山さき やまさき


予算
営業時間外
~15000円
最寄駅
都営大江戸線 / 牛込神楽坂駅 徒歩6分(460m)
ジャンル
割烹・小料理屋 日本料理
定休日
毎週日曜日 祝日
もっとみる
03-3267-2310

名物ねぎま鍋のお店、健康的で優しい味は何度も食べたくなる

飯田橋駅から徒歩6分にあるねぎま鍋の有名店。まぐろと葱を出汁で煮て、わかめ、クレソン、ウドと一緒にいただく。健康的で優しい味は何度も食べたくなる。まぐろ好きにはたまらないお店。ねぎま鍋の他にも日本酒やワインに合う料理が豊富。デートや接待にオススメ。

口コミ(22)

    ◾️2016/02/19 19:00訪問 6名 ◾️お店  神楽坂通りを神楽坂上交差点から下ってきて  鳥茶屋手前の路地を左に入りますと左手に  「山さき入り口」の張り紙。  2階へ登り店内へ。  足を踏み入れると店主山崎様と割烹着姿が  良くお似合いのお二方の女性の方が優しくお出迎え。  店内照明も明るく清潔感漂う素敵な座席が  配置されてます。 ◾️快適空間で温まるもてなし  女性店主の山さき料理長は、  繊細で温かみのあるもてなしが映えます。  お鍋に料理が進んだ時は  店主が付きっ切りでお鍋の頃合いを見計らって  取り皿にお一人様ごとに盛り付けしていただけます。  鍋奉行の采配によるお料理全体の構成、  流れがとてもしなやかです。  ボリュームも手頃でいい具合にお腹が満たされます。  味も量も流れもとてもいい。  居心地が良くてつい長居をしてしまいたい  気持ちになります。  店内14席ほどのこじんまりとした空間。  ちょうどお三方のもてなしで気配りも間合いも  十分取れる陣容で、息もぴったりです。 ◾️お料理 寄せ鍋 ¥10,800   ◉お通し 白魚と春野菜のぬた酢味噌和え  わけぎ、菜花は歯応えの残る程度に茹で、  水に晒さず一気に冷ますのがおいしさの秘訣との事。  赤味噌、白味噌、みりん、酒、胡麻のペーストを  練り上げたものを酢でのばし、  辛子を効かせた酢味噌を全体に混ぜて頂きます。 ◉八寸  •大豆の煮物  •鯛のそぼろ  •蓮根の海老詰め  •キノコの天ぷら  •卵焼き  •お海苔の和え物  この中で海苔が美味しいと感じました。  普通の海苔に梅干しと鰹を和えて  仕立ててるだけと言われてましたが  これが甘味控えめないい海苔の味を創出。  これだけでもお酒が進みます。 ◉お造り 平目 煎り酒で  つまはウドに紫芽(むらめ)  シコシコしてて鮮度が抜群にいいい。  噛み心地も舌触りも素晴らしく、  煎り酒なしでまずは素の味わいを楽しめる  次に少し煎り酒に浸して  これもいい。  しっとりいい感じで澄んだ白身の平目の食感が  ストレートに伝わりつつ、  煎り酒の味付けが平目を引き立てている。  やはりこういう鮮度のいい白身には  お醤油より煎り酒が合います。  これに富の宝山を合わせて飲むと  旨味が染み込んできて顔が赤みを浴びます。  ほんのりいい色付きのお顔になってきちゃいます。 ◉寄せ鍋  寄せ鍋は最初、鍋の中身は出汁のみで  運ばれてきます。  具材が鍋一面に盛り込まれて  ぐつぐつ煮たっているのではなく  出汁を沸かして、魚介、野菜類を鍋奉行の方々が  鍋の中へ入れてくれます。  決していっしょくたにはせず、  それぞれ火の通し具合を見計らって  調理して頂けます。  鍋の出汁が少しも淀んで行かず、  お料理のお終いまで出汁が澄んだままです。  これは凄いと思いました。  また、具材の豊富さにも驚かされます。  •舞茸   •椎茸  •銀杏  •湯葉  •なまこ  •帆立  •蛤  •小柱  •鯛  •鶏肉  •車海老  •生麩  •白魚  ふぅ〜っと溜息が出るほどの旬の食材が満載。  ざる籠にてんこ盛りの食材を見てるだけで満腹感に  襲われます。  白魚は大きく、九州は八代産の白魚です。  出汁の味わい極まりますの思い。  出汁自体が具材を鍋に入れる仕込み順に  七変化します。 ①そのまま出汁だけで一口そっと含んでみます。  んん〜、美味しいです。舌にじんじん沁み入ります。 ②野菜の甘味が染み込んだ出汁で  野菜だけで最初に盛って頂きますと  出汁加減がいい甘味を帯びてきてます。 ③白身魚の油のいあら出汁が流れ込んだ出汁で  お魚の旨味がじわ〜っとお湯に浸かって  浮き出てきてます。  お魚も美味しく馴染み合います。 ④煮込み時間が経過して  具材に出汁が染み込んできていい味わいです。  蛤も帆立も車海老も生き生きしてて  プリプリ、コリコリ、シコシコ感が  丸い食感の味わいとなって幾重にも美味しさが  伝わってきます。 ◉雑炊  しみじみ味わうに価する雑炊。  ぐつぐつぶくぶく泡立ちして、  溶き卵がふわふわっと風船のように  浮かんでは消えます。  お雑炊に自体に甘味とコクがあり、  玄米は芯が溶けて緩やかな歯ごたえ感です。  溶き卵の旨さが玄米を優しく包みます。  一膳、二膳と進む度に旨味が増して  煮込まれた味が身体中に染み渡ります。 ◾️神楽坂冬料理の代名詞とも言える  鍋料理に出逢えました。  心も体も癒されるお鍋でした。

