gion ギオン

圧倒的No.1!スイーツ女子大生 をはじめ 203人がオススメしています 口コミをみる

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
JR中央・総武線 / 阿佐ヶ谷駅(北口) 徒歩2分(100m)
ジャンル
カフェ サンドイッチ 喫茶店 バー 焼きそば
定休日
無休
もっとみる
03-3338-4381

爆笑問題も足繁く通っているという阿佐ヶ谷のブランコの席がある喫茶店

阿佐ヶ谷にある老舗の喫茶店です。店内にブランコや大きな時計がありとてもユニークです。少しアルデンテの麺にミートソースとボローニャソースを合わせたような絶妙な味でスパイシーなナポリタンがとにかくオススメ!

口コミ(94)

    【駅前の老舗喫茶で楽しむ隠れ名物メニュー】 ★ハムトースト ★ソーダ水(青)with バニラアイス添え ☆阿佐ヶ谷駅前にある洒落た老舗名喫茶。この店の一番の名物メニューはやはりナポリタン。だが、私を引きつける隠れメニューがある。 ☆それは、この店オリジナルのハムトースト…どうしても味わいたかった。また一方で、鮮やかな青色で知られているソーダ水も。 ☆今回、10時前に伺うとほぼ満席のご盛況。店内は一種のスピリチュアルなムード空間。ネオン、ステンド照明、絵画、観葉植物…それでもブース毎に落ち着いた空気が充満している。 ☆カウンターに通され、目当てのメニューを時間差で注文。オーナーの女将さんらしき人が1人で忙しく調理しているのがよく見える。暫くしてまずは、オリジナルハムトーストが到着。 ☆トーストに挟まれた具材はハム、レタス、きゅうりというシンプル構成だが、ちょっと普通と違う。それは薄いハムがガーリックバター(かな?)でソテーされているということ。 ☆トーストにバターを塗り、たっぷりの具材をのせ、見事な包丁さばきでスライスされ並べられたトーストサンド。この上にソテー時に出たガーリックバター汁をフライパンから掛ける。お~、思わず身震い!絶対に美味いぞ、これ! ☆最後にスライスレモンまでのせられたハムトーストは、炒めらたハムの香ばしさとジューシーさとシャキシャキの野菜とが合わさり、飛び上がるような美味しさ…これは嬉しい逸品。 ☆食後に出された青いソーダ水(緑と青から選択できる)。バニラアイス添えと言えば、クリームソーダにしてもらえる。巨大なブランデーグラスに入れられたブルーの海と白いアイス。 ☆正直、この雰囲気だけでお腹いっぱい、満足感もいっぱい。ゆっくり時間をかけ、この空間を楽しみながら、美味しく頂いた。朝からクリームソーダ?…別にいい。ただ、好きなのだ。 ☆この店の雰囲気、一風変わっているように感じるが、落ち着く空間と時間は間違いなく味わえる。また、ひとりで黙々と調理されているオーナーにも惹かれる。絶対に無くなってはもらいたくない素敵な店、また再訪したい。 大変美味しかったです! ご馳走様でした!

    【やっと来れたギオンに】 今回の東京夜カフェ会は こちらギオンさんに私が 行きたいが為に開催(笑) 黒猫茶房さんから移動、 やっと来ることができ、 大変満足です♪ ギオンさんはなんと夜中 2時まで営業してます。 店内にはブランコの席も。 あいにくブランコの席は ふさがっておりました… 中にはステンドグラスの ランプがあり独特の雰囲気。 注文したのは、 ・クリームソーダ緑 ・ナポリタン(皆でシェア) 映えるために、 女性陣は青のクリームソーダ 私は緑のクリームソーダを 注文します。 運ばれたクリームソーダ。 映えてます(笑) ていうかデカい! これ飲みきれるだろうか(^^; 早速並べて記念撮影(笑) さていただきます。 見るとアイス通常の2つ分 はあります。 ソーダも2~3杯分ある(^^; 女性の青の味をひとくち。 う~ん、ラムネ味かな? 緑は想像できる味ですね。 これ飲み干すの大変でしたw 続いてナポリタンと到着。 Hさんが親切に取り分けて くれます。 細やかな気配りさすがです。 ここのナポリタンは、 こってこてのケチャップの ナポリタンとは違ったもの。 ひとことで言えば、 焼きそばみたいなナポリタン。 これがおいしいのです。 これはまた食べたい一品。 またゆっくり来たいなあ。 阿佐ヶ谷いい街ですした。 いつもカフェ巡りに付き合って くれるカフェ友のRさん。 そして今回初めてお会いするのに 気さくに接してくれたHさん。 ありがとうございました。 またカフェ巡りしましょう♪ ごちそうさまでした♪♪♪♪ #夜カフェ #古き良き喫茶店 #映えするスイーツ #都会にある隠れ家的カフェ #デートに使える夜カフェ

