ラペ

La Paix

予算
~20000円
~8000円
最寄駅
東京メトロ銀座線 / 三越前駅(A1) 徒歩2分(120m)
ジャンル
フランス料理 洋菓子 お土産
定休日
毎週木曜日
050-3196-2390

五感を楽しませてくださる素敵なお店

元メルヴェイユのシェフ、松平一平がシェフをつとめるこちらのお店。否応にも期待が高まる。ランチは3500円と5000円のコース、夜のディナーは10000円のコースを提供。このコースは月1で新しいものに変わるので毎月通いたくなる。鯖フォアグラやホロホロチョウのレバーパテなど、どの料理も手が込んでいてしっかり仕事がされているのがわかる。

ラペのお得な一休コース

口コミ(131)

    【桃コース2022 パートII フルーツオールスターズ】×【シャンパンペアリング】 ◯カルト・オール NV クロード・カザル(泡) ・チョリソー ・フルムダンベールのブリュレ 〇ドラピエ ブリュット・ナチュール(泡) ・パパイヤ、ズワイガニ、ウニ 〇エリック・ロデズ グラン・クリュ アンボネイ キュヴェ・デ・クレイエール NV(泡) ・スイカ、ハモのベニエ~ガスパチョソース 〇ブルーノ パイヤール / ブリュット ロゼ プルミエール キュヴェ NV(ロゼ泡) ・サバのマリネ、桃~キュウリのガスパチョ 〇ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス シャトー・ヌフ・デュ・パプ2021(白) ・ウナギパイ、無花果 〇ペリエ ジュエ ブラン・ド・ブラン(泡) ・金目鯛の鱗焼き、キノコ、カンパーニュ 〇ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ ミュルジェ(赤) ・焼きパイナップル、甘とろ豚のロース~ブラウンソース、甘とろ豚のばら肉~根セロリピューレ、トルティーヤ 〇コーヒーor紅茶orハーブティー ・韃靼そば茶のブランマンジェ、ゲランド塩のアイス~オリーブオイル ・ピーチメルバ~ヘーゼルナッツのムース ・ぺのこの山 ・ババロア~ぺのこの山の土(カカオニブ)をかけて 〇ほうじ茶 ------------ シャンパンペアリングは桃のコースがある間だけされてるようです。 グラスで飲めるシャンパンの種類多いなーと思ったらペアリングで使ってるからの模様。 〇カルト・オール ブランドブランだけどそんなに酸味強くなくすっきりさが1杯目としてふさわしいシャンパン。ちょっと甘めの白いムースぽいのがのったチョリソーやブルーチーズのブリュレとの相性も良し。 〇ドラピエ 今回飲んだ中では一番気に入った泡。ブランドノワールらしい葡萄らしいブーケがあって好き。 〇ブルーノ パイヤール ドライでフルボディなロゼ泡だから幅広い料理に合いそう。ペアリングじゃなくボトルだったら今回の中ではこれを選びたい。 合わせたサバのマリネは桃と交互に食べたり、一緒に食べると意外に合ってておいしかった。 〇ペリエジュエ 金目鯛の鱗焼きもおいしかったけど、2種類のキノコのひとつがものすごいフワッとした食感でおいしかった。 〇ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ ミュルジェ ロースとばら肉で見た目的にばら肉は脂すごいのかなと思ったら全然そんなことなく食べやすくておいしかった。 ・韃靼そば茶のブランマンジェ、ゲランド塩のアイス~オリーブオイル  一緒に食べると複雑な味になってすごい良かった。 桃のコースはおもしろい食材の組み合わせで食べてて楽しくて満足。 #ラペ #ippei_lapaix #lapaix #フレンチ #フランス料理 #三越前グルメ #日本橋グルメ #シャンパンペアリング #champagnepairing #泡ペアリング #シャンパン #champagne #桃コース2022 #ぺのこの山 #カルトオールクロードカザル #CarteOrClaudeCazals #ドラピエ #DRAPPIER #エリックロデズ #EricRodez #ブルーノパイヤール #BrunoPaillard #シャトーヌフデュパプ #CHATEAUNEUFDUPAPE #ペリエジュエ #PERRIERJOUET #ニュイサンジョルジュ #NuitsStGeorges

