赤門テラス なゆた

あかもんてらす なゆた

予算
~1000円
~2000円
最寄駅
西武池袋線 / 椎名町駅 徒歩2分(160m)
ジャンル
カフェ おばんざい 洋食 ステーキ
定休日
毎週火曜日
03-3530-8824

お寺の山門すぐ隣り。広々ゆったりなお寺カフェ

口コミ(21)

    【お寺の境内にあるカフェでのむ爽やかソーダ】 金剛院の境内にあり、庭園を望む落ち着いたカフェ。 宗教感はほとんどなく、カジュアルに使いやすい雰囲気です。 今回はお茶利用で訪問、あんずソーダ(660円)を注文。 無農薬のあんずを使った自家製コンポートがたっぷり入るグラスに、自分で炭酸を注ぐスタイル。 さっぱりすっきりした清涼感で、甘さ控えめなコンポートとの相性は最高! お好みでガムシロップを加えてとのことですが、いやこのままで十分な美味しさ。 暑い日にぴったりです。 氷がある程度とけると、底にあった大ぶりなあんずを取り出して。 ゴロゴロ果肉にシュワシュワ感を舌で直に感じるの、気持ちいいです♪ メニューを見ると、野菜たっぷりな食事もあるみたい。 機会あればランチでも訪れてみたいです。

    椎名町駅前のお寺に併設のカフェ。ご飯も食べれますが、今日はスイーツを。 1日5食限定のレトロプリンを。上にバニラアイス乗ってました。硬めのプリンで、私は好み。 5キロくらい歩いたからアイスカフェラテ頼んじゃいました。穏やかなカフェでした。

    「赤門テラスなゆた」は、椎名町駅北口から徒歩15秒。 金剛院境内にある「カフェ寺ス」でス。 金剛院の創建は、500年前。 「赤門テラスなゆた」の脇にある朱塗りの山門が有名で、赤門寺の名で慕われてきました。 江戸時代、朱塗りの門を作ることは、将軍家と縁のある家などにだけ許されるものでした。 天明年中に度々発生した大火の折、和尚が先頭に立ち、多くの罹災者を収容し助けたそうです。 その褒賞として、山門を朱塗りとする許可を受けました。 現在の住職は、33代目で、1954年生まれ。 好奇心旺盛で、「地域コミュニティ」づくりを目指して来られました。 インターネットも黎明期からフル活用。 ブログ、Facebook、Twitterで情報発信し、マスコミからも注目を浴びています。 そして、2014年5月24日、此方の「赤門テラスなゆた」をオープンさせました。 3人で訪問し、以下をいただきました。 ■なゆたカレー 1,450円  ドリンク付き ■本日のお寺ごはん 1,080円  メイン、副菜3品、サラダ、ごはん、味噌汁、ほうじ茶 ■キッシュプレート 1,188円  ミニパン、ラペ、サラダ、スープ付き ■苺のタルト ドリンクセット972円  バニラアイス付き  ■苺とベリーソースでいただくしっとりクレープ ドリンクセット972円  ストロベリージェラートとパニラアイス付き ■ドリンクは、コーヒー2つと、りんごジュース1つ お寺で、ごはんと言えば精進料理です。 「なゆた」で出されたものは、身体への優しさと、現代的なカフェを両立させた不思議なメニュー。 安全で健康な食材を使って丁寧に調理されているのが分かります。 キッシュ、ケーキ、焼き菓子は、料理研究家とコラボレーションだそうです。 お持ち帰りもでき、ギフトも用意されています。 那由他(なゆた)は、サンスクリット語の「nay uta」。 一、十、百、千、万、億、兆、京のずっと上の単位で、0が72個もつきます。 大通智勝仏の寿命は五百四十万億那由他劫だそうです。 「和を敬い 西を讃ずる」現代的な和モダンが、此方のモチーフ。 人々が「ご縁」を結ぶ「結縁」の場所として活動していくことを、目指しておられるそうです。 境内では、オカメザクラやミツマタが、美しく花開いていました。

