばお得感(^^;; 福神漬け、らっきょは好きなだけ。 カレーは飲み物、4分で完食。 回転がとっても早いお店なのに、店内には席空き待ちの客がいたりする... 滞在時間10分弱、吉野家ばりのスピードでお店をあとに。 ワンコインでおいしくいただきました〜 2016年5月19日ランチにて利用

カレー専門店 クラウンエース 上野店の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

ジャンル
  • カレー
  • 学食
  • 丼もの
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
クレジットカード
不可

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                京成本線 / 京成上野駅 徒歩3分(190m)
JR山手線 / 上野駅 徒歩5分(340m)
都営大江戸線 / 上野御徒町駅 徒歩5分(400m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

15席

カウンター

(カウンター15席)

喫煙 不可

(完全禁煙)

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

利用シーン ランチ、おひとりさまOK、禁煙

更新情報

最初の口コミ
Hiroshi Arai
最新の口コミ
Tetsuo Tsurumi
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

上野の洋食・西洋料理でオススメのお店

上野・浅草・日暮里の新着のお店

カレー専門店 クラウンエース 上野店のキーワード

カレー専門店 クラウンエース 上野店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

カレー専門店 クラウンエース 上野店に関連のページ