たいやき わかば

たいやき わかば

予算
~1000円
~1000円
最寄駅
JR中央本線(東京~塩尻) / 四ツ谷駅(出入口2) 徒歩4分(290m)
ジャンル
スイーツ パフェ かき氷 和菓子 和スイーツ お土産
定休日
毎週日曜日
03-3351-4396

昔ながらの一丁焼きスタイルを貫く、言わずと知れた鯛焼き御三家のひとつ

言わずと知れた「たい焼き御三家」「三大たい焼き」の1つ、四ッ谷の「わかば」さん。昔ながらの一丁焼きと呼ばれるスタイルを貫き、職人の手で焼かれるたい焼き。この焼き方は職人のカンに頼る部分も多く、一尾ごとに焼き加減が異なる。塩っ気のよくきいた北海道産小豆がホッコリと甘く炊かれ、皮は焼きたてパリパリ。また、店内は昭和レトロの雰囲気が漂い、つい長居したくなる。

口コミ(311)

    四谷に住んでいた直木賞作家・安藤鶴夫は、わかばのたい焼きを食べて感動し、"しっぽまで餡が入っており、主人の誠実さを感じた"旨の記事を書きました。 これをきっかけにわかばは人気店になり、安藤鶴夫の残した『鯛焼きのしっぽにはいつもあんこがありますやうに』という言葉は、わかばの社訓となったのですが、それに反論したのは、映画監督の山本嘉次郎。 麻布十番の浪花家総本家が贔屓だった彼は、"しっぽは「はし休め」みたいなもの"だと反論します。 これが有名な"たい焼き論争"ですが、私はしっぽまで餡が詰まったたい焼きをおいしいと食べ、餡のないしっぽをおいしいと食べるので、どちらもおいしいと思います。 そんなたい焼き論争の渦中となったお店。 ちなみに、わかばと浪花家総本家は、人形焼の柳屋を加えて、東京三大たい焼きと呼ばれています。 四ツ谷駅徒歩数分の距離、ビルの間の、あまり目立たないところにあります。 今日訪れたのは、平日の14時半頃。 名店とはいえ行列はないだろうと思っていたのですが、5,6人ほど並んでいました。 たい焼きは天然物、並びながら焼いているところを見ることができます。 店内にテーブルが3つほどあり、お団子やかき氷も販売していました。 今回、たい焼きのみ購入。 薄皮のたい焼きに粒餡がぎっしり詰まってます。 特筆すべきは塩の味で、甘さを引き立てます。 しおっぱさが苦手という意見もある様子ですが、私はアクセントになって良いと思いました。 名店と呼ばれるだけある、おいしいたい焼きでした。 たい焼きで論争といえば、尻尾から食べるか、頭から食べるかという論争もあります。 思い返してみると、必ずまず割るなと、思いました。 #東京三大鯛焼き

    温野菜に行く前に時間があったので衝動買いしました。 昔、四ッ谷の会社に勤務していたので何度か食べたことがあるのですが、かわはパリパリ、アンコは甘くなく、とても美味しいたい焼きです。 焼く人が二人、焼き上がったたい焼きのはみ出た耳(?)を切る人、接客する人と流れ作業です。 たまに食べたくなるので機会があれば、また、食べたいです。

    四谷で行列ができる、たい焼きの名店(^^) 一枚ずつ焼き上げる天然たい焼きタイプ。 焼いているところが見れるのですが 餡子がドカンとこれでもかとよそられ その周りを薄〜く皮で包んでいます(゚∀゚) 店内広くはないですが、イートイン可能で お茶もセルフでいただけます。 たくさんお土産で買われる方もいますが やっぱり焼きたてを食べないと(o^^o) パリッパリな皮と、ボリュームたっぷりな 餡子、非常にniceです(^^)

    四ツ谷駅から徒歩5分くらいのところにある「たいやき わかば」にてたいやき購入です。ちなみにわかばとはこの場所の住所が若葉だからなんですかね。創業は昭和28年です。東京たいやき御三家の一つです。 これはおみやげに重宝できるな〜と思います。以前に路線バスの旅だったかで、徳光和夫さんもわかばのたいやきが好きだと言ってたのをふと思い出したのであった。 わかばのたいやきは、かなり人気で、18時すぎには行列ができるほど。1個180円のたいやきは、職人さんたちが焼き上げた後、しっかりはさみで整形しているこだわりよう。上質のあんこの甘さと表面はカリッとしており、とても美味しかったです。 #たいやきわかば #たいやきわかば四ツ谷 #四ツ谷わかば #四ツ谷 #たいやき #たいやき御三家 #東京たいやき御三家 #四ツ谷グルメ #若葉 #わかば #たいやきぐらむ

たいやき わかばの店舗情報

修正依頼

店舗基本情報

ジャンル
  • スイーツ
  • パフェ
  • かき氷
  • 和菓子
  • 和スイーツ
  • お土産
営業時間
定休日
カード
不可
予算
ランチ
~1000円
ディナー
~1000円
住所
アクセス
                    ■駅からのアクセス            
        JR中央本線(東京~塩尻) / 四ツ谷駅(出入口2) 徒歩4分(290m)
東京メトロ丸ノ内線 / 四谷三丁目駅(出入口3) 徒歩9分(700m)
都営新宿線 / 曙橋駅(A3) 徒歩11分(830m)            

          
店名
たいやき わかば たいやき わかば
予約・問い合わせ
03-3351-4396
お店のホームページ

席・設備

座席

5席

(イートインのみ)

個室
カウンター

(2)

喫煙
不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。 [?] 喫煙・禁煙情報について

特徴

利用シーン
  • おひとりさまOK
  • 朝食が食べられる
  • 禁煙
  • 食べ歩き

更新情報

最初の口コミ
bleucompagne
最新の口コミ
S.Yamamoto

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 閉店・移転・休業のご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

たいやき わかばの近くのお店

四ツ谷のカフェ・スイーツでオススメのお店

四ツ谷の新着のお店

たいやき わかばのキーワード

たいやき わかばの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

目的・シーンを再検索

四ツ谷周辺のランドマーク

お店の掲載テーマ

03-3351-4396

このお店の特集記事