山利喜 本館

yamakirihonnkann

予算
~1000円
~4000円
最寄駅
都営大江戸線 / 森下駅 徒歩3分(170m)
ジャンル
居酒屋 ホルモン テイクアウト もつ鍋 串焼き バル 燻製 刺身
定休日
毎週日曜日 祝日
03-3633-1638

赤ワインで煮込むモツ煮のおいしいお店

東京三大煮込のひとつで、もつ煮の名店「山利喜」。赤ワインと八丁味噌で煮込んだもつ煮は、臭みもなく、濃厚なコクと洋風のテイストが相性抜群!ワインやガーリックトーストと一緒にいただくのが山利喜流。もつ煮以外の煮込み料理や定番の居酒屋メニューも充実しており、お酒の種類も豊富。開店後すぐ満席になる人気店なので、来店は予約してからが確実。ただし土曜日は予約不可なので要注意。

口コミ(255)

    「応援企画」 緊急事態宣言中だけ提供している山利喜の「煮込み定食」頂きに森下に寄ってみました。 もちろんアルコールはダメです。 (^^;; ノンアル デ ガマン デス.... 鍋はグツグッ! トロットロっとしたもつ煮込み 。 柔らかい! 出汁の効いたお吸い物… いや野菜スープやで〜 でもこれは……関西では食べたことのないスープ。 でもこの出汁スープ旨い!めっちゃ旨っ! 切り干し大根の酢の物。 こちらも程よい酸っぱさ。 麦ご飯に良く合います。 税込935円。 お店には申し訳ありませんがこれはお得な一品。 テイクアウトもやっているとの事。 機会があれば是非! (^^;; ラ-キラッキ ラ-キラッキ ... #東京森下名物#名物料理 #もつ煮込み定食 #山利喜本館 #緊急事態宣言中は20時まで #もちろんノンアルですよ #テイクアウトもやってます

    【《東京3大煮込み》をいただく】 今を遡ること ちょうど1年前の2019年11月… 『東京3大煮込み』の一つ、 月島の『岸田屋』の煮込みを初めて食す。 その美味しさたるや衝撃的でした。 ・・・だが困った事にそれ以来、 どこで煮込み食べても『岸田屋』と 比較してしまう。 そしてその都度、 さすがに『岸田屋』の味には勝てず、 ガッカリしちゃうのです(^^;) 恋愛で喩えるなら 前に付き合ったイイ女(ひと)と今カノを 比べちゃってる状態でしょうか?(笑) 前の女(煮込み)の影が 頭にちらついて邪魔してくるのです… こーいう 場合の一番の対処療法。 すなわち 「より良い出会い」をして、 以前の思い出への執着を稀釈する事だ。 そんなわけで 「より良い煮込みと出会う」べく 同じ3大煮込みの一角、 森下の『山利喜』へ(*^^)v 創業1925(大正14)年。 屋号『山利喜』は 創業者・山田利喜造の名前を略したもの。 老舗らしく日焼けした エイジングされた暖簾や設えに 哀愁を感じる… では長年継ぎ足され、 多くの酔人から愛される『山利喜』の 煮込みを堪能していこう! ◆煮込み玉子入り   …650円 ◆ガーリックトースト …300円 さぁ名物『煮込み玉子入り』 (通称:ニコタマ、二子玉)です。 器の中にはゴロゴロと 大きなシロ&ギアラが転がります♪ 食べてみると、 味付けこそ比較的薄味… ですがモツが蓄えた 脂がたっぷり染み出てて 超ジューシー(≧▽≦) 『山利喜』の煮込みは 下味にブーケガルニや赤ワインも使われており、 コクがありますね~ ある程度食べ進めたら、 残った煮込みの汁を 『ガーリックトースト』でさらって食べます。 うーむ、、、 《パンにも合う煮込み》斬新ですね ◆マグロと分葱のヌタ …750円 ネットリと タレと絡んだ綺麗なヌタ。 木のカウンターに佇む姿は 『酒場放浪記』のワンシーンぽい(笑) (画像)2枚目 仄かな酸っぱさが とても美味しく赤星にピッタリでした。 ◆かしら塩   …300円 ◆ればタレ   …300円 『山利喜』のレバーは鮮度が売り。 プリっとハリのある身肉。 さすがは老舗のタレ。 甘味と仄かな苦味を含み 味付け絶妙でした(*´ω`*) ◆築地安達屋 冷奴 …400円 80年の老舗豆腐店 『安達屋』の冷奴です(*'▽') 上には海苔の佃煮… 濃厚な大豆の味と、 佃煮の塩気でサッパリといただきました♪ ~あとがき~ 以上、東京3大煮込み 『山利喜』を堪能してきました~ ワタシの「岸田屋病」をも 多少払拭してくれる絶品でした( *´艸`) ・・・でもそれぞれ美味しいので どっちが上、とかは無い(笑) 老舗大衆居酒屋ながら、 ところどころに「洋」のエッセンスも加え、 新しさも感じさせる面白い店でしたよ。 この調子で 『東京3大煮込み』&『東京5大煮込み』  め ざ せ 全 制 覇 (笑) !! #東京3大煮込み #煮込みにガーリックトースト #東京 #森下 #東京食べ歩き

山利喜 本館の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 居酒屋
  • ホルモン
  • テイクアウト
  • もつ鍋
  • 串焼き
  • バル
  • 燻製
  • 刺身
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        都営大江戸線 / 森下駅 徒歩3分(170m)
東京メトロ半蔵門線 / 清澄白河駅 徒歩9分(680m)
都営新宿線 / 菊川駅 徒歩11分(830m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 急行06 森下駅 徒歩1分(46m)
都営バス 門33 千歳三 徒歩4分(260m)
都営バス 門33 高橋 徒歩5分(390m)            

          
店名
山利喜 本館 yamakirihonnkann
予約・問い合わせ
03-3633-1638
お店のホームページ

席・設備

座席

78席

(地下1階30席(予約専用)、1階18席、2階30席)

個室
カウンター
喫煙
不可

(外に灰皿あり。)

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • デート
  • おしゃれな
  • ご飯
  • 送別会
  • 歓迎会
  • おひとりさまOK
  • 忘年会

更新情報

最初の口コミ
Satovi Yoshida
最新の口コミ
三好大介
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

山利喜 本館の近くのお店

両国の居酒屋・バーでオススメのお店

東京の新着のお店

山利喜 本館のキーワード

山利喜 本館の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

両国周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-3633-1638