いし橋 いしばし

75人がオススメしています 口コミをみる

予算
~15000円
最寄駅
東京メトロ銀座線 / 末広町駅(出入口3) 徒歩3分(180m)
ジャンル
すき焼き しゃぶしゃぶ
定休日
毎週土曜日 毎週日曜日 祝日
もっとみる
03-3251-3580

ミシュランで1つ星を獲得しているすき焼きの名店

末広町駅からほど近い「いし橋」。ミシュランで1つ星を獲得しているすき焼きの名店。明治5年創業の精肉店が明治12年に創業し、以来最高級の黒毛和牛が頂ける老舗として愛され続けている。趣のある店内は完全個室となっているので、接待やデートには重宝する。作業は仲居さんにすべておまかせで、本物の贅沢な時間を味わうことができる。

超オススメ! これだけは食べてほしいベスト3

  • 『すき焼き』(霜降り/サーロイン)

    『すき焼き』(霜降り/サーロイン)

    すき焼きのコースはサーロインと霜降りから選べます。しゃぶしゃぶコースもあります。

  • 柚子の皮を器にした季節のメニュー『柚子釜蒸し』

    柚子の皮を器にした季節のメニュー『柚子釜蒸し』

    爽やかな柚子の芳香が鼻孔を抜ける、あっさり味の茶わん蒸し。彩鮮やかで、見た目にも楽しい前菜。

  • 鯛とウニの上品な味わい『鯛のウニ焼き』

    鯛とウニの上品な味わい『鯛のウニ焼き』

    上には白髪ネギと柚子の千切りが飾られています。カブの酢漬けは、職人の細かい技術が光ります。

いし橋からのオススメ

  • 直営店こだわりの肉を厳選。卵は黄身が濃厚な2L サイズ

    直営店こだわりの肉を厳選。卵は黄身が濃厚な2L サイズ

    肉屋直営店だけに肉質にはこだわり、鮮やかなピンク色のサーロインを厳選。野菜や卵は板前が問屋から仕入れます。卵は黄身が大きい2Lサイズで、濃厚な味わいのものを。春菊は葉の部分だけを使用しています。

  • 創業明治5年。受け継がれる老舗の伝統

    創業明治5年。受け継がれる老舗の伝統

    瓦屋根の日本家屋は、昭和25年に戦争で焼ける前と同じ間取りで建て直されたもの。明治5年の創業から、現在の店主は5代目。秘伝の割り下のレシピや、仲居さんがすき焼きを調理する慣習など、伝統が守られています。

  • 「仕事がうまくいくように」と各部屋に“福の神”

    「仕事がうまくいくように」と各部屋に“福の神”

    メニューを置いていない店内は、接待に最適です。仲居が調理工程をすべて担当するので、食事中に会話が止まる心配もありません。5代目店主の計らいで「仕事がうまくいくように」と各部屋には“福の神”の置き物も。

口コミ(43)

