鮨 すが弥

すがや

予算
営業時間外
~30000円
最寄駅
都営大江戸線 / 赤羽橋駅(中之橋口) 徒歩2分(110m)
ジャンル
寿司
定休日
毎週水曜日
03-6230-9545

口コミ(31)

    東麻布にあるお鮨屋さん すが弥さんに伺いました。鮨 あらいなど数々の名店で研鑽を積まれた菅谷さんのお店です。酸が強めなパンチのあるシャリで旨味の強いネタとよく合ったお鮨でした(o^-')b 確かに握りをメインにしているというのが伝わる内容でした。 この日いただいたのはこちらです。 [おつまみ] ほしがれい かつお 鮑 マスノスケ [にぎり] カレイ昆布締め 中トロ 小柱 赤身 ふえだい 大トロ 小肌 海老 雲丹 蛤 トロタク巻き 玉 かまとろ炙り

    大将は好き嫌いが分かれるっておっしゃるけど、私はすが弥さんのシャリが大好き。 鰤ごはんやいくら雲丹丼を食べさせて、こんなにシャリが美味しいと思わせるなんて、改めて考えるとすごい。もはやシャリを引き立たせるための黒子役が鰤やいくら、雲丹なのではないか。 鮪も噛めば噛むほど酸味が口の中でまろやかに広がっていって幸せ〜。 早くまた伺いたい。 鰆 クエ 鰹 カマスのたたき 鰤ごはん 鰆昆布締め 中トロ(腹) 北寄貝 中トロ(背中) 鰯 鮪 漬け  車海老 白子 いくら雲丹ごはん 大トロ炙り 煮蛤 トロたく太巻き 玉 小肌

    ◆2021.5.3(月)夕餉 ◆御料理 お任せ¥40,000 お飲み物消費税含むお会計¥48,600 ◆予約 OMAKASEにて ❶〜❽迄が摘みお椀玉 ①〜⑬迄が握り 本日頂いたコースは以下となります。 〜〜〜美味なお摘みたち〜〜〜 ❶ 明石の鮃2種 1枚目は鮃 木の芽 塩昆布 煮切り 2枚目は鮃 塩 山葵 鮃の一品は 木の芽の香りがお口の中で ふんわりと香って来て鼻に抜けて行きます。 鮃さんはしなやかな身質で私の舌に 振り返り淡白な旨味を振り撒く その淡白さが透き通る味わいでシンプルなだけに 塩昆布の塩味がジンワリ鮃に染み入って来る 其れがうま味を広げて美味しい。 また山葵を天にチョコンと乗せての鮃さんは 脂も乗ってるしスベスベな肌触りにうっとりしてしまいます。 肉質も優しいしなやかさで舌を 迎え入れてくれる 柔らかく弾力する鮃を少しだけ歯に力を入れて ギュッと噛んでると ぷよんと少し歯に跳ね返して来る その弾力感が心地良く歯に響き 味覚を膨らませて美味しいのです。 ❷和歌山 鰹 血の気がたっぷり混ざってる感じの 濃厚な赤身色を帯びた鰹 定番の刻み葱と鰹節も含んだ 山山葵を鰹に添えて食べる ヌルリと鰹の肉肌が舌に迫る とても艶かしく妖艶に舞うのだ その官能的な味わいは 舌を狼狽させるが 爽やかな辛味で憂いを帯びた鰹の赤身に 絡み合う山山葵が舌を救ってくれた。 落ち着きを取り戻して 生々しく血合いの色濃い しっぽりと脂が良く乗った鰹の切り身は 山山葵を巻き込んで至福の時を迎える。 ❸浜茹での蝦蛄 小樽 子持ち 今日は蝦蛄と来ましたよ。 此奴は嬉しいな。 咀嚼してみると 蝦蛄が生き生きとしてて 活力溢れる甘味を放出して来るんです。 其の儘mogmogして見て 子持ちのコリコリッとした食感が かなり鮮烈に響いて来ました。 舌が唸る唸るの蝦蛄さんでした。 ❹稚鮎と実山椒を炊いたもの 稚鮎を甘めに炊いて頭から骨まで細かく叩いて 実山椒で和えたものとなります。 稚鮎の旨味、鹹味、苦味の全てが 見事にきめ細やかに和えられた天下一品の味覚を 放つお酒のアテと言えます。 此れをお茶と共に頂くのが勿体ないと思いつつも 稚鮎の深淵なる美味さが実山椒のピリッとした 刺激に誘われてクリアーに浮かび上がります。 其処には 稚鮎自身の甘味もワタの苦味も骨の食感も 全てが粉砕されて甘苦さが交錯する稚鮎の 妙味を最大限に活かした美味さを 実現してました。 ❺鮟肝煮付け 溜まり醤油と味醂等で調整した特製のタレで ガッと強火で煮込んで あんまぁ〜く炊いて コクのある甘い味を一気に 鮟肝の芯の方まで染み込ませたもの その肉質感のしっとり加減の素晴らしいこと まるでフォアグラです。 鮟肝をお箸で割いてお口に入れて咀嚼すると 鮟肝が歯をしっぽりと抱き寄せて来て もう、ホントにうっとりな肉肌の質感に 舌がメロメロに蕩けてしまいます。 然も物凄くコクのある甘味が濃厚に 舌に寄せて来て このままズぅ〜っと舐めていたくなり この濃厚な旨味が充満する鮟肝の味わいは 脳裏にしっかりと珍味が刻印されて行き 余韻ご心地良く佇んで居ました。ん ❻金目の小丼 切り立ての舎利 雲丹卵黄ソース 金目の炙り 山葵 小丼の中のソースと舎利を掻き混ぜると 舎利に雲丹と卵黄のおソースが トロ〜ンと降り注がれて 雲丹の珍味塗れになった舎利と 卵黄の甘味が重なり合った劇薬的な旨旨の 舎利がリゾットの様になって 更に炙られて脂もたっぷりと滲み出ている 金目鯛をスプーンで潰しながら 雲丹リゾットに絡めます。 もう、卵黄雲丹塗れのグチャグチャの様相を 呈している所に金目と来たもんだから 極上の旨味に瀞みたっぷりの トロトロした甘味が舌を襲って来て 昇天モノの珍味が渦を巻いて来るわ 目まぐるしく甘美な味覚が巡る巡るわで んん、飛んでもなくウンマイのである。 ほっぺが緩みっぱなしでした。 〜〜〜握りスタート〜〜〜 さぁ、いよいよ握りが始まります。 本日の鮪は那智勝浦 180kgの魚体です。 部位は天端の赤身 背側と腹側の中トロ 大トロと4貫をご用意の予定で 綺麗に並べられた鮪の切り身さん達を 見つめているだけで 少し舌が興奮して来ますね。 ①本鱒 青森 ②お腹の中トロ 那智勝浦 ③赤身 漬け 那智勝浦 ④青柳 小星 軍艦 厚岸市 以下握りのレポートはコメント欄にて 記載させて頂きます。

