レストラン セララバアド

Restaurant. Celaravird

予算
~15000円
~20000円
最寄駅
東京メトロ千代田線 / 代々木上原駅(東口) 徒歩7分(540m)
ジャンル
フランス料理 創作料理 イノベーティブ スペイン料理 燻製
定休日
毎週月曜日 毎週日曜日
03-3465-8471

モダンガストロノミーの巨匠・橋本オーナーシェフのお店

代々木上原の住宅街の一角にあるレストランです。スペイン エルブリ(El Bulli)や、デンマーク ノーマ(Noma)で修行を積んだ橋本オーナーシェフはじめ一流シェフが作るモーダンガストロノミー(分子料理)は絶品。

口コミ(171)

    【 #セララバアド 初見参!】 #分子ガストロノミー料理 の日本での草分けとして知ってはいました。が、橋本オーナーシェフは、スペインの世界一予約の取れないレストラン『El Bulli(エルブジ)』 や 、スウェーデンの『Noma 』出身と聞き、ハードルが高そうで遠目に眺めていたお店。 しかし、お誘いいただき、ランチは意外と高CPと知って初訪。 着席すると、目の前にナプキンに挟まったメニューが凝りまくり。冬の景色の切り抜きが施されています。既に当店の片鱗が目の当たりに。 食事は全客同時12時スタート。そのため20分前集合です。 《この日のWinter Menu》 ①『樹氷 コットン』 初っ端からこれ。枝に食べられるコットンと、食べられないコットン。よく見ないと!食べられる方は綿あめの中にキャラメリゼしたすぐりのナッツ。スパイスが効いてるので、食欲増進的に一品目によき! 演出用の枝だとばかり思ってたものは、ペッパーを効かせたグリッシーニの生ハム巻き。え?食べられるのかい!こうして「驚宴」が始まりました。 ②『毛玉 ビーツ』 液体窒素で固めたバラのマティーニ(但しノンアル)。分子ガストロノミーらしい一品。 揚げたビーツの中には、西洋山葵で香り付けしたサワークリーム。深紅のルックスの中に山葵が潜んでるとは粋ですねぇ。 ③『林檎 マンチェゴ』 林檎1個が丸ごと皿に載っている。芯の部分がマンチェゴチーズと林檎のアイス。周りは食べずに返却しますw そのペアリングには、林檎とジャスミンのジュース。氷にはクローブが載っていて、溶けてくると味変するしくみ。 ④『折り鶴 根セロリ』 この折り鶴が驚嘆レベルのクオリティ。確か、これで、いや、この作品で当店を記憶したはず。 実は鶴を留めてあるピュレも美味! 添え物は、コンソメでソテーした根セロリの上に、ソテーしたフォワグラ。そこにキノコと生姜のソース。味わい的には、鶴よりもこちらの方がメインw ⑤『冬の大地』 冬の大地をイメージした料理。 白人参のピュレの上にカカオニブで土を表現。そして、発酵バターの雪。そこにソテーした野菜を植えてあります。 見た目が土なので、口に入れるのになんとなく抵抗感がありましたが、一口頬張れば、すぐに忘れます。 ⑥『蟹 カルドッソ』 蟹とホワイトアスパラガス、大麦のカルドッソ。 カルドッソ?何それ? 調べたら、スープパエリア。スープ多めのパエリア?勝手に意訳すると雑炊ですなw 蟹の旨みがビンビンなので美味いに決まってます。私の今日一はコレでした❗ ⑦『百合根 白子 トリュフ』 白子のフリットに、百合根と温かいミルクの泡のスープ、黒トリュフとクリーム。 ⑧『紀州鴨』 ローストした鴨に、春菊の苦みを効かせたソース、付け合わせは里芋とナッツのピュレ。この組み合わせは唸るしかありません! ⑨『カカオ対照』 見た目かき氷と思いましたが、よく見れば泡!どーやって作るんでしょう?! 泡の底にはキャラメリゼしたマカダミアナッツが。 もう一方は、フェルトの中に温かくて濃厚な一口サイズのフォンダンショコラ。 対照とは温度と密度のことでした。 横に添えられた苺の上には、雪の結晶の飴細工。雪はホワイトチョコアイスの粉末。 以下のデザート3種は曇った透明ケースに入れられて出てきました。そのケースは寒い日の曇りガラスのイメージだそう。その曇ったケースを指で拭うとバラの香り!凄まじい拘り。 ⑩『栗』 栗とフランボワーズのミニモンブラン。 ⑪『ふたつのスノードーム』 片方は飴細工のドームの中には、チョコレートとクランベリー。 もう一方は雪の結晶のスノードーム。 ⑫『ラズベリーソーダ』 見た目からして、ラズベリー風味のチョコ。しかし、噛むとソーダのシュワシュワ感! 食後に煎茶をお願いしたら、2杯出てきました。一煎目はややぬるく、二煎目は熱くと、湯の温度を変えたものでした。茶道の心得でしょうか。最後まで感心させられます。 飲み物はアルコールペアリングを頼んだのですが、グラスの脚にタグが付いており、飲み物の情報が、裏面にはどの料理と合わせるかが書かれています。予め飲むペースが掴めるので素敵な配慮です。 という具合に、私の拙い想像を遥かに超えた数々の刺激的な演出と、そこに重なる選び抜かれた素材を生かした味わい。 これを創造する橋本シェフは、訪店前に勝手にイメージしていた研究者というか職人肌のような人とは違って、とても気さくな方でした。 #代々木公園 #代々木八幡 #代々木上原 #上原 #予約困難 #リピート決定 #レストラン #Celaravird #restaurant

