蘭亭 ぽん多

らんていぽんた

予算
~5000円
~2000円
最寄駅
東京メトロ銀座線 / 上野広小路駅 徒歩3分(170m)
ジャンル
とんかつ シチュー 洋食
定休日
毎週月曜日
03-3831-6203

上野広小路駅から徒歩3分ほど、肉厚の豚カツを味わえるお店

上野広小路駅から徒歩3分ほどのところに位置するとんかつ屋さん「蘭亭 ぽん多」。特選ロースカツの肉の大きさと厚さに圧倒されつつ、食すと、そのボリューム感とは裏腹に繊細に調理された肉の旨味が口から溢れだして、思わず笑顔になってしまいます。この厚みのおかげか、一口噛むとジュワっと肉汁があふれ出します。それでいてくどくなく、さっぱりといただけます。カツは低温でじっくりと揚げられているようで、お店のこだわりがみられます。コストパフォーマンスも良く、接客も心地よく、至福の時を過ごせます。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

口コミ(34)

    店頭のメニュー表に「本日は通常メニューのみとさせていただきます」と書いてありましたが、せっかく来たのでとりあえず入店。 店内のメニュー表を見ると、なるほど、表示の通り通常のメニューしか無いとのことですね。お得なランチメニューが無いとの意味だったようです。 仕方ありません、覚悟を決めて『上とんかつ 2,600円』を注文しました。ご飯や味噌汁は別とのこと。ご飯がなくっちゃ始まりません。もちろんご飯もお願いしました。 『御飯 300円』『御新香 300円』『味噌汁 400円』となかなかのお値段。だから会社員たちの姿が見えなかったのですね。 『特製とんかつ 3,800円』もありましたが、そこまでは手が届きません。 【お知らせ】 当店のとんかつは百度の低温で揚げますので少しお時間がかかります。 お知らせの通りかなり時間をかけてじっくりと揚げていらっしゃる様子。なかなか待ち遠しい。 やってきました私の上とんかつ。想像よりちょっとコンパクトサイズ。いや、よく見るとかなり厚みがあります。とんかつの中央部はきれいなピンク色。肉汁が溢れ出しています。 テーブル席に設置されているお塩はザラッとした粗塩。どこのお塩かはわかりませんが天然塩か岩塩の予想。まずはお塩をかけて一口。豚肉が柔らかい。肉汁が溢れます。揚げ油はラードでしょうか?甘い揚げ油の香りと豚の肉汁の上質な甘さが相まってなんとも美味しい。銘柄は書いてありませんが上質の豚肉です。 ソースをかけてももちろん美味しい。お塩ととんかつソースを交互にかけながら完食しました。ご飯の量がかなり少な目でしたがお代わりすることなく完食。程よい腹八分具味が心地よい感じ。食べ過ぎにならずにかえって良かったです。

    湯島天神にお礼参りに行った帰りに、豪勢に特製トンカツ、そしてビールをいただきました。 低温でじっくり揚げた白っぽいトンカツ。 分厚い肉からキラキラと脂が滴ってたまりません!そしてお肉が柔らかい!!塊肉が柔らかいとしあわせな気持ちになりますね。 あ、ごはんとお味噌汁は別料金になります。 あとソースとは別に塩とケチャップもついてきました。ケチャップ…チャレンジしなかったんだよなぁ。トンカツにお塩、初めてそうやって食べましたが、なかなかおいしかったです! このエリアなんだかんだでトンカツ屋さんが多い気がするので、ちょっと制覇してみたいですがあんまりこないんだよなぁ。

