ラーメン海鳴 清川店 らーめんうなり きよかわてん


予算
~1000円
~1000円
最寄駅
福岡市営地下鉄七隈線 / 渡辺通駅 徒歩8分(580m)
ジャンル
ラーメン つけ麺 丼もの とんこつラーメン
定休日
毎週水曜日
もっとみる
092-524-0744

ふんだんな魚介ダシのとんこつラーメンは、ここでしか食べられない絶品の味

ラーメン店が多数競合している福岡においても高い人気を誇っているラーメンの名店「ラーメン海鳴 清川店」。このお店独特の魚介のダシをふんだんに使ったとんこつラーメンは、ここでしか食べられない絶品の味との声も多いほど。

口コミ(109)

    【ジェノベーゼ仕立てのつけ麺o(*≧∀≦)ノ】 ホークス-楽天の観戦後のラーメン二杯目。 昨年、こちらの中洲店で、 魚介豚骨にまさかの洋風のジェノベーゼスープを合わせた「ジェノバラーメン」に出会い、 その旨さに衝撃を受けたのですが、 清川店ではジェノベーゼ仕立てのつけ麺が食べられるとのことで、前々から狙っていたのですo(*≧∀≦)ノ 開店の18:30の10分前に到着し一番乗りゲット。 中洲店だと「ジェノバ」は独立したメニューてすが、 こちらの清川店では「ジェノバ」は厳密には単体メニューではなく、 こちらの定番メニューの「魚介豚骨つけ麺」にバジルソースをトッピングしたもの、という位置付けになるみたいです♪ 「魚介豚骨つけ麺」850円+「バジルソーストッピング」150円で千円ちょうど・・・ 着丼し、、、 来ましたね~バジルソースの緑色のつけ汁!Σ( ̄□ ̄;) 河端店の「ジェノバラーメン」は、 電動ミキサーでバジルソースをかくはんし空気を含ませて、泡泡にしており、 調理方法もよく似ている、 京都の「俺のラーメンあっぱれ家」や、 奈良の「みつ葉」といった関西で流行りの泡系ラーメンぽかったのですが、 こちらの清川店はつけ麺との相性のためか、 泡泡要素はなし。 ですが、嫌味のないすっきり淡麗な魚介の旨味に、 豚骨のコクが加わり、バジルソースのほんのり鼻に抜ける爽やかな香りがアクセントとなる。。。 バジルソースの切れたるや、 今日の楽天のリリーフの松井裕樹の手前で曲がるスライダーの変化量ばりにエッジがきいてます(((o(*゚∀゚*)o))) 押して、引いてのバランス感覚が半端なくイイつけ麺ですo(*≧∀≦)ノ つけ麺としては珍しく麺は中細くらいでしょうか。 先入観で太くないつけ麺ってどうなんだろ?って思いましたが、少し絡まりやすいところを除いては、するするとした口当たりがよく、意外にこれはアリアリですね。 ぶっとくて味が染みたシナチクも美味しい( *´艸`) さすがは博多の新進気鋭店・海鳴!! ジェノバのつけ麺も堪能できました(^-^)/