    ■2021.5.11(火)Dinner ■ご予約 OMAKASE ■お料理 ディナーコース¥12,000 ノンアルコールペアリング¥5,600 お水 ¥800 お食事代計¥18,400 消費税¥1,840 サービス料8% ¥1,619 税サ含むお会計¥21,859 ■お店は閑静な住宅街の中にあり お庭の木々に囲まれて緑の変化を 春夏秋冬楽しめる風情のある建物 ①イケバナ ガラスの花瓶には グリッシーニの様なパンの棒に 一晩中、味噌漬けした馬肉の 生ハム仕立てのものを 巻き上げて刺し込まれてます。 木の枝の先端には実が成っている様に オリーブが垂れてます。 お料理と言いますより 芸術性、美学、雰囲気を味わいつつ 素材に飾られた背景を楽しみながら 時を刻む そんな感じの楽しみ方が最適化なお料理かなと 感じました。 馬肉自体は味噌漬けされた酸味が旨く ハムの様な薄さが舌に優しく触れ合い オリーブの果実らしさがキュンと来る ◉最初のノンアルコールペアリングは 福岡 八女の玉露を使ったスパーリング 玉露の香りとシュワシュワ〜が同時に 訪れる飲み物 馬肉の旨味を楽しみながら 爽やかにスカッとする変化を齎してます。 ②フィトンチット 透明なガラスの筒に逆さ吊りしたハーブを入れて グラスの中に香りを充満させておく 蓋を開ける様にグラスを傾けて行くと グラスの中からハーブの香りがフワワァ〜ンと 漂って来ました。これ、なんか癒されますね。 中には松の葉や松の実やキノコを パウダー状に加工して 練り込んで焼き上げたサブレです。 サブレの上には柚の花をピクルスにしたもの 此れはサブレのサクッとした食感と サブレ生地の甘味 柚のピクルス酸味がお口の中で 絡み合う事による甘味の変化が楽しめる一品。 ③トペニワッカ サブレの隣のレンゲに配置されたのが トペニワッカ カエデの樹液を採取した物を秩父から 送って貰い液状にして球体化したもの 味覚と言う要素がほぼ皆無で 無味無臭に近いフィンガーフードです。 透明感が半端なく プチュって言って潰れたときの ツルンと滑ってトロリと溶けて ヒヤ〜ッと冷感が広がって行く時の 淡白に透き通った味は とても舌を癒 清めてくれるようで 気分を爽快にしてくれます。 そのお隣の漆黒の小石に見えるもの カエデの樹液を40分の1に煮詰めたものが 所謂メープルシロップとなる様ですが そのメープルシロップで炊き上げた林檎と ブーダンノワールを合わせて 黒い小石に見立ててます。 噛んでみるとグニャッと潰れて 確かにブータンノワールの旨味が 仄かにお口の中で弾けて来ました。 この3点セット 始めに森の香りを楽しみ 次に樹木を通して大地の自然な恵みを知り その恵みを受け取っての創作料理を 堪能させて頂き 大地の自然と一緒になる様な感覚を 楽しめました。 ④根セロリのタコス 白魚 根セロリのタコス生地 白魚とスマックスパイス セロリを細かく刻んでpurée状にしたものを タコスの皮に仕立ててます。 根セロリの皮でスマックと白魚を和えた物を 包んでます。 此れも一口でパクリと摘んで mogmogします。 するとお口の中で根セロリの風味が 僅かに香りながら スマックのスパイシーさと白魚の無垢な甘味が サラリと流れて涼しいお味です。 もっと刺激的なのかなと思いきや 意外と優しいタコスでした。 ⑤春の高原 春の高原をイメージして創作した一品 高原をイメージしたガラスの器の真ん中には 長野県清水牧場から頂いた クワルクチーズのムースを中心に置いて 周辺にフワンと浮かせてますピンクの泡は ローズウォーターとクランベリージュースと 蜂蜜を合わせての泡です。 赤いビーツとハーブで飾り付けを施し 春のお花畑の中に埋もれているかの様な この造形美だけで目がウルウルしそうになり 魅せられてしまいますね。 食べるのにも優しく掬って クワルクのムースと泡を出来るだけ崩さない様に 気を付けて頂きました。 この麗しさとともにソフトにフワッとする酸味と ビーツの甘味が訪れて来ます。 中に少しだけ散らされてる胡桃のコリッとする 食感を楽しみながら 味覚のillusionを楽しみました。 ⑥〜⑮迄、コメント欄に記載させて頂きます。

