北島亭

きたじまてい

予算
~15000円
~20000円
最寄駅
JR中央本線(東京~塩尻) / 四ツ谷駅 徒歩6分(460m)
ジャンル
フランス料理 ゼリー
定休日
毎月第1火曜日 毎月第3火曜日 毎週水曜日
03-3355-6667

美味しいものをお腹いっぱい食べられるがっつりフレンチのお店

美味しいフレンチをお腹いっぱい食べられるお店、「北島亭」。ガッツリあるボリュームに、旬の食材を使ってとっても美味しいフレンチを提供してくれます。特に熱々のレアステーキや魚のソテーの焼き加減が絶品!デザートの量も多いので、是非お腹を空かせて行ってみて下さいね!

口コミ(60)

    予算:25,000円 ■アクセス JR中央線、東京メトロ丸の内線・南北線、四ツ谷駅から徒歩5,6分ほど。 ■外観・内観 重厚感のある黄色い看板が目印です。 内装はクラシックなフレンチのような雰囲気がありながら、どこか居心地の良い不思議な空間。 ジャケット着用必須ではないようですが、カジュアルすぎる服装は控えた方が良いと思います。 ■訪問回数 2回目 ■用途 ご飯友達とディナー。計6名。 ■メニュー 本場フランスの味を知る北島シェフのお料理は、どれもボリュームがありストレートに美味しいものばかり。 無駄な飾りや小手先の技を使わない、食べ手の舌に実直に訴えかける気持ちのこもったお料理の数々が頂けます。 お料理は3品のコース(11,000円)と4品のコース(12,000円)が基本となります。 コースの内訳はメニューの中から自由に決めることが出来ます。 4品のコースを人数分お願いし、様々なお料理をシェアしました。 この日頂いたメニューは以下の通りです。 ・赤座海老のビスク ・タルトフランベ ・京都産メジマグロのマリネ ・パテドカンパーニュ ・北海道産生ウニのコンソメゼリー寄せ カリフラワーのクリーム ・竹の子とうずらのバリグール 田ゼリ添え ・仏産フォアグラのベーニエ ポルト酒のソース ・岩手県産ナメタガレイの赤ワイン煮 ヌイユ添え ・三重県産松阪牛ランプのステーキ ロッシーニ仕立て ・オーストラリア産仔羊背肉の岩塩包み焼き ・仏ブルターニュ産鴨胸肉のロースト ディアブル風 ・チョコレートのスフレ ・シャンパングラス×1 ・Clos des Capucins Pinot Blanc Alsace Reserve 2018 ・Louis Moreau Chablis Grand Cru 'Les Clos' 2010 ・Maison Capitain-Gagnerot Ladoix 1er Cru 'La Micaude' 2017 1人あたり約25,000円 ■味や接客の感想 お料理の説明やワインのセレクト含め、接客は非常に丁寧です。 北島シェフもご丁寧にご挨拶をして下さり、腰の低さがとても印象的でした。 ここからは印象に残っているお料理について感想を記載します。 ・パテドカンパーニュ こちらのパテは数あるお店の中でもトップクラスに好きな一品です。 フォアグラや豚のスネなどが入っており、何層にもなった旨味が口いっぱいに広がります。 食べに来た時には必ずオーダーしたいお料理です。 ・フォアグラのベーニエ パイ生地をナイフで切ると、フォアグラがゴロゴロと出てくる贅沢なベーニエ。 ソースはポルト酒や牛などの骨をベースに作られており、フォアグラの旨味をしっかりと引き立てます。 感動するレベルで美味しく、メンバー全員が絶賛しておりました。 ・ランプのステーキ 通常メニューではランプのステーキなのですが、2,000円の追加でロッシーニに変更できるとのことでお願いしました。 絶妙に火入れが為されたランプ肉は程よく噛み応えがあり、赤身肉特有の旨味がしっかりと出ています。 エシャロットバターソースも非常に美味しいです。 赤ワインとの相性も抜群でした。 とにかくここでは書き切れないほど、どのお料理も絶品でした。 これからも定期的にお伺いしたいと思います。 ご馳走さまでした!