    No.0230【ラーメン海鳴(うなり) 清川店/福岡市中央区清川】 2009年の開業以来、豚骨王国福岡において『魚介豚骨』というジャンルを完全に定着させた『海鳴(うなり)』さん。 既に福岡の名店の一つに数えられるようになったと言っても過言ではないと思う。 評判もすこぶる良い人気店。何より同業者からの評価が高いのがその証拠だろう。地元メディアでもよく取り上げられている。 もちろん私も大好きで多分、月一くらい通っている。 現在は3店舗を数える。 創業した今回の清川店(2009年~)。 そして中洲店(2011年~)。基本は清川店と同じメニューだが、時々、店主オリジナルの創作メニューを出したりする。 最後に平尾店(2013年~)。今年オープンしたばかりだがこちらの店舗は上記2店とはコンセプトが異なり鶏+魚介がベースになっている。こちらの店舗は改めてリポートしたいと思う。 中洲やら天神やら高砂やらで呑んだくれた〆は…少し離れるがやはり清川まで歩いてでも行ってしまう。それくらい魅力ある店だ。 御主人は「博多一幸舎」系列のつけ麺店「元助」や東京の「凪」でキャリアを積まれてきた。元々は会社勤めだったが安定よりも変化を求めこの道を選択したそうだ。 さてやっと本題(笑) ■魚介とんこつ(700円) その名の通り豚骨と魚介系のダブルスープである。 第一の出汁…豚の頭骨をメインにゲンコツ(くるぶし)+鶏ガラまで加えて18時間炊き上げる。 第二の出汁…羅臼昆布カツオ節、宗田節、鯖節、煮干し(長崎産+千葉産) 24時間水出ししてから火加減を調整して作る。こちらの出汁は冷蔵庫で保管し、素材から出てくる魚介の香りをキープする。 これらの出汁を別々の鍋で取り、客前に出す前に合わせ特製の醤油ダレと合わせる。こうするのは魚介の風味を飛ばさない為である。 麺はストレートの中細。「一幸舎」系列の「製麺屋 慶史」(大野城市)のものを使っている。もちろん硬さは選択出来る。小麦の香りも感じるしっかりとしたコシのある麺だ。スープとのシンクロ具合も抜群である。 都度香ばしく炙り提供されるチャーシューと脇役以上の存在感の白髪葱が加わり見事なラーメンに昇華する。 一口すする (´Д`){はぁ~) 酔ってても、素面でも、何回食っても溜息が出てしまう。(うなる) ☆☆☆☆☆☆ Excellent! もちろん、『海鳴』さんが登場する以前(ここ10年位かな…)から魚介豚骨を基調とする店は「郷家」さん等いくつかあった。関東からの影響を受けた店もあった。 「つけ麺」ではいち早く「空海」さんや「元助」さんのようなパイオニアがいてジャンルを確立させたが、いわゆる「ラーメン」ではそこまでなかったように思う。 例えば「青葉」さんのようなタイプは福岡では受けない。あの薄さではやはりインパクトが足りないのだ。決定的に『海鳴』さんが違うのはつけ麺など粘度とは違う豚骨の濃度とそれを邪魔しない魚介の香りと旨味だと思う。そして御主人の「ラーメン」に対するチャレンジ精神と探究心、そして情熱。これに尽きるだろう。 …などと色々書いたがあくまでも私の主観なので御自分の舌で確かめて頂きたい。 最近、私は県外から来た友人達にもスタンダードな博多ラーメンと同等にこちらを紹介している。 (`Д´){いっぺん『海鳴』のラーメンば食ってみちゃってん。食えばわかるけん!!) #ラーメン #福岡市中央区 #福岡県 #マイベスト2013

    魚介豚骨つけ麺に、バジルとチーズのイタリアンオイルをトッピング((*゜艸゜*)) 中洲店のラーメンジェノべもいいですが、清川のつけ麺も絶品でしたΣd(・ω・*)

ラーメン海鳴 清川店の店舗情報

修正依頼
ジャンル
  • ラーメン
  • つけ麺
  • 丼もの
  • とんこつラーメン
営業時間
定休日
カード
不可
その他の決済手段
  • PayPay
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        福岡市営地下鉄七隈線 / 渡辺通駅 徒歩8分(580m)
西鉄天神大牟田線 / 薬院駅 徒歩11分(880m)
西鉄天神大牟田線 / 西鉄平尾駅 徒歩13分(980m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        西日本鉄道 10 柳橋 徒歩2分(150m)
西日本鉄道 10 渡辺通一丁目サンセルコ前 徒歩3分(220m)
西日本鉄道 151 渡辺通一丁目FM福岡前(旧ヒロヤ薬局前) 徒歩4分(260m)            

          
店名
ラーメン海鳴 清川店 らーめんうなり きよかわてん
予約・問い合わせ
092-524-0744
お店のホームページ

席・設備

座席

10席

個室
カウンター

(カウンターのみ)

喫煙席

(店舗入口に灰皿があります)

特徴

利用シーン
  • ランチ
  • おひとりさまOK
  • 禁煙
  • PayPayが使える

更新情報

最初の口コミ
岩丸一
最新の口コミ
Kaori.M
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ 「PayPayが使える」と記載があるがご利用いただけなかった場合はこちらからお問い合わせください。

この店舗の運営者様・オーナー様へ

Rettyお店会員にお申し込みいただくと、お店のページをPRしたり、店舗情報の編集をすることができます。

スマホ決済はPayPay!初期費用・決済手数料・入会手数料が0円で導入可能です。

人気のまとめ

ラーメン海鳴 清川店の近くのお店

平尾のラーメン・麺類でオススメのお店

福岡の新着のお店

ラーメン海鳴 清川店のキーワード

ラーメン海鳴 清川店の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

平尾周辺のランドマーク

092-524-0744