    色即是空 。 真言宗•金剛院の境内にて、 お寺が作る<日替わり定食>を、 いただきました。 お坊さんって、 いつも、こんなに美味しいもの、 食べているのですか? なんだか羨ましい----いや腹が立つ〜(^^) <お寺ごはん> ご覧の通り、 一汁三菜ならぬ、一汁五菜。 それに、ほうじ茶が付きます。 厳選された食材が使われ、 ひと目で分かる、丁寧な作り。 さりげない優しさも感じられ、 どこか、ホッとする思いです。 これ、品数こそ少ないものの、 精進料理と言って良いでしょう。 さて、そのお味のほどは。 お寺だけに、薄味なのでは? そう思われる方も多いでしょう。 いえいえ、そうではありません。 味の濃さは、 普通、もしくは幾分、薄めくらいかなぁ。 味作りは料理ごとに違いますが 素材本来の美味しさを、 生かそうとしてしています。 素朴ながらも、 いつの間にか忘れていた味で、 懐かしく、そして新鮮。 結局、 一番塩気を感じたものは、生野菜サラダ。 薄味だったものは、味噌汁でした。 でも、こういう食事をすると、 粗食こそ最高の御馳走、そして贅沢 ‼︎ そう思わずには、いられません。 さらに思うことは、 日本人に生まれて良かった ! でも、イチャモンを一つ。 ほうじ茶ではなく、 般若湯のほうが良かったな〜♡ おっと、そんなこと言っちゃ、 お大師様に叱られますよね(^^) これはヤバ ‼︎----摩訶般若波羅蜜多心経。 金剛院は、椎名町駅前にある名刹です。 そして<赤門テラスなゆた>は、 その境内にあります。 店名の赤門は、山門の色から、 <なゆた>は仏教用語になりますが、 とてつもない、と言うように、 数ではなく大きさを表します。 <お寺ごはん>は、 食材調達により、献立が変わります。 またランチタイムだけの 販売です。 さわり程度になりますけれど、 気軽に精進料理が味わえますし、 スイーツも評判のようです。 なにより、 趣のある境内を眺めながらの食事は、 また格別なもの。 檀家信徒さんでなくても、 気軽に入れますよ(^^) お詫びと訂正。 <なゆた>は、百、千、万というように、 数を表すものであると、後日判明しました。大変申し訳ありませんでした。 #お寺の中 #お寺のごはん #精進料理 #穴場 #駅近 #ワンコOK

    駅の近くで、広くて明るくてのんびりできます。ランチもちょっと量は少ないけど、身体に良い優しいお味りデザートの抹茶のフォンダンショコラ。とても、濃厚な抹茶の風味。美味しいです。だらだら楽しくおしゃべりして、ドリンク追加。ほうじ茶ラテも美味しかったぁ。友人のオーダーした梅ジュースのホット。梅シロップをお湯で割るのですが、シロップがとっても良い香り。結局、4時間近くのんびりしてしまった。大きな窓からはお寺の風景。それも和みます。池袋のお隣でこんなにのんびりできるなんて、なかなか良いお店です。

赤門テラス なゆたの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-3530-8824
ジャンル
  • カフェ
  • おばんざい
  • 洋食
  • ステーキ
営業時間
定休日
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~1000円
クレジットカード
不可

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                西武池袋線 / 椎名町駅 徒歩2分(160m)
東京メトロ有楽町線 / 要町駅 徒歩10分(770m)
西武新宿線 / 下落合駅 徒歩16分(1.2km)                        

                        

座席 修正依頼

席数

28席

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ http://nayutacafe.com/
備考 予約:コースの場合のみ
料理の特徴・こだわり 野菜料理にこだわり
利用シーン おひとりさまOK、宴会・飲み会、送別会、歓迎会、忘年会、新年会、ワインが飲める、おしゃれな、肉、禁煙、ランチ、ブランチ、ご飯

更新情報

最初の口コミ
Sayaka Adachi
最新の口コミ
Yasuko Noumura
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

赤門テラス なゆたの近くのお店

江古田のカフェ・スイーツでオススメのお店

東京の新着のお店

赤門テラス なゆたのキーワード

赤門テラス なゆたの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

お店の掲載テーマ

03-3530-8824