    ロースかつ定食 1,500円 今日はちょっと遅めのランチ。 ピークタイム終わりくらいの時間帯、「ぽん多本家」に行こうと思いお店に着くと列ができている。 ちょっと離れた場所に、同じ名前のお店があることを思い出し、こちらに初訪問です。 12時40分入店、先客4人、後客5人。 入店前から決めていた、ロースかつ定食をオーダー。 低温調理のため、少々時間がかかるとのこと。 注文して9分程度で提供、思っていたより早めでよかったです。(^^) 見た目美しい、色白なロースかつが出てきました。 一緒に赤出し、ライス、お漬物が。 ロースかつはほんのりピンク色で、食べるととても柔らかく、脂の甘みが溢れ出てきて幸せを感じますね。(^^) そのままでも、塩、ソース、どんな食べ方でもみんなおいしくいただける。 御徒町にある、とんかつがおいしくて初めて衝撃を受けた「とん八亭」のそれと同じような味。 ご飯はかなり軽め、おかわりできるか分からないので提供の分量で調整していただく。 ロースかつメインなのでご飯は添え物、満足度がかなり高いランチでした。 会計が終わった後、大将が外までお見送り。 そこでちょっと話し込む。 最初に訪問しようと思っていた、「ぽんた本家」とは何の関係がないことを知りました。 こちらは、外に行列が出来そうになると、暖簾をしまって行列を作らせないように配慮しているそうです。 ますます好きになっちゃいました、また来ますね。(^^) おいしくいただきました〜 2021年11月10日ランチにて利用 3.63

    蘭亭ぽん多@湯島天神下(上野広小路)! 上野とんかつ御三家の一つ「ぽん多本家」と酷似しているが、一応は別の店という事らしい。 ぽん多本家は明治38年創業。 創業者の島田信二朗氏が「ぽんち軒」と言う店のコックをしていた時に分厚い豚肉を使ったカツレツを初めて考案したのが、日本のとんかつの原型と言われている。 とんかつの発祥は、銀座煉瓦亭説、新宿王ろじ説などいくつもあるので特定は難しい。だが、分厚い豚肉を低温から揚げた色の白いカツレツは、島田信二朗氏が初めたようである。 さてさて、蘭亭ぽん多については、戦前は肉屋をしていた方が昭和21年にとんかつ店を創業したようだ。 2代目ご主人の趣味が蘭栽培で店舗の屋上に温室があり、1000鉢もの洋蘭を栽培しているという。 屋号もそれにちなんで「蘭亭」を付け加えたと容易に想像できる。 建前上はぽん多本家とは無関係とのことらしいが、とんかつやタンシチューなどのメニューは明らかに酷似している。 どうやら深い事情がありそうだが、その辺りの詳細がオープンにされていないので、不明のままである。 ランチタイムには1500円というお得なセットがある。 ぽん多本家同様に、ロース肉の芯の部分を低温のラードでじっくり揚げる。 揚げ時間は約15分。 銀座「てんぷら近藤」の店主・近藤文夫氏は「天ぷらは蒸し料理だ」と言ったが、とんかつにも同様の事が言える。 100度程度の油でゆっくりと火を通すため、パン粉の衣を通して、豚肉自身が持つ水分で蒸され、低温調理のような効果が現れる。 なので、素材そのものが持つ柔らかさが味わえる。 反面、衣が長く油に接するため、ややベチャってしまう。高温で揚げた時のようなクリスピーさにはやや欠けてしまう。 どうにもこうにも最終的には好みの問題だが、個人的にはよく揚げクリスピー派ではあるが、こうしたとんかつもアリではある。

蘭亭 ぽん多の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-3831-6203
ジャンル
  • とんかつ
  • シチュー
  • 洋食
営業時間
定休日
予算
ランチ
~2000円
ディナー
~5000円
クレジットカード

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                東京メトロ銀座線 / 上野広小路駅 徒歩3分(170m)
東京メトロ千代田線 / 湯島駅 徒歩3分(200m)
都営大江戸線 / 上野御徒町駅 徒歩5分(330m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

64席

カウンター
喫煙 不可

(完全禁煙)

※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

7人用以上

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ https://ranteiponta.gorp.jp/
利用シーン ランチ、個室、おひとりさまOK、ディナー、ご飯、禁煙、結納の食事会、接待、クリスマスディナー

更新情報

最初の口コミ
Mari Hoshino
最新の口コミ
A.Mizusaki
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

蘭亭 ぽん多の近くのお店

上野の丼もの・揚げ物でオススメのお店

上野・浅草・日暮里の新着のお店

蘭亭 ぽん多のキーワード

雰囲気から探せるお店セレクション

蘭亭 ぽん多の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

03-3831-6203