CITY COUNTRY CITY シティー カントリー シティ

199人がオススメしています 口コミをみる

予算
~1000円
~2000円
最寄駅
京王井の頭線 / 下北沢駅 徒歩3分(170m)
ジャンル
カフェ パスタ ダイニングバー
定休日
毎週水曜日
もっとみる
03-3410-6080

音楽もオシャレで落ち着く。生パスタが絶品、曽我部恵一氏が手がけるカフェ

曽我部恵一さんが運営されているので、曽我部さんの音楽が流れていたりする。駅近くなのにビルの4階でゆっくりくつろげる、レコードに囲まれたちいさなお店。 もちもちなパスタは日替わりで常時4種類ほど。 スイーツも美味。

口コミ(88)

    【カルボナーラ】 オーナーは“サニーデイ・サービス”の曽我部恵一氏。“シモキタらしさ”に満ちたカフェ兼レコード屋です。 下北沢駅の南口から、すた丼とマックの間をおりてきたところ、右手にあります。2006年 OPEN。 ココは「シモキタっぽいところがいいなぁ」と、甘ったるい声でおねだりされたときのテッパンでして。 決して広くない店内には、5席ほどのカウンターとテーブルが3卓。壁際にはレコードがズラッと。超シモキタ。 決して新しくはないんですけど、ほんのり屋根裏感が漂う居心地のよい空間。超シモキタ。 しかも、スパーンと入ってくる外光が気持ちいいんですよね。直射じゃないから、ウザさもまったく感じません。 「サラダ」は2人前で500円。特筆すべきは盛りのよさ。甘ったるい声が出ちゃうようなオンナには、コレがたいてい刺さります。 パスタは基本3種類くらい。少ないけど問題なし。基本「ナポリタン」しか食べないし、基本「ナポリタン」を食べてほしいので。 でも、この日は「カルボナーラ」950円。コレは単純な話で。甘ったるいオンナが「ナポリタン」をオーダーしたからです。 相手に“ちょっとちょうだい”をさせてあげる、そのための環境をちゃんとつくる。コレ、紳士の嗜み。 さて「カルボナーラ」の味なんですけど、バッチリ旨い。生パスタのリングイネがとても優秀です。 “モチモチ感”がクリーミーなソースをごっそり絡めとってくれるので、ひと口ひと口が濃厚かつパワフル。 乾麺のリングイネだと、こうはいかないんじゃないでしょうか。 というワケで。甘ったるいオンナ対策なら、現状はココが筆頭候補です。 「食ったら出ろ」とは言われませんが、ゆったり過ごすことが憚られるくらいの空気感はありますので、その点だけご注意を。 グルメじゃないブログ「しょくいんしつ」 http://eaters-room.blog.jp/archives/21976504.html

    以前よりずっと、お手頃感のある、美味しいカルボナーラを探している。未だに「星の王子様(下北沢、とうの昔に閉店)」を上回るものに出逢ってない…かれこれ、もう十数年になる。 そんな中、久しぶりに出逢えた納得感のあるカルボナーラ。同じ下北沢に店を構え、知らねば顔を出し辛いビルの4階。ただ、音楽好きなら結構メジャーなお店…未知の扉を開けてみる。 こちらは、サニーデイ・サービスのギター&ボーカルの方の店。店内にはDJブーススペース?もあり、売り物のレコードがあちらこちら…知らない人には、かなりカオスに映るに違いない。 浮いたスーツ姿でひとり、テーブル席に座る。お目当の品を恐らくご主人だろう方に注文。店内には軽やかな音楽…静かに流れている。 ●カルボナーラ(パスタランチ) カウンターでご主人と音楽談義に花を咲かすお客さん。そして、目の前にして運ばれたカルボナーラ。パスタ、ベーコン、生クリームとの調和が取れているよう…洒落ているビジュアル。 口に含むと、思ったより軽い口当たり。クリームソースは濃厚過ぎず、ベーコンの塩気や硬さは好みのタイプ、パスタはアルデンテ気味だ。う〜ん、バランスがいいぞ、とても美味しい! 強いて言うなら、ベーコンに香ばしさが欲しいところだったが、贅沢か…。このお店ならではのマニアックな雰囲気とカルボナーラ、このマッチングもなかなか味わえない、貴重な風景。 やはり、早々同じモノなんて見つからない。というより、見つける必要もないか…今は今なのだから。この今という日も直ぐに過去になり、また、いつの日にかこの想いを紡ぐ日が来るのだろう! あの時のカルボナーラ探しはまだ続く でも、変わりゆくカルボナーラも楽しみたい こうやって終わらない方が幸せなのだろうか… P.S.先日、サニーデイ・サービスのドラムM氏が亡くなられた…ご冥福をお祈りいたします。 #シモキタの絶品カルボナーラ(^^)/

