l'élan

レラン

予算
~60000円
営業時間外
最寄駅
東京メトロ千代田線 / 明治神宮前駅 徒歩3分(180m)
ジャンル
フランス料理
定休日
毎週月曜日 毎週日曜日
03-6803-8670

口コミ(6)

    élan(エラン)は、高級感に溢れ、古典を踏まえながらも現代的な料理を楽しめるフランス料理店だ。 場所は原宿の近く。照明は暗めで、内装も暗色で落ち着いた雰囲気がある。見晴らしが良く、渋谷の高層建築を眺められる。元々の方針かコロナ禍故か知らないが、客席の間隔はかなり広め。 シェフはまだ30代前半ながら、フランスの高級店で修行した後、銀座の高名店でスーシェフを務めたという実力者だ。コースにペアリングを合わせた。 アミューズ ブーシュとして幾つかの品が供される。ホロホロ鳥から出汁を取ったスープは滋味溢れる味わい。コンテ チーズのグジュールは、しっとりとした食感。雲丹に乳製品を併せた品は、滑らかな食感で、添えた柑橘類が味にアクセントを加えている。 最近の店にしては珍しく、パンも店で焼いているそうだが、このバゲットは出色だった。合わせるオリーブ油は、とても濃厚で旨味が有る。 ホワイト アスパラガスと鰹の皿は、素材や焼き加減が良く、併せた卵黄のサバイオン ソースが上質。 続く皿は、一言で言えば野菜のサラダだが、これはとても手が掛かっている。大根、蓮根、トマト、葉物など数多くの素材が盛り込まれているが、それぞれに微妙に異なる調理が施されており、複雑な味わいが生まれている。微かなバルサミコ酢が味を整えている。 リードヴォー(胸腺)は粗野と上品さのギリギリの境を狙った品で、モリーユ茸との組み合わせが複雑な食感を生み出している。シャンパーニュ ソースも見事。 甘鯛の鱗焼きは、鱗が微かに焦げた出色の焼き方。筍や蛤やツブ貝を組み合わせて、重層的な味を生み出している。 ここまでは量が少な目だったが、続く主菜はアラカルトのような巨大な分量だった。フォアグラと鳩のパイ包みという古典的な料理だが、パイ生地の軽い食感が見事。味噌を合わせて、古典的な料理に捻りを与えている。 最近の店にしては珍しく、フロマージュが(オプションでなく)コースに組み込まれている。種類が多く、質もとても良かった。フロマージュに合わせて、数多くの食後種がワゴンに載せて運ばれてくる。シェフはフランス料理の伝統に敬意を払っているそうだ。 口直しのアヴァン デセールの際の演出が面白い。冷たいソルベだが、その場でソムリエがシェークしてカクテルを作ってソルベに掛けてくれる。 デセールは抹茶味のマスカルポーネ。濃厚ながら軽い食感で、小豆が捻りを加えている。印象的な締めくくりだった。 ソムリエ兼給仕の説明はとても丁寧。冒頭と食後の二回挨拶に来てくれたシェフは好青年。 各皿とも驚くほど手間が掛かっており、素材の組み合わせや調理方法が練られている。全般的に現代的でありながら、終盤は老舗の名店のような楽しみもある。有りそうで中々無い高級店だと思う。

    今年最初のフレンチに選んだのはまだ33歳の若き才能溢れるシェフが率いるグランメゾン『èlan』です。 尊敬するフードライターの方が「この店がミシュランの★を獲れなかったのはどうしてなんだろう」ということを書かれていました。 かなり期待値を上げて伺ったつもりですが、食べてる途中で彼女が書いている意味がとてもよく分かりました。 信太竜馬シェフの経歴は辻調グループフランス校を首席で卒業に始まり、当店オープン前は「エスキス」のスーシェフ、2021年のゴ・エ・ミヨで「期待の若手シェフ賞」も受賞しており、これ以上ない程の華麗な経歴です。 店内は広々としています…というか、28席程度の箱ですから然程でもないはずなんですが、天井がとても高いので部屋がより広く感じられます。 照明が落ちた店内に大きな窓から見えるビル群の明かりが映えてメチャメチャ美しいです。 メニューはアミューズの「ホロホロ鳥のスープ/フォアグラ/シャンピニョン」から最後の「ガレット・デ・ロワ」まで10品出されました。 料理のベースとなっているのは奇をてらうことの無い紛うことなきクラシックフレンチですが、ビジュアルも含め、とてもスマートでモダンな皿が続きます。 信太シェフがエスキスにいらっしゃったというのは皿を見ていると「なるほどね…」という感じです。 肝心の味ですが、ズバリ、全ての皿がとてもとても美味しいです。 使われている素材が抜群にいいのは言うに及ばず、シェフの技術がその素材を遥かに昇華させていることがはっきりと分かります。 特に「クエのポアレ」は添えられたソースの塩気や絶妙な火の入りによって奇跡のような味わいでした。 この店のコースの特徴として「フロマージュ」がラインナップされており、びっくりする数のチーズのプレゼンテーションが始まります…そしてそれらは希望があれば全種類取り分けてくれるのです。 私は全種類を皿に取り分けてもらい食べました…こんな種類のチーズを食べたのは初めてです。 また、デザートはド定番の「サバラン」が出されましたが、とてもコンテンポラリーなビジュアルの皿で出されてこれまた印象深いものでした。 ペアリングのワイン群も素晴らしく、途中でシャンパンが出されたり、より香りを楽しめるように若干温度の高いものを出されたり、料理にしっかりと寄り添いながらワイン単体としても楽しめる工夫がされていて感心しました。 冒頭に書いたように当店がミシュランの★を獲れなかったのは「とても不思議だ」というライター女史が仰っていたのは全くその通りで、他のミシュラン★付店と比較しても遥かに凌駕する点はあっても及ばない点は無かったように思えます。 少なくとも食べログの評点3.09なんてのは全く参考になりません。 ご家族の記念日や接待、背伸びしたデートなんかにバッチリ決まる店だと思います。 今年初のフレンチでしたが、2022年ベストの一店になることは間違いありません。 #フレンチ #マイベスト2022 #私が応援したいお店