    La Paix(ラペ)は日本橋のフランス料理店だ。 シックだが堅苦しくない内装。夏の定番だという桃を多用したコースを頼んだ。 グラスのシャンパーニュが5種類もあり、Ruinartを頼んだ。 先ずは3種類のアミューズ ブーシュ。チョリソーは、少し甘いクリームと生地の微かな辛さの対比。フレンチ トースト仕立てのパンの上にハムが乗っている。パンは微かに甘く、ハムの塩気との対比。パルメザンのクリーム ブリュレは、見た目はデセールみたいだ。実際に少し甘いのだが、パルメザンの塩気ゆえに、料理として成り立っている。印象的な出だしだ。 冷製の前菜は、鮎とスイカ。鮎は内臓を擦りおろしてパテ状にしている。スイカのソースは甘味と酸味を備えており、鮎の苦味と併せて、複雑な味わいとなっている。  雲丹とトマトの冷前菜。上品なヴィシソワーズのソースに、雲丹やトマト、バジル、桃などが変化を付けている。 次はかなりの変化球。何と冷製のソーメンの上にトマトを乗せ、更にキャビアで塩気を加えている。想定を超えた料理だが、これが中々美味しい。 次も変化球。小さいハンバーガーに桃を挟んでいる。ジューシーな肉に微かに甘みが加わっている。 魚料理は、マリネのイサキに、ベニエの桃という意外な調理方法。 シャラン産の鴨は良質で、これにも桃が添えられ、上品な甘みが加わっている。 アヴァン デセール的な位置付けの皿は、本日一番印象に残った。韃靼蕎麦から作ったクリームにオリーブ オイルを掛け、塩で味を引き締めている。単純そうだが奥行きのある味わいだ。 桃やハイビスカスのアイスクリームは上品な甘さ。 桃を使った皿以外も、全体的に甘みが少しずつ加わっている。創作色の強い料理だが、気を衒った感じはせず、真っ当に美味しいと感じる。接客も丁寧で、好印象。

    【ラペの桃コースpart IIはフルーツオールスター】 娘の夏休みに合わせて、妻と3人で5月来のラペ。前回美味しかったのと、桃コースの魅惑の響きに勝てず、お昼に季節のディナーコースを頂きました。 季節のフルーツ(桃、スイカ、パパイヤ、無花果、パイン)にさまざまな食材、スパイスを組み合わせ、かつて経験のない、オリジナリティ高い逸品が連続するのは前回5月と同じ。シェフの求道者的挑戦と遊び心、ホスピタリティを感じるコース構成です。足し算、掛け算のフレンチの真骨頂を味わえます。メインの2品以外は全て冷製なのは評価が分かれるところですが、主役が一層引き立ちます。個人の嗜好からマイベストは5月の投稿を残しました。隣の席のランチコース8品はディナーコースの半額ですが、ディナーコース11品からの切り取りではなく、大変魅力的でした。ランチコースで訪問回数を増やすのも良いかなと思いました。 アミューズ ◯ブルーチーズのクレームブリュレ ◯チョリソーのパニプリパパロ メープルのクリーム ◯西瓜と赤パプリカの冷製スープ ◯長崎鯖・トマト・ブリオッシュ ◯エシャレットのババロア  北海道のズワイガニ、雲丹  トマトのコンソメのジュレ  パパイヤ・バジルシード・ディルオイル ◯リコッタチーズ・桃・長崎イサキ  胡瓜ソース ◯ブッラータ、パイ、無花果ジャム、福岡黒無花果、鰻、玉葱、生ハム ◯長崎イサキソテー、ラディッシュ、金時草、ジロール茸、桃と梅酢ブールブランソース ◯中村食糧カンパーニュ ◯愛媛甘トロ豚ロースト、デュカスパイスカラメリゼ、黒にんにくソース トロ豚コンフィ根セロリのピュレ トルティーヤを添えて ◯韃靼蕎麦茶のブランマンジェ、ゲランドの塩のアイス、プロバンスの早摘オリーブオイル ◯木苺ソース、桃のシロップ漬け、ヘーゼルナッツのエスプーマ、焦がしバターのアイス ◯ぺの子の山 セップ茸のクリームチョココーティング ペルーのアマゾンカカオのカカオニブ ◯アールグレイのババロア ◯紅茶・ほうじ茶 #日本橋  #フレンチ  #桃  #ミシュラン  #百名店 

