兵六

ひょうろく

予算
営業時間外
~4000円
最寄駅
東京メトロ半蔵門線 / 神保町駅(A7) 徒歩3分(180m)
ジャンル
居酒屋 和食
定休日
毎週日曜日
不明

知らないお客同士でも気が付けば意気投合、アットホームな居酒屋さん

口コミ(42)

    650投稿!究極のTHE居酒屋 生きている内に行けてよかった 店の雰囲気といい、料理のうまさといい、酒といい。 そして店主の人柄の良さ。 稚拙になるので、あまり使いたくない表現ですが、 愛されている店ってこういうところなんだと思う。 一見さんにもやさしい。 探し求めていた、憧れていたものにようやく出合えた感覚 17時開店で15分後には満席。平日で。 兵六あげは絶対に食べてください。 #神保町 #居酒屋 #絶品

    ようやく初めての訪問ができました! 開店時間早々に店内に入ったのに、カウンターは既に7〜8割方埋まっていました。 まずは、種類によって提供が異なるという焼酎から、さつま無双を注文。 大きなやかんに入った焼酎を枡で計量し、徳利に移しておちょことセット出してくれました。 白湯は小さなやかんに入れて出されました。 おちょこにお湯を入れて、そこに焼酎を注いでいただきましたが、焼酎とお湯の黄金比率を模索しながら飲むって、 個人的には楽しいです。 お隣のご常連さんは徳利にお湯をドボドボ注いで召し上がっていたので、ちょっとびっくりしました(゚д゚)! 食べ物は、兵六揚げⅡとわけぎとしめざぬたから注文。 炒豆腐と餃子の方がよく出ていたような気がしましたが、餃子は元々注文第2段で注文する予定だったので、期待値アップしました♪ ぬたから先に出てくると思っていたら、兵六揚げⅡから出てきました。 油揚げに、お稲荷さんの油揚げの醤油味を控えたような甘い味付けがされていたので、またもやびっくりしました。 もうちょっと中身が入っていてもいいような気がしましたが、他のお料理もいただくとなると、バランスが丁度いいのかもしれません。 個人的には、3種類の中身では納豆が一番好みでした。 わけぎとしめさばぬたは、柚子の香りが漂ってくるし、わけぎの加熱具合や具材の分量が絶妙で、 タッパーを持っていたらお持ち帰りをお願いしたいくらい美味しかったです。 最後に予定通り餃子をいただきましたが、程よくジューシーで、かなり空腹だったら2皿はいただきたいくらいでした。 多分、提供されたタレは、ちょっとつけるくらいでいいと思います。 (あくまでも個人の見解です) 何人か満席でお断りされるという状況だったので、入店のタイミングが肝だと思いますが、 ご常連さんはさん付けで呼んでもらえていたのが羨ましいので、ダメ元チャレンジを続けたいと思います。 #カウンター席あり #お一人様OK #女性一人でも入りやすい #丁寧な味付け #再訪決定