    ◼️2017/02/03 19:00〜 5名にて ◼️お店  末広町駅③出口から蔵前通りを  妻恋坂方面へ進みますと、  蔵前通り沿い左手に「いし橋」の看板が  すぐ目につきます。  その風情豊かな佇まいが  時計が止まってるかのように  歴史を感じさせる廬です。  明治5年に精肉店として創業。  明治12年から歴代の女将さんが割り下のレシピを  受け継いでおり、  今の女将さんは4代目だそうです。  「いし橋」の隣に併設されてます精肉店で  今晩頂く霜降りのお肉も購入できます。  但し、精肉店は繁盛されており、  午前中には、いいお肉は  売り切れてしまうとのことでした。  設えは全部で座敷の個室が4部屋です。  窓も全て木製の紙貼り障子に  お部屋の間仕切りは襖です。  こちらの建物は戦災で全焼後、  1950年に今の建物に新築。  それ以来時を刻んでいます。 ◾️お料理 霜降りコース  最初に女将のご挨拶  深々と正座のまま、頭を下げられて恐縮です。  女将の誠に物腰優しげな立ち居振舞いと  気品溢れるお姿が目を釘付けにします。    お着物姿も良くお似合いで  ご年齢以上に美しいお歳の重ね方をされてて  和美人とはこういう方を言うのだと  見入ってしまいそうです。  その女将さんが最初のお肉1枚目から  〆の「おじや」まで、  お持て成しして下さいます。 【お通しと前菜】  瑞々しく澄んだ緑のそら豆  春を感じます、  豆の天から切っ先に飾りが入っており  きめ細やかな配慮で、  皮がスゥ〜っと剥けます。  鰤の照り焼きも薄い味付け  味醂も醤油も薄口のお加減で  優しいお味です。   【すき焼き】  生卵 小鉢に黄金色に輝いてプルプルしてます。  お肉   このお肉の霜降りの見事なこと!  真っ白い雲のごとく澄み切ってます。  お肉も差しが淀みなく走っていて  赤身というより綺麗なピンク色をしてます。  一皿に大判のお肉が二人用で12枚  お一人様6枚です。  お肉の絨毯の上にはお肉のトンネルがくるくっと  巻かれてます。  このトンネルのお肉が一番大きい一枚で  こちらを最初に焼いてくれます。 最初はお肉だけで  お肉一枚がお鍋の3/4を占めてます。  秘伝の割り下がお肉に絡んで  溶き卵の甘味が際立ち  黒毛和牛が舌の上で本当に溶けてゆきます  真逆の意味で歯が立たなく立つ必要がないほど  舌で舐めて行くうちに  肉汁の旨味がお口に芳醇に放出されます。  これこそdeserve to eat! ニ盛り目は、白滝をお鍋に入れて、  次に焼き豆腐とお肉の盛り合わせです。  この白滝の繊細な細麺がスルスルっと  お口の中で泳ぐのですが  無垢な白滝が割り下と卵の甘味で染まります。 三盛目は、玉葱と春菊に榎を絡ませて  お鍋に玉葱を入れていきます。  すき焼きで玉葱って珍しいです。  玉葱の甘みが割り下と溶け合い  味が変化して面白いです。  これに春菊の苦味がちょっと  滲んで旨味が変化して飽きません。 始めの一枚目は  優しく鍋で煮込みとろける味わい 2皿目はしっくりと旨味を噛み締めて  お肉を楽しむ味わい 3皿目は榎・春菊に合わせて  水っぽくならぬように  少しだけ辛口に煮込んで  変化を付けてます。 【おじや】  ご飯を鍋一面に平らに盛り付け  割り下を少々垂らした後、  溶き卵を一面に敷き詰めて  上蓋で煮込みつつ蒸します。  ふわっふわなおじやが出来上がり  歓声が湧きあがります。  このおじやをピザみたいに  スプーンで三角形に切り分けて  お焦げも一緒にお茶碗に盛り付け。  蒸されてふかふかの卵味のご飯  割り下が絡んで焦げ茶色に染まったご飯  口福感で一杯です。 ◾️お会計  お料理代     ¥11,800/一人  お酒代(菊正宗) ¥850/一合  ビール代(大瓶) ¥950/一本  ーーーーーーーーーーーーーーー  計        ¥13,600    奉仕料      ¥1,300  お一人様平均   ¥14,900也  これだけ尽くして頂いて大広間で  ゆったりと情緒を味わいながらの  酒宴のお代としては手頃な値段と思います。 【お見送り】  玄関先にて火打石でカチカチっと  女将さんに切火を切って頂いて  お清めをして頂きました。  普通、素人がカチッと叩いても  火花はなかなか散らないものですが  線香花火のようパチパチっと散ります。  女将さんと仲居さんにお礼を述べて  お店を後にしましたが  何と清々しい気分なのでしょう。  末長く暖簾が続いて欲しい  東京の名店と思います。