    夏恒例の桃コース。かれこれ、4回目でしょうか? 今回は最初は桃なしのアミューズから。パルメザンチーズを使ったブリュレ、フレンチトーストに乗ったパルマハム、チョリソーをクリームに混ぜたタルト。この日はペアリングの一杯目をシャンパーニュにしてもらったので、ラサールのNVで。 一品目の前菜は太刀魚ときゅうり。こちらはまだ桃なし。合わせるワインはボルドーのリューセック。名前の通り辛口でスッキリとしてました。 二品目は雲丹とトマト。写真は撮り忘れ。ワインはアルザス。華やかな香りが印象的でした。 次は冷製のカッペリーニかと思いきやなんとそうめん!松本シェフの遊び心が発揮された一品ですね。こちらは南仏はピックサンルーのロゼで。この山、学生時代に初めてフランスに行った時に登ったことあるんですよねー そして久しぶりのペバーガー。桃とハンバーガー、もちろん合います!今回は自家製ぺPSIコーラとともに。 メインのお魚はイサキ。今年はイサキ、いいですねー皮目を炙ったイサキが最高でした。衣をつけた桃と合わせて。これに合わせたのはサヴィニー・レ・ボーヌ。 お肉は鴨。胸肉と桃の組み合わせをストレートに。鴨と甘い物の組み合わせは鉄板ですね。ワインはバターフィールドのニュイ・サン・ジョルジュ。 デザートはもちろん韃靼蕎麦茶のブランマンジェから。これを楽しみにしてる方もたくさんいらっしゃるのでは? 続いてもちろん桃をメインにしたデザートもをハーブティーと。 さらに最近はぺのこの山も定番かな?土は食べられませんって言われて、あれっと思ったら、別に使われました。カカオニブなので、普通に食べれます。 次は栗ときのこ会かな?楽しみです!!

    The nearest station is #Mitsukoshimae Amount of money:¥10,000/Per person Waiting time:Advance reservation Delicious French restaurant in Nihombashi. Received one Michelin Guide star. ミシュランガイド東京掲載店「★」 とにかく素晴らしのひと言 なかでもスペシャリテの”フォアグラゴーフル”と”韃靼そばグランド塩デザート”に会いたくて! やっぱ美味しい! 至福のひとときでした 〇料理 ・シラス リコッタチーズ ・桜海老のスープ(鱈の白子) ・サバ(静岡県産のさばに柿、酢漬け大根、ソースはヨーグルト、バジル、アンチョビ) ・(追加)フォアグラゴーフル(アプリコットジャム、いぶりがっこ) ・ハタ(長崎県産のハタにゆり根、春菊、蓮根。ソースは白ワインバターソースと泡状のレモングラス) ・2週間熟成のオリビアポークロースト(千葉県産のポークに舞茸椎茸たもぎたけ。赤ワインのブラウンソース) ・韃靼そばグランド塩(デザート) ・シャインマスカット ・珈琲 〇ドリンク ・ブドウジュース #三越前駅 #日本橋駅

ラペの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 050-3196-2390
オンライン予約
ジャンル
  • フランス料理
  • 洋菓子
  • お土産
営業時間
定休日
予算
ランチ
~8000円
ディナー
~20000円
クレジットカード
  • VISA
  • Mastercard
  • AMEX
  • Diners
  • JCB

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                東京メトロ銀座線 / 三越前駅(A1) 徒歩2分(120m)
東京メトロ銀座線 / 日本橋駅(B11) 徒歩4分(320m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

18席

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

7人用以上

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ http://lapaix-m.jp/
利用シーン デート、ランチ、ディナー、クリスマスディナー、禁煙、バレンタインデー

更新情報

最初の口コミ
Hirotaka Sato
最新の口コミ
加藤 雄
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

ラペの近くのお店

日本橋のフレンチでオススメのお店

東京の新着のお店

ラペのキーワード

ラペの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

日本橋周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

050-3196-2390

このお店の特集記事