すし匠

すししょう

予算
~30000円
~2000円
最寄駅
JR中央本線(東京~塩尻) / 四ツ谷駅 徒歩2分(140m)
ジャンル
寿司 丼もの テイクアウト
定休日
毎週日曜日
03-3351-6387

寿司職人が行きたい寿司屋全国1位、すし匠系列の総本山の旨い店

寿司職人が行きたい寿司屋全国1位に輝く、数あるすし匠系列の総本山、 中澤さんのお店。ここはお魚を寝かせるのが上手で、ギリギリに寝かせたマグロやブリの酸味とコクが辛めの赤シャリと相性よし。ばらちらしが人気。

口コミ(172)

    なんということでしょう!匠の技が冴えわたるすし匠の勝又啓太氏が交互に繰り出していくつまみと握りはそのどれもが積み重ねてきた修行の賜物たる一級品の味わいでまさしく日本が世界に誇る江戸前鮨の最前線うまし! 訪問 2024年2月16日 場所 四ツ谷駅から歩いて4分 予約 あり・お誘い・不明 待ち 予約のためなし 人数 2人 金額 36000円/人 注文 海ぶどう 蛤の蕪蒸し 烏賊紐 春子 真鯛刺 赤身 煮蛸 小肌 牡蠣 泥障烏賊 平貝 鰆 毛蟹の真薯 鰯 鰯巻き 中とろ 太刀魚塩焼き 車海老 河豚白子の茶碗蒸し 煮帆立 松前漬け お椀 鰤(追加) 桜鱒(追加) 鮟肝西瓜(追加) おはぎ(追加) 穴子(追加) 塩バニラ(追加) 練乳苺(追加) 完熟バナナ(追加) 抹茶小豆(追加) メモ 四ツ谷にある寿司屋。JR、東京メトロ丸の内線、南北線の四ツ谷駅から徒歩4分。陽臨堂ビルの1階にお店はある。1989年に中澤圭二氏が創業。大将は二代目である勝又啓太氏。勝又氏は京都にある嵐山吉兆の出身で食べ歩きで訪れたすし匠の味に感銘を受けて中澤氏の元で12年間修行を重ね2016年6月から二代目となった。 定休日は日曜日と祝日の月曜日。月曜日、水曜日、金曜日のみランチ営業あり。席はカウンター11席と個室3席。予約可。予約は電話のほかOMAKASEからキャンセル枠等の一部の解放あり。カード可。専用駐車場はないが近くにコインパーキングあり。

    JR中央線 四ツ谷駅より徒歩4分程にある、寿司屋の【すし匠】 2018年から毎年食べログのThe Tabelog Award Silverを受賞しとう店舗で2024年4月現在で4.40のお店です。 お世話になっとう社長さんが約1年ぶりに行くてことで誘ってもらい行ってきました。 一通り、握りと一品料理が出てあとはコースになかったものを追加で頼むスタイルになってますました。 今回の献立はこんな感じでした。 ■握り 初がつお、かすこ鯛、コハダ、スミイカ、サワラ、こぶ鯛、中トロ、カワハギ、トリ貝、巻物、車海老、熟成トロ、赤貝、ますのすけ、ボタン海老、金目鯛、アジ、ウニ、ハマグリ ■一品料理 じゃがいもをすったの、海ぶどう、ホッキ貝、鯛・ヒラメ、タコ、牡蠣ご飯、アワビ、のどぐろ、茶碗蒸し、卵 いや〜どの握りも最高に美味しかったな〜! シャリの握り具合も抜群でホンマ良かったな! 店員さんも若手の方が多く元気いっぱいです。 今度また行けるように頑張ろ!

    四ツ谷駅から徒歩4分ほどにある言わずもがな鮨の名店 グルメ仲間にお誘いいただき念願叶って憧れの”すし匠”に伺うことができました(^^)! 趣ある佇まいと清潔感!凜とした雰囲気があって少し緊張してしまいました(#^.^#) ○料理 ・蓮根饅頭 ・あらのしゃぶしゃぶ ・小鰭 ・平貝 ・かすご ・かに御飯(香箱ガニ) ・たこ ・いか ・さわら ・牡蠣のしんじょう ・赤身 ・ぼらの白子と卵巣 ・塩辛 ・かつお ・ししゃも ・いわし ・鯖の棒鮨 ・甘鯛松笠焼き ・かわはぎ ・秋刀魚 ・中とろ×2 ・スッポンの茶碗蒸し ・大人の小鰭 ・海老 ・とろ細巻き ・シジミのお吸物 ・あん肝スイカ(追加) ・おはぎ(トロタク)(追加) ○お酒 ・ビール ・どぶろく生酛(nondo) 絶品の鮨とつまみを交互に提供するという独自のスタイル 有り難いことに二代目大将(勝又さん)に握っていただきました 素人に私でも魚の〆方や熟成が他店とはレベチなのがよく分かりました スペシャリテの「あん肝スイカ」(煮汁に漬けたあん肝の上にスイカの奈良漬を乗っています)と「おはぎ」(鮪の中落ちや赤身などをネギとたくあんで合わせたもの)はすし匠発祥とあって涙もの(^^)! 全てつまりと握りを堪能しました これぞ至福のひととき! グルメ仲間に感謝です(^_^)ゞ また機会があれば伺いたいっすね! #四ツ谷駅 SushiSyo The nearest station is #Yotsuya Amount of money:¥37,400/Per person(1/2) Waiting time:Advance reservation Sushi restaurant in Yotsuya.

