1000

1000 せん

予算
~30000円
営業時間外
最寄駅
みなとみらい線 / 馬車道駅 徒歩5分(340m)
ジャンル
焼き鳥
定休日
毎週日曜日
045-307-9666

口コミ(23)

    日本酒のペアリングは絶対に頼んだ方が宜しい。どんな酒がでてくるかは写真を参照されたい。果実の甘さを感じる「十四代」の後に、すっきりとした「水響華」(磯自慢)、そしてきりっとした辛口の「日高見」が続いて計らずも深酒をしてしまった。 撮影しなかったが、焼き台が二つある。ひとつは直火でもうひとつは遠火である。揚げ物で高温と低温のフライヤーや鍋を並べている店はいくつか経験があるが、焼き鳥は初めての経験である。二つの違った焼き台をつかうと皮はパリッとしていて肉はジューシーという焼き鳥が出来る。 そして串をひっくリ返す回数は普通の店の三倍はあるのではないだろうか。こうすることでまんべんなくムラなく鶏肉に火が通るのである・ そして、大将の美意識が凄い。どの串の肉も工業製品と見まがうほどに大きさと形が揃えてある。大将が全ての肉を切り分けているわけではないだろうから、カウンターの奥で仕込みをしている職人がよく指導教育されているのであろう。 写真#5のサラダは鳥の巣をモチーフにしてある。しかも奇をてらったわけで無く鶉の茹卵の柔らかさに舌を巻いた。大体にして鶉は固茹でであるが、ここのはやわやわに仕上げてある。 最後の〆に、ラーメン、浅蜊との炊き込みご飯、焼きおにぎり、カレーライスがございますが、どうなさいますかとの問いかけに、隣席のS氏が「全部」と答えたので、私も迷わずに「全部」と答えてしまった。但し、ラーメンは麵少なめ、炊き込みご飯とカレーはご飯少なめで頼んだ。 帰宅して翌朝に弁当の蓋を開けて驚いた。読者各位は拡大して写真#33を確認してほしい。上半分が鶏そぼろ、下半分が玉子のそぼろを敷いてある。山椒の葉の向きが全部揃っている。その緑と胡瓜の緑に、刻みしば漬けの紫色が映える。書くまでもないが、色の多様性は舌に届く味の変化と繋がっているのである。本当に、日本に生まれて良かったとしみじみと思うのである。 さて、写真#1は雑居ビル3階のエレベータを降りたすぐにある行灯で、店主の性格を反映して18時きっかりにならないと店のドアは開かない。血液型は絶対にA型だと確信していたが、大将はB型だと答えてくれた。 写真#2は、おめざの「十四代」である。お手拭きの次に出てくるのがこれである。小皿のような淺底の杯で喉を湿らせると、次が写真#3の磯自慢「水響華」大吟醸がシャンパングラスで登場する。ワインですと言われても信じてしまうような華やかな果実味がある。 写真#4は、トリュフのクリームチーズといぶりがっこのクリームチーズである。前者にはナッツが仕込まれていて歯応えの変化を楽しめる。 写真#5は、胸肉のねぎま。 写真#6は、前述したが鳥の巣サラダで、1年熟成のミモレットチーズを粉にして散らしてある。エディブルフラワーの赤も印象的である。写真#7は大根を鳥の型抜きで作ったもので、食材を扱う富岡商店で入手したと教えて下さった。 写真#8は、高坂鶏の刺身を黄身醤油に浸してトリュフを掛けている。この黄身醤油の黄身が濃厚で次の写真#10、#11の胸肉の磯辺巻きの漬け汁となる。 写真#9は、石巻平孝酒造製「日高見」。贅沢な酒である。 写真#12は、ハツのおろし生姜載せ。今までの人生で一番柔らかなハツであった。 写真#13は、ちょうちん。一串全部を一度に口内へ放り込むようにと、念押しされた。破けた提灯から出てくる滑らかな濃い味が、ヒモの脂と合わさって身もだえするのである。 写真#14は、京都の澤屋まつもとの「守破離」である。少し酸味があってフルーティーなのでどんどんいける。日本酒のペースが速すぎやしないかと反省した。 写真#15は、銀杏、ギンコーナッツである。これがまだ瑞々しさを残す絶品の火通しで唸る。自分でもフライパンで煎ることがあるが、焼きむらが出来てしまう。玄人と素人の違いをしみじみと実感した。 写真#16,#17は茶碗蒸しで、横浜市羽沢産レタスを燻したものを餡にしていると説明を受けた。つくねやチーズも入った全くの創作である。 写真#18は、せせり。 写真#19は、 写真#20は、レバーのパテである。フランスパンに塗ったパテは経験があるが。 写真#21は、2年熟成の「インカのめざめ」だそうで、あんな大きな「インカのめざめ」は初めてであり、ホクホク具合、独特の甘みを堪能した。 写真#22は、厚揚げ。 写真#23は、レバー。半生なのであろうか。 写真#24は、京都伏見の澤屋まつもとの「守破離」。 写真#25は、手羽先で、食べやすいように包丁が入っている。この心遣いがにくい。 写真#26は、炭を入れて炊いた浅蜊いりの鶏そぼろ飯。 写真#27は、〆の鳥ラーメン、前述の鶏そぼろ飯、つくねと黄身。 写真#28は、黄身入り浅蜊入りの鶏そぼろご飯。 以下、コメント欄に続く。