    初すが弥さんへ! おつまみも握りも最高でした! いつもシャリ小さめをリクエストするのだが、すが弥さんのシャリは美味しくて、そのままでパクパクいけました。 また行こう! て、次回の予約、来年だけど、、

    努力は決して裏切らない!15歳のときから23年その人生の大半を鮨に捧げてきた根っからの鮨職人である菅谷崇之氏の研鑽の握りはピンネタを私史上一番好みのシャリで完璧に握っているから控えめに言って神うまし! 訪問 2021年3月28日 場所 赤羽橋駅から歩いて2分 予約 あり・秘密・2か月前 待ち 予約のためなし 人数 2人 金額 17000円/人 注文 ひらめ 赤身 さわら 中とろ 小柱 大とろ こはだ 車海老 バフンウニとムラサキウニ 煮蛤 お椀 干瓢巻き 玉 メモ 赤羽橋にある寿司屋。都営大江戸線の赤羽橋駅中之橋出口から徒歩2分。東京メトロ南北線、都営大江戸線の麻布十番駅3番出口からだと徒歩7分、都営三田線の芝公園駅A4出口からだと徒歩10分ほど。大将の菅谷崇之氏は鮨あらい出身で2018年12月7日に独立し修業時代から馴染みのある麻布に鮨すが弥をオープンした。 定休日は水曜日。ランチは火曜日と日曜日のみ。基本的にはランチ、ディナーともにつまみと握りのおまかせコース(40000円、税込)のみ。完全予約制。ランチについて現時点で2021年の予約はすでに終了。予約は電話のほかOMAKASEなどからネット予約も受け付けている。席はカウンター8席のみでテーブル席や個室はなし。

鮨 すが弥の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 寿司
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~30000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        都営大江戸線 / 赤羽橋駅(中之橋口) 徒歩2分(110m)
東京メトロ南北線 / 麻布十番駅(出入口3) 徒歩8分(580m)
都営三田線 / 芝公園駅(A4) 徒歩11分(810m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 橋86 中ノ橋 徒歩2分(110m)
都営バス 都06 中ノ橋 徒歩3分(170m)
港区 田町バスルート 東麻布二 徒歩3分(220m)            

          
店名
鮨 すが弥 すがや
予約・問い合わせ
03-6230-9545

席・設備

座席

7席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

更新情報

最初の口コミ
Yuji Iwata
最新の口コミ
De Hi
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

鮨 すが弥の近くのお店

麻布十番のすし・魚料理でオススメのお店

六本木・麻布・広尾の新着のお店

鮨 すが弥のキーワード

鮨 すが弥の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

麻布十番周辺のランドマーク

03-6230-9545