    匠系列の総本山。 四ツ谷「すし匠 はな家与兵衛」。言わずと知れた匠系列の総本山。1993年に初代大将を務めた中澤圭二氏が開業し、その歴史は30年にも及ぶ。握りと摘みを交互に織り交ぜたおまかせのスタイルを確立したことでも知られる。現在、氏は同店を後進に任せ、ワイキキ、ニューヨークと世界を股にかけて活躍している。2016年からは勝又啓太氏が二代目大将を務めており、その気さくなお人柄とすしに向き合う実直な姿勢から、人気にもますます拍車がかかっている。 シャリは二種類。米酢主体の白シャリと赤酢主体の赤シャリをタネに合わせて使い分ける。他店と比べると品揃えが豊富であり、全20品から成るおまかせの他に、常時10種類以上のタネが隠されている。おまかせを一通り頂いた後に、追加に何を握っていただくか悩んでいる時間もとても楽しいひとときだ。 2023年12月のおまかせ。 2023年、最初で最後の訪問。 悔いが残らないように、追加を多めに。 ● 蛤の蕪蒸し ● 真鯛 と 鱸 ● 春子鯛 ● タイラギ ● 赤身 ● 蛸 ● 香箱蟹 ● 墨烏賊 ● 牡蠣 ● 鰯 ● 虎河豚 白子 ● 中トロ ● 鰆 ● 喉黒 ● 鯖の棒鮨 ● 中トロ漬け ● 皮剥 ● 車海老 ● 出汁巻き玉子 ● 鱸 ● 小鰭 ● 虎河豚 熟成 ● 鮟肝と西瓜の奈良漬け ● おはぎ ● 金目鯛の皮 ● 鰊 ● 大トロ細巻き #寿司

    心・技・体、を兼ね備えたすし匠の総本山、四ツ谷本店。 毎回満たされた気持ちで店を出る。 この充実感はどこから来ているのだろうか。 6月の勝又親方の席。 凛とした雰囲気ながらユーモア溢れる空気感が心地よく、鮨も美味しいから追加に追加を重ねて限界まで食べてしまう。 もちろんお土産の太巻きは必ずオーダー(またここのガリがシャンパーニュに素晴らしく合うのでたくさんもらう笑) この日は焼酎ソーダ割から日本酒へ、みむろ杉、飛露喜、十四代、あたごのまつ、最後は先日蔵に行ってきた、とサービスで木戸泉アフスの昭和47年(1972年)の熟成酒を。 先日、尊敬する中澤親方にお会いし様々お話を伺い 人間としての気力に圧倒され、私もそう在りたいと思った。 人間力とも言い換えられる気力・活力というのは中澤親方から勝又親方にしっかりと引き継がれている。 一子相伝すべきは技術の伝承ではなく心の伝承である その実それが一番難しい NYのチャレンジ応援してます

すし匠の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-3351-6387
ジャンル
  • 寿司
  • 丼もの
  • テイクアウト
営業時間
定休日
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~30000円
クレジットカード
  • Amex

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR中央本線(東京~塩尻) / 四ツ谷駅 徒歩2分(140m)
東京メトロ丸ノ内線 / 四谷三丁目駅 徒歩11分(880m)
東京メトロ有楽町線 / 麹町駅 徒歩12分(940m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

14席

カウンター

(11席)

喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

Facebook https://www.facebook.com/pages/四谷-すし匠/270081119692907
利用シーン 接待、ディナー、禁煙、ランチ、おひとりさまOK、お花見・桜の見えるレストラン、クリスマスディナー、日本酒が飲める、ワインが飲める、おしゃれな、ご飯

更新情報

最初の口コミ
阪本 まさき
最新の口コミ
Toshiyuki Tsumoto
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

すし匠の近くのお店

四ツ谷のすし・魚料理でオススメのお店

水道橋・飯田橋・神楽坂の新着のお店

すし匠のキーワード

すし匠の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

お店の掲載テーマ