    \\ 横浜名店出身の店主が焼く絶品焼き鳥*予約困難店*// ▶︎神奈川 : 馬車道駅から徒歩5分 ▶︎完全予約制(OMAKASE) ▶︎カード可、電子マネー不可 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー おまかせコース ¥13,500〜 OMAKASEアプリでずっと張っていて 奇跡的にキャンセル枠をゲットできたので念願の有名焼き鳥屋さんへ行ってきました♫ 横浜の名店焼き鳥「里葉亭」「美鶏」出身の店主が焼く絶品焼き鳥は、流石の実力とコスパの良さで予約困難な理由がとってもよくわかります! 火入れが絶妙で、お肉のプリプリ感がなんでこんなに残るの?と不思議なくらいプリプリですごい! 旨味もしっかりあって最高な焼き鳥を堪能できます♡ コースは結構量が出てくるのでお腹いっぱい!笑 最後のデザートのプリンは食べきれなかったら持ち帰りもできます♫ しっかりした紙袋を用意してくれるのも心配りを感じられて嬉しいです! このクオリティでこの値段なら予約困難にならないはずがない! また奇跡的に予約取れたらまた行きたいです♡

    関内駅から徒歩数分、雑居ビルに隠れ家的にある1000。カウンターのみ、若い店主が焼き鳥を振る舞ってくれます。コスパよくお腹いっぱいに飲み食いして2万いかないくらい。直近マツコの知らない世界で締めの焼きおにぎりが紹介されたとのこと。基本的に綺麗ですが、都内の同価格帯の清潔さと比べるとやや庶民的な印象。 #横浜×焼鳥

    ずっと行ってみたかったこちらのお店。品川の鳥てる青木さんが美味しいと言ってたと聞いて、行かないわけには行きません! 今はコースのみ。10500円(税込)です。 とんでもない量の美味しい食べ物たちがわんさか出てくるので、とにかく書いておきます。 串は、 ★胸肉のネギマ ★ハツ ★ちょうちん焼き ★銀杏 ★うちもも ★熊本県産赤茄子 ★レバー ★岩手県産どんこ椎茸 ★もも肉のネギマ ★つくねトリュフがけ 一品料理は、 ★ササミの手巻き ★鳥の巣に見立てたサラダ (2年熟成のパルメザンチーズ乗せ) ★高砂鳥の刺身 ★胸肉のタタキ ★蒸しつくねの茶碗蒸し (かつお菜の擦り流しがけ) ★レバーパテ ★厚揚げ ★大根とレモンの口直しのジュース 〆で、 ★カレー ★ラーメン お酒は、食前酒に十四代を頂いたあと、 ☆サッポロ赤星 ☆松みどり ☆光栄菊 ☆白州ハイボール で。とにかく火入れの具合が全部素晴らしい!一品料理もバラエティに富んでいて、飽きないです。〆も3種類(もう一つは焼きおにぎり)から選べるのもありがたい。何より、目の前にいわゆる「自称食通おじさん(浅い知識ひけらかしおじさんとも言う)」がいて、ずーっと質問攻めに遭ってても、全部笑顔で対応して上手く持ち上げて、さらにこんな美味しい串を焼ける、若い大将が一番素晴らしいお店でした! #いるよねあの手のおじさん #質問何個するねん #それで凄いですねって言ったら #そんなことないですよっていう謎の謙遜

