虎白

こはく

予算
営業時間外
~30000円
最寄駅
JR中央・総武線 / 飯田橋駅 徒歩6分(480m)
ジャンル
懐石料理 会席料理 テイクアウト 刺身
定休日
毎週日曜日 祝日
03-5225-0807

素材の良さを引き出す、日本料理の名店

日本料理の名店「虎白」。素材を生かし、これまでの日本料理の常識や枠にとらわれることなく、時には洋の食材や技法なども取り入れ、人々を飽きさせない。日本料理の新しい未来を担っている虎白は、今後も注目すべき一店。

口コミ(95)

    小泉料理長のアレンジを効かせた、春を随所に感じられる絶品料理の数々。私にとって、過去最高においしい和食☆ しかも基本的に同じものの繰り返しは定番品を除いては無く、どんどん新しいレシピを開発しているそう! やっぱりいしかわグループはどこも特別なおいしさ。 美しいサービスの方々も料理に詳しく、いろいろ教えてくださった。 席にかなりゆとりがあり、案内されたテーブル席はほぼ個室に近い感覚。リラックスして楽しめる。 お会計は35000円のコース(たしか)にソフトドリンク2杯追加で44160円。私にとってはかなり高額!(行きたいお店リストに入れた時はコース13000円くらいで、そんな時代があったことが逆に驚き。)それでも機会があれば季節を変えて再訪したい。できれば今度はカウンターも体験してみたいけれど、圧倒的にテーブル席よりカウンターが人気。

    日本が誇る料理と酒の豪奢な饗宴 強ち大仰では無いと思う。 訪れる度に、新しい発見と驚嘆が 味わえる本当に稀有なお店。 虎白 最年少でミシュラン三ツ星を獲得して以来 ずっと継続し続ける小泉瑚佑慈さんの 日本料理は、もう芸術の域ですね〜 今回も(毎回言ってるけど)恐ろしく 素晴らしかった。 カウンターに着座して、瑚佑慈さん 「今日は、お酒はいくついきますか? いつもどうり3で」 体調万全なんで4はいけるかな〜と。 結局3なんですが、これには意味が あったんですね〜  ふぐひれの旨み 最近このパターンで定着ですね。 ふぐひれを丁寧なお出汁で頂く。 優しいジャブは、次への布石。 太刀魚 トリュフ 塩昆布 太刀魚はフライで、黒トリュフと一緒に。 軽いフライを塩でらあっさり。 蛤 からすみ 木の芽 餅米をお粥状にして、からすみがアクセント。 木の芽が物凄いいい香り。 車海老真丈 海老の身を200度の高温では炙ってから作る。 旨味と香りが引き立つそう。 昔から繋ぎを使わない、また、お出汁を 敢えて使わず海老だけの味の真丈。 流石です。 金目鯛 雲丹 虎白秘伝ゼリー 北海道の紫雲丹に、金目鯛は皮目を炙って 香ばしさを出して、十八番のジュレで サッパリと。ここでクールダウンがまたいい。 ホタテの紹興酒づけ これも最近のパターンですね。紹興酒づけ ホタテの卵と身を紹興酒などでつけて、 胡麻油の香りとアクセントが、日本料理の 枠を越えてる素晴らしい作品。 白甘鯛炭火焼き 焼き菜の花 かぶらあん これまた、絶品。特に、焼いた菜の花は、 出汁につけてから炙ったことでなんとも いい匂いが立ち上ります。 かぶらあんは、さっぱりと白甘鯛の甘味を 引き立てますね。 百合根の摺流し キャビアと温泉卵 さっぱり冷たいひやしものでいいですね。 シャトーブリアンと蕗の薹の白味噌お椀 これが本当に感動❗️炙った蕗の薹の香りを 汁にうつした上品極まりない白味噌。 中には、筍が隠れキャラ。 シャトーブリアンは脂か落ちてあっさり 頂ける、こういう食べ方があったんだ⁉️ と感嘆。 よっ❗️最近の定番のお出まし。 虎白麺 虎河豚の白子 こういう食べ方なのね。濃厚な白子と あっさりした虎白麺。 京都で特別に作って頂いているそう。 いったつみとらどうのサイトでは、売上NO1 なんでもテレビで紹介されたそうで、因みに 売れた点数聞いて、目ん玉飛び出た、、、 なに言ってるかわかんないっす。 ご飯は、鴨と葱の炊き込みご飯 鴨かスッゲーいい香りで。味も濃厚。 最後は、苺のアイスクリーム ココナッツ餅  道明寺揚げ この、ココナッツ餅も今や定番だな〜 これもバレンタインでサイトで出したけど 速攻売り切れ。 なに言ってるかわかんないっす。 そして日本酒。 今回は、過去最高最強クラスの感動でした。 一つ目 松の司 大吟醸 しずく 特別限定シリーズ 然も、なんと、斗瓶ナンバー1❗️ 斗瓶取りの1番目。 これ品評会用と同じじゃん なんてクリアーでキレも亜り。 全く雑味が無い、極上の味。 かなりヤバかった 二つ目 十四代 播州山田錦 大極上生 鑑評会用BY1本目の大吟醸槽垂れ酒。 十四代って分かりませんでした、、、 フレッシュで酸味と旨味が、別格。 ホントにホントに、凄い。 なんちゅーレア酒だあー 三つ目 これが今日のハイライト❗️ 十四代 七垂二十貫 龍月 ついに、ついに、龍月が呑めました❗️❗️❗️ 日本酒好きなら一度は呑みたいと思う お酒ですよねー。 口に入れた瞬間に “なんじゃこりゃーーーー” 驚愕の美酒。 もうね、言葉は無用。 このラインナップを考えたら、そりゃ3つだわ。 龍月で最後だよね。 忘れられない経験でした。 ホタテの紹興酒漬けに、十四代龍月。 贅の極み。 その食頂点に達せしか。 実は、全部呑んでしまったあと、料理が まだあったので、瑚佑慈さん、中田英寿さんの プロデュースした、Nathandのグラスに ちょっと龍月をいれて、料理とどうぞ!と。 この粋な計い。 このグラス、香りがめちゃくちゃたって、 本当に素晴らしい! 今日という日、忘れられない日になりました。 虎白の皆さん、本当に感動を ありがとうございました。 また、お願いしまーす。 ご馳走さまでした。

