• 閉店

キッチン南海 神保町店

きっちんなんかい

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
東京メトロ半蔵門線 / 神保町駅(A7) 徒歩1分(73m)
ジャンル
定食 カレー とんかつ 洋食
定休日
毎週日曜日 祝日

コクがあってまろやかな真っ黒いルウ、元祖カツカレーのお店

カレー激戦区神保町にある「キッチン南海」。元祖カツカレーのお店で、お昼時は行列必死の老舗店。 看板メニューはもちろん「カツカレー(¥700)」。ボリュームのあるカツと、コクがあってまろやかな真っ黒なルーは、がっつり食べたいランチにはうってつけ。その他フライ系のメニューも充実している。

口コミ(542)

    最後にどうしても食べたかったカレーを求めて、再び長蛇の列に身を投じました。私も含めて並んでいる人は、きっとご利益を求めて本尊を一目見ようと並ぶ参拝客と変わらない心境と同じなのかもしれませんσ(^_^;) 食べたかったカレーとは クリームコロッケカレー 700円 です。こちらはカツカレーが一番人気ですが、トロッとした大きなクリームコロッケが載ったコロッケカレーは、洋食屋ならではの濃厚なベシャメルソースたっぷりで手作りの不揃いなコロッケと黒く複雑な味のルーと合わさるとクリーミーで豪華な最高のご馳走になるのです。 このカレーとともに13時以降からオーダーできるサイドメニューの エビフライ 350円 をつければ、もう言うことなしの組み合わせでしょう‼︎ 大きなエビフライはタルタルソースと合わせると何本でも食べられるかも?と思ってしまうくらいサクサクしてプチプチ感のあるもので大満足‼︎ もちろんエビフライも一口はカレールーと合わせていただき、黒いルーを満喫しました。 おそらく本店に伺えるのはこれが最後だと思います。新しい店舗は今の場所から少し神田方面に行ったところにできるらしいので、どんな雰囲気のお店になるか楽しみです(^ ^) #老舗の味

    東京洋食屋さん探訪! 千代田区、神田神保町編 名物、黒いかつカレー 洋食、カレーライス、コロッケ、フライ 老舗人気有名店「キッチン南海 神保町店」 ご存知の命名、元祖カツカレーの人気有名店だが まさかの今月末の、6/26日をもって閉店との事で ご存知の、黒いカツカレーは幾度も食べているが 未食のヒラメフライと生姜焼きを兎に角食べたく これは早く行かなねばと、早速、神保町へ向かう 神保町駅から1本裏道商店街、すずらん通り沿い 老舗創業1960年、昭和レトロな風情漂う店構え ご存知の、独特の、個性的、黒いカレー 評判の、行列のできる、行列の絶えない よく煮込まれた、欧風カレー、人気名店 老舗「キッチン南海 神保町店」再訪問! 11時15分開店、40分前到着!ポールポジション! 直ぐに後ろに行列!11時には25名位の行列になる 待ち時間、老店主が外へ、運良くしばし雑談する この場所は戦争で運良く燃えず残り築90年との事 老朽化で立ち退き取り壊しになり隣一帯がビルに この地で開店から60年一生懸命味を守ってきたが この期に引退する、残念だがしょうがないと…涙 11時15分開店!カウンターの1番奥に案内される 名物の一つ、限定でいつも直ぐに、売切れ御免な 評判の、ヒラメフライと生姜焼き、オーダー! 待つ事10分程、ボリューミーなヒラメフライが、 こんがりと茶褐色に揚がり、揚げ加減抜群絶妙! 脇には、豚肉に玉葱たっぷりの生姜焼きが陣取り 後ろに絶妙なマヨ味のスパゲティーが添えられて 新鮮で切り立てで山盛りのキャベツサラダがのる ヒラメフライぷりぷりサクッと柔らか抜群絶妙! 自家製ウスターソースふわっと酸味が抜群絶妙! 自家製タルタル?マヨは濃厚コク深いめちゃ旨! ヒラメフライに絡め柔らか味増し抜群めちゃ旨! 生姜焼き豚肉柔らか玉葱甘味抜群味良し抜群旨! スパゲティーマヨ味絶妙!茹で加減良し抜群旨! ボリューミーでオリジナルな抜群絶妙な逸品達! 先ずは、未食のヒラメフライと生姜焼きを満喫! 残るは13時から提供の、未食のロースカツカレー 最後に、元祖カツカレーを再食しに訪問せねば、 閉店は余りにも残念なんだが、朗報が一つあり 7月には近隣にて、現店長が独立し、暖簾分けで 「キッチン南海」開店するとの事、楽しみです。 よく煮込まれたコク深い、味わい深い黒いカレー カラッと揚がったとんかつ香ばし柔らか抜群旨! 懐かしい素朴な味わい昭和な風味な抜群絶妙旨! ボリューミーでリーズナブル!超美味絶品!!