    兵六@神保町 酔っ払いは変わらない 有名な居酒屋さんです。今回初めての訪問です。神保町の比較的よく行くエリアなのですが、自分としてあんまり居酒屋のイメージがない場所です。三省堂とかのすぐ近くです。さすが、店頭の巨大な提灯と縄暖簾がかっこいいですよね。今回、平日1人での訪問です。緊急事態宣言でお店自体20時までしかやっていないので、早めに入らないといけないですよね。お店に入ると、コの字型のカウンターにテーブル席があります。1名なのでカウンター隅に通されます。席はベンチみたいな繋がった形のもので太い丸い木が2本です。結構座り心地はいいとは言えませんがかっこいいからいいんですよね。このお店はなかなかの雰囲気ですよね。天井の煤けた感じもいいです。飲み物の注文ですが、日本酒(760円)を熱燗でいただきました。背の高いとっくりに日本酒が来ます。お通しは中華クラゲみたいなものです。食べ物の注文ですが、餃子(600円)と兵六揚II(450円)にしました。餃子はなんとなく他のレビューとか見て決めました。兵六揚げはオリジナルのメニューでしょうか。お酒を飲みながらこの辺の食べ物が来るのを待ちます。店内はどうも私以外は全員常連の人ですね。カウンターにいる店員の人が、店主の人なのでしょうか。低姿勢でありますが、なかなか調子よく仕切っています。なぜ全員常連かというとこの人が私以外の人に対して全員苗字で呼んでいますからね。「〜さん」みたいな形式がこの店の標準です。丁寧な感じで客いじりをする地方営業の芸人みたいな雰囲気もあり、なかなかプロっぽい感じです。常連同士、なんとなく名前覚えさせてコミュニティを作っていくワザですよね。以外とこの方の年齢もまだ若そうですがテクがありますよね。 餃子が来ました。ちょっとふつうの感じとは違う、見た目まん丸の小さめな餃子です。中は結構肉が多い感じです。こちらの店ですがなんか酒のつまみみたいなものに一手間加えたパターンのメニューが多い気がします。常連の人は大体そういうのをちびちび食べながら、焼酎か日本酒を飲んでいます。この辺は流石な感じしますよね。自分もそうしたかったですね。 兵六揚IIも来ました。油揚げに納豆、ネギ、チーズが入っており、基本激甘です。これもおいしいです。 兵六揚はIもあるかもしれないのですが、メニューが視界に入りませんでした。商品名の最後に「II」が付くあたり聖飢魔IIを連想してしまいますよね。 薩摩無双(700円)を注文です。今度は丸い徳利に小さなやかんにお湯が入って出てきます。お湯で好きに割って飲むのがこのお店のシステムみたいです。大体の席にこのやかんが置かれていますね。自分は焼酎は焼酎で飲んでお湯はお湯で飲みます。結構、自分は乙種の焼酎はあまり飲む機会がないのでこのお店で飲めてよかったです。 常連の人同士は結構、大声で盛り上がっている人も多いです。自分としてはその辺はほんの少し気になる程度です。そういうのを見て突然、怒り出す人とかいますもんね。昨今は。なんといっても飲みに来ている自分が悪いですからね。現在1月中旬位なのですが、お客さんの中で「よいお年を!」と言って帰った人がいました。なぜかそれが常連のお客さんの中の一人にバカ受けで「よいお年を」を連発しています。酔っ払いのライトなギャグで何が面白いのかよくわからないのですが、その人は体調が悪かったのかハマったんですね。私の帰り際にも、そのお客さんから「よいお年を」と言われたのですが、そんなのなんて返したらいいか分からないですよね。この神保町の辺りはなんかちょっと繁華街的にレベルが高い感じがしてましたが、酔っ払いはどこも変わんないんだなあと思いました。 7:30位でラストオーダー。やはり終わりは早いですよね。 以上ネジ3つで ラーメンLINEスタンプも販売中です パート2もあります。 ↑リンクしてます(安全) 「グルメ記事」カテゴリの最新記事 http://blog.livedoor.jp/maiden5rou/archives/55419971.html

兵六の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 居酒屋
  • 和食
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ半蔵門線 / 神保町駅(A7) 徒歩3分(180m)
東京メトロ丸ノ内線 / 淡路町駅(B3b) 徒歩7分(560m)
都営新宿線 / 小川町駅(B3b) 徒歩8分(570m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 東43 駿河台下 徒歩2分(140m)
千代田区 四谷・御茶ノ水便 小川町郵便局 徒歩3分(200m)
都営バス 都02乙 神保町 徒歩3分(210m)            

          
店名
兵六 ひょうろく
予約・問い合わせ
不明

席・設備

座席

15席

個室
カウンター

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • 日本酒が飲める

更新情報

最初の口コミ
mososwimmer
最新の口コミ
Jin Inada

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

兵六の近くのお店

神保町の居酒屋・バーでオススメのお店

東京の新着のお店

兵六のキーワード

兵六の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

神保町周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

兵六に関連のページ

不明