赤津加

あかつか

予算
~1000円
~4000円
最寄駅
JR山手線 / 秋葉原駅(電気街口) 徒歩3分(210m)
ジャンル
居酒屋 割烹・小料理屋
定休日
毎月第1土曜日 毎月第3土曜日 毎週日曜日 祝日
03-3251-2585

鶏もつ煮込みがとても柔らかく絶品な昭和29年創業の老舗居酒屋

秋葉原に佇む、昭和29年創業の老舗和風居酒屋「赤津加」。名物、鶏もつ煮込みはとても柔らかく絶品。コの字型のカウンターで昭和の雰囲気をお楽しみ下さい。ランチの日替わり定食は小鉢も充実しており、ご飯のおかわり無料です。

口コミ(140)

    赤津加@秋葉原 山岡が怒っているわけ 秋葉原の老舗の居酒屋です。かなり有名なんですよね。でも行ったことはありませんでした。 しかしながらこのコロナ関連で有名店が軒並み空いていますからね。チャンスというか、今回こちらに初めて行ってみた次第です。場所的には昔の石丸電気が沢山あった辺りです。 平日の午後18:30位の訪問です。最近は19時ラストオーダーとかが普通なんで、お店に早めに行かないといけないから面倒ですよね。 店内入ると意外と混んでいます。空席はありますが、大体は埋まっているといった様子です。 指定されたカウンターに座ります。コート置き場を指示されたのでにコートをかけに行った後に飲み物の注文です。 日本酒熱燗(500円外税)にしました。大体この手のお店では日本酒熱燗にしています。無難なんですよね。 来ました。日本酒熱燗。菊正です。まずはこれとお通しが来ます。ここで食べ物の注文です。やりいか九条ネギ焼き(500円外税)、とりもつ煮込み(880円外税)を注文です。 お通しはフグ皮ポン酢みたいなのです。これが結構おいしいのでこれで酒を飲みます。この辺さすがですよね。そして先にやりいか九条ネギ焼きが来ました。かなり小さいやりいか一杯分にネギがふりかけてあります。ほんの少しの醤油をかけて食べます。老舗酒場はイカみたいなのが、いい感じですよね。 自分はコの字型のカウンター席の角に座っているんですが、同じ角の部分に一人客の方がいます。自分より前に入られた方なのですが、ちょっと「美味しんぼ」の山岡みたいな雰囲気を随所に出しています。その人に氷が入ったお酒が提供されました。以下はその人と店員さんの会話です。 山岡「お姉さん、ちょっと」 店員「ハイ」 山岡「これ、芋焼酎だよね」(飲まずに、匂いで) 店員「ハイ」 山岡「麦焼酎を頼んだんだけど」 店員「すみません」 店員さんは飲み物を変えに行き、取り替えてきました。この辺のセリフが山岡っぽいんです。 山岡「さっきから、ずっと違うんだけど」 今まで美味しんぼの山岡は我慢していたんですね。すでに数杯、芋焼酎ロックを飲まされていたようです。 店員「すみません」 店員さんはライトな感じで謝っています。山岡はちょっと不服そうと言うか、この辺でわたしとしては少し笑うというか、面白いですよね。 別にお店としてモノを間違えるのは仕方ないし、そんなの起こりうることだと思います。特に酒なんて大して飲む方も味なんてわからないんだから、違うの出してもいいと思っています。特に酔っ払っている状態の客の「バドワイザー」とか「ギネス」とかの注文に「一番搾り」とか発泡酒を出すのは全然アリな気がします。でも麦焼酎頼んでる客に芋焼酎出すのはヤバいですよね。だってわたしが思うに麦焼酎を頼む客は、大抵、芋焼酎が嫌いな人なんですから。居酒屋でこのパターンのミスはヤバい。更に言うとここは老舗居酒屋なのにです。わたしは乙種の焼酎だとあえて芋焼酎を飲みますが、クセがかなりありますからね。増してやお客が美味しんぼの山岡ですから、こんなの山岡さんにやったらダメですよね。 そのすぐ後ですが揚げ出し豆腐がこのカウンター内にきます。これまた自分のお隣の客(山岡と逆の方の)に供されますが、そのお客さんに「注文していない」と言われます。その後、カウンター内で2人位、他のお客のところに行きますが、誰も注文していないと言います。結論なんですが、これが美味しんぼの山岡の揚げ出し豆腐なんですよね。もう美味しんぼの山岡は苦笑です。だって正しい配送だった物品が5件中、1件位なんですから。 その辺を見て面白いなぁと思っていると、自分の鶏もつ煮込みが来ました。そこで少し不安になります。この煮込みの内容に関してなんですが、鶏肉は入っていますが。モツじゃなく肉っぽいです。しかもこれ自体なんかどう見ても鍋物みたいな感じです。所謂、煮込み的な雰囲気がないんですよね。先程の美味しんぼの山岡さんの揚げ出し豆腐の事件もあるから、自分のも間違いじゃないかと不安になります。こちらも結果としては、その後、鍋の中から鳥のレバーが出てきた時点で間違えじゃないことに気付きました。鶏肉みたいなのは鶏皮扱いだったようです。 超安心です。 なんかそれにしても他の部分も含めて間違いが多いんですよね。このお店。雑な中華屋より劣る感あります。 煮込みの感想としては立会川の鳥勝の煮込み、みたいなタイプだったということなんですよね。結論としては。白味噌ベースで鳥スープなのでラーメン的な印象の鍋です。玉ねぎなんかが入っています。更に冷酒を一本頼みました。その辺で山岡さんは帰って行きました。自分もこの辺飲んで、それで以上です。お店はこんな感じで結構面白かったで htt

    いや〜久しぶり。 写真は緊急事態宣言前。お客さん少なくて応援したい気持ちできました。 こういうお店には頑張って欲しいです。 相変わらずの美味しさ!

    秋葉原の老舗人気居酒屋です。雰囲気抜群で、当日でも入れました。つみれ鍋最高です。 秋葉原で飲むならオススメ。

赤津加の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • 居酒屋
  • 割烹・小料理屋
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~4000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR山手線 / 秋葉原駅(電気街口) 徒歩3分(210m)
東京メトロ銀座線 / 末広町駅(出入口1) 徒歩6分(450m)
東京メトロ丸ノ内線 / 淡路町駅(A1) 徒歩6分(470m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス S-1 万世橋 徒歩2分(130m)
千代田区 四谷・御茶ノ水便 万世橋出張所 徒歩2分(130m)
千代田区 秋葉原・麹町バス便 神田明神下 徒歩3分(200m)            

          
店名
赤津加 あかつか
予約・問い合わせ
03-3251-2585
FacebookのURL
https://www.facebook.com/akatsukatokyo/

席・設備

座席

37席

個室

7人用以上

カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について
予約
予約可
お子様連れ入店
携帯電話
docomo、Softbank

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • ご飯
  • 送別会
  • 歓迎会
  • 個室
雰囲気
  • 一軒家レストラン

更新情報

最初の口コミ
Satoshi Umino
最新の口コミ
Makoto Oota

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

赤津加の近くのお店

秋葉原の居酒屋・バーでオススメのお店

東京の新着のお店

赤津加のキーワード

赤津加の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

秋葉原周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

赤津加に関連のページ

03-3251-2585

このお店の特集記事