    創業1966年、半世紀にわたって愛されてきたキッチン南海さんが、惜しまれつつも2020年6月26日を持って閉店されるとのことで、ダッシュで食べに行ってきました! 時間はオープン直後の11:15でしたが、すずらん通りを入ると、店の前にはすでに長蛇の列(^^; でもここを逃すと食べられないので、汗をかきかき待つことに。 相変わらず回転は早いので、12時くらいには店内に入れました。 店頭のサンプルケースの上にあるお馴染みの木彫りのインド象の横には、こんな掲示が… 「建物の老朽化に伴い店舗契約期間終了のため6月26日(金)をもちまして閉店することとなりました。創業昭和41年 長年にわたりご愛顧頂き誠に有り難うございました。 なお、7月中に神保町花月の向かいにてのれん分け独立店 キッチン南海を開店予定です。宜しくお願い致します。」 まぁ実質上の移転なので、またこの味を戴けるとは思いますが、このザ・昭和レストランがなくなるのは、寂しいですね(ノ_<) 戴いたのは、もちろん元祖と言われるカツカレーです。 並んでいる間に注文を取ってくれるので、座ると即座にやってきます。 大きな平皿にこんもりとライスとキャベツ、そしてとんかつが盛られ、真っ黒なカレーが並々とかけられています。 ちょっと間違うとこぼしますよね^^; キャベツには、ごまドレッシングかマヨネーズをかけて戴きますが、私はマヨで♪ とんかつは薄めながらサクサクの歯応えです。 ソースも置いてありますが、カレーのルーをソース替りにして、ご飯を戴きます^ ^ 福神漬けは、着色料たっぷりの昔ながらのやつですが、これがいいんですよね♪ 最後に食べられてよかったです^ ^ ご馳走様でした( ̄人 ̄)

キッチン南海 神保町店の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 定食
  • カレー
  • とんかつ
  • 洋食
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ半蔵門線 / 神保町駅(A7) 徒歩1分(73m)
東京メトロ東西線 / 竹橋駅(出入口1b) 徒歩7分(560m)
都営新宿線 / 小川町駅(B5) 徒歩9分(670m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 都02乙 神保町 徒歩1分(74m)
都営バス 東43 駿河台下 徒歩4分(270m)
都営バス 都02乙 一ッ橋 徒歩4分(280m)            

          
店名
キッチン南海 神保町店 きっちんなんかい

席・設備

座席

28席

個室
カウンター
喫煙
不可

(完全禁煙)

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について
予約
不可
お子様連れ入店
駐車場
なし
携帯電話
docomo、au、Softbank

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • ランチ
  • 禁煙
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Hiroyuki Suzuki
最新の口コミ
Natsuki Komiya

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

神保町の丼もの・揚げ物でオススメのお店

東京の新着のお店

キッチン南海 神保町店のキーワード

キッチン南海 神保町店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

神保町周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

キッチン南海 神保町店に関連のページ