らーめん もとむら

らーめん もとむら

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
JR長崎本線(鳥栖~長崎) / 鍋島駅 徒歩7分(500m)
ジャンル
ラーメン とんこつラーメン
定休日
毎週水曜日
0952-26-8095

昔懐かしい味わいの佐賀ラーメンに生卵をトッピングして食べられるお店

口コミ(56)

    週末恒例の奥さんとのラーメンドライブ、本日は久々の佐賀県へ。道の駅を満喫しつつ目的のもとむらさんへ訪麺しました。到着は14時頃とお昼は過ぎてたのですが行列が5〜6名くらいでしょうか。約10分ほど待って店内へ、カウンターとテーブルが並び雰囲気好きです。 佐賀ラーメンお決まりの玉子ラーメンを注文、味はさっぱり豚骨でスープがグイグイ飲める。麺は中太麺でしょうか、食べ応えがあり旨しです。ごはんも注文して最後はスープごはんでいただきました、全てがバランスよく旨しでした。お客さんもひっきりなしでお店を出るまで満席と流石の知名度、またいきたいです。 #佐賀県鍋島 #あっさりラーメン #行列覚悟の人気ラーメン

    平日の15:00過ぎ この時間になると佐賀の古くからのラーメン屋は殆ど営業していない。幸陽閣は15:00までの営業時間だが、下手すりゃ14:00頃に売り切れる。訪れた時は、まばらに空席が有ったが、その後すぐに満席になり3名の客は外で待つことに。みんなこの時間なら空いてるだろうと思ってくるのだろうが、甘い。笑   注文は 座ってお茶が出るタイミングにお母さんへ口頭で。 らーめん(やわ麺) いなり(寿司) やわで注文すると少々時間がかかる。  ダボを使わない茹で方で、麺を鍋中で更に泳がせる。 ラーメンの麺は硬く茹でると(茹で時間が短いと)麺が伸びるのが早い事はあまり知られていない。 先代の時は常に安定してやわ麺だったのだが、2代目の茹では硬い時が多いのでやわ麺とお願いしないといけなくなった。 スープの濃度は比較的薄めの時間帯であった。しかし、旨い! 優しい、いにしえの佐賀のラーメンの味。博多とは全く違うベクトルになっている。 博多から来て薄いとか言わないで欲しい。豚骨ラーメンの元祖は久留米ラーメンなのだから。 久留米ラーメンの味を佐賀に持ち込んだのは、久留米の『中華そば三九』の四カ所日出光さん。白濁した豚骨スープが失敗したことによって偶然生まれたのもこのお店である。四カ所さんは久留米より熊本の玉名に移転し、現在の熊本ラーメンの始祖へ製法を伝えた。その後佐賀市の玉屋デパート前に移転し佐賀へ豚骨ラーメンの製法を伝えた。(それ以前にも佐賀にラーメン店はあった) 久留米(福岡)ラーメンの影響は佐賀、大分、熊本、宮崎にまで及ぶ。鹿児島だけは独自に始まったとされている。 濃いのが好きな方は開店時間に行くと良いと思う。 閉店間際は茹で湯が劣化してくるので、これも味に影響します。常に釜に蛇口より水を足しているお店は正解です。 今日のチャーシューは特に旨かった。パサつきも無く旨みがあった。 特筆すべき事は、ネギのカットが変わった。かなり細かく切れてきるので機械で切っているのかもしれない。 今回はたまご(卵黄)を入れなかったので麺に絡める儀式なし。 食べている後半に白胡椒で味変。これも旨い。 麺は畑瀬食品製造 切り番25程度です。 ごちそうさまでした #SUSURUTV

    アメリカとイギリスからラーメン好きの仲間達が来日したので、せっかくだから、少し並んでもこちらのラーメンを食べて貰おうと思って伺いました。総勢7名でしたが、14:00過ぎと言うこともあり、さほど待たずに入れました。 皆んな特性ラーメンと餃子・ライスを思い思いに頼んで、いよいよ着丼。 スープの良い匂いにつられて、まずスープ。 やっぱりうまい‼️続いて麺をすすると、これもまた。餃子も程よい焼き加減で皆んな満足してました。 美味しいので、少し並んでも食べて見てください。

    佐賀ラーメンを欲して人気店にきました。 お店の外から美味しい匂いでワクワクです。 麺は中細で好きな大きさスープはあっさり豚骨で食べやすいですが薄いわけではなくて塩気はガツンとしています。 佐賀ラーメンは生卵が特徴的なのでトッピングしてみました。 しかし、食べ方がわからないまま最後まで残して丸飲みしてしまいました。 潰して麺に絡めるのが正解かと思いますが美味しいスープの味を変えたくなくて着地失敗でした。

    佐賀ラーメンの代表的なお店! 久留米ラーメン発祥店の1つと言われる『三九』が 1956年に佐賀市にもオープン。 三九はこの他にも 玉名市や八女市にもお店がありました。 1955年に『一休軒』を立ち上げていた 大串進氏と三九元従業員が久留米ラーメンから 佐賀ラーメンを作り上げる。 1975年に一休軒で修行を始めた本村敏光氏が 1980年に独立し、『一休軒 鍋島店』をオープン。 一休軒は2011年閉店。 同年、鍋島店は屋号を『もとむら』に変更。 ラーメンは1種類のみ。 そこに生玉子を付けるか、特製にするか。 他には餃子、いなり、ライスとありました! 「玉子ラーメン」¥650 「いなり」¥130 隣県の博多豚骨とは違い あっさり、そしてすっきりとした豚骨スープ。 それでも物足りなさを一切感じないのは 旨み、甘さがしっかり出ているからでしょうね( ´ ▽ ` )♪ 麺もやはり博多豚骨とは違いますね。 それに比べるとやや太めで柔らかめ。 そしてモチッとした食感もあります! さらに生卵を溶かし、麺と絡めてすすれば まろやかさが生まれます^ ^ いなりも甘めの油揚げが モチモチで瑞々しいご飯を包み美味。 ラーメンと抜群に合っていました! 普通に完飲余裕なくらい美味しく食べやすい1杯。 めっちゃ美味かったです! 女性の方の丁寧な接客も素晴らしいなー。 また行きたい。 #佐賀 #豚骨ラーメン

らーめん もとむらの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 0952-26-8095
ジャンル
  • ラーメン
  • とんこつラーメン
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
クレジットカード
不可

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR長崎本線(鳥栖~長崎) / 鍋島駅 徒歩7分(500m)
JR長崎本線(鳥栖~長崎) / バルーンさが駅 徒歩27分(2.1km)                        

                        

座席 修正依頼

席数

24席

(テーブル3(4人掛け))

カウンター

(12席)

喫煙

(混雑時は喫煙不可)

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

利用シーン おひとりさまOK、ランチ、おしゃれな、ご飯、喫煙可、昼飲み

更新情報

最初の口コミ
hiyoharunosuke
最新の口コミ
なかしま だいご
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

らーめん もとむらの近くのお店

佐賀市のラーメン・麺類でオススメのお店

らーめん もとむらのキーワード

らーめん もとむらの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

0952-26-8095