赤福本店

あかふくほんてん

予算
営業時間外
~1000円
最寄駅
近鉄鳥羽線 / 五十鈴川駅 徒歩20分(1.6km)
ジャンル
和菓子 甘味処 お土産
定休日
無休
0596-22-7000

説明不要の有名店でございますが、 定番の赤いのではなく、 朔日餅のレビューとなります。 (毎月、1日のみ販売される特別仕様の赤福) 2月 立春大吉餅を頂きました。 豆入りときな粉の2種類なのは嬉しい。 熱ーいお茶と共に。 3月 よもぎ餅を頂きました。 小さめなので、何個でも食べれます。 3個食べた時点で妹にキレられました。 4月 桜餅を頂きました。 2枚の葉っぱに包まれているので、1枚剥がして、もう1枚のは包んで一緒に食べます。 赤福なのに、餅米になってる、感動。 こちらも小さめなので何個でも食べれます。 5個食べました。かなり好きなお味です。 5月 かしわ餅を頂きました。 少し塩気のある皮が特に美味。 餡はスタンダードな赤福餡のようです。 「柏」ではなく「槲」の葉っぱを 使うのだそうですね。 6月 麦手餅を頂きました。 素朴なのだけども、上品で美味しい。 仄かに香る黒糖がついた皮がまた素朴さを 引き立たせます。あっさりといくらでも いけちゃうわ。4個食べました。 7月 竹流しを頂きました。 本物の青竹に入った水羊羹。 裏側にきりでキリキリ穴をあけて、ポンと竹から出して頂きます。あっさりつるん。 無駄な甘さなど全く感じない上品なお味。 やはりアンコ美味しい。しかも面白い。 8月 八朔粟餅を頂きました。 見た目は普通の赤福のよう。 しかし、黒糖の餡と粟餅の組合せ。 濃い味の黒糖だけども、上品でしつこくない。 粟は、普通の赤福の餅と比べ あまりモチモチしていない。 粟餅は初めて食すのだけども、やはり美味。 9月 萩の餅を頂きました。 おはぎの小豆を、萩の花に見立て 萩の餅と名付けられたそうです。 粒あんが美味しい。 あんこたっぷりだけれども、 あっさりした小豆で、もち米とのバランスも 良い。1個が小ぶりなので、4個食べました。 10月 栗餅を頂きました。 中に栗と栗の餡が入っており、上にもちょこんと栗が乗った、栗三昧のお餅(もち米) あっさりとした栗のお味で美味。 朔日餅の中では一番赤福っぽくない 変わり餅のよう。 11月 ゑびす餅を頂きました。 2種類お餅が入っており、 小判の印が押された黄色のんは柚子風味の皮 あんこはあっさりと。 小槌の院が押された茶色のんは 皮、餡子ともに黒糖の味が濃く、二個頂いて 美味しさが際立つようです。 12月 雪餅を頂きました。 雪に見立てているのは、モロコシ粉。 何処かで食べた事のある食感。 中の餡は流石は赤福。 少し甘目ですが、熱~いお茶との相性抜群。 あっさりと軽く、ぽんぽん食べれますね。 1月 この月はございません。 1月1日ぐらいはお休みしたいですよね。

Tsuyoshi Kitaokaさんの行ったお店

赤福本店の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 0596-22-7000
ジャンル
  • 和菓子
  • 甘味処
  • お土産
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
営業時間外
クレジットカード
不可

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                近鉄鳥羽線 / 五十鈴川駅 徒歩20分(1.6km)                        

                        

座席 修正依頼

席数

50席

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ http://www.akafuku.co.jp/
備考 赤福本店向かい側 別店舗ページ https://retty.me/area/PRE24/ARE234/SUB23401/100000813309/