デリー銀座店

DELHI

予算
~2000円
~3000円
最寄駅
東京メトロ銀座線 / 銀座駅(C3) 徒歩3分(210m)
ジャンル
インド料理 カレー テイクアウト チョコレート ジェラート 野菜料理 インドカレー
定休日
無休
03-3571-7895

タンドリーチキンが美味すぎると評判のカレー専門店

Rettyでも人気のカレー店「銀座デリー」。ここのタンドリーチキンは美味すぎると評判。カレーやチキン以外の料理も本格的で、いわゆるカレー屋というよりレストランというのがふさわしい。休日はランチコースが1680円と2100円2つあるが、タンドリーチキンがついてくる後者がオススメ。

口コミ(342)

    豊富なメニューでゆったり寛げるデリー銀座店。 創業1956年、日本のカレー史で最も重要なポジションにある名店であり老舗、デリーの銀座店です。 お一人様で行ってきました。 2022年3月27日 日曜日 19:48 *カレーコース カシミールカレー(ラム) チキンバリカレー ライス、チャパティ スープ 前菜(スペアリブ、パパド、サモサ) サラダ マサラチャイ hot デザート(マンゴーシャーベット) カレーコース 最初のスープから期待値が上がるスパイシーで濃厚な味わい。このスープはラッサム。 トマト強めで酸味が最高に美味しい。 スープカレーと言える絶妙な濃度。 続いてサラダと前菜。 スペアリブはスリランカ風に仕上げられていて、スパイスとトマト、調味料に漬け込んだ肉をじっくりと焼き上げてあります。 サモサは所謂揚げパイです。 通常インドでは、ポテト・タマネギ・グリーンピースをメインに使います。しかし、デリーではさらに、チキン・マッシュルーム・ニンジン・ピーマンをプラスし、香り付けにスパイスも加えてパワーアップしています。 ちょっとしたサイドメニューにも拘りを感じます。 パパドは手で程よく砕いて、カレーにパラパラとふりかけ一緒に食べるのがおすすめ。 だから、カレーが出てくるまで手をつけません。 そして待ちに待ったカレー2種が登場。 カシミールカレーは、もはや説明不要の食べるべき最重要メニュー。 赤黒いカレーには大きなラム肉がゴロッと入っています。辛さはデリーでダントツ。 しかし、激辛ではありません。 相当刺激的ですが、デリーのカシミールは甘味も感じます。ポイントはお米。 粘度がない分スパイス感がストレートに感じられて辛さも鋭いのですが、日本の甘味のある米と一緒に食べると、お米のおいしさが引き立ちます。 だから甘味も感じられるわけです。 また、複雑なスパイスは肉や野菜の旨味を底上げしてくれて、シャバシャバなのにとっても味わい深いです。 本格的なインド・パキスタン料理でありながら、日本人がおいしいと感じられるようされ計算された完成度。 最高ですね。 2つ目のカレーとして、3月のカレーになっていたチキンバリカレー。 もともと上野だけの限定メニューが、期間を限定して銀座で頂けるなんて嬉しい。 チャナ豆をたっぷり使い、特大の骨つき鶏モモ肉が入った特別感のあるカレーです。 2種のスタータースパイス(最初に油に香りを付けるスパイス)と、4種のパウダースパイスのみで作り上げたシンプルなカレーなので、旨味がはっきりと伝わってきます。 パパドを砕いてふりかけのようにして食べると、さらに香ばしさと歯応えが加わり美味しさ倍増。 辛さはほとんど無いため、カシミールと合わせて食べても抜群に相性が良いらしく激ウマな味変になりました。 上野に行けばいつでも食べられますよ。 デザートはインド最高級のマンゴー、アルフォンソマンゴのシャーベット。 甘くねっとりと、香り高いマンゴの口どけが滑らか。 ホットのマサラチャイは、お砂糖多めに入れて、ほっこりと寛いでコースの〆といたしました。 デリーは昭和31年2月28日、田中敏夫氏が上野にて個人営業を開始。実際はオープンする1年前に結核に倒れ療養を余儀なくされたことで、妻の『やす代』さんが全て引き受け、カレー粉をまったく使用しないインド現地の民族食、所謂インドカレーを提供する唯一の店として発足。 その後、カレーのみならず、インド・パキスタン料理を提供するレストランとして、六本木や銀座に展開します。 現在正統な直営は上野と銀座。 また、アトリエデリーなる、主に通販限定商品の製造を担いつつ、イートインもあるハイブリッド業態の店舗もオープン。さらに、暖簾分けでは、新川や札幌にもお店があります。 日本のカレー文化は、デリー無くしてここまで進化することは無かったと言っても過言ではありませんね。 それほど重要な存在です。 某グルメサイトの百名店として、デリー上野は2017年から4回、銀座は2019年と2020年の2回選出。名実共にレジェンドクラスの名店です。 特に銀座はお店の雰囲気として、大人が寛いでディナーを楽しめる銀座っぽさもあります。 コースを注文して、落ち着いて寛ぎながらインド・パキスタン料理を堪能するのも銀座ならではの楽しみ方かもしれません。 とってもおすすめ。 #インド・パキスタン料理 #直営 #日本人の口に合う本格派 #カシミールカレー #食べるべきメニューあり #コースがお得 #ディナー使いがおすすめ #スパイスディナー #百名店 #Retty人気店 #落ち着いた雰囲気でゆったりできる #オンラインショップあり #カジュアルデートに使える #銀座