    昨夜のディナーなんです… 緊張して、でもすごく美味しくて、写メはとりました…キャビアやトリュフやシャトーブリアンなどすばらしいお料理をいただきました! ミシュラン東京三つ星!何もかもすばらしかったです!日本酒も頂きました! お食事の説明ができないのが申し訳ないっす(゚o゚;; 緊張して…何も頭にはいらんかった…笑

虎白の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 懐石料理
  • 会席料理
  • テイクアウト
  • 刺身
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~30000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR中央・総武線 / 飯田橋駅 徒歩6分(480m)
都営大江戸線 / 牛込神楽坂駅 徒歩8分(580m)
東京メトロ東西線 / 神楽坂駅 徒歩10分(790m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 飯62 厚生年金病院 徒歩4分(300m)
千代田区 内神田・富士見便 東京逓信病院 徒歩5分(390m)
都営バス 飯62 飯田橋 徒歩5分(400m)            

          
店名
虎白 こはく
予約・問い合わせ
03-5225-0807

席・設備

座席

24席

((30坪、カウンター6席、4席テーブル3卓、6席テーブル1卓) )

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • デート
  • 接待
  • 結婚記念日
  • ディナー
  • 禁煙
  • バレンタインデー
  • 記念日

更新情報

最初の口コミ
blackbird_156
最新の口コミ
satoshi yamao

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

虎白の近くのお店

神楽坂の和食・日本料理でオススメのお店

東京の新着のお店

虎白のキーワード

虎白の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

神楽坂周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-5225-0807