    思い出がいっぱい(@北島亭) 僕の心の古いアルバムの中には、 「北島亭」さんでの思い出がいっぱいです。 師匠と、 友人と、 恋人と、 かみさんと。 どのシーンを思い出しても、 楽しくて、 おいしくて、 いい思い出ばかりです。 そんな「北島亭」さんですが、 前にお邪魔したのは17〜18年前。 随分とご無沙汰してしまったものです。 今回、 東京への弾丸ツアーに北島亭を組み込んで、 かみさんと2人でお邪魔してきました。 新大阪駅から新幹線で東京に着いて、 その足で四ツ谷駅を目指します。 四ツ谷駅を出て、 しんみち通りの看板を見たときには、 懐かしくて涙が出そうになりました。 というのは嘘ですが、 「北島亭」さんの黄色いテントを見つけた時には、 あまりの変わらなさに、 嬉しさがこみ上げてきました。 扉のガラス窓から見える店内。 扉を開けると左側から圧迫するワインセラー。 ほんとに昔のまんまです。 奥の席にご案内いただいても、 恥ずかしながら、 店内をキョロキョロ見回してしまいました。 席についてシャンパンとキールロワイヤルをお願いしました。 お店の方がメニューの黒板を席まで持ってきてくれて、 それを見ながらお料理の説明を聞きます。 昔と変わらないメニューの数々ににんまり。 「これもいいね。あれもいいな。」 「あの料理がないのが残念!」 とか楽しく迷いながらお料理を吟味していると、 食前酒とアミューズが登場しました。 海苔とメヒカリのフリット ほわっとしたメヒカリに磯の香りの海苔がいいですね~! シャンパンとの相性も抜群です。 赤座海老のビスク 海老のコクと旨味に塩気、 北島亭の料理を食べてますって感じがします。 コースの12,000円と15,000円の違いは単純に品数だそうで、 お料理は結局12,000円のコースにしました。 本当は15,000円にしたかったんですが、 最近みるみる少食になってきたかみさんが食べきれそうになく、 泣く泣くの決断です。 12,000円のコースは1人4皿のお料理です。 黒板のメニューから前菜やメイン料理の好きなものを選んでいきます。 ちなみに、 前菜は1人ずつ別のものを頼めますが、 他は2人同じものとなります。 ワインリストも拝見しました。 種類はグランメゾン並とはいかないものの、 一通りそろってますし、 なんと言っても値段が安いです! あまりに安いのでDRCといきたいところでしたが、 懐の諭吉さんの人数がかなり足りません。 仕方がなくメインの羊に合わせて、 ポイヤックのシャトー・ダルマイヤック1996を選びました。 さあ、 宴の始まりです(^o^)/ 生ウニのコンソメゼリー寄せ カリフラワーのクリーム添え 北島亭さんのファンなら必ず知っているこのお料理、 当時海産物嫌いだったかみさんをも唸らせたこのお料理をいただけて幸せです。 このお料理は言わばスペシャリテ中のスペシャリテ。 モンドール(新潟市)の松井シェフ、 ル・ビストロ(神戸市)の宇野シェフ、 ル・ヌー・パピヨン(大阪市)の前芝シェフ(現在は前芝料理店オーナーシェフ)など、 北島シェフのお弟子さんのお店でもいただきましたが、 本家は本当に久しぶりです。 とろけるウニの磯の香りとコンソメジュレの旨味、 シャープな塩気をカリフラワーのクリームが中和する、 それぞれを別に食べてもおいしいですが、 全てを一緒にいただいた時のハーモニーは他では得難いものがあります。 海の幸の宝石箱 ウニとアワビ、ホタテ、赤座海老を使ったウニのコンソメゼリー寄せの贅沢版です。 追加料金が必要ですが、 お弟子さんたちのお店でもいただいたことのないこのお料理を頼まないわけにはいきません。 柔らかく火入れされたアワビやホタテ、赤座海老も食べ応え抜群、 どれを食べても無茶苦茶旨いです。 ただ、 ハーモニーという点では、 ウニのコンソメゼリー寄せの方が僕の好みでした。 真鱈の白子のムニエル トマトソース添え このお料理も北島亭スペシャリテ。 若かりし頃に初めて食べたこのお料理は衝撃的でした。 自宅で白子をムニエルにするときは、 このお料理がお手本です。 カリカリに焼けた外側とトロトロの内側の対比、 シャープな塩気にトマトとケイパーの酸味、 白子の旨味とのバランスが素晴らしいです。 柳鰈のムニエル じゃが芋添え これはドーバーソールの代わりに柳鰈という料理ですね。 剛速球の直球、 立派な大きさの柳鰈を2人で半分ずつ。 外側はカリッと中はふっくら、 お手本のような焼き加減。 仔羊の岩塩包焼 以前、 岩塩包焼を食べた記憶はないのですが、 大好きな仔羊を北島亭に来て食べないわけにはいきません。 つづ

    フレンチのレジェンドと言うべき北島亭のランチに行きました。29年前の創業からある、生ウニのコンソメゼリー寄せは、是非とも食べるべき素晴らしい一品です!デザートのプリンのキャラメルソースのたっぷりさ、至高の美味しさです!

北島亭の店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • フランス料理
  • ゼリー
営業時間
定休日
カード
予算
ランチ
~15000円
ディナー
~20000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR中央本線(東京~塩尻) / 四ツ谷駅 徒歩6分(460m)
都営新宿線 / 曙橋駅 徒歩9分(680m)
東京メトロ丸ノ内線 / 四谷三丁目駅 徒歩10分(770m)            

                    ■バス停からのアクセス            
        都営バス 宿75 四谷一 徒歩3分(220m)
都営バス 宿75 四谷二 徒歩5分(330m)
都営バス 都03 四谷駅 徒歩5分(340m)            

          
店名
北島亭 きたじまてい
予約・問い合わせ
03-3355-6667
FacebookのURL
https://www.facebook.com/pages/%E5%8C%97%E5%B3%B6%E4%BA%AD/169881676390544
宴会収容人数
20人

席・設備

座席

18席

個室
カウンター
喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について
貸切
貸切可

16人以上より

お子様連れ入店

中学生以上

たたみ・座敷席
なし
掘りごたつ
なし
テレビ・モニター
なし
カラオケ
なし
バリアフリー
なし
ライブ・ショー
なし
バンド演奏
不可
アミューズメント
なし
携帯電話
つながる

特徴

利用シーン
  • ディナー
  • ワインが飲める
  • クリスマスディナー
  • デート
  • 禁煙
  • バレンタインデー
  • 記念日
  • ランチ

更新情報

最初の口コミ
Ayumi Yamazaki
最新の口コミ
Yuta.T

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

人気のまとめ

北島亭の近くのお店

四ツ谷のフレンチでオススメのお店

東京の新着のお店

北島亭のキーワード

北島亭の近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

四ツ谷周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-3355-6667