    神楽坂のとある雑居ビルの2階に広がる異空間。お江戸の由緒あるねぎま鍋を味わえる。コースで登場する料理のそれぞれにこだわり満載。ヒラメの薄造りは煎り酒をつけていただきます。メインのねぎま鍋はかつお、昆布、味醂、醤油のシンプルな鍋だしに脂ののった厚切り大トロマグロを惜しげもなく沈めていきます。絶妙なタイミングで取り分けてくれるマグロはシンプルながら未だ味わったことがない至高のひととき。薬味は七味唐辛子ではなく粗く砕いた黒胡椒。カリッと噛めばいい香りが口中に広がります。 写真:ねぎま鍋 8400円 (6人前)

    神楽坂『山さき』 ねぎま鍋が有名なお店 しめ鯖からはじまり、前菜、平目のお造り そしてねぎま鍋 大ぶりなトロに山盛りのクレソン、わかめ、葱 トロに火を入れるのはもったいない気もするけど 美味しかった、筋が特に好き 締めはお鍋のおだしでお茶漬け ねぎま鍋は10月から これから鮪がどんどん美味しくなる

山さきの店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • 割烹・小料理屋
  • 日本料理
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~15000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        都営大江戸線 / 牛込神楽坂駅 徒歩6分(460m)
JR中央・総武線 / 飯田橋駅 徒歩8分(610m)
東京メトロ東西線 / 神楽坂駅 徒歩8分(610m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 飯62 牛込神楽坂駅 徒歩4分(320m)
都営バス 飯62 厚生年金病院 徒歩5分(330m)
都営バス 飯62 飯田橋 徒歩7分(490m)            

          
店名
山さき やまさき
予約・問い合わせ
03-3267-2310

席・設備

座席

16席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • デート
  • 接待
  • ディナー
  • 禁煙

更新情報

最初の口コミ
Takahiro Terui
最新の口コミ
Koshiro Tamura

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

山さきの近くのお店

神楽坂の和食・日本料理でオススメのお店

水道橋・飯田橋・神楽坂の新着のお店

山さきのキーワード

山さきの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

神楽坂周辺のランドマーク

03-3267-2310

このお店の特集記事