    【ナポリタン】 “シモキタで日中にパスタ”なら…「ロクサン」も旨かったけど…筆頭はココですね。サニーデイ・サービスの曽我部恵一氏が手がけるレコードショップ兼カフェ。 2006年の OPEN からまだ10年ちょっとですが、シモキタ界隈ではココを知らない人の方が少ないんじゃないでしょうか。下北沢駅南口、すた丼とマックの間を進んでいくと右手にあります(つけ麺「岩」手前のビルの4F)。 オーダーは「ナポリタン」。1ドリンクつきで980円です。生パスタだし、サラダ油ではなく(たぶん)バターを使っているので、いわゆる昔ながらの喫茶店ナポリタンではありません。ただ、そういう「正しさ」みたいなことはどうでもいいです。旨いから。 とりあえず、ケチャップ(トマト)の味わいがまろやか&こってり。このコクって、パルメザンだけじゃ出ないと思うんですよね。それが「バターを使っているのでは?」と勘ぐっている理由。ちなみに、粉チーズはサーブされた段階でブッカケられています(前に食べたときは、もっと大量でした)。 生パスタ特有の「表面のペタペタ感」によるものなのか、ソースや具材の旨みがパスタにしっかりと絡んでいます。イメージ的には、「付着」というよりも「浸透」に近い。 ダラダラしているとパスタ同士がくっついてきちゃうので、次の3つが鉄則です。 ・撮るならさっさと撮る ・自分の皿だけ先に出た場合もすぐ食べる ・先に食べたくらいでグチグチ言ってくるヘナチョコは連れていかない パスタを楽しむ人とレコードを漁る人が同じ空間を共有するというのは、なかなかのカオス。 グルメじゃないブログ「しょくいんしつ」

CITY COUNTRY CITYの店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • カフェ
  • パスタ
  • ダイニングバー
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~2000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        京王井の頭線 / 下北沢駅 徒歩3分(170m)
京王井の頭線 / 池ノ上駅 徒歩8分(580m)
小田急小田原線 / 東北沢駅 徒歩9分(720m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        小田急シティバス 下61 下北沢駅前 徒歩2分(120m)
小田急シティバス 下61 北沢タウンホール 徒歩4分(260m)
小田急バス 下61 代沢五 徒歩4分(320m)            

          
店名
CITY COUNTRY CITY シティー カントリー シティ
予約・問い合わせ
03-3410-6080
お店のホームページ

席・設備

座席

15席

個室
カウンター

(5席)

喫煙席

(12〜18時は禁煙)

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 女子会
  • おしゃれな
  • デート
  • 喫煙可
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Yuko Funakoshi
最新の口コミ
S.Anan

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

人気のまとめ

CITY COUNTRY CITYの近くのお店

下北沢のカフェ・スイーツでオススメのお店

代々木上原・下北沢・成城学園前の新着のお店

CITY COUNTRY CITYのキーワード

CITY COUNTRY CITYの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

03-3410-6080