    食材の味を堪能できる、こだわりのイノベーティブフレンチ。 GYREの中にできたフレンチ。 席数も少なく、お忍び感がすごいです、、! コースはその時その時の美味しい食材を使って 食材の味が生きるような、濃すぎないけどこだわりのある味付けになっていて、食べている時間がとても楽しかった〜♡ そして、デザートの前にチーズを出してくれるのが嬉しい、、!! 夕焼けから夜景までを見ながら、 フレンチが食べられる素敵なお店◎

    表参道で素敵なフレンチ♪ 銀座のロオジエやエスキスでスーシェフを務めた方がが手掛ける「メゾンélan」 大きな木のドアをあけて店内に入ると、天井が高く、全面窓ガラスの開放的な空間が。 4階に位置するのですが、周りに高い建物がないので開けており良い雰囲気。 お料理は美しく、最後のお茶菓子まで可愛らしいです。 デートや女子会にオススメです。 15000円のコースにて。 毛蟹 雲丹 カリフラワー レフォール ヤングコーン 烏賊 からすみ コンテ 鮎 パプリカ タイマンゴー 鮎ペースト 太刀魚 カブ フヌイユ 春菊 七谷鴨 月山筍 蕗味噌 酒粕 フロマージュ メロン 花ズッキーニ ミント クラフトジン ダッコワーズ パイナップル シルクスイート 弓削瓢柑 マカロンプラリネ ビスキュイナンテール タルトシトロン #デート #大人女子会 #記念日デートにおすすめ #落ち着いた雰囲気でゆったりできる

    2019年暮れに全面リニューアルされた表参道「GYRE」4階のフランス料理店。 辻調を主席で卒業し、銀座「エスキス」でスーシェフだった信太竜馬氏がシェフを務める。 フロアはゆったりとした作りで、料理はその姿、味共にさすがの一言。コースのみだが、緩急のつけかたが楽しく、飽きさせない。 前後に同フロアのバー「フュンクライン」で、高いところに上って一杯やると、より楽しめる。

l'élanの店舗情報

店舗基本情報 修正依頼

予約・問い合わせ 03-6803-8670
ジャンル
  • フランス料理
営業時間
定休日
予算
ランチ
営業時間外
ディナー
~60000円
クレジットカード
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
  • Diners
  • JCB

住所 修正依頼

住所
アクセス
                                        ■駅からのアクセス                        
                東京メトロ千代田線 / 明治神宮前駅 徒歩3分(180m)
東京メトロ銀座線 / 表参道駅 徒歩6分(470m)
JR山手線 / 原宿駅 徒歩7分(540m)                        

                        

座席 修正依頼

席数

28席

(ダイニング22席、個室1室(最大6席)

カウンター
喫煙 不可
※健康増進法改正に伴い、喫煙情報が未更新の場合がございます。正しい情報はお店へご確認ください。
[?] 喫煙・禁煙情報について
個室

6人用

サービス・設備などの情報 修正依頼

お店のホームページ https://www.elantokyo.com/
Instagram https://www.instagram.com/gyre_elan/
料理の特徴・こだわり 野菜料理にこだわり、魚料理にこだわり、食材産地にこだわり、アレルギー持ちのお客様に対応可能、料理人が海外修行経験あり、料理人が有名店で修行経験あり、有名料理人による調理
予約 予約可
利用シーン 個室、結納の食事会、おひとりさまOK、接待、クリスマスディナー、おしゃれな、禁煙
サービス ソムリエがいる
ドレスコード セミフォーマル
グランドオープン日 2020年1月10日

更新情報

最初の口コミ
大木淳夫
最新の口コミ
村岡 義隆
最終更新

※ 写真や口コミはお食事をされた方が投稿した当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
※ 移転・休業・閉店・重複・リニューアルのご報告に関しては、 こちらからご連絡ください。
※ 店舗関係者の方は こちらからお問合せください。
※ PayPayを使いたいお店をリクエストをする際は こちら からお問い合わせください。

l'élanの近くのお店

原宿のフレンチでオススメのお店

東京の新着のお店

l'élanのキーワード

l'élanの近くのお店を再検索

エリアを変更

近接駅から探す

行政区分から探す

目的・シーンを再検索

03-6803-8670