    久しぶりのデリー。注文は当然カシミール。今回はホット。 もはや語り尽くされている感もある美味しさを堪能できましたが、思ったより辛さが足りない。以前に食べてから年数が経っているので、辛さの記憶が曖昧になっているのかも。 今度はベリーホットにしよう。

    カシミールとカラヒをいただきました。もちろんタンドリーチキン付きのセットで! カシミールはかなり辛めで、体がほかほかしました。コクが半端なくてとても美味しい…たまりません!カラヒはカシミールに比べたら辛くなく玉ねぎのまろやかさによりとてもマイルドです♪ 本当に美味しかったなぁー人気店なのも納得ですね。次はコルマ食べたいな。

    デリーカレーをラム肉にカスタマイズ♪ 以前テレビで見てから気になっていたしゃばしゃばカレー。想像以上に本当にさらっさらしていました! 味わいが即、舌と喉に流れ込む感覚。初のしゃばしゃばタイプ、新感覚で美味しい(^^) ラム肉も一口大のものがごろんと3個ほど、ボリュームもありました。 ごはんは平たい丸皿に広く盛られています。 カレーをかけられるように大きいスプーンがついていたので、今回はごはんにかけてみましたが… かけて納得!! スパイスの粒子をご飯がキャッチしてくれます。 カレー自体がさらりとしているのでお米の食感はそのままに、スパイスの膜をまとっている感じ。 あっという間に完食でした◎ またうかがいたいです! #老舗 #丁寧な味付け #一人でも気軽に入れる #テレビで紹介 #落ち着ける店内

デリー銀座店の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • インド料理
  • カレー
  • テイクアウト
  • チョコレート
  • ジェラート
  • 野菜料理
  • インドカレー
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~3000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ銀座線 / 銀座駅(C3) 徒歩3分(210m)
JR山手線 / 有楽町駅(a1) 徒歩4分(250m)
東京メトロ日比谷線 / 日比谷駅(A1) 徒歩4分(260m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 業10 銀座西六 徒歩2分(88m)
都営バス 都03 数寄屋橋 徒歩4分(280m)
東武バスイースト ミッドナイトアロー柏・我孫子 有楽町マリオン前 徒歩4分(290m)            

          
店名
デリー銀座店 DELHI
予約・問い合わせ
03-3571-7895
お店のホームページ

席・設備

座席

50席

個室

7人用以上

カウンター
喫煙
分煙
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について
携帯電話
docomo、au、Softbank

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • 飲み放題
  • おひとりさまOK
  • ご飯
  • 忘年会
  • 記念日
  • 激辛
  • 個室
  • クーポンあり
  • フォトジェニック
  • 20〜30人の忘年会
  • 30人以上の忘年会
  • 3000円以下の忘年会

更新情報

最初の口コミ
Toru Kuronuma
最新の口コミ
kaho.T

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

デリー銀座店の近くのお店

銀座のアジア・エスニックでオススメのお店

銀座の新着のお店

デリー銀座店のキーワード

デリー銀座店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

銀座周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-3571-7895