バンゲラズキッチン

公式情報
Bangera's Kitchen

予算
~6000円
~2000円
最寄駅
東京メトロ有楽町線 / 銀座一丁目駅 徒歩1分(39m)
ジャンル
インド料理 インドカレー ワインバー
定休日
毎年1月1日
03-3561-5516

【ミシュランビブグルマン掲載】あなたの知らない『新鮮魚介×スパイス』マンガロール

日本では珍しい"マンガロール料理店"として、食通達の間で瞬く間に話題沸騰! オープン後1年以内で食べログ百名店、2年足らずでミシュランビブグルマンに掲載。 南インドの港町マンガロールの4つ星ホテルシェフが作るメニューは、知らないものばかり。 でも、それだけまだ見ぬ美食の世界が広がっているということ。 …なんだかワクワクしませんか? 現地特有のスパイステクニックと新鮮魚介が融合した、全く新しい体験と感動を。

メニュー

  • マンガロールフィッシュカレー

    マンガロールフィッシュカレー

    グレイビーソースを使ったカレーのことをマンガロールでは「ガッシ」と呼んでいます。 ココナッツをふんだんに使い、まろやかなコクと甘さのなかに多重的なスパイスの香りが漂うこだわりの逸品です。 時価で提供していますので、価格についてスタッフにお尋ねください。

  • フィッシュラワ (旬の魚)

    フィッシュラワ (旬の魚)

    マサラでマリネした旬の魚をセモリナ粉を衣にしてクリスピーに フライしました。サクサクの衣と中身の絶妙な柔らかさが魅力の ひと品。ラワはセモリナ粉のことです。 時価で提供していますので、価格についてスタッフにお尋ねください。

  • ニールドーサ(2枚)

    ニールドーサ(2枚)

    マンガロールの郷土料理。 米粉から作った生地を薄くクレープ状にした「ドーサ」。 ふわっと漂うココナッツの香り、水のようにしっとりモチモチした繊細な食感は他では味わえない逸品です。

バンゲラズキッチンのコース

  • 【マンガロールコース】港町マンガロールこだわりの魚介料理をお楽しみ頂けます。

    港町マンガロールならではの魚介料理も楽しめるフルコースとなっています。マンガロール料理が初めての方や記念日など特別な日にもおすすめです。少しでも旅行気分を味わって頂けましたら嬉しいです。

  • ホリデーランチコース

    週末限定でマンガロールの定番料理のランチコースが登場しました!! 人気なビリヤニのついたランチコース☆

  • 【金曜日限定】チキンビリヤニセット

    話題のビリヤニ(炊き込みごはん)をランチでお楽しみいただけます。

口コミ(155)

    • ピックアップ口コミ

    【おすすめ : BIRA91IPA、チキンウルワル、フィッシュラワ】 南インドの港町マンガロール(バンガロールの西側のアラビア海に面する港町)の料理を提供するお店。名前も見た目も初めての料理が多く、ワクワクが止まらない。 まず頼んだお酒が、インド発NYやシンガポールでも人気急上昇中と言われるBIRA91のIPAだ。柑橘系の果物ザボンのコク深い香りとホップの苦味が絶妙でシンプルに美味い。あてに頼んだ チキンウルワル(スパイスの効いた辛味の効いたチキン)にも負けない強目の味で、この食べ合わせは最高だ。 マトンのビリヤニやココナッツの効いたカレーなど、美味しい料理を挙げると枚挙にいとまがないが、マンガロール名物料理であるフィッシュラワも是非とも食べたい逸品だ。 魚の種類によって調理方法も異なるようで、(意外とと言ったら失礼かもしれないが)繊細な料理であることを後から知った。今回頼んだのはサワラだったが、白身のタンパクな身と辛味の効いた衣がよく合っており、これまた酒が進む料理と言える。 どれを食べてもいい意味で驚きがあり、また来たくなるお店だった。 #インド料理 #マンガロール #辛さが旨いスパイスカレー #フィッシュラワ #これは絶対食べてほしい #名物メニューはこれ #リピート決定

