珈専舎たんぽぽ

tanpopo

予算
営業時間外
~1000円
最寄駅
神鉄粟生線 / 志染駅(3.8km)
ジャンル
コーヒー専門店 サンドイッチ かき氷 喫茶店
定休日
毎週日曜日 祝日
078-965-2131

カキ氷の有名な店、売り切れ御免  先日から女子大生の姪っ子が家に遊びに来ていて、カキ氷が食べたいという。カキ氷をそんなに食べないやまかちは、さっそく検索。いくつか候補を見つけたが、結構バラバラな場所にあった。その中の2軒が比較的近郊にあるので、そちらへ向かうことにした。1軒が満員でも、もう1軒があるからね。  車で小1時間走り、かなり田舎の方へ。曇り模様だし、気温もそんなに高くない。平日だし、そんなに混んでないだろうと高をくくっていたら、なんと70~90分待ちの看板。店の前に、ズラリと人が待っている。これゃちょっと待てないということで、もう1軒の方へ。しかしこちらも満員で、紙に名前を書いて待つとのこと。せっかく遠くまで来たのだから、記入して待つことにした。  やまかちの後にも名前を書く人が…。突然店の人が出てきて、本日のカキ氷の提供はここまでということで、カキ氷終了の看板を出した。現在名前を書いている人はOKということで、ホッとした。10分ほどの差だったので、ラッキー!その後もどんどん車がやってきたが、看板を見てUターン。  外で待っていると(今日はそんなに暑くなくてよかった)、40分ほどで店内に案内された。まずはメニューを拝見、やまかちは「かふぇ金時」(950円)、家内は「まっちゃみるく金時」(950円)、女子大生は「とりちゃんミルク金時」(1050円)に「追いコーヒー」(50円)をチョイス。着丼を待つ間、他のメニューも拝見。コーヒーもいろいろな種類があるし、軽食も豊富。モーニングも充実しているし、こりゃあ田圃の中のオアシスだね。  10分少々で着丼、金時が頂上にあるのはインパクトがあるね。エスプレッソシロップがかかっており、なかなか好みの味。氷はフワッとした削りで、口溶けが抜群。ミルクシロップや練乳シロップが混じると、カフェオレに味変。氷の中にはコーヒーゼリー、底にはダークチョコレートソースが入っており、最後まで飽きがこない。こりゃあ、コーヒーも美味しいに違いない。なかなか美味しいカキ氷だった。それにしても、とりちゃんミルク金時は、映えるね~

やま かちさんの行ったお店

珈専舎たんぽぽの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 078-965-2131
ジャンル
  • コーヒー専門店
  • サンドイッチ
  • かき氷
  • 喫茶店
営業時間
定休日
予算
ランチ
~1000円
ディナー
営業時間外
QRコード決済
  • PayPay

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                神鉄粟生線 / 志染駅(3.8km)                        

                        
駐車場 あり

座席 修正依頼

席数

46席

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

7人用以上

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ http://tanpopo.ocnk.net
FacebookのURL https://www.facebook.com/珈専舎たんぽぽ-株式会社穴田珈琲-100326363425184/

078-965-2131