神楽坂 まる富

かぐらざか まるとみ

予算
~30000円
-
最寄駅
都営大江戸線 / 牛込神楽坂駅 徒歩2分(120m)
ジャンル
会席料理 日本料理
03-6273-1003

口コミ(7)

    神楽坂まる富は、神楽坂の坂を登り切った所に在る和食店だ。 カウンターと個室2室の店内は、簡素だが凛とした雰囲気。我々は調理の様子が見えるカウンターを選んだ。ジャズが低い音量で流れている。 座附 冷やし茶碗蒸し 海胆めかぶ花穂 美味出汁ジュレ 海胆やめかぶなど複数の食材が、滑らかかつ微妙に異なる食感を紡いでいる。 椀 清汁仕立て 毛蟹真薯姫竹 木の芽 出汁が良かった。薄口ながら印象的。丁寧に解した毛蟹真薯の食感も素晴らしい。 造里 金目鯛 アオリ烏賊 鰹 藁焼き 行者大蒜 造りは二皿供される。 金目鯛とアオリ賊は素材の質の高さを感じさせる。 鰹は、藁焼きする様がカウンターから眺められる。かなりの量の藁を使って、かつ焼きすぎないように気を付けながら、香りを付けていく。行者大蒜の苦味が、味に複雑さを加えている。 焚合せ たい子 筍 若布 鯛の稚魚は初めて食べた。上品な味わいが凝縮されている。筍は軽く揚げて、食感に変化を加えている。 揚肴 岩手 天然山菜 タラの芽 こしあぶら こごみ 乾略富来 檸檬 幾つかの山菜を揚げて、苦味を楽しむ。ミシュランの星を取ってから外国人観光客が増えたが、山菜を説明するのに苦労すると、女将は苦笑いしていた。 肉肴 和牛ヒレ肉 炭火焼 山椒たれ 花山椒 しどけ酢味噌和え 親方(と女将が呼んでいた)の実家が精肉業を営んでいるそうで、そこから仕入れた上質な牛肉。花山椒の苦味や香りが味に変化を与えている。 食事 鯛 炊き込みご飯 香の物 味噌汁 鯛を贅沢に盛り込んだご飯も美味しい。食べきれなかったので、折に入れてお土産にしてもらった。 デザート くず餡玉 さくらんぼ 枕杷 デザートはアッサリとした味。 料理は奇を衒わず、正攻法で上質。手数が掛かっている。女将の接客はとても丁寧。

    神楽坂通りから一本奥に入った地蔵坂にあるミシュラン掲載の名店。 会食で招待いただきましたが、神楽坂に移転されて 行きたかったお店に来れて幸せ。 素晴らしい日本料理の技術が詰まった 「おまかせ会席」を堪能しました。 和牛ヒレ肉の火の通し方が抜群で ウニ、山葵との相性も最高でした

    高いメシは……ウマイ! 当たり前のことに気づかせてくれたで。 雰囲気もめちゃくちゃ良くて、接客含めて特別感のあるお店だった。 忘年会で行かせて頂きました。 おいそれと己の財布から出せる金額ではないが、また行きたいな〜

神楽坂 まる富の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-6273-1003
ジャンル
  • 会席料理
  • 日本料理
予算
ディナー
~30000円
クレジットカード
  • Amex

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                都営大江戸線 / 牛込神楽坂駅 徒歩2分(120m)
JR中央・総武線 / 飯田橋駅 徒歩6分(440m)
東京メトロ東西線 / 神楽坂駅 徒歩6分(440m)                        

                        

座席 修正依頼

カウンター
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

利用シーン 個室、結納の食事会、おひとりさまOK、接待、クリスマスディナー

更新情報

最初の口コミ
Hiro Sasaki
最新の口コミ
Kiyoshi Fujioka
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

このお店は以下のお店が移転した店舗です

移転前の店舗情報は次のリンクからご確認できます。


神楽坂 まる富の近くのお店

神楽坂の和食・日本料理でオススメのお店

東京の新着のお店

神楽坂 まる富のキーワード

雰囲気から探せるお店セレクション

神楽坂 まる富の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

03-6273-1003