    Retty 2っ星 人気店❣️ 純喫茶「gion(ギオン)」は、JR阿佐ヶ谷駅のすぐ近くにあります。 営業時間は朝8:30〜深夜2:00迄と超ロング。 モーニングから喫茶、アルコールまで楽しめます。 定休日はないようです。 入り口からお花が迎えてくれます。 人気店なので、いつも混んでいるそうですが意外とおやつタイムの15時頃は狙い目みたいですぐに入る事が出来ました。 案内されたのが贅沢を言ってはいけないのですが4人席でした、こちらの席にしても1人で使用するのは気が小さい僕には気が引けるなぁ〜(//∇//) …と思いつつ、隣を見るとあの有名な「gion (ギオン)」名物のブランコ席ではありませか。 写真を撮りたかったのですがメルヘンチックな服装の女子が座っており、バッグも向かい席に置いてあります、角度を変えて写真の許可を取っても女子を入れずに撮るのは難しそうなのでブランコ席を撮るのは許可を得る前に諦めました。 BGMも超抑えめのクラッシックがやっと聞こえる程度、音が殆どない空間で、ゆったりとした時間を過ごせます。 名物のナポリタンをお願いしました。 ボリュームたっぷりでいい香り。 ミートソースかと思うくらい、コクがあって深い味わいかと思う反面、焼きそばかと思うくらいの大衆っぽさ、でもちょっと辛めのナポリタンテースト。麺が細くてちょっと焦げがついている、これがまたいいんですね、大きなハムも1枚どーんと乗ってます、嬉しくなっちゃいます。 お皿の半分を占めるサラダは細〜く刻んだキャベツを大ぶりのレタスの葉が包む感じ、マヨネーズ系のドレッシングも旨い、野菜不足の人にはバッチリです。 卵サラダもいつ卵サンドイッチからお呼びがかかっても出動できる絶品、箸休めならぬフォーク休めのいいアクセントにもなります。 ネオン系のライトがあちらこちらで光っていて店内の装飾を眺めているだけでも全然飽きません。 ライトに嫌らしさは有りません。 例えばレジにある時計、ブランコ席の上に付けられている時計、もう、何から何まで可愛いです。 その時やはり来ました、ナポリタンを食べ始めた時に「お客様、お食事中、大変申し訳ございません」 「お席ですがカウンターの方でもよろしいですか?」 「勿論!すぐ大丈夫ですよ」と言って席をカウンターに移りました。 音楽好きの私ですがBGMもない空間で、ゆったりとした時間をお過ごせるのも不思議な感覚です。 阿佐ヶ谷が誇る喫茶店「gion(ギオン)」は、一度訪れたらその魅力にどっぷりハマってしまうことでしょう、年齢層も広いです、ホント不思議な店です。

gionの店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • カフェ
  • サンドイッチ
  • 喫茶店
  • バー
  • 焼きそば
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR中央・総武線 / 阿佐ヶ谷駅(北口) 徒歩2分(100m)
東京メトロ丸ノ内線 / 南阿佐ケ谷駅(出入口2b) 徒歩8分(630m)
JR中央・総武線 / 高円寺駅(南口) 徒歩18分(1.4km)            

                    ■バス停からのアクセス            
        関東バス 阿01 阿佐ヶ谷駅北口 徒歩1分(71m)
京王バス 渋66 阿佐ヶ谷駅 徒歩1分(74m)
関東バス 阿02 阿佐ヶ谷駅南口 徒歩1分(74m)            

          
店名
gion ギオン
予約・問い合わせ
03-3338-4381

席・設備

座席

28席

個室
カウンター
喫煙席

(分煙)

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 朝食が食べられる
  • 喫煙可
  • 食べ歩き
  • 昼ごはん

更新情報

最初の口コミ
Naruki Kawai
最新の口コミ
kaito.j

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際はこちらからお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

gionの近くのお店

阿佐ヶ谷のカフェ・スイーツでオススメのお店

中野・高円寺の新着のお店

gionのキーワード

gionの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

阿佐ヶ谷周辺のランドマーク

03-3338-4381