    (2020/8/1訪問) 3月に訪問した時に取った予約。 席を減らしアクリル板が立っていましたが、 梅雨明け初日に夏のメニューを楽しんできました♪ #ランチ #コース #夏メニュー #おまかせコースのみ #9500円 #ノンアルコールペアリング #5000円 #セララバアド #代々木上原

レストラン セララバアドの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • フランス料理
  • 創作料理
  • イノベーティブ
  • スペイン料理
  • 燻製
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~15000円
ディナー
~20000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ千代田線 / 代々木上原駅(東口) 徒歩7分(540m)
小田急小田原線 / 代々木八幡駅(南口) 徒歩8分(630m)
東京メトロ千代田線 / 代々木公園駅(八幡口) 徒歩9分(650m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        京王バス 渋67 上原一 徒歩4分(280m)
京王バス 渋67 上原二 徒歩4分(290m)
東急バス・東急トランセ 渋55 二ツ橋 徒歩5分(360m)            

          
店名
レストラン セララバアド Restaurant. Celaravird
予約・問い合わせ
03-3465-8471
お店のホームページ
宴会収容人数
16人
ウェディング・二次会対応
詳しくは店舗までお問合せください。

席・設備

座席

16席

個室
カウンター

(2席)

喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について
貸切
貸切可

貸切可能となっております。日時・人数・ご予算などお気軽にお問合せください!

お子様連れ入店
不可

お子様連れのお客様もお待ちしております。

たたみ・座敷席
なし :お座敷のご用意はございません。
掘りごたつ
なし :掘りごたつのご用意はございません。
テレビ・モニター
なし
カラオケ
なし
バリアフリー
あり :バリアフリー対応済です。
ライブ・ショー
なし
バンド演奏
不可

特徴

利用シーン
  • クリスマスディナー
  • デート
  • 女子会
  • 禁煙
  • バレンタインデー
  • 記念日
  • フォトジェニック

更新情報

最初の口コミ
古木淳一
最新の口コミ
豊田 ありさ

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

レストラン セララバアドの近くのお店

代々木上原・代々木八幡のフレンチでオススメのお店

代々木上原・下北沢・成城学園前の新着のお店

レストラン セララバアドのキーワード

レストラン セララバアドの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

お店の掲載テーマ

03-3465-8471

このお店の特集記事