    食べログ東京すき焼きランキング1位のいし橋さんに伺いました 2018年時点で9年連続ミシュランを獲得している名店です! 明治12年(1879年)創業のお店で 代々受け継がれてきた割り下を使用されているそうです。 建物も歴史が感じられ木造の外観はとても渋くて これぞ老舗って感じです。 中に入ると女将さんが 和室の個室に案内してくださいます。 広々とした和室で床の間まであります! 年季が入ったお部屋ですが、和室の匂いが落ち着きます。 コースは 前菜① 前菜② すき焼き デザート の構成です 。 霜降りかロースのコースが選べるのですが、 今回は霜降りのコースをお願いしました。 ・前菜①  ホタルイカ、桜餅? ホタルイカが美味しかったです♡ ・前菜②  若竹煮 透き通ったお出汁と筍の食感が美味しい♡ ・すき焼き メインディッシュ♡ 出てきた時のインパクトがすごいですw 本当に写真通りの霜降りお肉が出てきてテンションが上がります♡ すき焼きは女将さんが丁寧に調理してくださいます。 最初の1枚は厚めで、これをお肉のみでいただきます! 口に入れた瞬間にお肉の旨味が広がります♡ たまらないです!贅沢!最高! 見た目は脂がすごそうに見えたのですが 2枚目のお肉からは他の食材と一緒に食べるので 脂がきつくなることなく最後まで食べられました! 〆は割り下にごはんとタマゴを入れたおじやです! タマゴを投入してそのまま蓋をして加熱するので、 出来上がりはタマゴがふわふわになります♡ 割り下の味が染み込んだおじやは最高です! 下はオコゲになっていてこれがまた美味しいです♡ ・デザート イチゴ、メロン、パイン、オレンジ 最後に店を出るときは、 女将さんが火打石で切火をしてくださいます。 初体験でしたが、すっきりした気分になれましたw 料理だけでなく、 老舗ならではの雰囲気・サービスに心満たされるお店です♡ また伺いたいと思います!

    末広町にある、ミシュラン一つ星のすき焼屋。 明治5年創業の肉屋が明治12年に創業し、直営している老舗。 最高級黒毛和牛のすき焼が食べられる。 店構え、部屋は趣のある古民家。 完全予約制・完全個室のため、特別なデートや接待に最適! 【すき焼 霜降りのコース】 肉焼きからまさかの卵溶きまで、全て仲居さんにおまかせでOK! ■お通し1 ・山芋、山菜、菜の花のおひたし ■お通し2 ・焼魚、銀杏、漬物 ■すき焼 先に割下を入れてから肉と野菜を一緒に焼く関東タイプ。 この日は松坂牛の霜降りサーロイン! きめ細やかなサシが入って、惚れ惚れするほどに美しい! 割下でじゅわ~っと焼く音がたまらない! そして、グツグツと焼かれた肉はとろける柔らかさ! ■ザク ・豆腐、白滝、えのき、玉ねぎ、長ネギ、春菊 【ご飯】 〆は、肉汁と野菜の旨みがたっぷりと溶け込んだ割下に、ご飯を投入しておじやに! 卵でとじると、まるでスイーツのような味わい! おコゲを作る絶妙な焼き加減は、正に職人の成せる技。 【お新香】 【デザート】 帰りに玄関で火打ち石で切り火をしてくれるのが粋。 優雅なすき焼だった! #肉 #隠れ家

いし橋の店舗情報 修正依頼

ジャンル
  • すき焼き
  • しゃぶしゃぶ
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ディナー
~15000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        東京メトロ銀座線 / 末広町駅(出入口3) 徒歩3分(180m)
東京メトロ千代田線 / 湯島駅(出入口6) 徒歩5分(340m)
JR山手線 / 秋葉原駅(電気街口) 徒歩8分(590m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        千代田区 秋葉原・麹町バス便 昌平童夢館入口 徒歩3分(170m)
千代田区 秋葉原・麹町バス便 末広町交番 徒歩3分(200m)
千代田区 秋葉原・麹町バス便 神田明神下 徒歩5分(330m)            

          
店名
いし橋 いしばし
予約・問い合わせ
03-3251-3580
宴会収容人数
24人

席・設備

座席

30席

個室

7人用以上

カウンター
喫煙席

(分煙
(全席個室の為))

貸切
貸切不可
お子様連れ入店
駐車場
なし
たたみ・座敷席
なし
掘りごたつ
なし
テレビ・モニター
なし
カラオケ
なし
バリアフリー
なし
ライブ・ショー
なし
バンド演奏
不可

特徴

利用シーン
  • デート
  • 接待
  • ディナー
  • 忘年会
  • 喫煙可
  • 記念日
  • 個室

更新情報

最初の口コミ
Takanori Asada
最新の口コミ
Yoko Mizuguchi

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済なら初期費用・手数料0円のPayPay!今ならオトクなキャンペーン実施中!【3/31まで】

人気のまとめ

いし橋の近くのお店

秋葉原のしゃぶしゃぶ・すき焼きでオススメのお店

東京の新着のお店

いし橋のキーワード

いし橋の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

秋葉原周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-3251-3580