Chillmatic

チルマティック

予算
~5000円
~3000円
最寄駅
JR山手線 / 渋谷駅 徒歩6分(430m)
ジャンル
ハンバーガー ビストロ
定休日
無休

口コミ(11)

    他の投稿はこちら @azuma.tokyo 忖度なしで、【辛口】コメント/一言を記載 気になるお店は【保存】で後からチェック 気軽にDMお待ちしてます✉️ 【辛口コメント/一言】 熟成肉とパストラミがイチオシバーガー 【Chillmatic@chillmatic_higashibu】 【個人的な評価】 接客:3.5 味:5 映え:5 コスパ:4 雰囲気:4 Google MAP評価:4.4(53件) 食べログ評価:3.59(90件) 【店舗情報】 【Food】 1.チルマティックバーガー   チーズトッピング 2.クラフトコーラ テレビで@erishan0524 夫婦が紹介していたこちらのお店を訪問! 各メディアにも取り上げられてる最近できた話題のハンバーガー屋さん イチオシメニューのテルマティッグバーガーを注文!チーズ好きなのでチーズトッピングと。 ランチの場合は、サラダも付いてきます! 実際のハンバーガをいただきます。 バンズはバターで焦がして両面焼いてるような風味で、ふわふわサクサク 熟成肉パティの肉汁やイチオシのパストラミの肉汁も多いが、バンズがびしょびしょにならない。 パストラミは見た目通り肉厚ジューシーで特製マスタードとの相性が抜群!! クラフトコーラは、シナモン、ジンジャーのスパイスが特に効いてておいしい! 入店時に水や、ケチャップなどはセルフと教えてくれず、こちらから確認をしてから教えてもらったのが少し残念。 ただ、味、こだわりに関してはオススメできるお店なので是非渋谷、代官山に来る際は行ってみては♪ #チルマティック #代官山 #渋谷 #ハンバーガー

    1周年を迎えた東渋谷(ヒガシブ)のChillmatic。気づいたら1年とも言えるし、まだ1年とも言える。ハンバーガーが有名だが、実はビストロダイナーとも言える。肉や野菜をうまく使った前菜・メインが勢ぞろいなので、ちょっとしたランチやディナーにもぜひ使って欲しい。 ということで、この日は前菜のシャルキュトリの盛り合わせから。7種類出てきて豪華だなと思ったら、途中で「出すのを忘れてました!」ともう1種類が追加。どれも美味しい。後はブロッコリーかな。ちょっとしたフリットなんだけど、ソースとスパイスの使い方がいい。 ハンバーガーはシーズナルの「フィリーチーズステーキドライエイジドビーフバーガー(Philly Cheese steak Dryaged Beef Burger)」。熟成肉のパティのうえにフィリーチーズステーキをたっぷり乗せて、ハラペーニョを加えた一品。シンプルな熟成肉パティにガッツリとしたフィリーチーズが乗っかることでかなり濃い感じに仕上がるが、パラペーニョが有ることで後味が爽やかになる。この組み合わせ、ちょっとやばいね。 ベースのチルマティックバーガーの完成度が高いからこそできる、色んなアレンジバーガーが楽しい。まだまだ進化し続けるチルマティック。ぜひ言って欲しいお店の一つ。 #ヒガシブ #東渋谷 #チルマティック

    渋谷でハンバーガー! 休日のランチで、渋谷と代官山の中間ぐらいにあるこちらのお店へ。昼時も過ぎてたこともあり、店内は空いてました(´∀`) 限定バーガー1,800円を注文(^^) ザッ茶色!の肉肉しいビジュアルで、カロリー高めな感じがたまりません!ジューシーなバテがとても美味しく、食べ応えありました。バーガーには野菜がほぼないので、サラダと一緒に食べてちょうど良く食べれました。 がっつりなハンバーガーで大満足なランチでした(*´꒳`*)