    フィッシュターリ。ウラドのドーサとバスマティを選択。 ラッサムもカレーも素晴らしい。(ここではラッサムは違う呼び方です)マスタードオイルが香る、鯖のティッカもとても美味しい。好みです。 場所はともかく、店内と料理ははっきり方向が感じられるお店です。個人的にはちょっと気取った感じに感じちゃうけど、そこは人によって標準ラインが違うのでw ライスは玄米も選べるらしいです。僕も家でカレーを食べる時に、時々バスマティの代わりに玄米にしますが、ここのカレー、玄米にも合いそうです。 通し営業はうれしいですね。ランチタイムを逃した時にもおすすめです。

    今日の #ランチ 、 #バンゲラズキッチン の #クイックセット #ラムミントカレー と #マンガロールチキンカレー 。 ずっと気になっていた #ラムミント をついに。 どちらも好きな食べ物で、これらが合わさると一体どうなるのか? ラムミントカレー。 ミントの清涼感はほんのりかなー。 ラム肉ごろごろ。 この上にフレッシュミントをどっさり乗せてもおいしいのだろうなぁ。 夜のメニューにはあるのかしら? マンガロールチキンカレーは、ココナッツベースのさらさらカレー。 こちらも大きなチキンが入っている。 ライスはバスマティで、+100円でブラウンライスに変更可能。 ラムミントは予想よりもおとなしい味だったけど、普通に美味しいカレー。 ランチメニューはリーズナブル。 今回のクイックセットは990円、ほかのセットも1000円台前半。 持ち帰りやuberもやっていた。 ドーサなんかも食べられる。 15時に入ってもランチが食べられる。 いいお店だわぁ。 #銀座インズ 2F。 #東京グルメ #銀座グルメ #銀座ランチ #lunch #カレー #curry #curryrice #ラムミント #lambmintcurry #lambmint #lambcurry #lamb #ラム肉 #ラムカレー #羊肉 #bangeraskitchen

    再訪のタイミングをうかがっていて、2年半ぶりに。 本格派すぎて戸惑うほど本格派なこちらは、南インドのマンガロール料理が味わえる数少ないお店です。 本日は土日ランチのフィッシュターリ。 このお魚は、なに?というのがわからないチャレンジですが、カレーも、添えられたフィッシュフライも味付けもよく肉厚でとても美味しい。クセになる味。 フィッシュターリが名物な意味が理解できました。(うろ覚えですが、多分前回頼んでいない) ただ、スパイスが強強なので、私の舌に合う味とそうじゃない味はある…ので、選んだマルバラパルタ(クロワッサンっぽい食感のパン、ナンの代わり。というかナンがない)も、干しエビのチャットニもとても好みで美味しかったのですが、パラパラのブラウンライス(玄米?)と今日のサールは、そこまで好みではなかったかも。 あと、ドリンクで選んだマッジゲ(ヨーグルト)もソルティかつスパイシーなので、想像よりクセ強でした。説明にある通りなのですが、予想を超えてきました。笑 あと、このデザートはなんだろう。甘味、強め。お米かな…ハルヴァ? びっくりの連続ですが、本格的なエスニックを食べたいならば間違いなくおすすめです。むしろBGMも含めてまさに銀座のインド。 今度はビリヤニにしてみようかなと思いました。

    MICHELIN STAR INDIAN CURRY. @bangeras.kitchen 自分で作った「銀座」グルメフォルダーに長年いたお店。 スパイスの使い方が特徴的なカレーが美味しかったので、平日同じメニューが¥1000安くなる時にまた行こうと思うw デザートのタピオカとチャイは目が飛び出る程強烈に甘くて食べれなかった。インド人(に)ビックリ。 #インドカレー #インディアンカレー #スパイスカレー #ミシュランビブグルマン #バンゲラズキッチン #銀座ランチ #マンガロール料理

お店からのオススメ

  • 新鮮魚介とスパイスが織り成す、港町マンガロール料理

    新鮮魚介とスパイスが織り成す、港町マンガロール料理

    "マンガロール"とは南インドの港町。美食の街として知られる現地の料理の特徴は、港町ならではの「魚介類を楽しめる」こと。素材や味に妥協せず、本場のクオリティを届けるためには、新鮮な魚介を仕入れる環境が必須でした。築地市場(現豊洲)に近い銀座という立地はそのため。新鮮な魚介類をふんだんに使った、めくるめく『マンガロール料理』の世界をご堪能下さい。きっと、まだあなたの知らない美味しさの扉が開くはずです。

