蕎肆 穂乃香

きょうし ほのか

予算
~5000円
~2000円
最寄駅
JR中央・総武線 / 両国駅 徒歩8分(610m)
ジャンル
そば(蕎麦) 丼もの
定休日
毎週日曜日
03-3634-2918

平日限定ランチが人気!おしゃれな店構えのお蕎麦屋さん

和食好きならとってもテンションがあがるお店、「蕎肆 穂乃香」。人気の「天丼御膳(1150円)」は小さい天丼とせいろに味噌汁、お新香、甘味がついて大満足の内容!タレのバランスがとてもよく、蕎麦とセットで食べるのに絶妙な量でちょうど良いです。蕎麦も天丼も飽きずに食べられるのでどちらも堪能したい!という人にはピッタリです。夜は日本酒と食べるのがオススメですよ♪

口コミ(59)

    3月のある土曜日。 近所で蕎麦が食べたいと娘に言われて、久しぶりにやって来たのは、「穂乃香」である。 近くには、知る日とぞ知る「ほそ川」もあるにはあるが、 痛みかけた牡蠣を出された苦い過去があるので、それ以来行っていない…。(笑) 価格も相当なので、庶民にとっては、忘れる事は出来ない と言うものだ。(ーωー) さて、こちらは、開店から6~7年は経とうかと言うお店であるが、店内は清潔に保たれており、そつの無い接客が気持ちの良い蕎麦処と言えよう❗ この日は、天丼御膳1,330円をせいろで頼んだ。 娘は、鴨付け蕎麦を注文し、しばし待つ。 温かい蕎麦茶が滅法旨い✨ 開店直後で店内は、まばらな先客のため、注文の品は、さほど待つ事も無く運ばれて来た。 小さな天丼は、サクサクの衣に遠慮がちに掛かったツユが程よい塩梅で絡まっている。 冷水で締められた蕎麦をキリッと辛めの蕎麦ツユにくぐらせ、勢い良くすすり込む至福…。✨ 上品に漬けられたお新香と熱々の味噌汁も忘れてはならない…。(^-^) 蕎麦湯の入った塗りの容器もたおやかに置かれた。 両国のランチタイムはこれからである。 #静かな蕎麦処 #風に揺れる麻の暖簾 #江戸仕立ての蕎麦ツユ #磨かれた店内

    東京の蕎麦屋放浪記 241店目は、此方のお店。両国界隈では評価の高いお店です。 店内は、入口を入ると右側に4席のカウンター席、左側にテーブル席が部分的に仕切られて並ぶ。竹林をイメージしたという店内は、お洒落な雰囲気です。 気になっていた「北斎せいろ」を二色でお願いした。錦絵「富嶽三十六景」で知られる葛飾北斎は、江戸時代後期に本所割下水、現在の両国界隈で生まれたとのこと。それに因んで、此方のお店では、北斎のイメージに合う蕎麦を作ったとのことだ。 「北斎せいろ」とは、所謂「刻み鴨せいろ」。刻んだ鴨肉と富士山をイメージしたという自家製の大きなつくね、賽の目に刻んだ葱、茄子、ししとうが入って、とても具沢山の温かいつけ汁です。鴨油、鴨肉の旨みがよく出て、濃さも丁度良い。 蕎麦は、二八蕎麦と芥子切りの二色。キタワセの北海道音威子府産の表示があった。やや中細の太めの蕎麦で、キタワセなので風味自体は弱めでしょうか … もちもちとした食感で歯切れは良い。 より太めの芥子切りの方は、塩で頂くと美味しいとの説明だったが、ちょっと微妙でしょうか … つけ汁の方が美味しいという印象を受けた。 蕎麦は、好みとはちょっと違ったので、際立った美味しさとは感じなかったが、刻み鴨のつけ汁は具沢山で食べ応えがありました。 〆の蕎麦湯は、白濁濃いめの別仕立てのようで美味しかった。つけ汁の量も多いので、取り分ける蕎麦猪口が付いて来るのも良いです。 どちらかと言うと、蕎麦前料理に力を入れているような感じのお店。馳走、冷酒の品揃えも良いので、蕎麦前を楽しめるお店だと思います。コスパと接客はとても良いと感じた。 ご馳走様でした! #北斎せいろ #二色せいろ #芥子切り

    二食北斎せいろ 変わり蕎麦は季節のお蕎麦で、5月6月は茶切り。 鮮やかなお茶の色の美しさは眼福。 お好みで塩だけで、とのことでお塩で頂くとお茶の香りが引き立ち、最後までお塩だけで頂きました。 せいろのつけ汁は具沢山で二八蕎麦との相性もよく、甘い蕎麦湯と合わせて最後まで美味しく頂きました。

    さくらせいろ 1430円 鴨汁にししとうと茄子がいい仕事しています。 春らしくおいしいお蕎麦でした。11時15分に行ったらもう並んでいて驚きました。

蕎肆 穂乃香の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-3634-2918
ジャンル
  • そば(蕎麦)
  • 丼もの
営業時間
定休日
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~5000円
クレジットカード
QRコード決済
  • PayPay

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR中央・総武線 / 両国駅 徒歩8分(610m)
都営大江戸線 / 森下駅 徒歩11分(880m)
都営新宿線 / 菊川駅 徒歩15分(1.1km)                        

                        

座席 修正依頼

席数

22席

(4人掛け3セット/2人掛け2セット)

カウンター

(5人掛け)

喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ http://kyousi-honoka.com/
利用シーン おひとりさまOK、ランチ、日本酒が飲める、ご飯、禁煙、PayPay決済可

更新情報

最初の口コミ
青山 寛
最新の口コミ
Yuki M

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

蕎肆 穂乃香の近くのお店

両国のラーメン・麺類でオススメのお店

東京の新着のお店

蕎肆 穂乃香のキーワード

蕎肆 穂乃香の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

両国周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

蕎肆 穂乃香に関連のページ

03-3634-2918