    お誘い頂き、気になっていたお店へ伺うことができましたー♡ 横浜では有名な焼鳥の美鶏さんの元店長の千田さんが独立してオープンさせたお店! 千田さんはお若いですが、15歳の頃から携わっているらしく、まさに焼鳥界の若手のホープ···プリンス?ってところですねw 関内から歩いて7分くらいのところ。 ビルがわかりにくいけど美鶏さんとか焼き鳥さいとうさんのある通りの1本手前の大きめの通り沿いすぐ! 高級感のある雰囲気で、コの字カウンター。 こちらのお店は兵庫は丹波篠山の高坂鶏を堪能できます。 お任せコース 8500円+飲み物代+デザートで♡ いっぱい飲んでだいたい12000円くらいでした! 鳥の巣に見立てたサラダ、可愛い~♡ 大根が鳥♡女子はこういうの嬉しいやんねヾ(●´∇`●)ノ 鶏刺しも美味しっ♡ 日本酒にあうー( ´ ▽ ` )ノ レバーも最高です。 胸肉のたたきも美しい···そして旨みたっぷり♡ オシャレな生つくねの茶碗蒸し!! 丹波栗と合わさって、秋の味覚を感じられる逸品! 串はもちろん全部美味しい♡ハツや銀杏おいし、レバー美味しかったなぁ··· レバーパテも! ワインにもいいですね! レモンと大根のジュースでさっぱりお口直し♡ しいたけと思いきや、しめじ!! 大黒本しめじ♡美味しっ(Ŏ艸Ŏ)✩.*˚ つくねは、トリュフたっぷりかけてもらい♡ 贅沢に頂きます( ´ ▽ ` )ノ 〆は3個の中から選べてカレー♡ ちょーどいい量で、辛さはそんなにないけど、鶏の旨みたっぷりで美味しかったです♡ 焼きおにぎりも食べたかったな··· お酒は日本酒もいきますが、十四代の焼酎も良かった♡ 1品料理も多く、色々楽しめる充実したコースでした! 横浜の焼鳥も盛り上がりますね!! これからも進化し続けるかんじ♡期待できますね(^^) またぜひ来たいっ♪ ご馳走様でした♪ #横浜で話題の焼鳥店 #応援したいお店

1000の店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 045-307-9666
ジャンル
  • 焼き鳥
営業時間
定休日
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~30000円

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                みなとみらい線 / 馬車道駅 徒歩5分(340m)
JR京浜東北線 / 関内駅 徒歩5分(350m)
みなとみらい線 / 日本大通り駅 徒歩6分(450m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

10席

カウンター

(カウンター席のみ)

喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

サービス・設備などの情報 修正依頼

利用シーン おひとりさまOK、接待、クリスマスディナー、日本酒が飲める、ワインが飲める、おしゃれな、禁煙、ディナー、ご飯

更新情報

最初の口コミ
Masakazu Wauchi
最新の口コミ
Hitoshi Tanaka
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

1000の近くのお店

関内の焼鳥・串料理でオススメのお店

関内の新着のお店

1000のキーワード

1000の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

045-307-9666