  • ハーブ&スパイスが魅惑的な『スパイスカクテル』

    ハーブ&スパイスが魅惑的な『スパイスカクテル』

    当店は「カレー屋」ではなく「インド料理店」です。当店では絶品のアラカルトメニューをたくさんご用意しております。複雑で奥深いスパイスの香りは、インドワインをはじめとするお酒との相性が抜群◎ハーブやスパイスを使った当店オリジナルの『スパイスカクテル』の数々は、ぜひ飲んで頂きたい一杯。ノンアルコールもございます。本格マンガロール料理をおつまみにお酒を楽しめるのも、他店と一線を画す当店の魅力の一つです。

  • プラヴィンコティアン氏―日本のインド料理界を新しく

    プラヴィンコティアン氏―日本のインド料理界を新しく

    美食の街マンガロール出身。父は地元で有名なシェフであり、少年期から父の手ほどきを受ける。15歳から料理人を志し、4つ星ホテルの南インド料理レストランにて研鑽を積む。添加物等は一切使用せず、巧みなスパイス使いとそのセンスで、豊洲の新鮮魚介を魅惑のマンガロール料理へと昇華させる。美食の港町ならではの【魚介×スパイス】が、日本のインド料理界に新風をもたらす。ミシュランガイド東京2020ビブグルマン掲載

バンゲラズキッチンの店舗情報

店舗基本情報

予約・問い合わせ 03-3561-5516
ジャンル
  • インド料理
  • インドカレー
  • ワインバー
営業時間
定休日
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~6000円
クレジットカード
  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX
  • Diners
  • JCB
QRコード決済
  • PayPay

住所

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                東京メトロ有楽町線 / 銀座一丁目駅 徒歩1分(39m)
東京メトロ日比谷線 / 日比谷駅 徒歩2分(89m)
JR山手線 / 有楽町駅 徒歩2分(140m)                        

                        
駐車場 なし 近隣(割引なし)あり

座席

席数

46席

(テーブル42席 2名様でご利用頂ける半個室席をご用意しております。※個室料:550円(税込))

カウンター

(カウンター4席)

喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

2人用

貸切

サービス・設備などの情報

衛生対策と予防の取り組み
店内
店舗内にお客様用のアルコール消毒液の設置
客席間の仕切りを設置もしくは間隔の確保
定期的な換気
従業員
勤務時の健康チェック及び検温など
従業員のマスク・手袋着用
手洗い・うがいの徹底
お客様
入店時の手指消毒
入店時の検温
お店のホームページ https://www.bangeras-kitchen.com
FacebookのURL https://ja-jp.facebook.com/bangeraskitchenginza/
TwitterのURL https://twitter.com/bangeraskitchen
備考 【縁結び大学さんに取材頂きました。】 縁結び大学 ⇒ https://jsbs2012.jp/date/ 取材掲載ページ ⇒ https://jsbs2012.jp/date/tokyo-dinner ※ネット予約にてご予約頂いた場合、コースメニューまたはアラカルトメニューのみ承っております。ターリメニューはお電話でのご予約のみ承りますので、ご了承ください。 ※PayPay、aupay、Linepay、d払い、メルペイでのお支払いが便利です。 ※「ベジタリアン」「ビーガン」「アレルギー」「お苦手な食材」等、 ご要望がございましたらお気軽にお申し付けください。
コース 4000円〜4999円コースあり、7000円〜7999円コースあり
料理の特徴・こだわり 野菜料理にこだわり、魚料理にこだわり、アレルギー持ちのお客様に対応可能、ベジタリアンメニューあり、料理人が海外修行経験あり、料理人が有名店で修行経験あり、有名料理人による調理
ドリンクの特徴・こだわり ビールあり、ワインあり、ウイスキーあり、カクテルあり
予約 予約可
利用シーン PayPay決済可
雰囲気 静かな店内、落ち着いた雰囲気、夜景が見える、商業施設内にある
サービス サプライズ対応可能、お祝い可能、ソムリエがいる、テイクアウト可能
ドレスコード カジュアル
お子様連れ入店
ペット 不可
電源利用 不可
Wi-Fi利用 なし
携帯電話電波 docomo、au、Softbank
外国語対応 英語 言語に対応したメニューがある

更新情報

最初の口コミ
松 宏彰
最新の口コミ
r.takao
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合は こちら からお問い合わせください。

バンゲラズキッチンのキーワード

バンゲラズキッチンの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

銀座周辺のランドマーク

03-3561-5516