豊栄

ほうえい

予算
~6000円
~6000円
最寄駅
東京メトロ丸ノ内線 / 茗荷谷駅 徒歩10分(730m)
ジャンル
中華料理 担々麺
定休日
毎週水曜日 毎週木曜日

四川中華の店で昼間から贅沢にランチ。ママ友との食事会にもオススメ

口コミ(38)

    【《黄酒3種飲みくらべ》“醤”にこだわる本格中華】 小石川植物園近くの 閑静な住宅地に佇む『豊栄』。 某グルメサイト「3.78」の中華百名店かつ ミシュランガイドのビブグルマン店。 道玄坂『月世界』で店長を務めた 進藤シェフが2016年に開業。 四川と上海の伝統料理ベースにしつつも、 自家製醤を合わせた独自の創作領域にも 切り込む新進気鋭店。 そんなコチラ、料理の レベルの高さは言わずもがな、 中国酒「黄酒(ホアンチュウ)」の 飲み比べができるとの 情報で楽しみにしておりました♪ ■よだれ鶏 …990yen ごっそり大量の白ネギに、 自家製の醤と辣油、 二重のコントラストが映えるタレ。 ついため息が漏れる ビジュアル(;´∀`) その味は一言で「辛い」といっても、 辣油のストレートな辛さ、 花椒の痺辛さ、ネギの辛味成分を包含し、 しっとりジューシーな鶏の風味にもノックアウト♪ 余ったネギダレでビール飲むのもアリです(笑) ■真鯛のセイロ蒸し …1700yen ■麺追加      …値段忘れ 先ほどと打って変わり カラメル感ある甘味ある醤を使った 上海風の蒸し料理。 箸を入れるとホロホロと崩れる 柔らかな真鯛と上記の醤のコラボレーション。 パクチーが良い感じにアクセントに♪ シメに麺追加が出来るのですが、 麺は日本のラーメンよりも遥かに超極細。 コシのないチュルチュルした 喉ごしを楽しんだ。 ■豊栄 黄酒3種飲みくらべ …1100yen  *缶缶好  *神気  *黒谷干紅 米を主原料とする醸造酒「黄酒」。 紹興酒もこれに含まれる。 原料や麹、製造方法など地域差が大きい 黄酒醸造の歴史は古く 殷王朝(紀元前17世紀-紀元前10世紀)頃には 既に人々は酵母菌と穀物の結びつきを 利用してアルコールが醸造ができる事を理解していた。 考古学上の発掘調査によって 上記の醸造技術がこの時代には 確立されていた事が裏付けされている。 また「酒と宴席」の誕生は、 宴席における席次や上下関係を経て、 古代中国における身分制度にも影響を与える。 古代中国には「爵」という 青銅製の三本足の酒器があるのだが、 転じてこの「爵」が その人物の身分を表す概念「爵位」になった。 …そして「伯爵」や「男爵」と いった称号はこの概念を起源としている。 ・・・前置きが長くなったが、 一杯目、福建省の伝統ある老酒「沈缶酒 缶缶好」。 「黄酒之冠」と称された中国南方の黄酒の代表で 糯米を紅曲、特製薬曲で発酵させ醸造。 ややトロみある口当たりと、 こっくりしたコク味の強さが印象的。 二杯目は江南の黄酒「神気」。 こちらは糯米、麦麹を主原料にした 浙江省紹興の10年熟成の紹興酒。 爽やかな酸味と、 ややドライ寄りな辛口感もある、 スッキリした飲み口の一杯♪ 三杯目の「黒谷干紅」が非常に面白い。 陝西省の酒で原料は糯米と黒米。 赤ワインのような見た目で、 実際にフルーティー♪ …しかしながら赤ワイン特有の タンニンの苦味が一切なくストレートに甘い。 甘めなので好みは やや別れるのかなと思いました。 ~あとがき~ 以上、『豊栄』でした~ “醤”にこだわった料理の数々をリーズナブルに、 更には豊富な黄酒で得るモノの多い一食でした♪ おそらく此処は再訪確定かな。 黄酒飲みくらべは中々勉強になったので また試してみたいと思います。 #黄酒3種飲みくらべ #醤にこだわる #東京 #茗荷谷 #東京食べ歩き

    前菜、ココナッツミルクと麻婆豆腐をいただきました。 海鮮三種の前菜はエビとシマアジの紹興酒漬け、明太子の煮浸しという上品な逸品でした。紹興酒が実現している濃厚な味わいと鼻を抜ける良い香りが最高でした! 麻婆豆腐は山椒のピリリとした痺れと、ラー油とネギによる香ばしい味わいが食欲をそそりました。 ご飯を何杯でも食べられそうな旨さでした!

    食べてみたら納得の最強の地元中華。 孤独のグルメseason6で出たお店だけあって、まだまだ人気があり、土日のランチ予約で12時台の予約は激戦区! パクチーを利かせた焼売、豊栄チャーハン、麻婆豆腐、どれを頼んでもお代わりし続けたいヒトサラ達。

    お誘いいただき再びの豊栄。 今回はコースで。 んー❤️ もう一品目のヤンクコーン蒸しと4種の醬からすでにめちゃくちゃ旨い! 鶏も魚もキリッと冷えた坦々麺も絶品。 基本、お酒飲む時はデザート要らない派なんですけどここはデザートも手を抜いて無くて美味しい!! 美味しさを表現する語彙が貧弱すぎてナンですが とにかくめちゃくちゃ美味しいです。 ご馳走さまでした。

豊栄の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

ジャンル
  • 中華料理
  • 担々麺
営業時間
定休日
予算
ランチ
~6000円
ディナー
~6000円

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                東京メトロ丸ノ内線 / 茗荷谷駅 徒歩10分(730m)
都営三田線 / 白山駅 徒歩13分(980m)
都営三田線 / 千石駅 徒歩13分(1.0km)                        

                        

座席 修正依頼

カウンター
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ https://houei.gorp.jp/
利用シーン ランチ

更新情報

最初の口コミ
Yasushi Kinoshita
最新の口コミ
Mariko O H
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

水道橋の中華でオススメのお店

東京の新着のお店

豊栄のキーワード

豊栄の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

水道橋周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