    【衝撃!!チーズに浸すハンバーガー】 ※コメント返しは原則お休みしてます。 (オフ会と参考通知のお礼除く) ※上記二点以外のコメント記入はご遠慮ください。 以前にも投稿しましたが、 個人的に思うに 東京のグルメバーガーの人気店って 大まかに3つに分類できると考える。 ①グルメバーガーの草創期から続くパイオニア的名店 ⇒(人形町『ブラザーズ』、本郷三丁目『ファイヤーハウス』、駒沢『AS CLASSIC DINER』など) ②①の技術を継ぐ店 ⇒(麻布十番『ALDEBARAN』、池袋『№18』、大泉学園『ブッチャーズテーブル』など) ③精肉やフレンチ、イタリアンなど他業界から参入して成功した店 ⇒(恵比寿『ブラッカウズ』、都立大学『BurgerPOLICE』、表参道『THE BURGER STAND FELLOWS』など) 本日は、この区分でいうと③の店、 ヒガシブ(渋谷区東)の 『Chillmatic (チルマティック)』 2022年6月創業、 GoogleMAP評価「4.4」、 某グルメサイト「3.58」 フレンチシェフの塩田大治が立ち上げた新進気鋭店。 塩田氏は ミシュランシェフ米澤文雄氏より 熟成肉のノウハウを学んでおり、 「パティがすごい」との情報で楽しみです♪ ■Chillmaticバーガー        …1800yen ■特製フライドポテト&ドリンクSET … 550yen ■アリゴガーリックチーズDUNKディップ …500yen ビジュアルが素晴らしいっすね(笑) ハンバーガーの構成は上から、 バンズ・粒マスタードソース・パストラミ・熟成肉パティ 「具は肉だけ」のストロング・スタイル。 ランチはサラダ付き。 まずそのままガブリ、、、 バンズは製造元不明ですが、 生地の糖度が高く やや甘々している。 ラスクのようにカリサクとした クランチーで軽やかな食感でユニークだ。 …そして魅惑の肉ゾーン。 1週間かけて仕込んだパストラミは この厚みにも関わらず「ほろほろ」と柔らかく、 口の中で肉の繊維に沿って裂けていく。 スモーキーな薫香感が 味覚にも嗅覚にも楽しませてくれる。 パティは産地不明ですが、 ハンドチョップしたゴリゴリと粗い いかにも「肉食べてるな」と実感できる食感。 肉汁や脂身というより、 熟成された赤身肉を食べさせる スタイルでありシンプルながら深みのある「うま味」。 そこにツンと酸味感ある 粒マスタードが加わって最高である(笑) ・・・思えば、 『BurgerPOLICE』(都立大学)や 『ALDEBARAN 』(麻布十番)にも 野菜を一切挟まない、 「肉だけのハンバーガー」ってありますが、 野菜の水分が入ってこない分、 味全体のバランス感が散ったり、 肉の味が薄まったりする事なく 肉本来の濃厚な味わいが ストレートに伝わってきます。 個人的にはこういう 「肉主体のハンバーガー」も結構好き。 ・・・が、本番はここから(笑) ポテトとチーズを溶かした 「アリゴチーズ」にハンバーガーをディップしていきます! 濃厚なパティの味わいに、 濃厚なチーズのマッタリ感が加わり昇天(笑) これは贅沢な組み合わせだ。 ~あとがき~ 以上、『Chillmatic』でした。 熟成肉パティにアリゴチーズと フレンチ出身だからこその 斬新で完成度の高い料理の数々にうなる。 次期ハンバーガー百名店候補になりそうな面白い店でした。 欠点をあげると 「アリゴチーズ」の提供が遅く、 ハンバーガーが到着して 10分近くかかっていました。 できれば熱々のハンバーガーを浸したいので ここは同時に提供してほしかったかな。 ただ総評としては パティのクオリティと 他店にないオリジナリティを兼ね備えた 「面白い店」です。 ぜひお試しを

Chillmaticの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

ジャンル
  • ハンバーガー
  • ビストロ
営業時間
定休日
予算
ランチ
~3000円
ディナー
~5000円

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                JR山手線 / 渋谷駅 徒歩6分(430m)
JR山手線 / 恵比寿駅 徒歩9分(690m)
東急東横線 / 代官山駅 徒歩9分(710m)                        

                        

サービス・設備などの情報 修正依頼

Instagram https://www.instagram.com/chillmatic_higashibu/
利用シーン ランチ、ディナー、朝食が食べられる、おひとりさまOK、おしゃれな、ご飯、接待、クリスマスディナー

更新情報

最初の口コミ
Kagoshima Kiyoshi
最新の口コミ
石川 飛翔
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

恵比寿の洋食・西洋料理でオススメのお店

東京の新着のお店

Chillmaticのキーワード

Chillmaticの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索